軍事知識0からの戦闘機談義

戦闘機の「A」「F」「B」の文字の意味って何?という私の何気ないつぶやきを受けて、ミリタリーオタクの方たちが深夜にもかかわらず親切丁寧に戦闘機を解説!これをタイムラインの波に流してしまうのは大変もったいないので、創作の資料としてここにまとめておくことにしました。
ミリタリー 戦闘機 爆撃機
44
ピピカソ(右足破壊) @e03122008
今度戦闘機について教えてもらぉ!イラク戦争時の最新鋭戦闘機は何か?とか。F35が有力と言う方が。
椎野らくだ @c_no_rakuda
F-35はまだ増加試作がテスト中ですが。強いて言えばライノとかスパホとか呼ばれるE型以降のF/A-18ですかねえ。 RT @tashirotakahiro: 今度戦闘機について教えてもらぉ!イラク戦争時の最新鋭戦闘機は何か?とか。F35が有力と言う方が。
ピピカソ(右足破壊) @e03122008
F=ファイター、B=ボマーとかもこの前教えてもらいました。あれ?Aはなんだ??アサルト?アンゼン??
ピピカソ(右足破壊) @e03122008
アタッカーとファイターの違いは??攻撃と戦闘?? RT @mach_09
mach0.9 @mach_09
@tashirotakahiro 語ると長くなるんですが、戦闘機(ファイター)に爆弾を吊るして攻撃させるとなかなかいい具合だと理解されてるんです。 ファイターは要するに敵戦闘機を撃滅するのが任務で、奇襲して基地にいる間に撃破しちまうタイプの機もF記号(戦闘機)扱いされたり。
ピピカソ(右足破壊) @e03122008
@mach_09 ドッグファイトするやつですね!(違う??)
mach0.9 @mach_09
@tashirotakahiro アタッカーは、地上攻撃を主要な任務にする機体です。現代戦だと、地上軍を支援するような攻撃をアタッカーの任務にしています。だからB(ボマー)とも微妙に違う。
mach0.9 @mach_09
@tashirotakahiro ドッグファイトで勝つ能力があれば、奇襲攻撃でもだいたい勝てます。というわけで、その時代にとってのドッグファイト能力ってことになります。だから第一次大戦の初期プロペラ機と、現代最高峰のF-22の認識するドッグファイトはまったく違いますw
椎野らくだ @c_no_rakuda
例えば空自のF-4EJは、元のE型から爆撃関係の火器管制機能を取っ払った制空戦闘機で、制空戦闘機だったF-15に爆撃能力を大幅に与えたF-15Eは空中戦もできる攻撃機みたいな。 RT @tashirotakahiro: @mach_09 ドッグファイトするやつですね!(違う??)
ピピカソ(右足破壊) @e03122008
何言ってるか分からない!w RT @c_no_rakuda @mach_09 例えば空自のF-4EJは、元のE型から爆撃関係の火器管制機能を取っ払った制空戦闘機で、制空戦闘機だったF-15に爆撃能力を大幅に与えたF-15Eは空中戦もできる攻撃機みたいな。
mach0.9 @mach_09
@tashirotakahiro 要するに自衛隊のF-4ファントム→空中戦かっちょええ。 米軍のF-15E→大量の爆弾吊るして突っ込むのかっちょええ で一つ
ピピカソ(右足破壊) @e03122008
トリさんの「で一つ」が出た場合は黙って頷くしかあるまい。いや分かりやすかったですw
椎野らくだ @c_no_rakuda
@tashirotakahiro つまり、強力なエンジンとそれに見合った頑丈な機体構造が有れば、優れた戦闘機と攻撃機を兼任できる可能性が高くて、その前提でYF-17を再設計したのがF/A-18のD型まで。さらに別物レベルに改良したのがE型以降のF/A-18という……。
ピピカソ(右足破壊) @e03122008
!ちょっと待て、それってとっこ・・・ww!! RT @mach_09 米軍のF-15E→大量の爆弾吊るして突っ込むのかっちょええ
mach0.9 @mach_09
@tashirotakahiro 大丈夫です。米軍はレーザー誘導爆弾のほうを突っ込ませて自分は離脱するんで。GPS爆弾も可
ピピカソ(右足破壊) @e03122008
ボマーは敵味方関係なく敵地を空爆、焼け野原でしょ?リーサルウェポンw
mach0.9 @mach_09
@tashirotakahiro それはB-29の使い方がそうだっただけなんで。戦後の核爆撃機もそうですけど。要するに搭載武器で戦略的な役割を果たさせようという機体がボマーなわけです。都市を吹っ飛ばして、戦争する意味を吹っ飛ばそう的なw それは核戦略の要請でした。
ピピカソ(右足破壊) @e03122008
あのイラク戦争で出てきた原爆落としそうなあいつがボマーかと。
mach0.9 @mach_09
@tashirotakahiro ゲリラ相手にB-52とかが大量の爆弾をズンドコ落とすのは有効だと判ったんです。ソ連すらアフガンでやってたりします。耕すぞゴルァってことですね>爆弾で それだけたくさんの爆弾を詰める飛行機が爆撃機だった、と
ピピカソ(右足破壊) @e03122008
@mach_09 ナパーム弾落としたのもあれですよね?
mach0.9 @mach_09
@tashirotakahiro B-52はナパームは落としてません。ナパームは要するにべたべた油を撒き散らして火をつける外道兵器なんですが、朝鮮戦争で役に立ったブツです。低空から狙い済まして投げつけるもので、攻撃機や戦闘機の地上支援の時に使いました。
mach0.9 @mach_09
@tashirotakahiro 投げつけるは比喩ですねw 翼の下に吊るして、目標に突っ込みながらいいタイミングで切り離し、戦闘機や攻撃機は引き起こして離脱します。ナパーム弾はパームオイルを撒き散らして信管が作動し、高温の炎を巻き起こすと。
mach0.9 @mach_09
@tashirotakahiro ナパームは、冬の朝鮮半島で歩兵から戦車まで、満遍なく効果のある兵器でしたけど、ベトナムだとジャングルが濃くてあんまり使えませんでした。
ピピカソ(右足破壊) @e03122008
@mach_09 そう!ベトナム戦争のイメージが自分にはあります。
残りを読む(13)

コメント

ピピカソ(工事士ヤバイ) @e03122008 2011年5月4日
ちょっと最新のやり取りを追加しました!
椎野らくだ @c_no_rakuda 2011年5月4日
因みに一連の私の発言は、全て記憶に基づいている為、一定の誤認や間違いが含まれています(断定)。情報の確度は各自の責任で確保して下さいね。
椎野らくだ @c_no_rakuda 2011年5月4日
追伸ついでに。冒頭解説読んで思い出したのがFB-111。けっこう好きな飛行機なんだけど、たしかもうオーストラリアでも引退したはず。FとBが連続してる飛行機はこれしか無かった気が。その後継機がF/A-18Fだったかな。空自も潔く(?)スパホにすればいいのに。双発複座海軍機……ファントムの跡継ぎとして何の問題が?
hilowmix @hilowmix 2011年5月4日
F ・A・Bの分け方は、やはりWW2での使われ方がベースなんでしょうね。なので、昨今の機体の分類としては実体をうまくあらわせない部分もある。
ワス @wsplus 2011年5月4日
第二世代時代の分類を第四・第五世代に当てはめて考えようとするから無理が出るんですよねぇ。
撃壌◆ @gekijounouTa 2011年5月4日
@tashirotakahiro ここ分かりやすくておすすめですよ、最近は更新止まっていて残念ですが→ http://gikoheiki.web.fc2.com/
撃壌◆ @gekijounouTa 2011年5月5日
あと他の人も言及しているけど「ステルス攻撃機(A)だけど、スパイ対策で戦闘機(F)という事にしておこう」とか、「主な用途はFだけど、それじゃ予算通らないからF/Aとつけて万能機の振りをしておこう」とか、「Fを魔改造(ほぼ新造)して戦闘攻撃機(F/A)になったけどF-15Eでいっか(ABCDと今まで順番にナンバーつけてるし)」とかアルファベットだけでは分からないのが最近は多いorz
粒あん・(中二上司) @keroa18 2011年5月5日
たとえ一瞬でも、「まとめる様な事か?」と思ったヤツは、イロイロ反省した方がいい。今、そこにある不幸の原点が見つかる。様な気がする。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする