10周年のSPコンテンツ!
45
江口某(粗忽要介護2級) @eguchi2018
私もこのタイプのお説教まとめておきたいと思ってるんだけど、なんかごちゃごちゃしてうまく書けない。| 2018年度レポートに関するコメント、諸注意 - 昆虫亀 goo.gl/ZBKCFz
江口某(粗忽要介護2級) @eguchi2018
とりあえずツイッタにいつもお説教していることを書いてみるか
江口某(粗忽要介護2級) @eguchi2018
「そのレポートが学内に落ちてたら、それを拾った人が誰が書いたなんの授業のどういう課題か理解できるように書いてください」
江口某(粗忽要介護2級) @eguchi2018
「科目名とか自分の所属とかだけでなく、どういう課題であるか、どういうテーマであるかを冒頭で確認してください。疑問文を使うとよいです。たとえば「日本のフェミニストは、不倫関係についてどのような見解をもっているだろうか。ここでは社会学者の〜を例にとって検討してみる」のように。
江口某(粗忽要介護2級) @eguchi2018
「文書には必ずタイトルがあります。タイトルそのものには「」は必要ありません。」
江口某(粗忽要介護2級) @eguchi2018
「タイトル指定されている場合はそれを、指定されていない場合は文書の内容を示すタイトルをつけてください。(勝手につけて減点されることはないでしょう)」
江口某(粗忽要介護2級) @eguchi2018
「二重括弧『』を使うのは本のタイトルだけ、と思ってよい。括弧のなかの括弧も最近は鍵括弧「」でよいことがおおいのでそっち推奨」
江口某(粗忽要介護2級) @eguchi2018
人の名前は一回目はフルネームで読んでおく。 「尾木直樹は」でもいいのですが、「教育学者の尾木直樹」とか「教育評論家の」ぐらいの説明つけるとさらにグッド。2度めからは「尾木によれば」でOK。
江口某(粗忽要介護2級) @eguchi2018
「鳥辺野女子大学教授の〜は」より「心理学者の〜は」の方がグッドな場合が多い。大学教員の所属は頻繁に変わるし、所属より専門の方が大事。
江口某(粗忽要介護2級) @eguchi2018
文献を参照するときは、その文献の著者がいったい誰で専門はなんなのかはいつも意識しておくこと。
江口某(粗忽要介護2級) @eguchi2018
文献のタイトルより、筆者の方が重要な情報なのでそっちを優先する。「『日本国記』によれば〜」でよりは、「作家の百田直樹によれば〜」がベター。そうしてください。
江口某(粗忽要介護2級) @eguchi2018
もちろん「作家の百田直樹の『日本国記』によれば〜である」でもOK。
江口某(粗忽要介護2級) @eguchi2018
どういうわけか最近、「作家*である*百田」とか「である」使う文章がめだつのですが、「の」でいいです。「心理学者である〜」ではなく「心理学者の〜」でいいじゃん。
江口某(粗忽要介護2級) @eguchi2018
誰かがなんか言ってるのを参照したら、基本的にページ番号もつける。読者がその資料・文献のどのページを見たらいいのかすぐにわかるように。基本的に読者のことを考えて読者に親切にする、という原則。
江口某(粗忽要介護2級) @eguchi2018
私はいわゆるAuthor Yearを推奨しているので、(百田 2008, p. 16)のように。
江口某(粗忽要介護2級) @eguchi2018
pのうしろには必ず.をつける。複数ページはp. ではなくpp. 。pp. 5-8 のようになる。
江口某(粗忽要介護2級) @eguchi2018
英数文字はいわゆる「半角」でABCabc123。なんでかっていうと、日本語文字は等幅で1文字は1マスにはいって同じ幅なんだけど、英数文字はそれではかっこわるいのでABCabcMi123とその文字ごとに幅を変えて美しくしてるんね。いわゆる「全角」はそうならないのでかっこ悪い。
江口某(粗忽要介護2級) @eguchi2018
「これ」「それ」はわかりにくいことがあるので注意する。「その体験」「この主張」のように名詞を加えるとわかりやすくなることが多い。
江口某(粗忽要介護2級) @eguchi2018
コンマ「,」とピリオド「.」のうしろは必ず空白を入れる。
江口某(粗忽要介護2級) @eguchi2018
参照文献リストでは、参照した箇所(pp. 74-95)のようなページ表記は基本的にいらない。*参照したページ*は本文中か、脚注で示す。リストは単なるリスト。 参考文献リストにページ表記が必要なのは、雑誌に掲載されている論文。
江口某(粗忽要介護2級) @eguchi2018
文献リストの記載の順番はちゃんと手引をみること。適当なのはだめ。
江口某(粗忽要介護2級) @eguchi2018
見よう見まねではうまく書けない。必ず手引きを参照すること。どの手引きにしたがえばいいかわからない場合は教員に確認すること。(指定しない教員も悪い)
江口某(粗忽要介護2級) @eguchi2018
様式・体裁はワープロソフトまかせにしないこと。自分でプリントアウトしたものを見て、読みやすいかどうか確認せよ。
江口某(粗忽要介護2級) @eguchi2018
一般にWorddやPagesのデフォルト(初期設定)の体裁は読みにくい。自分で調整すること。
江口某(粗忽要介護2級) @eguchi2018
(私は最近もう様式のお手本を提示している)
残りを読む(30)

コメント

トゥギャッターまとめ編集部 @tg_editor 2019年2月5日
多くの大学生に読んでもらいたいと思いました。本日の編集部イチオシに選ばせていただきました!特集ページでも紹介しています。https://togetter.com/recommend みてね!
kathryn @KathrynJpn 2019年2月5日
「体言止めは徹底的に避けよ」とか言ってる割には、「スムース」「不親切」「重要」「OK」とか体言止め連発なのはどういうことか。twitterの文字制限にしても、十分に字数は余っている。
kathryn @KathrynJpn 2019年2月5日
「鳥辺野女子大学教授の〜は」より「心理学者の〜は」の方がグッドな場合が多い。<引用ここまで> これもおかしい。自分だったら「心理学を専門とする鳥辺野女子大学教授の〜は」または「鳥辺野女子大学教授(心理学)の〜は」とする。新聞などもこの形式。所属があったほうが、その人の周辺情報を調べやすい。「心理学者」も自称から大学教授までピンキリである。
Nanamy@ZEN @Nanamy773p 2019年2月5日
「体言止めは徹底的に避けよ。 体言止めつかうのは文章書くのに慣れてから。」なので、慣れていると自認されているのならおかしくはありませんね。
Nanamy@ZEN @Nanamy773p 2019年2月5日
ついでに。ツイートはレポートではないので、仮に文章書くのに慣れてない方でも、体言止めに問題あるとは思われません。
footpeas2 @footpeas2 2019年2月5日
auther yearで書く場合って同じ筆者が同じ年に本2冊出してたらどうするんだろう。理系なのでわかんない。
kathryn @KathrynJpn 2019年2月5日
Nanamy773p そりゃそうだけど、ちゃんとした文章を書く人はツイートもちゃんとしている。国語辞典編集者の飯間浩明氏も簡潔でわかりやすいツイートをする。 footpeas2 Smith (2018a)みたいに書く。
footpeas2 @footpeas2 2019年2月5日
KathrynJpn そうなんですね。ありがとうございます。何がaかは別のところで書く感じでしょうか。あとauthorの綴り間違えてましたね。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする