限定公開でまとめを作れば、相互フォローやフォロワー限定でまとめを共有できます!

IT土方のブラックボックスあるある

皆様にもこういった経験に覚えがあるでしょうか? なければどうぞお幸せに
ログ
4778view 8コメント
39
津田和俊@てっぽう撃つでぇ @kaztsuda
こ、これは、、、 それぞれが勝手気ままに作り込んで、後から誰も手を入れられなくなっているパターンと見ました。 おそらくCOBOLが悪いのではなく他もブラックボックス化していて、既存のシステムに手が付けられないと判断するとそれを補完するサブシステムが増殖し、混沌具合がより深まる (^^) twitter.com/h_okumura/stat…
津田和俊@てっぽう撃つでぇ @kaztsuda
さて突然ですが、IT「あるある」怪談の、始まり始まり〜 (このお話は架空のフィクションですが、みんなどこかで聞いたことがあるような物語 ^^) 昔々ある役所に、統計処理システムがありました。そのシステムは、もう10年以上前にCOBOLで構築されたものでした。
津田和俊@てっぽう撃つでぇ @kaztsuda
そのシステムのメンテのために専門技術職員も雇用され続け、ある時、10年ぶりに統計の見直しが入りました。今まで、A,B,C,Dと分かれていた項目が、A,B,C,D1,D2と変わることになりました。既存のシステムをちょっと項目を増やして処理入れればできそうなのですが、さてここで問題が生じました。
津田和俊@てっぽう撃つでぇ @kaztsuda
まず、その担当の専門技術職員がCOBOLが得意ではなかった。当時の担当者など、当然もういるわけない。でもソースコードは大事に保管されていたので、色々四苦八苦して、おそらくここをいじれば動くだろうというアタリはつきました。しかし、ここで次の問題が生じました。ビルドする環境がない。
津田和俊@てっぽう撃つでぇ @kaztsuda
どうも、前の前のシステムにはその開発環境が入っていたらしいのですが、、、今のシステムに入っている環境でもできるようにと入札要件に書いてあり、似たような開発環境は納入されていました。これならできるかもと試しにビルドしてみたら、よくわからないエラーが沢山出てコケてビルドできません。
津田和俊@てっぽう撃つでぇ @kaztsuda
色々調べてみると、なんとかという追加のパッケージが必要だったらしいのですが、前の担当者に聞くとそんなもの何に使っているのかわからなかったので、予算が削られた関係で外してしまったというのです。あらあら。困った担当の人は、考えました。
津田和俊@てっぽう撃つでぇ @kaztsuda
そこのDの処理を行っていた部分をD1とD2に変えて行う処理だけ、ぼくが得意なFORTRANでサブシステムを構築しようと。丸々システムを置き換えるわけじゃないから、結果としてそちらの方が安上がりで速くできるだろうと。そして、その時は無事になんとか目的のものが仕上がりました。めでたしめでたし。
津田和俊@てっぽう撃つでぇ @kaztsuda
と、もちろんめでたくないのです (^^) その10年後、今度はA, B, C, D1, D2から、Eの項目が増えることになりました。で、同じ経過の繰り返しなので省略し、その当時の担当職員はperlが得意だったので、Eの項目をperlで処理するサブシステムを構築できました。めでたしめでたし。
津田和俊@てっぽう撃つでぇ @kaztsuda
と、もちろんめでたくないのです (^^) その後続の担当者はたまげました。なんで一つの処理を行うのに、いくつもの別のサブシステムを使って処理しないとならないのかと。こんな面倒なこと勘弁してくれと。でもシステムの改修はとても厄介そうでできれば手を付けたくない。
津田和俊@てっぽう撃つでぇ @kaztsuda
そして、複雑なコマンドを何度も叩いていたところを、シェルで処理するようにし、コマンド一発で済むようになりました。これでコンピューターの苦手な職員さんでもバカチョン式に使えるように便利になりました。めでたしめでたし。
津田和俊@てっぽう撃つでぇ @kaztsuda
と、もちろんめでたくないのです (^^) その後継の新しい上司がやって来たのが、やたらと知識のある人だったのが困りました。こんな複雑怪奇なシロモノを動かすために、博物館にある化石のような高価なシステムをいつまで使い続けてるのだと。この程度の処理ならJavaならPCでもできるだろう、と。
津田和俊@てっぽう撃つでぇ @kaztsuda
新しい技術専門職員も、大学ではPCの開発しか習ってこなかったのでわからんぞ、と。perl?、10年くらい前に盛んに使われていたとは聞いています、と。COBOL?, FORTRAN? 前世紀にそんな名前のものがあったらしいと確かに教科書で読んだ覚えはあります、と。
津田和俊@てっぽう撃つでぇ @kaztsuda
と、お話の途中ですが、家の用事で買い物に出かけないとならなくなりました (^^) 続きはどなたか、リレー小説式ででも書いてください! (多分、誰が書いても同じような物語になるはず、、、)

コメント

瑞樹 @mizuki_windlow 1月26日
まあ、マイクロソフトだってピンボールをVistaに対応させようとしたら、作った人と連絡が取れないわ、ソースにコメントが書いてないわで、どうしようもなくなったって話があるからねぇ~ソースの可読性大事
モりやま @moripapa100k 1月27日
続きは同じ内容をコピペして言語をちょいと変更するだけで書けるのでは
お空キレイキレイ @747_bold 1月27日
まあ途中でやべえなってわかってても下請けはどうにもできんしどうにもできんし
アリアワース @aotororo 1月28日
「お困りでしょう。COBOL部分をJavaにマイグレーションしませんか。ブラックボックスがJavaのソースに(逆アセンブル同然ですが)Javaエンジニアなら(いくら死んでも)採用に困りません」
spin_out @spin_over 1月28日
COBOLの場合、時期にもよるけど、多分設計書はファイルとして存在してない(紙しかない)場合もありそう。昔のSEの常備品は設計書の枠を引く定規と、1ページ毎に判子押さなきゃいけないので日付印とシャチハタを揃えなきゃいけなかった。端末向かってる時間より、設計書やテスト仕様を手書きしている時間が多かったような。
おいちゃん @semispatha 1月28日
途中で気付いて「このままだとできませんから、追加料金必要ですよ」と言っても蹴っ飛ばすだけだからな。営業に無茶言ってもみ消そうというのはよくある話。 厚労省のは内製対応なのに複雑化してるとこが問題だろ…
Riesling @Rieslin84792605 1月28日
ハードウェアの様に壊れるものはいつかリプレースされるけど、ソフトは使われ続けるので残念なことになる
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする