15
タイプ・あ~る @hitasuraeiga
『機動戦士ガンダム』がTV放送時に打ち切られ、その後ガンプラブームで人気に火が付いたことは有名だが、実はガンプラ自体も発売当初は売れ行きが悪かった。特に首都圏での販売が全く振るわず、バンダイ内部では「もうダメかも…」との声すら上がっていたらしい。→ pic.twitter.com/3y6c3LInGb
 拡大
 拡大
タイプ・あ~る @hitasuraeiga
『機動戦士ガンダム』の最終話が1980年の1月に放送され、それから半年後の7月に最初のガンプラが発売された。しかし5カ月が経過し12月になっても全く売れず、バンダイ本社の営業や流通関係者からは「ガンダムは正月を乗り越えられない(年内で販売終了)」とまで言われていたらしい。→ pic.twitter.com/QRyBo6RIp9
 拡大
タイプ・あ~る @hitasuraeiga
ところが、年が明けて1981年の1月頃から猛烈な勢いで売れ始めたのだ。その反響は凄まじく、大量の注文をさばき切れずに問屋がパンクし、大勢の小中学生がプラモ屋に殺到して行列が出来るほどだった。つまりガンプラブームは、TV放送が終了してから約1年後に突然発生したのである。 pic.twitter.com/JDLYbSqYXi
 拡大
タイプ・あ~る @hitasuraeiga
ちなみに「発売当初のガンプラが全く売れなかった」という話は大和田秀樹のマンガ(『ガンダムを創った男たち』)にも出て来るんだけど、なぜか突然1981年の1月に「西日本から売れ始めた」らしい。なぜ西日本なんだろう? pic.twitter.com/TEJ5gbZyGI
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
おんぴか @onpika
@hitasuraeiga ガンプラがブームになる前は、そこら辺のスーパーの玩具コーナーでも普通に買えたと言う話を、ブーム当時に同級生から聞きました。
タイプ・あ~る @hitasuraeiga
@onpika そのようですね。ただ、一般的には「本放送が打ち切り → 直後の再放送で人気爆発 → ガンプラが発売されて大ブーム」みたいな認識だったのに、実際は違っていたのが意外でした。
おんぴか @onpika
@hitasuraeiga 実際にブームにいた身としては、劇場版第一作の公開前くらいから大ブームになったと記憶しております。まぁ子供だったので詳細は曖昧ですが。
タイプ・あ~る @hitasuraeiga
@onpika 劇場版の公開が1981年の3月なので、その数か月前から急にガンプラが売れ始めた、というのは時系列的にも合致しますね。なぜその前から売れなかったのか?は不思議ですが。
らいむらいと おかゆ @yosimi360
@hitasuraeiga @onpika 当時おもちゃ買えるなんてお年玉くらいなのでお年玉入ったから説。
タイプ・あ~る @hitasuraeiga
@yosimi360 それはあるかも。ただ、当時1/144ガンダムの値段は300円なので、「7月に発売されたプラモを正月まで我慢しなきゃならないほどの金額か?」って言われると…う~ん🤔
らいむらいと おかゆ @yosimi360
@hitasuraeiga 当時小1の世代には マックスもらえるのが百円でした。貯めればいいのですがなかなか😀 駄菓子やコスモスのガチャガチャにきえてゆきました
紫の人の父 @3iBn26VvJPkWbrJ
@hitasuraeiga 大和田秀樹さんのマンガ「ガンダムさん」。 その中の事実をベースにファーストガンダムの現場を描いた「ガンダムを創った男達」にも、最初は売れてなかった描写がありましたね。 pic.twitter.com/t2H6GeyyVj
 拡大
タイプ・あ~る @hitasuraeiga
@3iBn26VvJPkWbrJ そうなんですよね!あの漫画にもガンプラブームが起きるまでに1年かかったことが描いてあるんですが、なぜそんなにタイムラグがあったのか不思議なんですよねえ。 twitter.com/hitasuraeiga/s…
bLACKsHEEP @bLACKsHEP1969
@hitasuraeiga @ROBOmito FF外から失礼します。 当時リアル世代の感覚としても何で売れているのかわかりませんでした。 解らないまま品薄のガンプラを求めていました。 心境としては「乗るしかないこのビックウェーブに」状態でした。 そんな私もブームの正体が解らないまま踊った人間の一人です。
ろぼ 水戸 @ROBOmito
@bLACKsHEP1969 @hitasuraeiga 多分僕はその売れていない時期にラインナップされていたガンダム2種、ザク(シャア専用モビルスーツ)、ホワイトベース、ムサイと買い集めた人間です。既に当時高校生だったのでプラモデルを仕上げるハードルも低かったと思います。
しぇりりん(平成ジャンプ無限大組) @m_sheririn
@hitasuraeiga このころの情報源だとすると雑誌ですかね…?掲載誌がテレビマガジン、たのしい幼稚園、冒険王って比較的低年齢向けの本しかなかったけど…(番組自体は短縮決まってたけどGアーマーが割と売れて短縮の撤回を求めた>無理なんで映画にします、な感じですが
タイプ・あ~る @hitasuraeiga
@m_sheririn >このころの情報源 アニメ専門誌としてはアニメージュやアニメックがありましたね。特にアニメックは本放送開始直後から何度もガンダム特集を掲載するなど、熱心にガンダムを取り上げていた印象があります(編集長の小牧雅伸氏がガンダムのファンだったとか)。
しぇりりん(平成ジャンプ無限大組) @m_sheririn
@hitasuraeiga そん時の編集者に後にニュータイプ立ち上げる井上伸一郎氏が居たりもしますね…この辺りで既にヤマトからの流れでガンダムファンになった人が居たわけでもあって
TAK44マグナム @TAK44MG
@hitasuraeiga これは小学5年の時なのでリアルタイムに経験しましたが、関東圏で夕方に再放送が始まる時には学校でガンダム(というからガンプラ)がすごいと噂になってました。 それで第1話を観て次の日に探しに行き、本当にどこにも売っていないのを経験した覚えがあります。 サラミスやムサイはあったような気も。
猫玉☆大福・大都会Ridill村⛺ @NekoPula
@hitasuraeiga 最初は300円のロボットシリーズの一つがガンダムだった。戦隊モノのロボとかと一緒のシリーズだった。 ガンプラが流行りだしてから地域格差がひどく、自分の地元ではギャンやゴッグが手に入らず、逆に東京の従弟のところではギャン余りまくりでビグザム等MAが皆無だった。という記憶w
加雄須 @P5xqoGun4lDet5v
@NekoPula @hitasuraeiga バンダイのメカコレだったかな?確かガンダムはNo.4だったと思います。でも、ガンプラが売れ出してからの怒濤の再放送の連続は他には経験がありません。最終回が終わったら、翌週からまた第一話が始まるというガンダム無限地獄で、深ーく意識に刷り込まれた世代です。
加雄須 @P5xqoGun4lDet5v
@NekoPula @hitasuraeiga うちは九州でしたが、品薄で入荷が滞る様なことは無かった様に思います。ただプラモ屋の親父に聞いてみたら、人気のある商品と不人気商品がセットになってて、人気商品だけの仕入れは出来ないとか。協力してドダイYSとか買ってたなー。
猫玉☆大福・大都会Ridill村⛺ @NekoPula
@P5xqoGun4lDet5v @hitasuraeiga 何かそんなシリーズでしたw ガンプラの思い出 ギャンが手に入らない >入荷予定が立たないのでプラモ屋で予約を取らなくなった >1時間粘って交渉し予約を取ってもらえることに! >ギャンだけで予約ノートが5ページも埋まっている現状を見て >なんか申し訳なくなってゴッグを予約してしまった><
永世無冠 @idekappa
案外何が当たり前になるかわかんないもんだ twitter.com/hitasuraeiga/s…
猫玉☆大福・大都会Ridill村⛺ @NekoPula
@P5xqoGun4lDet5v @hitasuraeiga ドダイは凄い人気だった。絶対数が少なすぎるから^^; 当時としてはニッチなアイテムだったけどw  ガンプラが起源だったけど、ドラクエ2以降の人気ゲームで抱き合わせ販売(入荷)が普通の事となり社会的に問題視されましたね^^
残りを読む(14)

コメント

こねこのゆっきー @vicy 2019年2月5日
ムダヅモ無き改革の人の漫画、ネタだと思って無視してたけどガチだったのか…。
以前敵 @izenteki3y 2019年2月5日
アッガイは当時外れのあまりもの扱いだったですよ… 爪作るのむずしかった
ろぼ 水戸 @ROBOmito 2019年2月5日
これに関連したツイートもしているけど本来本命の大サイズである1/100ガンダムのフォーマットがまんまクローバー合体セットの廉価版だったのだから始まりはかなり迷走していたといえるガンプラ。ただこの1/144、1/100という国際スケール表示が後にミリタリーモデルの手法を取り入れブレイクしていくフックになったのだからそこは先見の明だったと思う。
ろんどん @lawtomol 2019年2月5日
当時小学生のおぼろげな記憶としては、本放送時点では周囲でまったく話題にならず存在すら知らなかった。映画が公開されてから一気に人気が出てガンプラも品切れになったイメージ。田舎のばーちゃんがわざわざガンプラ買ってきてくれたのが良い思い出。ホワイトベースだったのは子供心にちと残念に思いましたが
はげはげちゃびん @hagehagechabin 2019年2月5日
自分も1stは再放送から入った口。プラモデルの爆発的人気にタイムラグがあったのは感覚として覚えています。 >RT
聖夜 @say_ya 2019年2月5日
超合金でもプラモでも売れたのはGアーマーから。まとめ内に出てくるドダイ(YS)が品薄だったのはこれに付属しているグフの股間パーツがGアーマー付属のガンダムにも流用できるとプラモ狂四郎に載ったから
聖夜 @say_ya 2019年2月5日
ザクが人気なかった理由も簡単でプロポーションも悪く可動部位も少なく普通に出来が悪かった。旧ザクは後のMSVに継承される「鎖骨」の発明により肩の前後スイング&後はめができるようになったのと旧モデルでは動かなかった首や足首が稼働するようになったためノーマルザク(MS-06)に改造する人が多かった。ガンプラにおいては旧ザクこそが当時最新最先端の技術を盛り込んだ機体だったのです
やし○ @kkr8612 2019年2月5日
大和田の漫画はイデオンの打ち合わせ会議のエピソードが妙に印象に残っている(実際スポンサーだまくらかしてあれだからなw)
こねこのゆっきー @vicy 2019年2月5日
izenteki3y アッガイかわいいとか言い始めたのっていつ頃からなんだろ。やっぱシャア専用板から?
がらえぽ @glaepo 2019年2月5日
No.4がガンダムで、No.5がムサイという不思議な展開のベストメカコレクション。ガンプラが売れたおかげで、この手のプラモが売れるようになり、ダグラムのプラモも売れ行きが良く、タカラは調子に乗ってマイナーメカまで製品化してしまった。しかし、イデオンのプラモはあそこまでラインアップしながら・・・
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2019年2月5日
vicy 大和田センセイのガンダムさんで猛プッシュしてたけど、PS版のガンダム(1995)辺りからでは(吉田戦車センセイの四コマでもネタにされてた)
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2019年2月5日
MSVのザクタンクだけ妙に顔の出来が良くってMGと瓜二つ。
nekosencho @Neko_Sencho 2019年2月5日
なぜ西日本か、西か東か微妙な位置ではあるが、名古屋テレビ制作ってのは関係あるのでは
みみつき @mimiduki 2019年2月5日
現在ではガンプラがごく普通に表紙を飾る老舗模型雑誌ホビージャパンで、ガンダムが表紙に現れたのが1980年8月号。SF特集の一角で、プラモ未発売の為全て自作品。1981年1月号にはガンダムワールドとして単独特集されるも、ガンダム(1/144キット)は表紙の上半分で下はミリタリージオラマ。そして1983年3月号で「ガンダムワールドII」として遂にトリプルドム他が表紙全面を占領するに至る。
擲弾兵 @tekidanhei 2019年2月5日
個人的な記憶になるが、ガンプラが商品として大きく動いたのは映画公開後。商品的には1/144グフ、ズゴックが発売された辺り。そこから急速に動いてムサイとホワイトベースとガンダム以外の商品は入手できなかった。 あとMr.カラーのインディブルーとミディアムブルーも。
いかおとこ @mororeve 2019年2月5日
インターネットがない時代だから、ここらへんの動き今と違うなあ。
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2019年2月5日
復刻版MSVを読み返すと、高機動型ザクと旧ザクを合体させ、量産型のランドセルと動力パイプを使ったベストプロポーションザクが紹介されてる。ザクマインレイヤーが人気なのはノーマルザクとしても組めるから。
シャイニング阿賀井 @ShiningAcguy 2019年2月6日
100分の1ガンダムなんて、ビームサーベルはランドセルを突き抜けてるわコアブロックはむき出しだわ股関節と足首は動かないわ訳のわからないロケット砲を持ってるわで、かなーり悲しかった(´・ω・`)
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2019年2月6日
アイアンアッガイだと冒頭で主人公が旧キットのアッガイを発見。色々イジくった末「結局HGアッガイの4小隊目が出来ただけ」と言っているが、HGUCのは倍もデカい。
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2019年2月6日
MG黎明期からガンプラを再開した俺が旧MSVを受け入れられたのはHGUCとMSVS(ワンダースワン)のおかげかなあ。ギレンの野望が出た直後に水中用ザクを買ってコレジャナイ感を味わったが、今ならイケる。
ひろっぴ@鉄道記録屋(自称) @hiroppi1969 2019年2月6日
まとめ内に「300円のプラモデルが…」ってあるけど、小学生時代の自分の小遣いは月500円で、それもゲームウォッチ欲しさに貯め込むくらいだった。しかもガンプラは塗料や筆などの出費も必要だから小学生にはかなりハードル高いよ。
いぬだわん @InuWang 2019年2月6日
1/144ガンダム、シャアザク、ズゴックまでは普通に買えた。 アッガイ辺りから買えなくなったかな。 本当か知らないがアッガイの爪に不良が有って回収、次の出荷が未定とかの噂があり、内輪ではプレミアム付き(中坊なので1500円程度)で取引されてた。
川田零三 @kawada0zo 2019年2月6日
映画1作目公開直前の『アニメージュ』1981年4月号(3月発売)が、ガンプラ含めたキャラクタープラモデルの特集を組んでいる。この時点で既に、広くアニメファンに認知されていたとみるべきだろう。
川田零三 @kawada0zo 2019年2月6日
kawada0zo そしてまとめ&コメ欄ともにここまで「ヤマト」ブームへの言及無し…(バンダイ的にはポストヤマトの位置付け、なのでいきなりムサイだった)
ろぼ 水戸 @ROBOmito 2019年2月6日
ガンダムって本放送中は結局本来対象年齢になるはずの小学生以下に全く人気が出なかった訳ですよ。中高生の女子、SF研の大学生あたりがファンの中核だった。それがガンプラの発売で講談社の低年齢向けコミック誌にモデルを使った特集ページが定期掲載されていったのが小学生にアピールしていった訳だよね。だからガンダムブームとガンプラブームは別の盛り上がりで微妙に連携していなかったりする。
ろぼ 水戸 @ROBOmito 2019年2月6日
kawada0zo ヤマトのメカコレの不満点、スケールの不統一がガンプラでは解消されたというのがジオラマなどにも発展していく大きなフックですしね。
川田零三 @kawada0zo 2019年2月6日
kawada0zo 記事の一部をアップしているサイトがあった。1981年3月発売号の記事で既に「昨年7月発売の1/144ガンダムは生産が追いつかないほどの売れ行きで、半年後には100万個を突破」「つづいて10種類以上の商品が発売され、そのいずれもが20万個から80万個という売れ行き」「模型売り場では入荷と同時に売り切れ」 https://ameblo.jp/neo-izayoi-onepiece/entry-12334060772.html
川田零三 @kawada0zo 2019年2月6日
kawada0zo なので「12月になっても全く売れず」「年明け1月頃から猛烈に売れ始めた」いうのも、一側面からの証言と受け止めたほうがいいだろう。
bn2 @bn2islander 2019年2月6日
「空前のアニメブームを追い風にして躍進著しいガンダムの人気ぶり」と言う状況がガンプラ以前に発生していたというのは現代の通説からすれば違和感強いし、それが新鮮な視点である
MSどす⛅TL40 @msdos148 2019年2月6日
当時はロボットものの対象年齢が下がっていて、プラモ世代からは飽きられていた。富野監督が対象年齢を上げてヒットしたけれど、バンダイが追随するまで時間がかかった。イデオンマニア以外の大学生が、わざわざ観ようと思ったのも再放送から。周りが富野監督に追いつくまで、1年かかった訳だ。
FFR31 @FFR31 2019年2月6日
vicy アッガイかわいい>劇場版2「哀戦士」のプログラムに、手足を丸めてうずくまるアッガイの頭の上をカツレツキッカが歩いていくイラストがあって、発端はそこからのような
ろぼ 水戸 @ROBOmito 2019年2月6日
ShiningAcguy 完全にクローバーの合金合体セットの廉価版という構成でしたからね。実際プラモ発売予告に乗っていた1/100ガンダムのモックアップはクローバー合金の頭が着いてます。https://twitter.com/ROBOmito/status/1092575218743226368?s=19
青木アキト @akttt 2019年2月6日
初代1/100ガンダムの意味不明な仕様って、ガンプラの基準で見たら謎だけど、あの当時の合体変形ロボットのオモチャとして見たら割と普通の仕様なんですよね。可動し変形する部分が目立つ、オリジナルの武器が付属、ほぼ棒立ちで関節はほとんど動かない、手首の出来が曖昧、なあたり。予算の制約が無ければ多分手首はロケットパンチになってたと思います。
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2019年2月6日
「ガンダムさん」はギャグ漫画だけど、モデグラ辺りだと主観まみれの飛ばし記事を容赦なく入れてくるからなー。
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2019年2月6日
ウチの店長(元問屋勤務)の話だと「ガンプラが売れないので返品してきた店があった」のも確か。だが悪名高い抱き合わせ商法(族車シリーズやクラシックカー)もこの頃。
こねこのゆっきー @vicy 2019年2月6日
FFR31 それはわかるけど、問題はそれがどこから「なんかかわいい」って評価に変化してきたかだよ。SDガンダムとかかな?
こねこのゆっきー @vicy 2019年2月6日
dragonchicken19 あー、ファミ通で汚いドクターマリオ描いてた人か。ありそう。
endersgame @endersgame3 2019年2月6日
名古屋テレビのお膝元ではブーム早かったって話は面白い。なにか施策してたのかな。 静岡に工場あるからってそれに影響されて読み違えたってことないだろうけど。静岡市だし。 バンダイ的にはヤマト売って次はってことだったのかな。
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2019年2月6日
ガンダムエイジ(いわゆるアゲではなく1999年映画秘宝別冊)のバンダイワークス山崎昇氏のインタビューだと「普通のヒーロー物だとガンダムの次はガンキャノン、ガンタンクだが、シャアザク(80年8月)がたちまち売れたので(敵メカ路線も)イケると思った」「本格的にブームが来たと思ったのは12月に入った辺り」との事(聞き手がはぬまあん氏なのがアレだが)
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2019年2月7日
なお、旧ザクやMSVが出来がいいと言っても所詮ガンプラ基準の話で、俺らの周りのプラモ小僧はダグラム、マクロス、ボトムズ(カバヤのガム)へ移行していた。バンダイが技術的にタカラやイマイに勝ったと思えたのはポケ戦辺り。何しろタカラ1/24スコープドッグはバンダイの1/20が出た後もウェーブから新製品が出てる程の長寿商品。
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2019年2月7日
バンダイのレイズナーシリーズは武器がダイキャスト製の微妙な出来で、おそらく一番人気のゴステロの機体はダルジャンが出ていない。ザカールも小スケールで微妙な出来。レイズナーがタカラであったならー!
しぇりりん(平成ジャンプ無限大組) @m_sheririn 2019年2月8日
1/144だとガンダムのウリのコアファイターをつけられなかったから1/100でやったんでしょうけどこういうギミックつけるとプロポーション悪くなるのはΖでも解消されなかった…
しぇりりん(平成ジャンプ無限大組) @m_sheririn 2019年2月8日
しかしブームだからって試作メカってテレビで出なかったMSまで出たぐらいだしなぁ(アッグガイとジュアッグとゾゴックは後で映像化されたけどアッグさんは…)そっからMSVになる訳で
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2019年2月9日
そういえばチベは出てないんだっけ。コンスコン。
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2019年2月9日
「ガンプラはなぜ37年間も売れ続けたのか」だと間違ってたけど、MGで差し替えなしのコアファイターが最初に付いたのは何故かガンキャノン。(今アマゾン見たらボロボロの評価だった。ハッキリ言って私もそう思う)
川田零三 @kawada0zo 2019年2月12日
まだ資料収集の途中だが仮説含めて・発売当初の不振は本当 ・ただし元ツイの画像(出典明示してくれ)にすら「並以上」とあるとおりその後は順調 ・「正月を乗り越えられない」はクリスマス商戦の苦戦では? ・それは主力商品の単価がプレゼントとしては安いからで、年明けにはお年玉でこぞって買い求めた→爆発的売れ行きに…てな経緯と推測。いずれセルフでまとめる
川田零三 @kawada0zo 2019年2月12日
kawada0zo 「玩具でなく教材流通の模型メーカーがどこまでクリスマス商戦を重視していたか」は引っかかるが、「日本プラモデル50年史」も触れているのでマァ無関係ではなかろう(ただしそこではガンプラが不振とかいう話は無し)
あいしー★ @aicm2 2019年2月17日
ガンダムの次がムサイなのは、ロボットが売れなかった時の保険をヤマトで実績のある宇宙軍艦で掛けたため、と聞いた。
川田零三 @kawada0zo 2019年4月13日
(メモ)これ伝言ゲームだとわかった。後でまとめ作る。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする