10周年のSPコンテンツ!
2
KDN @KDNuc
〔勘違いまとめ〕 ●東京新聞『11歳少女、100ミリシーベルト被ばく』の記事に「それ等価線量だよね?」の声。この機会に等価線量と実効線量の違いを知ろう。  togetter.com/li/1311079
ツイートまとめ 東京新聞『11歳少女、100ミリシーベルト被ばく』の記事に「それ等価線量だよね?」の声。この機会に等価線量と実効線量.. 少しわかりにくいかもだけど、正しい状況理解をするならなんとなくでも知っておきたいところ。 23463 pv 1302 8 users 366
kikumaco(10/9ベアーズ19クダラナ21中野) @kikumaco
うーん、ヨウ素による甲状腺被曝の場合は甲状腺等価線量で評価すればいいのです。やってはいけないのは、それを実効線量で決まるリスクと比較すること。甲状腺等価線量同士を比較しないと意味がなくなる。甲状腺癌のリスクが見え出すのは甲状腺等価線量で100mSv以上だと思います twitter.com/naoshim/status…
kikumaco(10/9ベアーズ19クダラナ21中野) @kikumaco
うーん、放射製ヨウ素による甲状腺被曝の議論で、甲状腺等価線量と実効線量をごっちゃにしてはいけないというところまでは正しいんだけど、甲状腺癌のリスクを論じたいのなら甲状腺等価線量のまま論じるべきで、組織荷重係数を掛けて実効線量に直しても意味ないと思うのですよ
kikumaco(10/9ベアーズ19クダラナ21中野) @kikumaco
@PKAnzug いや、実効線量に換算してしまったら癌のリスクは0.2%なんていう高いものにはならないので、なんらかの根拠で甲状腺被曝による甲状腺癌のリスクを試算したと思われます。詳細はわかりません
kikumaco(10/9ベアーズ19クダラナ21中野) @kikumaco
@PKAnzug 僕もどこから出した数値か気になります。実効線量100mSvとは違うリスクが挙げられているので、甲状腺だけについてのなんらかの評価をしたのだと思います
kikumaco(10/9ベアーズ19クダラナ21中野) @kikumaco
@buvery 甲状腺被曝による甲状腺癌のリスクを実効線量経由で計算するのは筋がよくなくて、甲状腺等価線量から甲状腺癌のリスクを直接出せる方がいいわけです。放医研がどういうデータをもとにリスク推定したのかわかりませんが、たぶん実効線量を経由してないのだと思います
kikumaco(10/9ベアーズ19クダラナ21中野) @kikumaco
新聞より圧倒的に詳しい。ただし、甲状腺等価線量と実効線量を比べてはならないのは当然として、甲状腺癌リスクの議論は甲状腺等価線量だけで閉じるべきだと思う。実効線量換算には意味がない twitter.com/kanna07409/sta…
kikumaco(10/9ベアーズ19クダラナ21中野) @kikumaco
甲状腺の放射性ヨウ素取り込みに起因する甲状腺癌リスクについては実効線量ではなく甲状腺等価線量で議論すべきなのです。データが少ないので大雑把な話にしかならないけれども、放医研の試算は100mSvで0.2%だし、チェルノブイリ事故では100mSv程度では有意な増加なし。リスクが小さいのは確か
KDN @KDNuc
@kafukanoochan @mo0210 @lastaman93 @KazuhiroSoda @kikumaco @any_k_tg @any_k 第3章 放射線による健康影響 QA3-10 子供の甲状腺がんのリスクは、どれくらいですか。  子供の甲状腺がんのリスクは、1,000人の子供が甲状腺に100ミリシーベルト(mSv)被ばくしたとき、1,000人中2人が発症する程度と試算できます。
KDN @KDNuc
@kafukanoochan @mo0210 @lastaman93 @KazuhiroSoda @kikumaco @any_k_tg @any_k [出典] 量子科学技術研究開発機構 放射線医学総合研究所ウェブサイト「放射線被ばくに関するQ&A」より作成 env.go.jp/chemi/rhm/h29k… 「放射線被ばくQ&A」 2. 胎児・子どもへの影響 子どもの甲状腺がんのリスクはどれくらいですか? nirs.qst.go.jp/information/qa…
リンク www.nirs.qst.go.jp 放射線被ばくに関するQ&A

子どもの最も注意すべき甲状腺がんのリスクは、1,000人の子どもが甲状腺に100ミリシーベルト被ばくした とき、1,000人中2人が発症する程度と試算できます※。ただし小児の甲状腺がんは治療でき、平均余 命まで生存できます。

※「1,000人に2人」の根拠は、UNSCEAR 2006年報告書記載の、被曝時年齢が0~19歳の甲状腺がん罹患の過剰 絶対リスク3.07(/1万人・年・Sv)に、平均余命70年と0.1Svを掛けると、1,000人に約2人となります。また、 同じく過剰相対リスク(3.93/シーベルト)に、日本人の甲状腺がん罹患生涯リスク(1,000人に6人)および0.1 シーベルトを掛けると、やはり1,000人に約2人となります。

KDN @KDNuc
@kafukanoochan @mo0210 @lastaman93 @KazuhiroSoda 「この100mSvは甲状腺等価線量。記事中の癌のリスク部分でで参照している100mSvは実効線量。」という部分は、NHKの報道とも合わせると、大石さんのほうが誤っていますね。 twitter.com/mo0210/status/…
KDN @KDNuc
@kafukanoochan @mo0210 @lastaman93 @KazuhiroSoda NHK「1000人の子どもが甲状腺の等価線量で100ミリシーベルト被ばくしたとき、そのうち2人ががんを発症する程度」 www3.nhk.or.jp/news/html/2019… twitter.com/mo0210/status/…
リンク NHKニュース 48 users 1470 福島の女児 甲状腺に放射線100ミリシーベルト被ばくか | NHKニュース 東京電力福島第一原発の事故のあと、福島県双葉町にいた11歳の女の子が、特定の臓器への影響を示す「等価線量」と呼ばれる値で…
KDN @KDNuc
@kafukanoochan @mo0210 @lastaman93 @KazuhiroSoda せっかく教わっても逆に滅茶苦茶を言い出す菊池誠さん/@kikumaco。真似せぬようご注意。 「実効線量換算だと0.5%の0.04なので、ひと桁違います。実はひと桁間違えてて、本当は「10000人に2人」だったりすると、ちょっと意味のない試算ということに」 twitter.com/kikumaco/statu… twitter.com/yoka72/status/…

兄ぃ @any_k
東京新聞の記事があまりにアレなので。ちゃんと知ろうね。◆東京新聞『11歳少女、100ミリシーベルト被ばく』の記事に「それ等価線量だよね?」の声。この機会に等価線量と実効線量の違いを知ろう。 togetter.com/li/1311079
残りを読む(156)

コメント

KDN @KDNuc 2019年2月9日
「any_k先生のこのまとめも、錯誤に基づいて「1つの記事の中でリスク評価の基準が混同されています」と色分けまでして断罪してしまっているので、撤回、並びに謝罪(ここまで騒いでしまっているので)した方が良いように思う。ファクトを重んじ、デマを批判する立場ならね。」 https://twitter.com/chanchan_papa/status/1088644991235178496