稲川淳二の『つぶやき怪談』(2019.01.28)

まとめました。
怪談 つぶやき ログ 稲川淳二
1
稲川淳二 @Junji_Inagawa

こんにちは。稲川淳二です。不定期ですが、Twitterで怪談をつぶやいています。

http://t.co/vWNsq1KrjO
稲川淳二 @Junji_Inagawa
昨年末、28日29日、羽田空港のSKY HALLでの冬のライブで1年をしめくくって、 その儘ズルズルと雑務に追われて、10日まで年賀状書いてました。
稲川淳二 @Junji_Inagawa
気が付くと、ひと月経ってまして、 毎年、年の初めの1月が一番長―く感じられるんですが、 昨今は、そうでもないようです。
稲川淳二 @Junji_Inagawa
そんな訳で、皆さん、お変りありませんか? 稲川淳二です。
稲川淳二 @Junji_Inagawa
それにしても冷えますね。 冬が寒いのは当り前ですが、 ただ、空気が澄み渡るこの時季限定で、 部屋の窓から、雪を被った富士の高嶺がくっきりと望めます。
稲川淳二 @Junji_Inagawa
日の出とともに、白い雪肌を朝日が薄紅色に染めてゆき、 射し込む陽光が、室内に暖かな日溜りをつくって,
稲川淳二 @Junji_Inagawa
日の入りとともに、沈む夕陽を背景に薄青い墨絵のような富士の輪郭を見せてから、軈て、夜のとばりにつつまれます。
稲川淳二 @Junji_Inagawa
それでは、今年最初の「つぶやき怪談」そろそろ始めましょうか。
稲川淳二 @Junji_Inagawa
ゆったりと、くつろいで、お付き合いいただければと思います。
稲川淳二 @Junji_Inagawa
そんな訳で、怖ーい噺で楽しんで下さい。 稲川淳二の「つぶやき怪談」、怖・楽しい時間を、共有しましょうね。
稲川淳二 @Junji_Inagawa
ことの始まりというのは、ある年のね、夏に入る前だったんですが、 私のツアーにも毎回、きてくれる人なんですけどね、
稲川淳二 @Junji_Inagawa
その人から 「面白い場所があるから、行ってみたらどうだ」 って連絡、もらったんです。
稲川淳二 @Junji_Inagawa
この人も大変に、まあ、日本中あっちこっちへと行く方で、 珍しい場所を見つけたりするのが、好きな人らしいんですがね。
稲川淳二 @Junji_Inagawa
彼の家を訪ねて、場所聞いて、行ってきました。
稲川淳二 @Junji_Inagawa
場所はね、千葉県なんですよ。
稲川淳二 @Junji_Inagawa
千葉県っていうのはね、 まぁね、ご存じの方もいらっしゃるとは思うけど、
稲川淳二 @Junji_Inagawa
海沿いにはねぇ、道路もある、鉄道も走ってるんですがね、 千葉県をこう中央を突っ切る道路、鉄道ってないですよね。
稲川淳二 @Junji_Inagawa
で、結構、山が深いんですよ。
稲川淳二 @Junji_Inagawa
不便なところがわりとあるんですよ。 そんなところの、ある場所なんです。
稲川淳二 @Junji_Inagawa
行ってみたらね、これが妙なんですよ。
稲川淳二 @Junji_Inagawa
っていうのは、車1台がやっと通る様なね、 長くてきつい、上りの道があるんですよ、山の道。
稲川淳二 @Junji_Inagawa
その暗い道を、 どんどんどんどん、どんどんどんどん、上がっていくんです。
稲川淳二 @Junji_Inagawa
するとね、やっと頂上に出るんですが、 そこにね、廃墟になったラブホテルがあるんですよ。
稲川淳二 @Junji_Inagawa
いつ頃建ったもんなのか、 いつ頃その営業を止めたもんか分かりませんがね。 不気味なんですこれが。
残りを読む(172)

コメント

Futon-Matsuri @Futon_Matsuri 2019年2月1日
TV見てないから知らんかったけど、稲川淳二、老けたなぁ…