25

元々私はポケモンキッズを用いたフィギュア野外撮影を、1都市1キャラのポケモンを分布させるというコンセプトで活動すること、ロケ都市数にして377箇所。日本国内全都道府県制覇を完了し、前回の海外ロケ先として台湾へ行った(前作として後述)ところであった。 (当まとめで日本の他に台湾を引き合いに出していることがあるのはそのためです。)

今後自由に休日が取れなくなるかもしれないことから、遠い国の憧れの風景を見に、まず、中央ヨーロッパ、チェコ・プラハをフィギュア野外撮影旅の目的地として選定。

と、まるで絵本の中の世界で美しい景観を背景に、フィギュア野外撮影という自分だけの写真を撮るうちに、フィギュア野外撮影旅の魅力を再発見する旅に。

まずは、出発前の成田空港から。

kasadera@ポケモンキッズと旅する🎊12周年 @kasadera_flickr
今回旅に連れて行ったのは旅のお供はラクライ、ナックラー、カプ・コケコのポケモンキッズと、他に代理での「ぬい撮り」を頼まれたダッフィー他のぬいぐるみです。 ポーランド航空でワルシャワ乗り換え。 まずは出発前に、旅券と、チェコのお金(チェコ・コルナ)とともにpic.twitter.com/jt6kmt614d
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
kasadera@ポケモンキッズと旅する🎊12周年 @kasadera_flickr
まずは成田-ワルシャワ間での機内食とともにいつにもまして、撮影することで生き生きとさせられることもあってか、旅の過程でフィギュア野外撮影をするのは私としては珍しいです。 小道具として使ったのはジヴィエツ (Żywiec) という、ポーランドの一番人気のビールです。 pic.twitter.com/XE5ZJXrih3
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大

ポーランド航空、成田-ワルシャワ便でワルシャワ空港着、その後ワルシャワ-プラハ便に乗り換えでプラハ着。

kasadera@ポケモンキッズと旅する🎊12周年 @kasadera_flickr
ワルシャワ乗り換えでチェコ・プラハ到着。 国際線なのに乗り換えで特に出国手続きのようなものはなかったです。 EU圏内での移動の自由ですね。EU圏内で乗り換えしなければ知りませんでした。 早速、感覚を確かめがてら、プラハの路地裏でラクライのポケモンキッズを撮影し始め。 pic.twitter.com/gIe6phBb0S
 拡大
 拡大
 拡大

ここで、厳密には、経済等の統合を目的とするEUとは別に、人の移動の自由は「シェンゲン協定」によるもの。

そうこうするうちに、カレル橋へ。

kasadera@ポケモンキッズと旅する🎊12周年 @kasadera_flickr
私が10年来ずっと行きたかった場所です。 チェコ・プラハの旧市街と外をつなぐ、ヴルタヴァ川に架かる「カレル橋 (Karlův most)」。 日本や他の東アジアとも、西欧とも違う、中央ヨーロッパらしい、まるで絵本の中のような世界。 ラクライのポケモンキッズもよく映えていますね。 pic.twitter.com/MVACgH0JoO
 拡大
 拡大
 拡大

基本的にはプラハの、ヴルタヴァ川(モルダウ川)の東岸にいて、時々西岸に渡るという旅程。
この時は歩いて橋を横断、川の西岸へ。

kasadera@ポケモンキッズと旅する🎊12周年 @kasadera_flickr
チェコ・プラハの、ヴルタヴァ川西岸。ラクライのポケモンキッズを連れて次に来たのは、聖ニコラス教会 (Kostel svatého Mikuláše) 。 以降、探しても日本語の解説文が出てこず、やむを得ず英語の解説文を見ながらの箇所もありますので、ご了承ください。(まさかチェコ語の原文を私が読めませんし) pic.twitter.com/GrOHfKrIwL
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
kasadera@ポケモンキッズと旅する🎊12周年 @kasadera_flickr
もとは13世紀に聖ニコラスにちなみ建てられたゴシック調の教会があった場所に、17世紀にバロック調の教会として再建設されたもの、とのことです。 なんというか、街全体が遺産というのはこういうものなのでしょうかと。周囲の雰囲気も合わせて、統一された世界が続いています。
kasadera@ポケモンキッズと旅する🎊12周年 @kasadera_flickr
今日はここで区切り。 一方、チェコ・プラハのヴルタヴァ川東岸、旧市街側で、カレル橋を南から見る。 カプ・コケコのポケモンキッズを手前に。 こうして中央ヨーロッパの街並みを見て色々思ったんですが、日本は、というより東アジアは、街中の看板が過剰だな…と、外から見てそう気付きました。 pic.twitter.com/tSknLidwef
 拡大
 拡大
 拡大

旅行後に撮りだめたものを数回に分けて後日連載するという投稿形式のため、「今日の投稿はここまで」といったツイートは、「投稿日の投稿内容はここまで」の意であって、「リアルタイムでの投稿はここまで」の意ではありません。

むしろリアルタイム順と比べて投稿順が前後している場合があります。

kasadera@ポケモンキッズと旅する🎊12周年 @kasadera_flickr
ラクライのポケモンキッズを連れての中央ヨーロッパ旅、次に来たのは共和国広場 (Náměstí Republiky)。 プラハ旧市街と新市街の境界あたりにある賑やかな場所です。 背景に見える塔は後日また行きましたので、詳細はまた後日。 pic.twitter.com/L32Ri6y6Rc
 拡大
 拡大
kasadera@ポケモンキッズと旅する🎊12周年 @kasadera_flickr
プラハ共和国広場(Náměstí Republiky)にてのラクライの野外撮影。 私は普段の旅では人目を気にして撮影していますが、この時は特に気にせず大胆に野外撮影をしてみました。(もちろん周囲への迷惑にはならないように) 「あの東洋人は何をやってんだ?」とでも思われていたのかもしれませんね。 pic.twitter.com/M2Rv35ljj0
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
kasadera@ポケモンキッズと旅する🎊12周年 @kasadera_flickr
次に「プラハの天文時計 (Pražský orloj)」へ移動。カプ・コケコのポケモンキッズを手前にフィギュア野外撮影としつつの写真。 プラハ旧市街にあり、時計というものが発明された初期、14-15世紀に制作されたものだそう。 pic.twitter.com/EKomWgoO4A
 拡大

×すぐ西の
〇すぐ東の

kasadera@ポケモンキッズと旅する🎊12周年 @kasadera_flickr
カプ・コケコのポケモンキッズとともに、すぐ横のプラハ旧市街広場 (Staroměstské náměstí) へ。 背景にあるのは、広場すぐ西の「ティーンの前の聖母教会 (Kostel Matky Boží před Týnem)」。 絵本の中のような世界にあふれる活気。対比とはこういう場所なのでしょうか。 pic.twitter.com/eoagyF7eI3
 拡大
 拡大
 拡大
kasadera@ポケモンキッズと旅する🎊12周年 @kasadera_flickr
プラハ旧市街広場にあるのはフス像ヤン・フスといえば、世界史の宗教改革のあたりで出て来る人物ですね。 この人はボヘミア (現チェコ西部) の出身なので、ここに銅像が建立されています。 憩いの場である広場に偉人の銅像。こういった光景は万国共通なのでしょうか。 pic.twitter.com/LvavsifS9R
 拡大
 拡大
リンク Wikipedia 3 users 18 ヤン・フス ヤン・フス(Jan Hus [jan ɦus] ( 音声ファイル), 1369年頃 - 1415年7月6日)は、チェコ出身の宗教思想家、宗教改革者。ジョン・ウィクリフの考えをもとに宗教運動に着手し、ボヘミア王の支持のもとで反教権的な言説を説き、贖宥状を批判し、聖書だけを信仰の根拠とし、プロテスタント運動の先駆者となった。カトリック教会はフスを1411年に破門し、コンスタンツ公会議によって有罪とさ..
kasadera@ポケモンキッズと旅する🎊12周年 @kasadera_flickr
ポケモンキッズを連れての中央ヨーロッパ旅をしたのはクリスマスシーズン。 周囲はカップルや家族連れでごった返す中、一人フィギュア野外撮影旅。 そして、大陸の内陸特有の冷え込む気候。 遠い異国の地で、何をやっているんだろう…という感覚に苛まれることも少々。 pic.twitter.com/3OsmMsfCSU
 拡大
残りを読む(49)

コメント

柴犬 @egmvd 2019年1月28日
ポケモンキッズの人!プラハまで行ったのか、すごい…
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする