限定公開でまとめを作れば、相互フォローやフォロワー限定でまとめを共有できます!
2
@DIY_seabass_SA
今回作った自走式ルアー回収機はこんな感じで根掛かりしたルアーをキャプチャーします pic.twitter.com/G411RSJULH
@DIY_seabass_SA
作り方はそのうちブログの方にまとめる予定ですが、そんな特殊なしていないので、比較的誰でも作れるのではないかと。 あとは実際の現場で使用してみないとね 基本的に根掛かりしない釣りを心がけているので、使う場面は少ないんですが、張り付いたアカエイにも使えると思います。
ごんずい博士 @NoriGonzui
@DIY_seabass_SA お見事なキャッチ!😁👍 水中で実際にこのスピード出ればほぼ完璧にフッキングできますね!
SucculentCat @SucculentCat
@DIY_seabass_SA とても面白い試みで釣り人側とルアーとの落差が無くても届きやすくなるとは思うのですが、ルアー手前に傾斜や障害物がある場合、邪魔されて届かなくなる可能性があるので、わずかに浮力を持たせるとかしてライン下側でなく、ライン上側を自走できるようにできれば、より確実だと思ったのですが。
SucculentCat @SucculentCat
@DIY_seabass_SA ライン上側を通せない場合、本体と先端フックを繋ぐシャフトを長くして、手前に障害物があっても、隙間をぬって届くようにするという方法も考えられるかと思いました。
@DIY_seabass_SA
@SucculentCat フローティングだとボタン電池にしないと大型化し、同サイズのシンキングよりかなりの推進力を必要とします。 シャフトの長さは持ち運びの利便性もあるので、私が必要とする長さで考えています。 誰でも作れるものなので、ぜひ作ってみてくださいー
@DIY_seabass_SA
@NoriGonzui 過去に自走式を作った経験だと、流れの中だと推進力がかなり低下します。 お風呂スイムテストではこれをカバー出来る速度が出ていますが、潮がめっちゃ動いているときに逆らうのはやっぱ難しいかも…。
SucculentCat @SucculentCat
@DIY_seabass_SA 色々と制約があって、想定済みなわけですね。 自分も推進式は"妄想"したことがあって、一つはモーター、 もう一つは水に触れると発泡する、入浴剤のような薬品を使う方法。 水を満たした回収機に薬品を入れ、高まった内圧で噴射された水で推力を得るという方法です。 あくまでも妄想ですが(^^ゞ
@DIY_seabass_SA
@toshiboo24 ありがとうございまーす もうちょっと改良する予定です。
なしやん @nashiyan747
@DIY_seabass_SA @tk_takuya0124 凄い!仕組みが分かり易くて販売してたら絶対買ってる☺️
@DIY_seabass_SA
@mozu0007 ちょっと良いパーツを使って新品ルアー1個分くらいの原価なんで、もし商売っけある人が同様のものを販売しようとした場合、新品ルアー2~3個分くらいのお値段かもしれないです
@DIY_seabass_SA
@nashiyan747 私は商売っけがないので、主パーツのタミヤさんか、商売っけがある人が安価で作ってくれると多くのルアーアングラーがロストで流す涙が少なくなるかも!
ごんずい博士 @NoriGonzui
@DIY_seabass_SA 実釣テスト付き合いますよー😁💕 興味深々😊
@DIY_seabass_SA
@NoriGonzui あざーす ウェーディングで釣れなくなる時間にでもお付き合い頂ければ!(;´∀`)
@DIY_seabass_SA
@Kazunorick ありがとうございまーす!
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする