編集可能 編集部イチオシ

エロマンガが変遷していった流れや歴史について

まとめました。検証等は非常に甘いので指摘やお勧めの研究本等あればコメント頂けると嬉しいです。 ※まとめ主の未知の部分への指摘が多数あった為、修正は加えていません。調べ直して別の記事でまとめたいと考えています。
マンガ 漫画史
130
伊藤 剛(アイコン試行中) @GoITO

マンガ評論家・鉱物愛好家。 東京工芸大学マンガ学科教授、武蔵野美術大学芸術文化学科非常勤講師。 主著『テヅカ・イズ・デッド』、共著書『マンガ視覚文化論』『鉱物コレクション入門』ほか。 2019年大英博物館マンガ展学術協力など。

伊藤 剛(アイコン試行中) @GoITO
かつてエロマンガは絵が下手でも熱意とアイディアがあれば仕事のできるジャンルだった。それが、いつしか高い画力と画面構成力の求められる、表現のレヴェルで先鋭化されたジャンルになったようだ。もちろんきれいに移り変わったわけではないが、フェーズが変わったのは何年ごろだろう?
Wildcat_WFr または Kean_Noor / 野良猫 @nakutenanakuse
@GoITO 私は80年代後半から90年代前半ではないかと思います。
さ.て.⋈いずみみっくす16 @sktttr
@GoITO 1992年ごろ、自分が専門学校の漫研時代、絵の上手い漫画家としてうたたねひろゆきさんの絵が表紙のエロマンガをスクラップしたりしていた部員がいました。印象論ですがその頃かなぁ?
トザン @miyakozan
@GoITO 押切蓮介氏の「ピコピコ少年」には初めてアニメ絵調のエロ本を読んだ時の衝撃が語られてますが時間的には90年代初頭ですかね。「実写のエロ本には嫌悪感すら抱いていた」とまで語られていますから洗練されたアニメ絵でこその衝撃だったことが分かります。
れーた@田舎の本屋さん @renta009
@GoITO @merumeru1701 はらざきたくまさんや、大暮維人さんが出てきた辺りではないかと。 野部利雄さんの活躍も無関係ではないはず。 他にもあると思います。
たち⋈ @tatchy0313
@GoITO 快楽天とホットミルクの創刊は、エロマンガの変革の象徴だと思います。 1995年ごろですかね?
職人/げるびらりあ @gervillaria
@GoITO その傾向は少年誌漫画も同じではないでしょうか。
板橋哲@人工知能で作成した顔のお試し中 @satosiTS
@GoITO @foxhanger 80年代の少年マンガの少女化と関係あるかな? 線が細めになり、濃密な書き込みが好まれなくなった。 その時代の読者が長じるのに合わせて、数年おくれで青年誌やエロマンガにも少女漫画的絵柄が拡散し、エロマンガの洗練があったのかな?と思いました。 思っただけですが・・・
foxhanger @foxhanger
@satosiTS @GoITO ちょうど山本直樹(森山塔)のデビューがその辺りですね。
板橋哲@人工知能で作成した顔のお試し中 @satosiTS
@foxhanger @GoITO 中島史雄も同じ頃に絵柄を変えましたね。 成功して青年メジャー誌への進出した。 絵柄を変えるってのは(田中圭一を除く)漫画家にとっては勇気のいることだと思うけど、よくやったなぁ。
foxhanger @foxhanger
@satosiTS @GoITO 弓月光や立原あゆみも同じ頃青年誌に進出しましたが、こちらはジャンルを変えても(Hもの、ヤンキー系)絵柄をあまり変えていないのが興味深いですね。
板橋哲@人工知能で作成した顔のお試し中 @satosiTS
@foxhanger @GoITO 弓月、立原とも、もともと線が細くて書き込みは少なかったので、80年代の流行に最初からマッチしてたんじゃないかなぁ?
Mポチ(頑張り中) @Mpochicrown
30年近く前だと、確かに酷い画力のエロマンガ多かったけど、20年ぐらい前だと、今のレベルぐらいになってると思う。10年ぐらい前からストーリーや展開よりもエロのみが増えていった感もあるけど。 エロのみだと、余計に画力問われるわな。それでもマンネリ化するんやけど…
くろうさぎ @__blackrabbit
シベールが1979年、森山塔のデビューが1984年、うたたねひろゆきが1992年くらいといったベースの上に、快楽天独立創刊と大暮維人・町田ひらくデビューがあったのが1995年。この頃からなのかなあ。 twitter.com/GoITO/status/1…
習志野ゾーイ @NarashinoZoe
エロ漫画というジャンルに限定すれば、とろろいも一派、用は新貝田鉄也郎の登場以降だと考えるから1986年だと思う。 twitter.com/GoITO/status/1…
末尾(kmatsuo) @matu_bi_
(引用失礼します) 森山塔さん、唯登詩樹さんはOVAも出てましたね。 90年代は天王寺きつねさんみたく、エロ出身→一般商業での成功(『ヱデンズボゥイ』等)が起きたのも大きかったかも知れません。ピンク映画のような流れが出来たな、と思った記憶があります。 twitter.com/__blackrabbit/…
ゴジラ108 @L_GODZILLA1198
@eiwasixyoten 以前とある番組で、アメリカ人の旅行者が大量の日本のエロマンガを購入して国へ持ち帰っていくのを放送していました。 向こうで、飛ぶように売れるからだそうです。 日本のエロマンガの質は既に、世界も無視出来ないクオリティなんだと私は思います。 これはもう、現代の春画という文化のような気が。
奇水@新企画頑張ってます&お仕事募集中。 @kisuiHAIGOU
塩山芳明氏の『嫌われ者の記』は、90年代を通じてどんなことがエロマンガ業界であったのかの記録の一つとして、とても面白いぞ!語り口がすげェ癖がるのだけど!
ツイート+ 記憶頼みの「エロマンガの流れ」

検証がしてありません。すみません。

(0)美少女マンガの登場

歴史を紐解くと同人誌が初か?

吾妻ひでお主宰の日本初のロリコン漫画同人誌『シベール』がコミケで発売(1979年)


商業誌が目をつけて、同人誌の売れっ子作家を集めた美少女コミック誌『レモンピープル』が創刊される(1982年)


美少女系エロマンガ雑誌(亜流誌)が増える?

※一連の経緯はWikipediaの「シベール (同人誌)」や「エロ劇画誌」に詳しい

(1)エロマンガ雑誌の刊行

1990年代~
『快楽天』『阿吽』『ホットミルク』、『コミックLO』など

(2)絵が上手い、話が上手いエロマンガ家の登場

ツイート内にも名前が出ていますが(敬称略)

・森山塔(山本直樹)
・唯登詩樹
・うたたねひろゆき
・大暮維人
・OKAMA
・大槍葦人 など

(ツイートより、以下の方々の登場も転換点と感じるようです)
・はらざきたくま
・野部利雄
・中島史雄
・町田ひらく
・塩山芳明(編集者)

(3)OVA「くりぃむれもん」のヒットと、18禁アニメ市場の拡大

話が前後しますが。エロマンガ雑誌が増えたきっかけはこれも影響しているかも知れません。1984年~

・くりぃむれもん
・森山塔、唯登詩樹さんの漫画をOVA化
・タイトル忘れましたが触手系のOVAもありました

※1980年代には「アニメV」というOVA専門雑誌(月刊)もありました。それくらい「OVA」が発売されていた。

(4)18禁PCゲームの登場

所謂「エロゲ」「アダルトゲーム」

80年代に登場、PC-9800が登場した90年代から作品数、ヒット作も増えました。
・『シャングリラ』
・『同級生』等いろいろ

・アリスソフト、エルフ、リーフ、KEY等ヒットメーカーも登場
・ガイナックスも初期はパソゲーメーカーでした

※「ログイン」といったパソコン専門誌に18禁ゲームを紹介するページだったり、袋とじページがあったりした記憶が…。

2000年代
セガサターンへの移植、エロゲの一般ゲーム化が盛んに
同人ゲームで『月姫』登場、
のちに『Fate Stay Night』発売

現在は「FGO」が人気、スピンオフ漫画も多数制作

※一連の経緯はWikipediaの「アダルトゲーム」に詳しい

残りを読む(16)

コメント

ヒジャチョンダラ @citabow 2019年1月26日
エロ漫画の女性の人中線がハッキリクッキリ描かれていた時代、絵が下手とは思わなかったけどなあ(魅力があるとも面白いとも思わなかったが)。
浦嶋嶺至@C98は月西つ15aでした @urashima41 2019年1月26日
リプライしてる人が青年誌と成年誌をごっちゃにとらえてるなぁ…
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2019年1月26日
画力がもてはやされたので印象に残ってるのは大暮維人で95年頃だから、土壌ができたのは90年代初めころ?
田中 @suckminesuck 2019年1月26日
クリムゾン初めて見たときの衝撃ったらなかった。エロ漫画なのになにこの画力!ってなったわ。
たるたる @heporap 2019年1月26日
どの業界でもそうでしょ。キャベツ検定とか、ミュージシャンの歌唱力とか、俳優の演技力とか、スポーツマンの技術力とか。新人だから下手でも良いという考えはなくなってきている。
ならづけ @nara_duke 2019年1月26日
画力うんぬんと言うより絵柄の変遷じゃないかな、と手元にある藤原カムイや岡崎京子が載ってるブリッコを見てみる。
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2019年1月26日
漫画図書館Zで昔のエロ漫画見ると現在のエロ漫画との質の違いに愕然とするよな
降間 @purimusu_ji 2019年1月26日
昔のエロ漫画やエロ同人は 背景とかすっかすかやったからね(今のエロ漫画よむと質がすごい) 石恵先生の登場がポイントか
茨 二科 @ibaranika 2019年1月26日
mtoaki いやもうちょい後ですね。95年頃はまだエロが少しでもあればほかは好きにやって良いという感じ。平野耕太のいたCOMICパピポが代表的。98年ごろの、まだサブカル系だった快楽天がその手のエロマンガの最後のきらめきかな。SMマンガ雑誌のフラミンゴが休刊して、2000年頃のエロゲー全盛期のあたりには抜き目的以外のエロマンガはほぼ消えていて、どんどんエロ描写が濃厚になっていった
茨 二科 @ibaranika 2019年1月26日
2000年以降は一部青年誌のエロ化が進んだこともあって、そっちに吸収されていったてのも大きいですね。チャンピオンREDやいちごとか。2010年以降は商業エロが下火になってきて、同人のほうでオリジナルの成人向けが売れるようになってきて(それ以前は二次創作エロパロが主流でオリジナルエロはあまり売れてなかったしね)、今に至る
瑞樹 @mizuki_windlow 2019年1月26日
単に漫画全体の画力が上がった結果、エロマンガも画力が上がったって感じじゃないの?
ぷりん @printai100 2019年1月26日
ひとつは、エロ劇画からロリコン漫画に移行した、LPやぶりっこの頃の時期やろうなぁ。中島史雄はその両時期に関わってた代表的作家の一人だと思う。
風一人 @Giugno_bianco 2019年1月26日
90年代のエロ漫画家で遊人先生外しちゃいけないと思うの。 町中や公衆電話ボックスで遊人先生のイラストを勝手に使った風俗の違法看板や違法張り紙を見なかったときなんてなかったはずだよ
ののか @nonohanano 2019年1月26日
ここまで内山亜紀先生の名前無しなの…と思ったけど、ソレいろんな意味で「時代」なのかなと。
叢叡世Степин Будимир @kusamura_eisei 2019年1月26日
うーん、でも今のエロ漫画でもあんまり上手いというような印象はないよなあ。中でも飛び抜けた人はいる訳で。
nekosencho @Neko_Sencho 2019年1月26日
劇画系からアニメ絵系(萌え系?)に移ったあたりの一時的な混乱なんじゃないですかねえ、画力なくても比較的なんとかなったのは。
Naruhito Ootaki @_Nekojarashi_ 2019年1月26日
「うろつき童子」かな、触手系OVA。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2019年1月26日
kusamura_eisei 昔のエロマンガってこういうのだし、上手い下手というよりは手間の違いかな。 https://r18.mangaz.com/title/index?query=1980%E5%B9%B4%E4%BB%A3
ヘボピー @hebop_ 2019年1月26日
絵柄とは別の話で、コミック闘姫が出たあたりで1話あたりのページ数が増えて、物語をやりつつエロにページを割けるようになったりとかも。
犬連結マン @nekokoala1 2019年1月26日
表紙を担当した人の漫画はないのかよクソァがいつごろまであったかな~
やし○ @kkr8612 2019年1月26日
コミックLOの創刊は2002年だ。当時は「コミック天魔」はともかく「熟女ものがたり」の増刊扱いだったことすらあるってのはたかみち画集にも書いてあるレベルでネタにされている
やし○ @kkr8612 2019年1月26日
四半世紀ほども絵柄もジャンルも根本的には変わらず本人の年齢と変わらないレベルで単行本の数を積み重ねてる猫玄は成年漫画界のシーラカンスか何か?
BUNTEN @bunten 2019年1月26日
「塩山芳明氏の『嫌われ者の記』」俺の戸籍名でググるとトップに出てくるのがここに載った某誌の読者投稿だった。今は見つからないようだが、投稿はインターネットがなかった頃なのでまさか戸籍名をネットに載せられるとは思っていなかったのだ。▼今は全部捨ててある。
大滝よしえもん @gyokusaiclub 2019年1月26日
1970年代までは「官能劇画」と呼ばれる描き込みの多い暗い絵柄が主流、1980年代に入りアニメブームと並行して漫画絵・アニメ絵な「美少女漫画」が登場 、次第に主流になって行った 画力に関しては昔から高い人はいたが、平均レベルがぐんぐん上がって行ったのは1990年代かな?
せんたく @senn_taku 2019年1月26日
板場広し先生、道満晴明先生、妖刀定光先生は今でも好き。河本ひろし先生のウラカン&ラナで戻れない道に足を踏み込んだ
山元 太朗 @tarogeorge 2019年1月26日
富田茂先生とか、あの時代がすかっとスキップされている印象。
nekosencho @Neko_Sencho 2019年1月26日
パソコンゲームに関しては、「パソコンやる人(絵の素人)が絵を描いてた」→「本職の進出」の流れもだけど、パソコンそのものの表現力の向上も考えないとね。 初期のパソコン上の、本職が原画を描いたあるいは描いたと思われる作品が、なんかこう、見栄えのしないというか絵が生きてないというか……
nekosencho @Neko_Sencho 2019年1月26日
デジタル8色→アナログ16色(四千色くらいから選ぶんだったかと)といった昔のパソコンの表現に、描き手が対応できなかったというかノウハウがなかった、フルカラー化してからは絵描きの領分というか、素人ががんばってるんだろうなって感じの絵はほぼ駆逐された感じかな
みん☆ねこ @mincat001 2019年1月26日
ここで内山亜紀の名前が出てこないのがね。チャンピオンの連載がきっかけだろうけど明らかにロリ路線でも劇画寄りと美少女系寄りに切り替わったっていうのもこの流れだとは思うけどね。
公然秘密結社社員 @higrik 2019年1月26日
個人的には「成人向け劇画」の流れと「ロリコン漫画」の流れがありそうな気がするが、よくわからない。あまり関係ないが本文中「ガイナックスも初期はパソゲーメーカーでした」とありますが、正しくは「ガイナックスも初期に副業でパソゲーを出していました」ではないでしょうか?
シンデン @Shinden28 2019年1月26日
「表現のレヴェルで先鋭化されたジャンルになったようだ」てのは、劇画調から今の絵がらになった頃というより、まとめの最後にある「出版不況(00年代中盤~)」のとこらへんからのコトじゃないのかしら。そりゃ、絵にしろ構成にしろシナリオにしろレベル高い方が売れるのは解っとる話やし。ジャンプなんぞは、今でも少々の画力のマズさなんか関係なしにギャグマンガ載せ(られ)とるやん?ちゃうんかなぁ。量的なコトなんじゃろか。
🐌 @kota2muri 2019年1月26日
こういう考察系は当時の絵とかもあるとリアルタイム世代以外も把握しやすいですけど…コンテンツがコンテンツだからなぁ。。。
二尾狐(にびこ) @dualfoxy 2019年1月26日
絵描きの才能がある人羨ましい。私もエロ漫画描ける才能持って生まれたかった。
せんたく @senn_taku 2019年1月26日
才能は努力と継続でしか得られないらしい。
スゥ。ニャオロン(似鳥龍オルニトミムス) @_2weet_sue 2019年1月27日
エロ漫画の変遷に関して知識はないが「(80年代頃までは下に見られていた)少女漫画家が少年誌、青年誌に転向、人気を得る(例)立原あゆみ、弓月光、きたがわ翔、山下和美 ・女性漫画家の増加、少女漫画のレベルUP」の記述には異論があるな。「(80年代頃までは下に見られていた)少女漫画家」って何だよ?弓月光 ( .@h_yuzuki)りぼんや週マの頃から人気作家だぞ?「漫画家が」ではなく「少女漫画」というジャンルそのものが「少年漫画」より(80年代頃までは下に見られていた)というなら尚のこと認められん。
スゥ。ニャオロン(似鳥龍オルニトミムス) @_2weet_sue 2019年1月27日
少年漫画>少女漫画が全体の読者数とか売上とかなら譲ってもイイが(80年代頃までは下に見られていた)て何目線だよ?もっとも花の24年組の活躍が華やかだった’70年代の少女漫画は革新的で男性読者も多く獲得していた。一般的な読者は知らんが大学の漫研にいるような漫画読み連中は皆一目置いていただろうよ。「女性漫画家の増加、少女漫画のレベルUP」という記述だけでも’80年代ではなく’70年代だろうが。
スゥ。ニャオロン(似鳥龍オルニトミムス) @_2weet_sue 2019年1月27日
もちろん新しい沃野を求めて「少年誌、青年誌に転向」していった「少女漫画家」が少年誌、青年誌で赫赫たる成果を挙げていったことは喜ばしい。例に挙がってる以上の数の作家が少女漫画、少年漫画、青年漫画のボーダーを軽々と越えて活躍することが増えたのは確かに’80年代からだと思うしね。
ゴロニャーゴ @nukopoint 2019年1月27日
桂正和がどうたらみたいな話かと思って開いたら違った。
逆さまつげ @kitayokitakita 2019年1月27日
nukopoint ???「桂はワシより都会に住んでると思い込んでるが絶対に違う!!」
子ぬこ @konukopet 2019年1月27日
商業雑誌的に転機はレモンピープルだと思ってたんだけど記載なしか…
ぢべた @jibetaP 2019年1月27日
あと快楽天に関しては鳴子ハナハル先生には絶対に触れないといけないんじゃない。画風が影響受けてる方も多い。
毛野楊太郎@『課外授業』新装版刊行中 @kenoyantaro 2019年1月27日
下手でも熱意とアイディアで90年台後半に頑張ってたけど 2000年台にそれでは通用せんようになって消えたわしが通りますよ…とw
ku-pa- @4410_Kupa 2019年1月27日
90年代に成人漫画誌から一般漫画誌に移行して成功した作家には、田中ユタカ先生も入るんじゃないかな。
ISSY @issy1080 2019年1月27日
ちらほら上でも言われてるけど、レモンピープルが出た1980年代中盤ぐらいが転機だったんじゃないかなあ。OVAからアニメ的表現がどんどん取り込まれて、萌え+エロの原型が出来たのがこの頃なんじゃないかと思ってる。イクサーワンとかすごかったなぁ(しみじみ)。確かに画力という意味では、今の方が平均的には上がってるけど、そのあたりはエロも非エロも同じような感じじゃないかなぁ。
Combattler_V @57m550t 2019年1月27日
劇画スタイルのピークは前田俊夫なので80年代後期として、いつの時代も玉石混淆な雑誌が大半だったことを考えると業界全体の底上げがなされたのは世徒ゆうき以降だから、ここ10年くらいだよね
武装難民 @oratnuhss 2019年1月27日
90年代中ごろのコンビニには遊人先生のエロ上手い単行本がどこにでも置いてあった印象が強い。
猫提督@鷽鳥㌠‏ @neko_teitoku117 2019年1月27日
意外と最近じゃないかなぁ。劇画系から萌え・ロリ系へ主流が移った80年代後期あたりは確かに大きな転換期だったと思うけど、伊藤先生の仰るところの「高い画力と画面構成力の求められる」ようになったのは、多くの素人がネットに絵を公開できるようになって、更に描き手の腕も受け手の目も全体的にレベルが上がり、個人のファンアートといえどもPixivやTwitterに「ヘタな絵を公開しづらい」空気になったあたりとリンクしているような気が。
カレーうどん @kareudon14 2019年1月27日
仮説ですが、「マンガ制作の技術革新が起こり、画力が高い今のようなエロ漫画が描けるようになった」のでは?ネットやCPUなどの発達、コミスタなどソフトの発達、wacomの板タブ、液タブ。ノウハウもネットで共有できますし背景も写真をグレー化したり3Dも使えるし。
nekosencho @Neko_Sencho 2019年1月27日
あとさあ、原稿料のほうはどうなんかねえ? おいらそっち系の仕事はしたことないんでよくわからんのだけど、一般論として激安だと超うまい人でも手間はかけていられない、高ければうまい人がそのジャンルに残りやすいってのはあるでしょ?
Sidewinder(ガラガラ) @Aim9_Sidewinder 2019年1月27日
読者投稿欄では絵柄の変わらない人がいますね…
naruto,tousen @narutousen 2019年1月27日
画力の向上は認めます。ただし内容は果たしてそうでしょうか? 漫画内イリュージョンである上着はそのままでブラジャーが途中で消失(そもそも思春期の女性のブラ着けてない率合わせると9割以上)、説明シーンを短縮するための近親、幼馴染の多用、セックスシーンの最大化のためのアナルの後に平然と膣へ挿入(ただし自覚的にアナルの後フェラするのはアナタ次第と言った作品はサイコー)と明らかに売れ筋に収斂・劣化していると思います。
金吾庄左ェ門 @kingoshouzaemon 2019年1月27日
佐野タカシの画風が、今と昔の境界線上にいるような気がする。
Combattler_V @57m550t 2019年1月27日
レモンピープルなどアニメ原作の山車にされただけで業界のターニングポイントになるような作品は出なかったし、その後のコンビニ売りフォーマットを確立し長編エロ漫画を定着させたのもペンギンクラブやキャンディタイムだと思うけど、なぜか過大評価されているよな 笑笑
tometodon @tometodon1 2019年1月27日
みやすのんきが新人賞ではなくスカウト経由で商業誌デビューしてそのあたりから編集者の同人系への対応が変わったという話を昔読んだ気がする。個人的には一般誌の新人賞に応募する気はなかったという世棄犬が衝撃だった。
KAMO nang-bang @dead_san 2019年1月27日
アニメ化でいうと、あがた有為先生のもくりいむ時代にされてたんやでー
かわき@別垢 @bakibakibaki000 2019年1月27日
著作権の問題があるからしょうがないのだけど、あまり詳しくない人向けに実際の画像があれば分かりやすいのになあと思うのです。
Heyw65kZ4RiU @29zgJQepexzZ 2019年1月27日
2000年以降は同人市場の隆盛も勘定に入れんといかんから、網羅するの大変そうだよな。
the loyaltouch @theloyaltouch 2019年1月27日
エロ劇画が廃れていった経緯のが知りたい。捕捉情報はここら辺くらいしか知らず、大変少ないhttp://namekujinagaya.blog31.fc2.com/blog-category-29.html
酒屋 @nakaei19351 2019年1月27日
個人的にはうたたねひろゆき、快楽天創刊あたりからかなあ。あと最近は商業に魅力がない&一般誌に吸われすぎて逆にレベルが落ちてきてる気もする。このレベルでワニに載るのかってのがちょいちょいある。
MSどす☀TL40 @msdos148 2019年1月27日
劇画調から少年漫画ヒロイン調になったのは、中島史雄さん作品を並べれば判る。 クオリティアップは、ヘタクソが通用せずに中森明夫さんが怒って「オタク」という名称を定義した1983年がスタート。 実際に全体がレベルアップしたのは、一般紙への引き抜きが増えた頃かな。
ʕ•̫͡•ʔ Kanna☆ケンタウロス ʕ•̫͡•ʔ @ospf_area0 2019年1月27日
編プロのコミックハウスがエロ漫画をポップにした功績もあるんじゃないですかね。90年代は過剰なくらいエロ漫画ブームで、ものすごい数の雑誌や単行本が出てきた記憶がある。
降間 @purimusu_ji 2019年1月27日
@matu_bi_ まとめ主氏 細かいけど塩山芳明氏は漫画家(作家)ではなく編集者です
義明_雑談用 @yoshiaki_idol 2019年1月27日
パソゲー誌で袋とじと言えばログインじゃなくコンプティークだろ。
義明_雑談用 @yoshiaki_idol 2019年1月27日
Aim9_Sidewinder つーかその「絵柄の変わらない人」からエロマンガ誌にまつわる談話が欲しい、とか思ったりw
@taiheyou 2019年1月27日
現在の画力を基準としてとらえるなら2000年代半ばでもまだまだ絵の下手な人は少なくない数がいた。00年代後半になると急激に画力が上がったのを感じるので、SNSでの絵師↔絵師や絵師↔ファンの交流が盛んになったのが一番の理由だと思う。敷居の高い同人誌即売会と違ってネット環境さえあれば誰でもかつ匿名でできるのも大きい。
遠藤 @enco2001 2019年1月28日
エロを描くことがそれほど蔑まれなくなったのも大きいような。
Combattler_V @57m550t 2019年1月29日
90年代などアニメーターやゲーム原画家が副業にしていたにも関わらず、それら業界から革新的な表現がほとんど流入していないくらいには保守的だったが、00年を境にコマ割の出来ないPC絵描きが大量発生したあたりで一旦リセットがかかった後、エロ漫画特有の独特な表現やコマ割が始まったように思う
nekosencho @Neko_Sencho 2019年1月29日
劇画調のころにもヘタクソはいて通用してたのか、それとも劇画調のころはうまい人が多くて絵柄移行による混乱で一時的にヘタな人が通用したのか、そのへんがいまいちよくわからないんだよな。 劇画調のころにくわしい方はおられないものなのだろうか?
kenjirou_takasima @kenjirou 2019年1月29日
Aim9_Sidewinder 一応この件でコメントつけてつぶやいたらいいねで反応あったので関心は持たれてるとは思います。あと今ご本人の体調がすぐれないようなので無理強いは...
衛生兵(手を洗い、うがいをし、顔を触らない達磨) @combatmedic 2019年2月3日
エロ漫画誌については、ペンギンクラブ、ばんがいち、エロトピア、mateとかの下地も大きかった気がしますよね。
kisara @kisara50 2020年1月22日
劇画ブーム時代に劇画エロ漫画雑誌が生まれてロリコン漫画ブームで併存した時代があって劇画が負けたかに見えたが等身の高いグラマーの需要はあって劇画の特徴を取り入れたハイブリッドロリコン漫画になり人妻や母娘丼需要から非ロリも増えて多様性の時代となった、ぐらいに理解してたが違うのかな。