10周年のSPコンテンツ!

海外産乳児用液体ミルクについて【検証】

日本の震災時に海外産乳児用液体ミルクが支援物資として支給されたのがきっかけで「乳児用液体ミルク」の存在を知ることとなったが、違法か合法か?危険か安全か?検証まとめ
厚生労働省 haccp 乳幼児用液体ミルク 食品衛生法改正
2
キララ@流星群 @happykilala
2018年9月6日北海道胆振東部地震発生。支援物資として東京都が北海道に送った乳幼児用液体ミルクについて北海道新聞が飛ばしデマ記事を掲載した結果、SNSなどで炎上する結果となった。まとめました。 災害時用乳幼児液体ミルクについて 続報 - Togetter togetter.com/li/1312538 @togetter_jp

「災害時乳児用液体ミルクについて 続報」から続き「海外産乳児用液体ミルクについて【検証】」になります。

キララ@流星群 @happykilala
海外産液体ミルクを入手するには個人輸入によって手に入れることが分かったけど、入手した液体ミルクを日本国内で販売するのは違法です。 nydewebdesign.com/formula-troubl…
キララ@流星群 @happykilala
通販で売っている海外産液体ミルクは違法になる。脱法・・・・ 「行政が本気を出したら何かしら取り締まられる可能性があります。(現時点では脱法ハーブみたいに危険があるわけじゃなく、優先度が低いので放ってあるだけでは?と思われます)」 nydewebdesign.com/formula-troubl… pic.twitter.com/qOUW97TF9X
拡大
キララ@流星群 @happykilala
個人輸入で海外産液体ミルクを買っても日本に届きません。 国際宅急便で送れないもの ヤマト宅急便 kuronekoyamato.co.jp/ytc/customer/s…
キララ@流星群 @happykilala
国際宅急便で各国共通の禁制品のリンクを見つけた。食品飲み物全般はNGになっています。危険品の非洗浄物に糞Oなどってあるけど、こんなもの空輸する人いるの?せ、世界は広いけど、ルールは守らなきゃダメです。 国際宅急便で送れないもの(各国共通の禁制品) hk.ta-q-bin.com/jp/files/prohi…
キララ@流星群 @happykilala
例えば、海外旅行で液体ミルクを現地調達して、日本に持ち帰りました。その後、子どもが大きくなって液体ミルクを飲まなくなりました。液体ミルクの消費期限が半年あったのでメOOOで売りました。 これは違法になります。
キララ@流星群 @happykilala
乳児用液体ミルクで検索掛けると乳児用液体ミルクプロジェクト(一般社団法人 乳児用液体ミルク研究会)末永恵理氏が出てくる。2014年11月に立ち上げて2016年8月に法人化した。この記事は2017年2月20日付けでした。 woman-hub.jp/interview/milk…
キララ@流星群 @happykilala
この時に紹介している液体ミルクは3本全部米国製でした。 2016年か2017年の画像になるのかな。 woman-hub.jp/interview/milk… pic.twitter.com/2yJMpt2En6
拡大
キララ@流星群 @happykilala
個人輸入でお取り寄せはコスト高すぎる。それにしても随分お取り寄せしたみたいだけど、韓国産乳児用液体ミルクがあるのは知らなかった。 液体ミルクを考えるHANAKOママウェブ hanakomama.jp/topics/55869/
キララ@流星群 @happykilala
東北震災と熊本震災、北海道震災のときに届けられたのはフィンランド産乳児用液体ミルクです。この画像の液体ミルクの配置が気になる。なぜ米国産の液体ミルクが左右に離れて配置されているのだろう?たまたまか?気になるな。 pic.twitter.com/qw1FdJuedz
拡大
キララ@流星群 @happykilala
乳幼児用液体ミルクがこの夏解禁!2018年8月1日HANAKOママウェブhanakomama.jp/topics/55842/ 「液体ミルクの良さを知った人々がここ数年日本での製造や販売の許可に向けてさまざまな方面から働きかけをしてきました。その結果法令が改正されることにより、
キララ@流星群 @happykilala
続き「早ければこの夏日本でも液体ミルクの製造や販売の許可が出されることになりました。」 紹介されている写真の液体ミルクは韓国南陽乳業が生産しているIMPERIAL XO。 南陽乳業は2012年に北海道乳業のチルドカップコーヒーの販売契約を結んで日本の市場に参入したけど、契約じゃくて買収でしょ。 pic.twitter.com/6OzzD8NKaz
拡大
キララ@流星群 @happykilala
HANAKOママウェブは日本の法律が改正されたから日本で液体ミルクの製造や販売許可が出る!と飛ばし記事を書いていたけど、実際に改正された食品衛生法はどうなっているのか調べてみた。
キララ@流星群 @happykilala
厚生労働省食品衛生法の改正について2018年平成30年6月13日公布 mhlw.go.jp/content/111315…
キララ@流星群 @happykilala
厚生労働省食品衛生法改正に伴う食品リコールについて(消費者) mhlw.go.jp/content/111315…
キララ@流星群 @happykilala
厚生労働省食品衛生法改正に伴う食品リコールについて(事業者) mhlw.go.jp/content/111315…
キララ@流星群 @happykilala
食品衛生法改正公布PDFを見ると、7、輸入食品の安全性確保のために、食肉等の食品のHACCPに基づく衛生管理や、乳製品・水産食品の衛生証明書の添付を輸入要件にします。 ということは、衛生証明書の添付のない輸入液体ミルクは違法となる。
キララ@流星群 @happykilala
厚生労働省食品衛生法改正について 輸入食品の安全性について mhlw.go.jp/content/111315…
キララ@流星群 @happykilala
乳児用液体ミルクプロジェクトは法人化しているので許可申請・報告義務があります。署名運動までして日本の食品衛生法の改正を実現させたのですから、HACCPに基づいて輸入した液体ミルクの衛生証明書の添付または公式サイトにて公開してください。 woman-hub.jp/interview/milk… pic.twitter.com/td5nzs8svR
拡大
キララ@流星群 @happykilala
2018年8月6日HANAKOママウェブイチオシ!の韓国産乳幼児用液体ミルクBanienceベビオンスについて、現地レポートを読んでみた。 pic.twitter.com/KJyjE77XrS
拡大
キララ@流星群 @happykilala
LG生活健康粉ミルク市場進出…テスト販売突入携帯手軽な液状タイプ粉ミルク開発して粉ミルク事業開始2012.05.30 ibabynews.com/news/articleVi…

エキサイト翻訳使用:

LG生活健康粉ミルク市場進出…テスト販売突入携帯手軽な液状タイプ粉ミルク開発して粉ミルク事業開始
2012.05.30

LG生活健康(代表理事次席用)が粉ミルク市場進出を本格化するにつれ粉ミルク業界の地殻変動が予告されている。 いつどこででも誰でも手軽に授乳が可能な長所を持った液状タイプの自主開発粉ミルクを前に出して粉ミルク市場に飛び込んだLG生活健康の動きに業界はもちろん育児気持ちの関心が集まっている。

LG生活健康は赤ん坊の成長発育時期にともなう体系的な3段階栄養供給のための液状組製油‘ペビオンス ファースト米を’を開発して本格的な製品発売30日を控えてテスト次元で1段階製品販売に突入した。 現在この製品は11番街、オークション、Gマーケットなどオープンマーケットで誰でも購買価格可能だ。

'ペビオンス'とは'Baby'(赤ん坊) + 'Science'(科学) = '赤ん坊に合わせた科学的設計'という意味のLG生活健康ペイビケオ専門ブランドだ。 LG生活健康が開発した液状粉ミルク‘ペビオンス ファースト米を’は粉を溶かして水に入れる煩わしさをなくしたのが特徴だ。 製品をよく揺さぶった後蓋を開けて共に入っている乳首を挟めばそのまま授乳が可能だ。 LG生活健康側は"一定のチョ・ユ濃度と無菌充電された衛生的液状タイプだと野外でも容易できれいにすぐに授乳することができる"と説明した。

プラスチック病気に含まれて完成品形態に出てきたこの製品は室温保管時暖める必要がなくて、暖かい状態で授乳を望む場合、40度温水に5~10分程度漬ければ良い。 乳首は沸かして消毒が可能だがプラスチック病気を電子レンジに直接暖めるのは禁物だ。

LGサンガーは関係者は“LG生活健康の粉ミルク市場進出はその間おむつと乳児用スキンケア用品を販売してきたのと関係がなくはない”として“育児市場および粉ミルク市場に対する分析とその間に得たノウハウを持って絶えず研究開発したあげく液状タイプの粉ミルクを開発することになった”と粉ミルク市場進出に精魂を込めたという点を強調した。

この関係者は“既存粉ミルク市場大部分を占める粉粉ミルクでない液状粉ミルクという新しい市場開拓に挑戦することによって消費者の選択権が広くなることになった”として“業者の立場では既存流通インフラを活用することによって相互シナジー効果も期待してみるに値する”と伝えた。

業界によれば現在の国内粉ミルク市場の年間全体売り上げ規模は3,500億ウォン~ 4,000億ウォン台と推算される。 市場占有率は南陽乳業が1位を守っていて毎日乳業と一同後ディス、パステル乳業順で後を追っている。 また、最近では緑十字がフランス ユナイテッド パマシュティコルと手を握ってプレミアム オーダーメード型粉ミルクをリリースして粉ミルク市場に進入した。

LG生活健康が粉ミルク市場進出を推進しているという事実は先月本格的に知らされ始めたが、業界関係者たちは液状粉ミルクという見慣れない製品の市場進入が容易ではないという展望をしながらも液状粉ミルクを持ち出したところが大企業LG生活健康という点に緊張感を隠せずにいる。

ある粉ミルク業界関係者は“国内市場でまだなじまない液状粉ミルクの市場進出が容易なことはないだろう”と展望しながらも“大企業が市場に進入すれば既存の流通網を活用して短期間に市場を蚕食する可能性を排除できなくて関連企業等の打撃が大きいと予想される”と話した。

BabyNews
http://www.ibabynews.com/news/articleView.html?idxno=6860

キララ@流星群 @happykilala
LG生活健康の乳幼児用液体ミルクBanienceの「乳首は沸かして消毒が可能だ」っていうことは煮沸消毒が必要ってことなんじゃないか?
残りを読む(39)

コメント

緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2019年1月30日
妙な利権構造が発動して「輸入も所持も使用も見ることも考えることも禁止」みたいな規制の方向に走っていないだけでも望外の対応
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする