カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。
1
ポンコタツ @reward_5477
ずん子「性病ですね」 ゆかり「は?」 ずん子「いやですから性病で…」 ゆかり「誰ともやってない」 ずん子「え?」 ゆかり「いえ、だから誰ともやってないんですけど…」
ポンコタツ @reward_5477
ずん子「キスも?」 ゆかり「…」 ゆかり「はい…」 ずん子「本当に?」 ゆかり「弟となら…」 ずん子「…」コホン ずん子「…すいません、聞き間違いかもしれないのでもう一度お願いします」
ポンコタツ @reward_5477
ゆかり「弟の寝込み襲ってキスしながら…その…」 〜〜〜 弟「あー、姉さんが性病ってのより寝てる時にそんなことされてた方がびっくりなんだけど…」 ゆかり「いや、誰でもしますよね?」 ずん子「一般的にはないですね」 ゆかり「」
ポンコタツ @reward_5477
弟「それよりも何で性病に…っていうか僕も感染してますよね、それ?」 ゆかり「おとくんのせいですよ全く!」プンプン 弟「病名なんでしたっけ?」 ずん子「アカリ感染症と呼ばれるものですね」 弟「アカリ感染症?」 ずん子「これにかかるとその…申し上げにくいのですが…」
ポンコタツ @reward_5477
ゆかり「…」 ずん子「1ヶ月以内に急速に髪が白色に変質していきそのまま…」 弟「どうなるんですか…?」 ずん子「男の場合は腹上死します」 ゆかり、弟「は?」 ずん子「というよりかは絶頂を伴う度に感度が上昇して肉体が耐えられなくなるみたいですね」
ポンコタツ @reward_5477
ゆかり「あの、女性は?」 ずん子「えーと、確かほぼ無害みたいですね」 ずん子「強いて言うなら女性の場合はより健康的な肉体に…」 ゆかり「おとくん、もっとキスしましょ…あぅん…」 弟「ちょっとまって?」 弟「あの、僕はどうすれば…?」
ポンコタツ @reward_5477
ずん子「それについてはご安心を」 ずん子「こちらが処方する薬を患部にぬってもらえれば次第に治りますよ」 弟「え、そうなんですか?」 ずん子「えぇ、確かに恐ろしい病気ですが今はキチンと解明されているので処置さえ間違えなければ大丈夫ですよ」 弟「よかった、ありがとうございます!」
ポンコタツ @reward_5477
ゆかり「よかったわね、おとくん」 弟「そういえば姉さん」 ゆかり「ん?」 弟「深夜に僕の寝込みを襲ってきてること」 弟「話してくれるよね?」ニッコリ ゆかり「」 〜〜〜
ポンコタツ @reward_5477
ずん子「はーいお大事に」 ずん子「ふぅ…」 ずん子「…」 ピッポッパッ prrrrr…prrrrr…
ポンコタツ @reward_5477
あかり「はーいもしもし?」 ずん子「こんばんわ、調子の方はどうですか?」 あかり「あ、先生!その節はありがとうございました!」 あかり「調子の方は問題ないですよー!」 ずん子「それはよかった」 ずん子「で、1つ伺いたい事があるんですが…」 あかり「…?」
ポンコタツ @reward_5477
ずん子「あなた誰かとキスしたでしょ?」 あかり「あー…はい、気になる男の子…先輩がいまして」 ずん子「…」ハァ… あかり「ただその、キスだけでは危ないのでちゃんとするつもりだったんですよ!?」 あかり「でも先輩が逃げ出しちゃって…」
ポンコタツ @reward_5477
ずん子「なら今度会った時にしっかりと事情をあなたの口から話しておきなさい」 ずん子「あなたのウィルスは経口感染で伝染るんだからね」 あかり「でもでも、あかりとその…交われば大丈夫なんですよね?」 ずん子「まぁそれでも大丈夫なんだけども男の子の方が…いやなんでもありません」
ポンコタツ @reward_5477
あかり「なお先輩が、なんですか…?」 ずん子「あなたは言わば新人類なんです」 ずん子「1度キスをした相手には性行為をしないと治らない病気にさせてしまい…」
ポンコタツ @reward_5477
ずん子「実際に行為に及んでしまい、何度もその行為を繰り返すものなら他の人との快楽よりも何十倍もの気持ちよさに襲われる」 ずん子「何かしらの機会で他の人と行為に及んだとしても物足りなさと圧倒的な虚無感を感じるのは男の人の方でしょうね」
ポンコタツ @reward_5477
あかり「…言われなくても知ってますよ」 あかり「でも先輩の事が本気で好きになっちゃったんだもん…」 あかり「ただ、あかりの事あんまり相手にしてくれないからキスして…」 ずん子「わかってないようですから言いますけどね」
ポンコタツ @reward_5477
ずん子「あなたのウィルスに感染した者は無意識にあなたに好意以上のものを捧げるようになります」 ずん子「女王蟻がなぜあんなにも周りの蟻に崇められているか知っていますか?」
ポンコタツ @reward_5477
ずん子「女王蟻は生まれてすぐの蟻の体には自分のフェロモンたっぷりと塗りつけることで誰が親かを認識させるようです」 ずん子「あなたはそのフェロモンをキスすることで相手に簡単に塗りつけることができます」
ポンコタツ @reward_5477
ずん子「そしてそうなってしまったら…」 あかり「…」 ずん子「…いえ、あの事件はあなたのせいではありませんでしたね」 ずん子「私から言いたいことは…」 〜〜〜
ポンコタツ @reward_5477
あかり「せぇーんぱい♪」 弟「…っ、て…なんだあかりちゃんか」フゥ… あかり「なんだってなんですかもう」ムゥ… 弟「…」チラッ あかり「どうかしましたか?」 弟「いや、なんでもないよ…あははっ」
ポンコタツ @reward_5477
あかり「おやおやぁ?もしかしてこの前のこと意識しちゃいましたか?」 弟「ち、違うってば!」 あかり「またまたぁ〜♪耳元赤くなってますよぉ?」 弟「っ…///」 あかり「ふふっ♡」
ポンコタツ @reward_5477
あかり「ねぇ、なおせぇんぱい?」 弟「…な、なにさ?」 あかり「あかりとあの時の続き、したくないですか?」 弟「前の続きって…なんのことか…」 あかり「キスの続きですよ♪」 あかり「さてさて、ここでクイズを出します」
ポンコタツ @reward_5477
弟「クイズ…?」 あかり「1、あかりは先輩の事ずっと前から異性として見ています」 弟「え?」 あかり「2、あかりは先輩を支配してドロドロに依存させてあかりがいないとダメな人にしたいです」 弟「…ん?」
ポンコタツ @reward_5477
あかり「そして3、あかりは過去に沢山の人に酷いことをしてきました」 弟「酷いこと?」 あかり「ではでは、実はこの3つの中であかりは1つだけ嘘を言いました」 弟「1つだけ嘘…」 あかり「そうですそうです、ふふっ♡」 “どれが嘘だと思いますか、せんぱい♡” 〜〜〜

コメント

田中 @suckminesuck 2019年2月10日
なんやこれ気持ち悪っ