2019年2月7日

『広告漫画は意外と割に合わない案件が多い問題』キャリア30年のベテラン広告漫画家、「ダメ代理店のせいでは」と指摘

納得しかない
195
洋介犬@はずネジアニメ化 @yohsuken

ホラー漫画家・洋介犬(ヨウスケン)。丹波市出身。「外れたみんなの頭のネジ」YouTubeアニメ化・累計95億PV/ジゴサタ/反逆コメンテーターエンドウさん/カミ憑き我慢を決壊す/JC殺人鬼やめました/そらをみてはいけない商業連載中。ご依頼ご連絡は公式ブログへ▶yohsuken.seesaa.net

youtube.com/channel/UCZFZV…

洋介犬@6連載応援御礼 @yohsuken

広告漫画は「ネームまでやってたけど漫画家が降板した」件が非常に多い。それはひとえにリテイクが異常に多くなりがち(クライアントがこだわりすぎてしまう)、その割に原稿料はさして多くない、制作期間がどんどん長くなって割に合わなくなるというコンボが理由。

2019-02-06 04:13:59
洋介犬@6連載応援御礼 @yohsuken

なにせ「主人公である社長の顔が似ていない」でリテイク10回、それだけで一か月以上かかる&掛け持ちなのでクライアントの返事が遅いという鬼コンボくらうこともしばしばなジャンルです。

2019-02-06 04:15:38
洋介犬@6連載応援御礼 @yohsuken

だから「商業誌漫画が絶えたし、広告漫画で糊口しのぐか~」とナメて入って来た漫画家さんの心がベキベキそこでもう折られます。

2019-02-06 04:16:55
洋介犬@6連載応援御礼 @yohsuken

なので仲介業者側で「リテイクは3回まで」「ネームの変更はできない」「入稿後の変更は有料」等決めていることが多いです。じゃないと本当に「やっぱやめた」で大損害が出る。※通常漫画界でタブーに近い「入稿後のリテイク」を普通におっしゃります。「色塗り直して」とか…。

2019-02-06 04:19:14
うるの拓也@電子書籍&ブログ読んでね @takuya_uruno

1964年生まれの広告漫画家・WEBデザイナー・広告プロデューサー。KEKで連載した「カソクキッズ」や広告漫画の仕事を解説した「広告まんが道の歩き方」広報・企画などに関わっている「時空戦士イバライガー」の小説版などは電子書籍でご購入いただける他ブログでも公開中です!

uruno.info

うるの拓也@カソクキッズ連載再開中 @takuya_uruno

ボクは30年近く広告漫画の仕事をやってるけど、この一連のツイートで出てくるようなケースはほとんど経験してない。他所でそういうことがあるのは知ってるけどウチではない。これって代理店や広告プロダクションが漫画の仕事に疎い上にクライアント管理できてないからじゃないかなぁ。 twitter.com/yohsuken/statu…

2019-02-06 11:35:33
洋介犬@6連載応援御礼 @yohsuken

@takuya_uruno 多分おっしゃる通りで、仲介がしっかりしているか次第だと思います。メイン業種が別にあるところばかりで、しっかりした広告代理店や漫画に特化したところだとほぼないかと。

2019-02-06 11:38:41
うるの拓也@カソクキッズ連載再開中 @takuya_uruno

@yohsuken はい、間に入る代理店等がダメだと広告漫画でなくても無限リテイクになりますね〜。ボクはクライアントとの交渉まで自分でやってるし、代理店が入ってる場合も任せておくとヤバそうと思ったら乗り込んでいって仕切っちゃうので回避できてます。ダメ代理店は多いんで下駄を預けるのは怖いっす(笑)

2019-02-06 11:47:41
洋介犬@6連載応援御礼 @yohsuken

@takuya_uruno おおー。そこまでご自分で…。フリーランスは怖くてできなかったですが、無理なものはキチンと要交渉ですよね…。

2019-02-06 11:49:12
うるの拓也@カソクキッズ連載再開中 @takuya_uruno

広告漫画って多くの場合、広告代理店やプロダクションとクライアントという漫画の素人だけで企画してるから漫画家にとって理不尽なことになりやすいんだよね。だからコッチで全部仕切るしかない。要は「話はわかった。後はこっちでやる。金だけ出して黙っていろ」にどうやって持ち込むかなの(笑)

2019-02-06 12:03:35
うるの拓也@カソクキッズ連載再開中 @takuya_uruno

「金だけ出して黙ってろ」というのは乱暴すぎる言い方だから本当にそう言うわけじゃないんだけど、でも素人に引っ掻き回されるとロクなことにならないので任せてもらうしかないのよ。なので、この人を信じて任せようと思わせることができるかどうかが最大のポイントなの。そこがダメなら全部ダメ。

2019-02-06 12:03:35
うるの拓也@カソクキッズ連載再開中 @takuya_uruno

実際クライアントをしっかりコントロールできる人ってレアなんだよ。広告漫画に限らず広告全般でそうなの。漫画家が理不尽に思うようなことは普通の広告デザイナーが毎日味わってることなの。だから、そうさせないためにボクは自分で仕切る。素人任せでやるなんて恐ろしすぎるもん(苦笑)

2019-02-06 12:03:35
うるの拓也@カソクキッズ連載再開中 @takuya_uruno

@yohsuken 漫画に限らずWEBでもデザインでも大事なのは「雇ったからには信用して任せろ」をクライアントに受け入れさせることなんですよね。でもそれが出来る営業って滅多にいないので自分で仕切るようになったんです。だから広告漫画でも同じですね〜〜(笑)

2019-02-06 12:17:23
cita @cita_cya

@takuya_uruno @s_aeras 商業デザイナーもそうです。 仲介の人が分からない人だとトンデモになります。 分かっていない場合は、こちらから提示して納得させるしかないですね。 (;ω;)

2019-02-06 22:58:38
うるの拓也@カソクキッズ連載再開中 @takuya_uruno

@cita_cya はい、ボクも漫画、グラフィックデザイン、WEB制作の3つを掛け持ちなんでよぉくわかります〜〜。デザインやWEBの世界でトンデモ仲介を山ほど味わって「もぉいい!打ち合わせから先はこっちでやるからアンタらは客見つけてくるのと請求だけでいい!」になっちゃったんですよね〜〜(苦笑)

2019-02-07 00:03:37

うるの拓也先生の「広告漫画あるある」マンガ

うるの拓也@カソクキッズ連載再開中 @takuya_uruno

ウチの作画担当がKDPの拙著「広告まんが道の歩き方」を漫画化してくれたPart2。これも実話。こういう予想の斜め上を行く依頼者と何度出会ってきたことか・・・本にはこういう例もいっぱい書いたよ(笑) urutaku.com/books/ pic.twitter.com/9urR17WUbV

2017-09-18 13:33:26
拡大
拡大
拡大
拡大
うるの拓也@カソクキッズ連載再開中 @takuya_uruno

作画担当がKDPの拙著「広告まんが道の歩き方」を漫画化してくれたPart3。これまた実話。内容自体は絶賛されたんだけど、主役キャラのスカート丈ですごく粘られてモメちゃった。こっちも簡単には折れなかったから長引いちゃって(苦笑) urutaku.com/books/ pic.twitter.com/T75wMH0Upt

2017-09-19 16:01:37
拡大
拡大
拡大
拡大
うるの拓也@カソクキッズ連載再開中 @takuya_uruno

作画担当がKDPの拙著「広告まんが道の歩き方」を漫画化してくれたPart4。これは本では触れてないと思うんだけど、ウチではよく話題になる。スマホもテレビも大きさ以外は見た目同じになっちゃって、やりづらいったらありゃしない(苦笑) urutaku.com/books/ pic.twitter.com/ojxR8813hP

2017-09-20 11:18:03
拡大
うるの拓也@カソクキッズ連載再開中 @takuya_uruno

作画担当がKDPの拙著「広告まんが道の歩き方」を漫画化してくれたPart10。広告漫画は広告の一種。だから漫画がダメでも広告としてアリなら勝ちってトコもある。でもダメな漫画を描くのは辛すぎるのでダメじゃない漫画を目指したい(苦笑) urutaku.com/books/ pic.twitter.com/U33eHLdP0V

2017-09-29 20:25:47
拡大
拡大
拡大
拡大
うるの拓也@カソクキッズ連載再開中 @takuya_uruno

作画担当がKDPの拙著「広告まんが道の歩き方」を漫画化してくれたPart28。もちろんヒットは目指したい。売れたい。切実に売れたい。でもヒット以外はドン底というのも嫌だ。ボチボチやりながらチャンスもうかがう。そういうのがいいんだよな〜(笑) urutaku.com/books/ pic.twitter.com/82uib3ATCM

2017-12-01 19:44:38
拡大
拡大
拡大
拡大
うるの拓也@カソクキッズ連載再開中 @takuya_uruno

作画担当がKDPの拙著「広告まんが道の歩き方」を漫画化してくれたPart29。漫画に描かれている通り、ボクは普段から「漫画家のコスプレ」をしている。効果あるのかないのかはビミョーではあるのだけど少なくともカタギじゃないというサインにはなってるかな〜(笑) urutaku.com/books/ pic.twitter.com/E3UqLJj4UF

2017-12-04 20:35:02
拡大
拡大
拡大
拡大
うるの拓也@カソクキッズ連載再開中 @takuya_uruno

久々に、作画担当がKDPの拙著「広告まんが道の歩き方」を漫画化してくれたPart30。今回はブログ公開を開始した「メール商談ライブ」のネタ。いや、確かにボクのメールは長いんだけどさぁ・・・あ、実際の記事はリンク先で読めます、長いけど(苦笑) uruno.info/category/adver… pic.twitter.com/wM7lmqbJR1

2018-04-01 22:29:25
拡大
広告まんが道の歩き方:1巻/基礎編

うるの拓也(うるのクリエイティブ事務所)

残りを読む(4)

コメント

あっしゅ @ASH_Shorthair 2019年2月7日
誰かと思ったらカソクキッズの作者さんか https://www2.kek.jp/kids/comic/ たまちゃん可愛いから読んで損はないぞ
10
トッリ @SIRO4i8SATO 2019年2月7日
漫画とアニメの違いにワロタw
39
りんこ・エレオスキー @linco_motte 2019年2月7日
これ何度も見たことあるけど、大抵は代理店がクライアントの意向を汲み取りすぎて下請けに無茶振り→現場が疲弊するというよくある構造なんですよ。
37
しぇりりん(万年欠食) @m_sheririn 2019年2月7日
広告マンがってと未だに日ペンの美子ちゃんが真っ先に(二番目がブルワーカー
27
のろ🦍人生大波乱系オタク @saru_don 2019年2月7日
茨城最大の倒産がどういう経緯かすごい気になる
9
ザイード・ハンサムハド @25buta25 2019年2月7日
年寄りがゲームを全部「ファミコン」って言うような感じか?
54
@SugiShine 2019年2月7日
>少なくともカタギじゃないというサイン 業界人が業界人的なカッコで打ち合わせに行くのには意味があるのね
24
黒いぐら @kuroigura 2019年2月7日
ベレー帽かぶってれば漫画家
8
トモマサ🐎 @Mattyan_shida 2019年2月7日
母も今の時代の漫画をアニメと呼ぶなあ…。逆にアニメを漫画と呼んでる。これもうわかんねえな
5
ふっさー @golong 2019年2月7日
フリーランスコンサルも同じ
0
ざの人(棘用垢) @zairo2016 2019年2月7日
面白さより ①わかりやすさ ②インパクト と ③印象に残るか?で日ペンの美子ちゃんの場合、これをやると④どういうお楽しみ(恩恵)があるか?のオチがどれも頭に残った(笑、とくに④が大事なのが消費者が買う理由ですからね。年賀状たくさん書いたらお年玉年賀の懸賞に沢山あたったとか、 沢山ラジオに投稿したら?そのペンネームで有名人になった男性の話とか(笑 何十年も前に読んだのにいまだ覚えてますからね。
1
鹿 @a_hind 2019年2月8日
これマンガだけじゃないよ・・・親会社や営業の仕切りが悪すぎてシステム素人のクライアントに引っ掻き回されて仕様が二転三転するIT企業と状況的には一緒。金出したら後は黙ってろとも言えないしこれでいく、って決めた翌日にはまた話がひっくり返っていたりな。
8
アメリカチョウゲンボウ @AghasuraPriv 2019年2月8日
あぁ、知り合いのWEBデザイナーがこれで疲弊してるなぁ。。。
0
eco bag( L_5yen) @ecobag_free 2019年2月8日
「今時のマンガってパソコンですぐ直せるんでしょ?」とかも足して…
15
@funft 2019年2月8日
むしろ代理店がいなくなって顧客と直接会話できるだけで解決するケースが九割
1
はくまに・アーチボルト @haku_mania_P 2019年2月8日
「ファミコン」どころか、去年なくなったうちのばあさまは、なくなる直前まで「ピコピコ」と言っておったな…
7
てす子 @momimomitest 2019年2月8日
最近オタ向け出会い系アプリの広告漫画が無駄に面白いので人気出てたが、あれも「面白かったからアプリで出会い系しよう」じゃなくて「なんだよ漫画の宣伝じゃなく出会い系の広告なのかよ漫画の続き見れないのかよ‪…」と思ってる人しかいなかったからまあそういう事だよなあ
14
water20 @water20 2019年2月8日
デザイナーさんが奇抜な格好してるのも意味あるのか。
0
胸肉 @muneniku_mogmog 2019年2月8日
こう言う時に出てくる「ちゃんとした代理店」って、某D社とかH社なのかな?逆にこの2つはヤバすぎる方なのかな。ちょっときになる。
1
マシン語P @mashingoP 2019年2月8日
ARとQRコード決済の区別がつかないのが年寄り、アリペイが中国ARコンテンツ企業の二大大手の一つとするくらいだからなめたらアカン。ちなみにその勘違いでAR会社の営業マンを呼びつけて2次元コードについて熱く語ったのが弊社社長(老人)
0
Daregada @daichi14657 2019年2月8日
かつて、テレビで流す商業アニメを「テレビ漫画」と呼んでいた時代があったので、いつしかそれらが脳内でねじれてしまったのかもしれない>漫画をアニメと呼ぶ人
0
眠井 @Haranikusugoi 2019年2月8日
「本当に漫画家かと疑われるので堅気じゃない格好する」めっちゃわかる。自分も似顔絵師やってた頃はどんな服でも柄物の襟巻きにベレー帽被ってた(結婚式場でも)。こうすることで仕事できそう=絵描けそうな信頼度が上がってお客さんが喜んでくれるので、あれは完全に制服だった。
6
縞工作 @joqufutyqec 2019年2月9日
その仕事の人らしくするのも仕事のうちってよく言われたな。
1
VitzRsTurbo @VitzRsTurbo 2019年2月9日
IT技術者がスーツにネクタイばっかりだと「ホントに先進技術取り込めてるんか?」ってなる様なもの……か?
0
上野 良樹@C98 5/4月曜日南地区 "ハ "40b @letssaga3 2019年2月12日
藤子・F・不二雄先生のベレー帽も、被るのは人に会う時だけで普段は無帽だったとか。確かに、「ベレー帽の人」という掴みが大事だったわけですね。
2