2019年1月24日

『デザイナーが酔っぱらって広告が作れませんでした』とある新聞広告が秀逸すぎて話題に「すごいセンス」

180
mentago @daitago117

@afromance こんな事があるんだー😵

2019-01-24 09:53:24
なるほど
でるとこ@緑川 @exitofgreen

ホントだよく見ると「むぎ焼酎」て書いてある wwwwww>RT

2019-01-24 12:55:43
ÜKI KOHATSÜ @uki582

デザイナーが仕事出来なくなる程、美味い酒って事かな?! すごい良いセンスだと思うんだけど!!! twitter.com/afromance/stat…

2019-01-24 15:46:04
濱田 良章 @HAMADAYOSHIAKI

それだけ旨い酒ってことだよね。デザイナーはきちんと字詰めして仕事してる(笑)twitter.com/afromance/stat…

2019-01-24 15:25:50
せわまゆみ @SEVEN176

@afromance 最初ホントの謝罪かと💦 洒落てますね😁

2019-01-24 12:26:12
アフロマンス afromance @afromance

こちら佐賀新聞の広告センターの展示で、1980年代のもののようです。 ↓こちらで実物も見れます 「あの手この手」半世紀 佐賀広告センター50周年展 saga-s.co.jp/articles/-/328… @sagashimbunより

2019-01-24 16:21:31
リンク 佐賀新聞LiVE 「あの手この手」半世紀 佐賀広告センター50周年展|まちの話題|佐賀新聞ニュース|佐賀新聞LiVE 佐賀市の広告代理店「佐賀広告センター」(中尾清一郎社長)の創立50周年を記念した企画展「ア★チャー(あの手この手でアド・ベンチャー)展」が22日、同市の佐賀バルーンミュージアムで始まった。同社が手掛けた地元企業の懐かしい新聞広告やテレビCMを振り返り、半世紀にわたる広告の移り変わりを楽しむことができる。27日まで、入場無料。 会場には昔の新聞広告を展示し、写真やデザイン、キャッチコピーなどから時代の変遷が見て取れる。50年間で機材も大きく変わった。 40
アカベコ 作曲者 @Akabeko_Senjo

すげぇ…… 秀逸だなこれ…… 変に着飾るより「何があった!?」ってなる方が印象に残る そして詳細を読むと酒類会社の広告っていう…… twitter.com/afromance/stat…

2019-01-24 15:57:46
トミナガハルキ/デザイン事務所AMIX @asobodesign

いいなーこれw 「ぜひ実際に飲んでみて、デザインのイメージを膨らませてください!」と担当者に渡されたお酒が美味すぎたんだろうなぁ...というストーリーが浮かびますね。 twitter.com/afromance/stat…

2019-01-24 13:08:16
おうがい@パイプスモーカー @rkkirin1

こーゆーのがいい広告だと思う。思わず目に留まる。そして酒を売ってる店だとわかると、酒、酔っぱらい、と関連付けられて記憶に残る。 twitter.com/afromance/stat…

2019-01-24 16:07:22
梅田津子 @KonayanoPrivate

@afromance @shira10ri この手法は 1度きりしか使えないのが欠点ではないでしょうか。

2019-01-24 14:56:26
きつねの小童 @tacicaosorac89

@KonayanoPrivate @afromance @shira10ri 今後のストーリー次第でまた何回もデザイナーによってもらうことはできそうですが……

2019-01-24 15:10:20
SORA @SORAPAPAGOGO

@afromance 2回目ぐらいまではこれでいけるかな🍶 「またデザイナーが酔っぱらって 広告が作れませんでした」

2019-01-24 15:35:42
^正規表現$ @kizaseokana

これをクライアントに提案しきれるのがすごいな。。 twitter.com/afromance/stat…

2019-01-24 13:09:58
タシノソ @tashinoso

この広告を出すに至った流れを知りたいよな。 代理店からの提案企画だったのか、社内にデザイナーがいたのか。 どの段階で「面白いねそれ」って上層部がOK出したのか。 twitter.com/afromance/stat…

2019-01-24 13:40:01
…と、ここで
神埼四丁目酒店 ラ・フィットくしだ @alfaromeo1968

@afromance 知人からの知らせでこの事態を知りましたw取り上げていただいて亡き父もニヤリとしていることでしょう^_^;これは父が経営していた酒類問屋から出した広告。写真はごく一部で、エープリルフールに一面広告で出されたもので、メインは今では考えられないモノでした^_^;私(51)が中学生の頃のものです。

2019-01-24 23:21:13
残りを読む(12)

コメント

猫の手にゃん太 @neco_nyanta 2019年1月24日
お酒って怖いね。ひかえなきゃ!
1
endersgame @endersgame3 2019年1月24日
次は頑張って作ったけどベロベロでしたって歪んだデザイン広告を出すとか。最初思い切ったことやると自分みたいな凡人でも続きのアイデアが出てくるな。
11
咳をしても中津 @nakatutooru0626 2019年1月24日
全部読んで「ニヤリ」とできる良い広告
70
ゆうき @F001Yuki 2019年1月24日
80年代の広告と聞いてびっくりだよ。今でも通用するというか、最近のことかと思った。
77
義明_雑談用 @yoshiaki_idol 2019年1月24日
「近代麻雀」に載ってる雀荘の広告で「店主が広告の原稿を出さなかったので空白に・・・」ってのがあったけど、もう何年もずっとそのままにし続けててたんだよな。アレはまだそのままなのかな。
0
令和元年創業○○○堂 @reiwawawawawa 2019年1月24日
レモンハートに出てきそうなエピソード
1
- @nyaccy 2019年1月24日
F001Yuki こういうきわどいものは、かえって昔の方がやりやすかったかもですね。今だと「おたくの従業員は仕事中に飲酒をするのか」「まぎらわしい、不謹慎だ」とか変なからまれかたしそう」
61
まさかず @mskz_iwmr 2019年1月24日
面白いんだけど、「お詫び」は蛇足だな。
1
sho_Yal @YaltSho 2019年1月24日
これで宣伝されてるのは「美味い酒」っていうよりも「安酒」なのがいいんだよね。だから飲み過ぎて仕事ができないし、このてきとうな感じの広告ともマッチしてる。
24
ゆゆ @yuyu_news 2019年1月24日
右側に同じ広告主の普通の広告があるのねw まだネットで検索とかないからなー。
3
はやし・しのぶ @Hirarinmac 2019年1月24日
80年代だとデザイナーさんでも普通にありえたのかなと。その時代を生きたデザイナーさんが知り合いにいましたけど(物故者)、飲んで京都から電車乗ったら帰る電車間違えて気がついたら米原で一晩過ごしてきた、なんて普段のエピソードでしたから(九州で例えるなら二日市から帰る電車乗って羽犬塚行くつもりが肥前山口行った、て話になるのかな)。
1
Shiro @Shiromagenta- 2019年1月24日
商品を安くするためにCMを静止画にしたっていう商品があったな、って今思い出した。
4
川田零三 @kawada0zo 2019年1月24日
80年代は糸井重里を筆頭として、コピーライターやデザイナーがクリエイターとして注目されるようになった時代。ぶっちゃけ今よりずっと豊かだった。 F001Yuki
23
川田零三 @kawada0zo 2019年1月24日
kawada0zo 天野祐一の雑誌『広告批評』も1979年創刊だから、広告が文化として隆盛したのはやはり80年代だと言って良いと思う。
18
@mouth0717 2019年1月24日
この大胆な余白のとり方が本当に思い切りがよくてすごい。
4
CAW=ZOO @CAWZOO 2019年1月25日
という広告、だしね
0
ウツロジー@ADHD双極 本描きたい @utsulogy 2019年1月25日
依存症の広告ならいいけど焼酎はアウト、広告業界の感覚の古さが怖い
1
トッリ @SIRO4i8SATO 2019年1月25日
微笑ましいし、センスもいいし、こう言うのがキャッチコピーなのれすね
5
ゑびす@漫画を描くゾンビ @webisu_vip 2019年1月25日
マジで酔っ払って何も思い浮かばなかったので一か八かで出してみたら通ったという可能性
1
nob_asahi @nob_asahi 2019年1月25日
因みにとある雑誌では読者アンケートの人気ランキング1位が「某SF作家が原稿を落とした言い訳」であったことがある。あろうことか、編集部に「次(の掲載)はいつですか?」との問い合わせもあったらしい。
0
BUFF🏳️‍🌈 @geishawaltz 2019年1月25日
中島らもさんだったりして。
13
ikazuchiboy @ikazuchizoku 2019年1月25日
一瞬見ただけで印象に残る素晴らしい広告だね まさに発想の転換
3
bun🍃 @bun3559 2019年1月25日
まとめタイトルだけで「酒の広告だろうな」とわかった程度に平凡なアイディア。あと「お詫び」の長いカギカッコは当時流行った意匠で、ちゃんとデザインしちゃだめでしょ!とかツッコミどころがw
1
九銀@半bot @kuginnya 2019年1月25日
普通に謝罪だと思ってスルーしちゃうなこれ
0
本の犬 @31040_32 2019年1月25日
80年代はお金があるから広告が豪華。撮影のロケなんかもそうだし、ポスターや本の紙もいい素材だったり箔押しだったり。遊ぶ余裕があった。その時代に仕事してた人楽しかったろうな。
4
TOMO⛅流浪の民💉💉fully vaccinated @tomo_mix 2019年1月26日
肥前酒販さんだ〜 菱娘の陶器ボトルは贈答に使うと喜ばれたのよね〜
0
さろ @saro363 2019年1月26日
エイプリルフール特集の広告だ
0
パンセポンセ @panseponse7 2019年1月26日
duruta まぁ!こんなリプが来ていたんですね!お知らせありがとうございます。追加して更新しました('◇')ゞ
1
枕木 ソエル @SoL_makuragi 2019年5月2日
上の方の記事きちんと見るとエイプリルフール関連の話してるんだな
1