編集可能

芦田宏直@jai_an氏の語る、『神』、『信仰』、『裁き』とはなにか?

まとめました。
1
芦田宏直 @jai_an

カールバルトの『ローマ書購解』は書き込みが多くて、PDF化困難(笑)。しかしトンボ鉛筆のMONO(消しゴム)は、昔も今もよく消える。

2011-05-02 15:42:52
芦田宏直 @jai_an

神は根源として人間と向かい合うのであって、原因として向かい合うのではない(カールバルト)。わかるかな。

2011-05-02 15:45:51
芦田宏直 @jai_an

信仰とは…裁きに屈することである(カールバルト)。だな。

2011-05-02 15:47:49
芦田宏直 @jai_an

裁きとは、…端的に他なるものである(カールバルト)。だな。

2011-05-02 15:50:02
芦田宏直 @jai_an

人間が人間ならぬ、すなわち彼ならぬ者によって認められ、生み出された者として自分自身を認識する(未知の神の)啓示とその直観。この者から人間には、いかなる連続性も、いかなる関係も、いかなる道も、いかなる橋も通じていない…(カールバルト)。

2011-05-02 15:57:30

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?