アプリで作成
2019年2月5日

A3+2018:至

同じ色は続き物です。黒は単発。
1
memai. @memai_com

#A3プラス カラン。汗をかいたグラスの中で、溶けた氷が音を立てた。恋人になって初めてのデート。会話は、ない。『あの…具合悪いですか?』「えっ、どうして?」『いえ、なんか…静かだから…』だんまりな彼にそう尋ねれば、気まずそうに目を泳がせた。「…俺さ、ゲーマーだって言ったでしょ」→

2018-07-09 21:33:08
memai. @memai_com

『うん?』小さく息を吐いた至さんは、ストローをくるくると回しながらその唇を尖らせた。「ゲームばっかしてたから、その…恋人とどう過ごしたらいいか分からないんだよね」『今まで何回もデートしたじゃないですか!』「前は付き合ってなかったし、好きになってもらおうと必死だったんだよ。察して」

2018-07-09 21:33:09
memai. @memai_com

#A3プラス 〈もしもし?〉『至く〜〜ん』〈何事?〉『今日すごく疲れてて…至くんの声が聞きたくなったから電話しました』特に用事はないの。そう言うと、受話器の向こう側で笑う声。〈珍しく可愛い事言うね。そんじゃ今から行こうか〉『エッ』〈声だけじゃなくて、本物の至くんに会いたくない?〉

2018-07-10 20:33:25
memai. @memai_com

#A3プラス 『春組のみんなと夏祭り行ってくるね!』「待って???」私の服を掴んで混乱した様子の彼。「俺誘われてないんだけど」『だって私が至の代わりだもん』「は?」『暑いしゲームするでしょ?』大きな溜息を吐いて、俺も行く。と少し拗ねたような声。「お前一人で行かせるわけないでしょ」

2018-07-14 21:39:29
memai. @memai_com

#A3プラス 『至、浴衣着るー?』ソファに転がっている彼に声をかければ、面倒くさいと素直な返事。「…あ、でもお前は着てね」『どうして』「夏イベの浴衣スチルは回収しないといけないから」『私はギャルゲのヒロインか?お相手が浴衣じゃないと浴衣スチルは出ませーん』「ハイ俺も浴衣着まーす」

2018-07-15 08:22:52
memai. @memai_com

#A3プラス 「準備出来た?入るよ」『はぁい』幸ちゃんに着付けてもらった浴衣と、東さんにセットしてもらった髪。ノックに返事をすれば、ドアを開けるなり無言でスマホを構えた彼。\カシャシャシャシャ/『まさかの連写』「俺の彼女マジSSR…」『あ、ありがとう…?至も浴衣似合ってるよ』「天使か」

2018-07-16 14:46:42
memai. @memai_com

おまけ【たるちの雑談枠】 「おつ〜。今日は実況じゃなくて雑談だから、みんなもテキトーに聞いて。んー、雑談っていうかノロケなんだけど聞いてほしい。俺の嫁が可愛い。まじで。…は?いやいや、二次元じゃないからね。ガチ三次元の嫁。まぁまだ正式な嫁ではないけど、いずれは嫁になる予定だから」

2018-07-16 19:59:54
memai. @memai_com

「それでさー、今日夏祭り行ってきたんだけど。浴衣の破壊力やばない?マジで。もう林檎飴でもかき氷でも何でも買ってあげるよって感じ。…おじさんっぽい?いや彼氏だからね俺。そうリア充。充実し過ぎてやばい。嫁可愛い。好き。はー…ん?あぁ、NEOからLIMEが…何?は?マジ何してんのコイツ!?」

2018-07-16 19:59:57
memai. @memai_com

「あああありえないどうしよう恥っず……ん?あぁ…NEOが教えたらしくて、嫁がこの放送見てる可能性が…ってクッソお前ら草生やしてる場合じゃないからね。マジでNEO絶許…コラコラ嫁の成りすましコメはやめなさい君たち。アッ待って、嫁からLIME来た。ということで、今回の放送はここまで!じゃあね」

2018-07-16 19:59:58
memai. @memai_com

カテキョ #A3プラス 『右眼がなんか変…』そう言った直後、勢いよく立ち上がった至が私に駆け寄ってきて肩を掴んだ。「とうとうその瞳に封印されし力が!?」驚いていると今度は背後から紬が抱きしめてくる。「駄目だよ!その力を解放してはいけない…!」『待って勝手に厨二エチュードを始めないで』

2018-07-19 23:04:51
memai. @memai_com

『ただいまー』「おかえり!病院行った?」帰るなり心配そうな顔の紬が駆け寄ってくれた。『予想通り麦粒腫でした』「カッケー!何それ!?」真横で話が聞こえたらしい九門がキラキラした目でこちらを見てくるから、つい。『…これは我が右目に宿し呪い…』「えっ…」九門の目の輝きが増した気がする。

2018-07-20 18:48:27
memai. @memai_com

「あれ?昨日嫌がってたくせにノってんじゃん、厨二エチュード」肩に置かれた手に振り向けば、頰に刺さる指。『ちょ、やめて』「やっぱりものもらいだったの?」『そうなんだよ〜!コンタクト怒られたから明日から暫く眼鏡ライフ』「ドンマイ。あ、ボイドの眼帯貸そうか?」『遠慮しとく。私右目だし』

2018-07-20 19:21:12
memai. @memai_com

「万里、さっき一緒に歩いてたの誰?彼女?」「あー、イトコの姉ちゃん」「へー…イトコちゃん彼氏いる?オタクに偏見ない?」「ちょ、至さんもしかして」「一目惚れしました。で?彼氏いんの」「いねーと思うけど」「っしゃ、紹介して」「ガチオタはちょっと…」「選ぶのはお前じゃなくて彼女だから」

2018-07-20 22:11:57
memai. @memai_com

#A3プラス 『至くん、ちょっとぎゅってして』「ん、いいよ」抱きしめてもらって、彼の背に回した手で持っていたスマホをタップする。\テンテンテレテン♪/「!?」『回復〜』「待って、俺いつからお前のポケ○ンセンターになったの」『なんか効果ありそうじゃない?』「…その技今度俺も使うわ」

2018-07-23 21:36:12
memai. @memai_com

#A3プラス 『特殊能力欲しい』「分かりみしかない」『至はどんな能力がいいの?』「時間の流れが遅くなる力」『ゲームし放題』「それな」けらけら笑いながら話してると、隣でゲームしてた万里が俺は〜とノってくる。「『万里はすでにチートだから駄目〜』」「あんたらそういうとこ本当そっくりな」

2018-08-04 23:18:26
memai. @memai_com

#A3プラス 「なんで夜に掃除とかしてんの?」スマホから目を離さずに私の部屋でくつろぐ彼。『明日から帰省するから』「は?聞いてない」『どうせ至は引きこもりでゲームと稽古でしょ』「酷くない?」『だから初日の今夜泊まりに来たのかと』「お前の中の俺どうなってんの」『一応彼氏』「一応…」

2018-08-10 22:26:28
memai. @memai_com

#A3プラス 『至、』「ん…」『至起きて』「ん"〜」『じゃあせめて離して』「やだ…帰んないで」そう言ってぎゅうぎゅうと抱きしめてくるから、小さく笑った。『予定より早く帰ってくるから。ね?』むすっとした顔を隠さないのが可愛くて、尖ったその唇にキスをした。「は…?やっぱ無理帰んないで」

2018-08-11 10:00:19
memai. @memai_com

それなりにさらけ出した至さんの甘えるは、ゲーム優先だったり駄々っ子だったり、本当に子供っぽい甘えなのに、千景はそっと手を繋ぐとか、肩を借りるとか、そういうめちゃくちゃ不器用で控えめなスキンシップなんじゃないかって思って、猛烈にときめいている夜です

2018-08-13 21:32:57
memai. @memai_com

#A3プラス 『あ、新しいの出てる』「それ集めてんの?」『うん。可愛くない?』「カワイー」返事があまりにも棒読み過ぎて笑ってしまった。お互い休日のオタクモードで、深夜のコンビニ。『ね、さっき買った食玩開けたい』「ダメでーす」『なんで!』「…手、離したくないから。家まで我慢してよ」

2018-08-15 22:14:32
memai. @memai_com

#A3プラス 『ただいま…』至の部屋を訪ねたものの、一切振り向かない彼。「結局最終日まで帰って来ないとか」『至、』「ウソツキ」『…う…』悪いのは私なんだから、泣いてる場合じゃないのに。『ご、ごめんね、いたる、おこんないで…』ぐすぐすと泣きながら謝れば、彼が驚いた顔で振り向いた。→

2018-08-15 23:54:09
memai. @memai_com

「…は?えっ、泣いてんの??ごめん嘘だから」『…うそ?いたる怒ってない?』「ちょっと怒ってる」『ご、ごめんねぇ…』「あーうん。分かったからもう泣かないで」『だって』「だっても何もナシ。今回はいいから、今度の休みは俺にかまってね」『うん』「帰省楽しかった?」『それなり』「それなり」

2018-08-15 23:54:10
memai. @memai_com

#A3プラス 「ばんりになりたい…」床に転がった至くんが突然変なことを言い出すから、とりあえず隣でその頭を撫でた。『なんでそんなこと言うの?』「万里だったらもっと色々かっこよくキメられたはず…」『色々って?』「デートとか…告白、とか…」『私は、今の至くんで良かったって思うけどな』

2018-08-16 22:48:10
memai. @memai_com

#A3プラス 「今夜夕飯食べに行っていい?」『エッ』「…なんか都合悪いの」一気にトーンダウンした彼の声に思わず苦笑い。『いやー…今日カレーなんだよね』「ゲッ…明日は?」『明日は今日の残りかな』「まじか〜」『ご飯食べてから来る?』「いや、今から行く。久々にお前が作ったの食べたいし」

2018-08-19 18:01:53
memai. @memai_com

『エッ』「まだ何かあるの」『監督さんの凝ったカレーを食べ慣れた人に、市販のルー使ったのとか…』「むしろ久しぶりに食べたい」『それならいいけど…期待しないでね』「予防線張り過ぎワロタ。コンビニで適当にデザート買って行くね」『わーい!至くん好き』「ハイハイ俺も好きだよ。じゃ、後でね」

2018-08-19 18:01:54
memai. @memai_com

双方オタクを隠してお付き合いしてて、「ほら俺、寮に住んでるから…男所帯だし、ね?」ってゲームまみれの部屋に上げ(られ)ない茅ヶ崎と、『ごめん!すごく散らかってるから…』って言いつつ実は部屋中にグッズ飾ってるから部屋に上げ(られ)ない彼女の話…を書こうと思ったけど特に広がらなかっ文字数

2018-08-21 22:08:06
残りを読む(7)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?