52
合法先生 @barbeejill3
いじめが起きる ↓ 加害者に謝罪させる ↓ 被害者が許す ↓ 仲直りの握手 これをセットで指導するのが正解だと思っている教師は割といる。 いじめられた子の気持ち考えろ。たとえ今回の件は許しても、今後仲良くしたいなんてなかなか思えないもんだぞ。 立場的に丸く収めたいのは教師の都合だ。
himawari7136 @himawari7136
@barbeejill3 幼稚園児のケンカじゃあるまいし教師の頭の中は生徒は幼稚園児なのか?一度このおままごとのような茶番劇を自分がやられた立場で納得出来るのか頭丸めて考えてみたらいい。
茶とらにゃんこメンタル弱い(涙) @kireidanyaa
@barbeejill3 丸く収まることはないです。 やられた側は一生心に傷を負い、それが生きていると何かのきっかけの時に邪魔をするんです。 だからこういう解決の仕方をしても意味がないです。
はくそん @yGYN5Fj5EMBZtUz
@barbeejill3 ワイの担任の先生がそんな感じでした けど、クラス替えをして新しい先生になったときに 「許す?許さない?」と、許さない選択肢を新しい先生は優しく与えてくれました もっと早く出会いたかったと思いましたよ!
たぬ @s2s2s20909
@barbeejill3 私も経験あります。 いじめてきた奴の 顔も見たくもない 声すらも耳に入れたくない 私の名前すら口にするなって思ってんのに 謝罪されて仕方なく許しを口にした瞬間 いじめっ子も教師も 「これでよし」って ヘラヘラ笑ってる姿が1番 腹立ちましたね。 その瞬間教師の事は 信じられなくなりました。
河原省吾 Shogo Kawahara @HUiixIAZRyCVXZ1
@barbeejill3 @2ioHx 保育園での 「ごめんね」「いいよ」の場合も 過失による場合の話 であって 故意の場合にも 同じ 決着方法 というのは 茶番にすぎないと 小学生のうちには 気づく 本当の謝罪 本当の赦しは 一生かかる 覚悟が 必要
ra0922→ryo-co @ryo_co0922
@barbeejill3 形式だけの和解では 心の傷は消えないよ ずっと残るの そしていじめた側は忘れてく
キュアライア🦔 @2ioHx
@HUiixIAZRyCVXZ1 罪の意識は薄れていくのに、それだけで罪を全ては赦されるものではない。 子供のうちからそれを教えていくのも悪くは無いけど、かなりタイトルは重たいものになるかと。 道徳の内容を改革する必要性があるのかな。
河原省吾 Shogo Kawahara @HUiixIAZRyCVXZ1
@2ioHx 「いじめの解決」など 簡単なことではない と思います どれだけ ひどいことか 知るのは 大切なことだと 思いますが 中学校の数学のような 正解のある 問題ではないので 問題と答を セットで 教える モデルには 入りきらない 生徒と共に 教師も 考えて 考えて 苦しんで 考え抜く 問題 ではないかと
キュアライア🦔 @2ioHx
@HUiixIAZRyCVXZ1 いじめを討論して多角的に見る(いじめっ子、いじめられっ子、互いの親、教師など)ことを学ぶことも大切かと。 答えは1つではない。様々な解釈があって、全ては間違いではなく「多様性」であるということを教えていかなくては。 あとは「生涯学習」の浸透。学校で学ぶのが全てじゃない。
河原省吾 Shogo Kawahara @HUiixIAZRyCVXZ1
@2ioHx こどもの世界くらい 正義 正論が 通る 世界であって欲しい という 大人の気持ちは 分からないでは ないが やはり 勝手に こどもは こう と決めつけて 善意によって 思考停止して こどものことを 見くびってしまっている こどもは もっと大人で 大人のほうが 学ぶことも ある …と 思います
キュアライア🦔 @2ioHx
@HUiixIAZRyCVXZ1 教育はそういった「匡正」だと思う人も多いが僕の意見は 確かに一般教養は必要で、5科目やっとけばある程度は何とかなるけれど「学び」も強要するのではなく、意欲ある人にはより深みへ誘うような、学びの楽しみを教える第1歩であって欲しいし、何より道徳は欠かせない という具合で考えてます。
河原省吾 Shogo Kawahara @HUiixIAZRyCVXZ1
@2ioHx いじめ だけではなく 妬み 驕り 怒り 争い 抑圧 差別… 一見 マイナスの 事々も 人間や社会について 深く考える きっかけに なります 心理 哲学 法 政治 宗教 歴史など 精神のひらけ と 学びへの渇望を 呼び起こすかも しれません
キュアライア🦔 @2ioHx
@HUiixIAZRyCVXZ1 すごい興味深い授業になりそうですね! そういう討論企画とかしてみたいですね…… すごく夢が膨らみます!
EuRo @EuRo74125694
@barbeejill3 @kGnpq8w3AVn05kJ イジメを犯罪化すればいいと思います 実際イジメを苦に自殺とか殺人だって起こってますしね
シンガー・ソング・GAG・ライターゆみさな @yumikoitoga
@barbeejill3 私はもうすぐ還暦ですが、小学生の時のいじめッ子には、いまだに仕返ししてやるぞ!😡💢と思ってます。 まあ、大人ですし、今は幸せに生きてるので、たぶん本人に会っても「いじめられたことは忘れてないぞ」と言うだけに留めるでしょうが(  ̄▽ ̄)フフ
つるじろう @tsurujiro_drago
@barbeejill3 他の方も書いているけど、丸く収まるなんてことは絶対ないです。 いじめた側はすぐ忘れるけど、いじめられた側は、一生忘れる事はできないのです。
EuRo @EuRo74125694
@tsurujiro_drago @barbeejill3 @kGnpq8w3AVn05kJ おはよーございます あとは少年法の改正して未成年者でも犯罪犯したら名前と顔出すとかした方がいいと思うんですよ 未成年でも犯罪者ですし物によっては起訴してもいいと思ってます
つるじろう @tsurujiro_drago
@EuRo74125694 @barbeejill3 @kGnpq8w3AVn05kJ 自分もそう思います。 ネットか何かの記事で、いじめを犯罪のようなもっと重い表現にしたほうが良い、という事が書かれていました。
つるじろう @tsurujiro_drago
@EuRo74125694 @barbeejill3 @kGnpq8w3AVn05kJ そうですね。それくらいは必要かも知れないですね。 それくらいしないと、いじめの抑止力にならないのでは?と思います。
ゆっくり詩音 @yukkuri_sion
@kireidanyaa @barbeejill3 失礼しますが、「やった側はいつかは忘れる」といいますが、自分をいじめてた奴は大人になっても同窓会で「アイツとまた遊びてぇ(笑)」や「結婚式を邪魔したかった」なんて言ってたみたいですからね。
茶とらにゃんこメンタル弱い(涙) @kireidanyaa
@yukkuri_sion @barbeejill3 忘れてない輩もいるんですね。 それも腹立たしいですね。 赦せないです!

コメント

ローストの肉 @ROM69787270 1月31日
加害者「ごめんね(死ねよクソが)」 被害者「いいよ(断るのが怖い)」
🎶☀️くろえ🌈@5th Day.1 @taterool 1月31日
で、先生がいなくなったら加害者が言うわけさ「てめぇよくもチクったな」
ケイ @qquq3gf9k 1月31日
相手によりけりだが理想的な解決ではあるからな。 復讐が見たい第三者からしたら残念な結末だろうがね。
ミ=ゴ @mi_go99 1月31日
許すってのも、苦痛だよな。セカンドいじめじゃん。
yotiyoti @yoti4423yoti 1月31日
自分は中学の頃いじめられてたけど、その時は体育教師と自分といじめっこが一緒に狭い部屋に入って、教師がいじめっこを怒鳴りまくってたな。時々、びんたが飛んでた。それ以降、いじめっこが自分をいじめることはなくなった。
猫の手球貴@しばらく改名 @neco_nyanta 1月31日
それで済ませれたら大人が楽だからな。忙しい大人は「本当は時間をかけなくてはいけないこと」に時間を割かなくて済む。
謡遥 @singsonghalca 1月31日
誰にとって理想的な解決策なのか。
わふわふ @wafusan 1月31日
不十分な手の差しのべ方をすると、加害者ではないのにかえって恨まれるの法則
änö @QZoTItbZ 1月31日
許す許さないは好きにしたら良いよ。表面上だけでも不都合が無いように取り繕えれば問題ないよ。図太くならなきゃ生きるの辛いだけだよ。出来るだけ早く気付いたほうがいい。あと犯罪は法で捌け
ぱんどら @kopandacco 1月31日
こういう情報があれば被害者も「別に許さなくていいんだ」と気づけるのでいいかな。(復讐しろとかいう話ではない)
師走悠裡 @shiwasu_yuri 1月31日
実際すごく難しい。家庭教育もセットで考えなければいけないからだ。加害者の親は子がいじめをしているなんて認めたくないし認めたところでどうしていいかわからないし相手の落ち度をひねり出す。傍観者の親は子が対象でなくてよかったと安心し、正義感で止めて巻き添えくらわないようにそのままでいてほしい。警察は大人のいじめにすら役に立たない
yotiyoti @yoti4423yoti 1月31日
つかこういう話になるのって教師が生徒に手を出せなくなったからだろ。つまり自業自得だ。
まかま @hybrid50 1月31日
いじめられた側が妥協しないと成立しない解決方法は悪手だと思う。
ソフトヒッター99 @softhitter99 1月31日
いじめっ子が本当に反省して謝罪してくるのは、大人になって人生経験を積んで、人の親になってからだよ。それも、真っ当な人の親になったときだけだな。先生が怒ったり、握手させたり、あるいは警察沙汰になっても、心の中は「めんどくせえことになったな」と思うのが関の山だ。警官にとっちめられ、裁判になってもそんなもんだよ。
ソフトヒッター99 @softhitter99 1月31日
yoti4423yoti それは、いじめっ子が安全になったのではなく、教師の体罰という暴力による抑止力が働いただけだと思う。
ソフトヒッター99 @softhitter99 1月31日
↑それでもそっちの方が一歩前進だけどねw
yotiyoti @yoti4423yoti 1月31日
softhitter99 ぶっちゃけるといじめられてた側としては、いじめられなくなるのならそいつ本人が反省してようが舌だしてようがどうでもいいですからねえ。学校生活を平和に送れればいいので。
azerty @azertybiz 1月31日
こういう教師ってほんとだいっ嫌いんだよね
あるてみす @artemitan 1月31日
先生としちゃ、年度内にいじめが解決したって報告書が欲しい。「セット」の内容ならすぐ承認の判子貰えるでしょ。
ですの @_desuno_ 1月31日
いじめは始めるのも終わらせるのも加害者側の好きなタイミングでできる上に、やめるのを公言した場合は被害者は受けた被害をなかったことにして許容しないといけない圧力が周りからかかるというとことん加害者有利なしくみ
kyk @0_kyk 1月31日
んじゃ被害者にとっての理想の解決法ってどんなんやねん
ケイ @qquq3gf9k 1月31日
場合によるのに被害者が許すのを自分の意思じゃないと思う時点でお前の私怨が混ざってるとしか思えん。
わふわふ @wafusan 1月31日
まあ大事なのはその後の指導だよね 謝らせること自体が間違っている訳じゃない
スグモドル @tktogs1972 1月31日
まあ学校の先生なんてたいていは、学校生活成功者がなるものだからね。人間関係に適当な距離感があっても良いという価値観が存在しないんだよね。
(あ) @MutsuniNaruBeam 1月31日
「わが校にはいじめはまったくありません」
ぱんどら @kopandacco 1月31日
0_kyk 平服低頭かどうかはともかく全面謝罪と再発の完全防止(これ重要)、傷害や物損が発生していたらその補償ってとこだけど現実的には上記にもあるようにいじめ側の真の反省はそうそう達成できないし、まあどこかで妥協するのが関の山でではないかと。(それすら現実では困難だが)
truefalse @true08r 1月31日
悪人に許しを与えないの、とても日本社会的でいいね
ると。 @nec0lt 1月31日
まあ、「ごめんなさいで済むなら、首吊って死ね!」って感情しか無いよ。実際、羽交い締めにされて首吊りさせられた事があるから、それくらいの事でも無いと許せないわ。
änö @QZoTItbZ 1月31日
まあいじめられてたと思ってる人がそれを許すわけなんて無いんだよな
🐾そらくろ🐾 @sorakuro9666 1月31日
これ、まさに昔教師にやられた奴だ すごく理不尽な気持ちなったけど私以外にもあるんだな だからといって、イジメられた人の傷は大人になっても中々治らないんだよね
まんまるまるまいん @manmarumarumain 1月31日
一生許さないよ。当たり前のこと。
アルリルラルル @aruriruraruru15 1月31日
んで被害者が拒否すると「心が狭い」だのなんだのと文句付けて被害者がおかしいみたいに言うまでがお決まりのパターン。そもそも許すかどうかは被害者のみが判断できることであって、他人が「許してやれ」等々言う権利は一切ない。
ると。 @nec0lt 1月31日
悪人だからとかそういう理屈じゃ無いなあ。私が経験した類いの事が、私を本気で殺す気だったから、それなら死ねいう感情しか無いんだよね。それだけ怖い思いをしたから、顔も見たく無いし一生関わりたくも無いって意味でしか無いよ。自殺して死んでくれたら、物理的に関わらなくて済むからね。そう思うだけの相手が、両手両足の指で数えられないくらい居るわ。彼らからすれば、今も私が自殺する事を願ってるんじゃないかな?そうとしか思えない人達だから、色々と呪われてるなーって思う。だから、なんで許す必要あるの?って事。
ゆの字 @yunoji_103 1月31日
小淵沢報瀬「ざけんなよ!」
鹿 @a_hind 1月31日
被害者が望むのはケジメでありインガオホーであり君がッ 泣くまで 殴るのをやめないッなんだわ。 茶番の仲良しごっことか胸糞悪いだけね
佑香 @45rock_san 1月31日
小学校の先生も、そう言う奴だったなぁ。無理やり仲直りさせられ、後から腹を踏まれたっけ…
Love Shinto @revolteaware 1月31日
相性の悪いもの同士、どうあっても同席させたり共同作業やらせちゃいけない。生まれつき、いがみ合うようにできている組み合わせもある。それを同じ学校、同じ学年、同じクラス・クラブに放り込み、他のオプションを許さない。 そんな事で仲良くなるはずない。陰険な影でコソコソいじめ、愛称の悪さを集団に単純化して、このクラス・斑からあの子が出ていくか自殺すれば皆が助かる・仲良くなると盛り上がる幼児的強弁と攻撃性の天国が出来上がる。
Love Shinto @revolteaware 1月31日
mi_go99 個人的に説得するだけでも被害者には苦痛・精神的拷問だろう。水に流すのは距離が置けるが、仲良くだと関係をなくし別の関係へと歩みはじめる希望も前向きもない。悪しき関係に閉じ込めることになる。
Love Shinto @revolteaware 1月31日
singsonghalca 仲のいい雰囲気を装ってそれを隠れ蓑に攻撃を続けたい加害者、免責されたい傍観者、管理監督の責任者。
oneandonly @karaagetown 1月31日
被害者が一生許せないのと同様に、加害者は一生反省しませんよ。都合が悪くなった時だけ反省するフリくらいはしますけど。
Love Shinto @revolteaware 1月31日
hybrid50 妥協というより、自分でより良い関係を選べない・選び直せないシステムが劣っている。
Love Shinto @revolteaware 1月31日
qquq3gf9k 許してくれない相手の不寛容への私怨こそ危ない。
Love Shinto @revolteaware 1月31日
true08r 日本的と言うなら盗人にも三分の理というのがやまとごころ、もののあわれ。 悪人は許さないとするのは、儒教、特に江戸時代に官学となった朱子学と思う。
Love Shinto @revolteaware 1月31日
45rock_san それって危ない。解決にもなっていないじゃないですか。
オタク1人に嫁8人 @sss0vvv 1月31日
いじめだけは教師が手を出してもいいと思ってる。
Riesling @Riesling_22 1月31日
ケンカならそういう仲裁もありかもだけどイジメだとまったく次元が違うと思うな
えふたか @f_taka_ 1月31日
いじめだと、もう仲直りはありえない。命の取り合いするしか解決方法はない。 いく先は鑑別所か刑務所だろうね。
kame4477 @kame4477 2月1日
いじめも色んなレベルがあるからケースバイケースとしか言えんな。現実社会でも、会社や地域社会でトラブルがあっても一定の解決がなされれば、そのまま同じコミュニティで加害者と共生していかなきゃいけないから、被害者が加害者を許すという作法も学ぶべき話ではある。だからって許せないようなものもあるのはそうだけど。
やって後悔よりやらない選択 @Negative_IsGood 2月1日
中学の時の「クラスの支配者」の不良共なんて、ほとんど前科者になったからな。「反省や更生をするわけない悪人」という簡単なことがわからないのかと不思議で仕方なかった。
かなだらい @kndri 2月1日
これ、教師じゃなくて親も言いがち。 謝る気があるなら、謝罪は受けるけどそのあと仲良くするかの選択肢は残しておいて欲しい。嫌だったので、仲良くしたくはないと小学生の頃きっぱり断ったことある。
団扇仙人 @uchiwamaster 2月1日
先生に言われただけで本気で反省するような人間はそもそも遊び半分に他人を殴ったりしない
E音 @strains_e 2月1日
負けず嫌いでいじめられる度反発してた私は「喧嘩両成敗だ」と加害者共々ゲンコツくらってたので、ぶっちゃけ謝罪させてくれるだけ羨ましいなあ…
ephemera @ephemerawww 2月1日
人権論としてあらゆる「謝罪」と「赦し」は「それぞれ独立した行為である」ということが教師側の認識としてあるべきだ。「謝罪したら赦さなければならない」わけでは決して無い。それぞれが強制されるものではなく、自由意志に基づく判断だ。人権を踏み躙られた側は絶対に赦さない。踏み躙った側は一生赦されない。人間関係はもう永久に終わりということは世の中にザラにあるのだ。それを子供に教えるのが教育者の仕事だろう。なのに教師が「犯したあらゆる罪は絶対に回復できるもの」と思っていることが根本的で完全な誤りだ
ephemera @ephemerawww 2月1日
「謝っても赦してはくれないかも知れない」ということを親や教師が子供の頃から徹底して叩き込むべきだ。一生、他人に恨まれる業を背負うかもしれない恐怖を子供の心に刻みつけるべきだ。また同時に「赦さなくてもいい」を刻みつけるべきである。赦しは本人の納得だけが与えるものだし、他人を憎み続けることもまた業、ストレスだ。その両者から合理的に導かれる答えが「徒に他人を傷つけてはならない」であり、本人が自らそこに至らなければ意味がない。ただ虐めや喧嘩をするなと言っても子供の心には響かない
ephemera @ephemerawww 2月1日
なぜ謝罪するのか、なぜ赦すのかの理由は本人の中にしか無い。教師が子供の自由意志を無視して、どちらを強要するにしても、それはただの「暴力」「抑圧」だ。それ以外の評価はない
クリームソーダ飲みたい @aux71011634 2月1日
自分の場合は加害者に謝罪までいかず、むしろ加害者の肩を持って「あなたに落ち度があったんじゃない?」だった。
名無詩 @Ricoh774 2月1日
いじめは子供の戦争だから和平してもいじめられた方にはどうしても傷は残るよな…
らくだ @rakuda4u 2月1日
ただ大人の方法論としては正解でしょ?例えば生徒がふざけて備品を壊す。これは器物破損で許せない、だから卒業するまでこの生徒は絶対許さないからな、はアウトでしょ。先生は常に「自分の内心で許してなかろうが」ある程度の落としどころで許す、をやっている。だからその方法論をつい適用したくなる。
らくだ @rakuda4u 2月1日
問題行動という意味では他の生徒に危害を加えるいじめも備品に危害を加える悪ふざけも先生に危害を加えるいたずらも全部問題行動で、その収め方として先生に危害を加えたら謝れば許すけど生徒に危害を加えたら謝ってもも許さない、はちょっと整合性がとれない。
あれ @alexei_fpremktn 2月1日
とはいえ許すことを教えるのも教育だと思うから結局程度問題では。被害に相応の謝罪や償いがあったら許す、というのは当事者双方に対する教育だよ。
エウリアンのねーちゃんにセクハラをする女わたり @watarijp 2月1日
徳治より法治 相手が許そうが許すまいがリスクをきっちり負わせるべき
🈂トリ @satori_Lv35 2月2日
rakuda4u 間違いだと思うよ、大人の世界ではハラスメントをした相手に今後一切近づかせないようにするからな、謝っただけで許してもらえた上に距離が縮まるって頭おかしいのか、セクハラや性犯罪の加害者と被害者を握手させて仲良くさせるとかないよね?。備品壊す云々は論点反らしだよな、ぜんぜん違う話になっとる。
みさ @misa_exchange_ 2月5日
これがきっかけとなって本当に関係が改善するならいいんですけどね。もしくは落とし所を明確にしなくてはいけないどちらにも同じくらい否がある場合とか。とりあえず距離をおかせる安全策として表面上の対応として実行したとか。これが全面的に通じるのってわけもわからないままテンションで喧嘩して、後はほっといてもお互いケロッと忘れられる年齢までなんじゃないかなぁ・・・・。正しくないとは言わないけど、全てにこの対処が有効とは思えない
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする