2019年2月12日

漫画、小説感想

好みの漫画や小説について更新予定
0
酢酸Na @acona3h2o

ファウスト/ゲーテ 感想 第一部、第二部ともに後半が好き。「とまれ、お前はいかにも美しい。」の場面は確かにファウストの思い描いた中で一番美しい情景だと思う。 個人的には常に傍らにメフィストーフェレスがいてくれることも幸福に思える作品だった。 ch3coona.com/faust

2019-07-21 22:33:43
酢酸Na @acona3h2o

恋せよキモノ乙女4巻 登場人物がみんな好きで、毎話出てくる着物も楽しみなこの作品もいよいよ佳境!各キャラの前向きな変化が眩しくて素敵。面白くて次が楽しみな一方で、終わりが見えてきて少し寂しくなるような複雑な気持ち。 pic.twitter.com/njJaE71hFS

2019-07-15 16:35:04
拡大
酢酸Na @acona3h2o

#桜の森の満開の下読書会 表題作を10年ぶりぐらいに読了。 桜がテーマといえば儚くて美しいイメージだけど、不気味さと恐ろしさ、物寂しさも兼ね備えたこの作品。 生首の生々しい描写と最後の幻想的なシーンがすごく素敵で、まるで白昼夢を見ているかのような印象。

2019-04-27 22:47:31
酢酸Na @acona3h2o

歌行燈・高野聖/泉鏡花 感想 凄く癖の強い文章だったけれど、とても美しくて良い作品だった。高野聖と女客がお気に入り。 高野聖は気がつけば幻想の世界へ引き込まれているような感覚がとても素敵。女客はあの燃え上がるわけではなく、ゆらゆらとした雰囲気が堪らない。 ch3coona.com/utaandon-kouya…

2019-04-24 21:57:57
酢酸Na @acona3h2o

「あらし」はまさにシェイクスピアの集大成。四大悲劇を読んでから読んでほしい作品。幻想的で、情熱的な愛があり、裏切りや疑心があり、言葉の掛け合いも小気味よい。結末の美しさは必見で、多くの喜劇・史劇・悲劇を経たシェイクスピアがこの結末を書いた事実がとても好きになる。

2019-04-06 15:36:50
酢酸Na @acona3h2o

夏の夜の夢・あらし/シェイクスピア /福田恆存 訳/新潮文庫 ch3coona.com/shakespeare-a-… 「夏の夜の夢」は妖精が歌い踊るシーンが幻想的で、気づけば大団円を迎えているというまるで狐につままれているかのような作品。 「あらし」は素晴らしすぎてスペースに入り切らないので続きへ

2019-04-06 15:36:50
酢酸Na @acona3h2o

犬の心臓・運命の卵/ブルガーコフ/新潮文庫 ブルガーコフは現実には起こりえない不可思議な現象を、手術や実験の描写によって起こり得るかのように書き上げるところが好き。 気づいた頃には狂気の世界へ誘われているのに、そこでも政治批判は強烈で、現実から離れきれない感覚が癖になる。

2019-03-24 23:23:22
酢酸Na @acona3h2o

犬の心臓・運命の卵/ブルガーコフ/新潮文庫 私のイメージするロシア作家はこの人! ヒトの下垂体を移植された犬が人化していく犬の心臓、赤い光線で異常成長した蛇たちが街を襲う運命の卵。どちらも幻想小説なのに、誘われる世界は痛烈な政治批判。 他では見ない作風なので、時々読みたくなる作品。

2019-03-24 22:10:35
酢酸Na @acona3h2o

スペードの女王・ベールキン物語/プーシキン/岩波文庫 「黒い瞳 (原作: 大尉の娘)」で有名なプーシキン。彼の作品は小気味よい文章と重すぎない作風で、親しみやすい。 スペードの女王は夢か現かわからなくなる感覚がとても良く、ベールキン物語は百姓貴族の読後感が清々しく心地よい。

2019-03-21 19:12:53
酢酸Na @acona3h2o

かげきしょうじょ!!シーズンゼロ かげきしょうじょ!!の前日譚。キャラの関係性や背景をより理解できてよかった。 小野寺先生が山田さんを気にかけていたのはこういう背景があったのか。山田さん凄く魅力的なキャラだなぁ。 冬組を語りたい杉本さんも可愛いし、キャラが皆魅力的でとても良い。

2019-03-09 14:24:46
酢酸Na @acona3h2o

豊饒の海 天人五衰 読解力がないので、ラストシーンの解釈はこれから調べていこうと思う。現時点では、本多が勲に転生の兆しを見出したあの瞬間。あの瞬間に聡子を訪ねていれば、本多の人生はこうはならなかった気がしてならない。 全部読んだ上で言えるのは、間違いなく「春の雪」が一番好きだった。

2019-03-03 14:51:50
酢酸Na @acona3h2o

豊饒の海 天人五衰 そして最後に月修寺で本多と聡子が再開するシーンが凄まじかった。 最後の最後に月修寺で二人が再開。聡子の懐かしい口調を見て思わず涙した後で聡子のあのセリフ!生まれて初めて涙が引っ込み、最後の最後までなんて恐ろしい作品なんだという印象でいっぱいだった。

2019-03-03 14:49:13
酢酸Na @acona3h2o

豊饒の海 天人五衰 慶子によって全てを明かされた後では、透は自殺を図るしかなかったし、それすら失敗して生き延びてしまう悲しみ。本多家の没落を確かに感じさせる終わらせ方は無常。あの文才で老いや若さ故の全能感を失う描写をこれでもかとしてくるせいで、読んでいる側のメンタルが削られる。

2019-03-03 14:45:37
酢酸Na @acona3h2o

豊饒の海 天人五衰 春の雪に始まった物語が、こんな結末を迎えるとは夢にも思わなかった。本田、透への因果応報、不快感すら感じる老いの描写が恐ろしい。 春の雪ではあんなに義に厚い本田が、生きながらえて全てを瓦解させてしまった様が無残すぎてもう…。

2019-03-03 14:41:09
酢酸Na @acona3h2o

豊饒の海 天人五衰 読了 涙が引っ込むってこういうことなのか…。全く予想していなかった結末に、頭が全くついてこなかった。凄いと言うより恐ろしいの一言に尽きる作品だった…。

2019-03-03 14:23:48
酢酸Na @acona3h2o

うわぁ…最終巻でこの流れとか凄すぎる…。恐ろしい作品だ…。

2019-03-03 13:21:50
酢酸Na @acona3h2o

豊饒の海 天人五衰 まだ途中だけど、本田と透の思惑がしていく様が凄く良い。読んでいて思わずうわぁ…と唸ってしまう。春の雪であんなに良い人だった本田が変遷していく描写も恐ろしいぐらいだし、本当に凄まじい作品だ…。 そしてやっぱり三島由紀夫は長生きできないタイプの人だなと思う。

2019-03-03 11:11:47
酢酸Na @acona3h2o

豊饒の海 暁の寺 「春の雪」からこの展開は全く予想していなかった、本田…。残酷なまでの老いや歪みの描写で、悲しくなりながらも読み進めてしまい、ほとんど一気に読んでしまった。三島由紀夫の老いや歪みの描写は読者にダメージを与えてくる…。爽快感や心地よさは無いけれど、すごい作品だった。

2019-03-02 14:16:12
酢酸Na @acona3h2o

豊饒の海 奔馬 読了 勲の「幻のために生き~」の発言があまりにも悲痛で凄く好き。 周囲の善意が寄ってたかって、彼の志を幻にしてしまうのが無常でひどく悲しい。 あと本田はあまりに受難で辛い。かつて清顕を救えなかった本田が、その生まれ変わりの勲を救う。その直後にこれとか辛い。

2019-02-24 16:45:52
酢酸Na @acona3h2o

豊饒の海 奔馬 読了 「春の雪」とはまた違う雰囲気の作品。ひたすらに美しい春の雪に対して、時に力強くときに美しい文章が素敵。個人的には、ただひたすらに美しかった「春の雪」の方が好みかも。 裁判中のシーンが凄く好きで、特に槙子の発言とそれを受けての勲の発言が凄く好き。

2019-02-24 16:43:54
酢酸Na @acona3h2o

豊饒の海 奔馬 物語も終盤に向かいつつあるけど、やっぱり三島由紀夫の文章が素敵だ。ひたすらに美しかった「春の雪」とは違い、ときに美しくときに力強い文章でこっちも良い。 日本人としてこの文章を読めるのは幸せだけど、同時に自分の読解力の低さを嘆きたくなるなぁ。

2019-02-24 14:25:17
酢酸Na @acona3h2o

豊饒の海~春の雪 流れからすればこの結末なのは至極当然なんだけれども、あの雪のシーンを見てしまうとこの結末が本当に悲しい。不可能になったことで燃え上がったのは確かにそうなんだろうけど、あそこで少しでも変わっていれば…と思わざるを得ない。因果応報とは言え、後半は胸が苦しかった…。

2019-02-11 18:41:28
酢酸Na @acona3h2o

豊饒の海~春の雪 禁じられた恋に身を投じていく清顕や凄く魅力的な聡子、本当に良い友人の繁邦が本当に魅力的だった。美しすぎて同じ言語とは思えないほどの情景描写と、読んでいると心を惹かれる登場人物、そして物語の流れと行く末の全てが心に刺さった。最高の本に出会えた幸せで胸がいっぱい。

2019-02-11 18:38:12
酢酸Na @acona3h2o

「豊饒の海~春の雪」読了。 私が長い間求め続けてきた作品だった…生きてて良かった。 三島由紀夫の文章が美しい事は金閣寺とかで知っていたけど、ここまで心に来るとは思わなかった。読み進めたいのにずっと浸っていたくなるような、人や景色の描写がとても素敵だった。なんて幸せなんだろうか。

2019-02-11 18:31:37
酢酸Na @acona3h2o

セブンデイズ/宝井理人 大人気漫画家の初期作品。 月曜日に、最初に告白した相手と必ず付き合い、週末に別れるという芹生と、好奇心で彼に告白した弓弦の甘酸っぱい系BL。一週間という設定が、甘さや切なさを引き立ててすごく良い。一週間の中で二人の揺れ動き、変化していく心の描き方がとても好き。 pic.twitter.com/UfjDdLiYDF

2019-01-13 13:33:04
拡大
残りを読む(3)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?