編集可能

ファティマの預言とヨハネ・パウロ1世の不審死

take23asn氏のツイートまとめ。
3
take23asn @take23asn

【故ヨハネ・パウロ2世列福者に150万人が参集:msn産経】http://bit.ly/iQuTgx 聖人の前段階「福者」の認定には奇跡が必要。フランス人修道女をパーキンソン病から回復させたのを奇跡認定。奇跡と呼ぶにはショボイ。

2011-05-03 20:48:47
take23asn @take23asn

バチカンが認めた奇跡で有名なのは1917年「ファティマの奇跡」。聖母マリア降臨を10万人が目撃している。

2011-05-03 20:50:06
take23asn @take23asn

ポルトガルの寒村ファティマに降臨した聖母マリアは3人の子供と交信。ルチア(当時10歳)は聖母マリアから3つの預言を伝えられた。①当時開戦中だった第一次世界大戦はもうすぐ終わる。②第二次世界大戦がもうすぐ勃発し核爆弾が投下される。③この内容は1960年以降に公表せよと指示。

2011-05-03 20:52:00
take23asn @take23asn

ファティマ第3の預言は1945年に文書封印、1960年にバチカンへ届けられた。それを読んだヨハネ23世はその内容に衝撃を受け再封印。パウロ6世は恐怖で失神、数日間鬱ぎ込んでしまった。

2011-05-03 20:54:27
take23asn @take23asn

ファティマ第3の預言が公表されたのは2000年5月。内容はローマ教皇が凶弾に倒れるというもので1981年のヨハネ・パウロ2世の暗殺未遂事件を預言したと公表。しかし教皇庁の発表に納得する人は少ない。20年前の事件を更に20年隠した理由が分からない。

2011-05-03 20:56:55
take23asn @take23asn

ファティマの預言①第一次世界大戦の終結、②第二次世界大戦の開戦と核爆弾終結、と比較すると第三の預言内容はスケールが違いすぎる。

2011-05-03 20:58:23
take23asn @take23asn

2005年教皇庁は第三の預言に関する最終公文書を発表。預言内容は核戦争が勃発するというもので、神の摂理によって核戦争は回避された。つまり預言は外れたと発表した。この発表が改ざんされた内容なのか?真実を知るシスター・ルチアは同年すでに亡くなっている。

2011-05-03 21:00:16
take23asn @take23asn

今のローマ教皇はベネディクト16世(2005-)。前の教皇はヨハネ・パウロ2世(1978-2005)。その前はヨハネ・パウロ1世(1978)。その前はパウロ6世(1963-1978)。

2011-05-03 21:04:39
take23asn @take23asn

ヨハネ・パウロ1世は1978年8月26日に教皇選出され、その33日後に変死した。映画ゴッドファーザーPARTⅢでも取り上げられた。

2011-05-03 21:06:14
take23asn @take23asn

ヨハネ・パウロ1世の変死について教皇庁は、遺体発見の時間から死因まで発表が二転三転し、当初から教皇の死に疑問がつきまとった。

2011-05-03 21:07:49
take23asn @take23asn

次期教皇のヨハネ・パウロ2世が依頼した調査の結果、健康だったといわれていたヨハネ・パウロ1世は持病の持ち主だったことや、病死だったことが証明された。しかし持病持ちなのに侍医が存在しないなど不可解さが表面化。その後の捜査進展は妨害された。

2011-05-03 21:10:15
take23asn @take23asn

ヨハネ・パウロ1世は教皇庁の改革に挑んでいた。死の前日にはジャン・ヴィロ枢機卿を呼び、人事異動リストを渡した。枢機卿、大司教、司教など上位聖職者を中心にした大幅刷新だった。

2011-05-03 21:12:57
take23asn @take23asn

ヨハネ・パウロ1世の人事刷新の目的ははバチカン銀行を中心に巣喰う反キリスト勢力の一掃を狙ったものだった。結果は返り討ちに遭って非業の死を遂げた。

2011-05-03 21:14:16
take23asn @take23asn

すべての教皇に関する大司教・聖マラキの預言。112の預言中、111を的中。残り最後の1つの預言はベネディクト16世の死後、最後の教皇ペテロが就くときに世界は破局を迎える。

2011-05-03 21:24:07
take23asn @take23asn

ペテロはキリストの弟子12使徒の1人。キリストが捕まった時、キリストを3度知らないと言った嘘つきの裏切り者。

2011-05-03 21:25:12

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?