2019年2月16日

先生と私⑤【独占欲】

まとめました。
2
ery-my-love @erymylove888

1 ___「ヤバっ!いま何時?!」 ガバっと起き上がるけどなかなか状況が理解できない。 いつも眠りの浅い私が久々に熟睡できたみたい。 慌てて時計と勤務表を見て 「そっか… 休みか」 今日から2連休だった。 14時を過ぎてたけど、まだ気怠さが残る体でもう一度ベッドに戻る。

2019-02-13 17:18:48
ery-my-love @erymylove888

2 なんかいろいろあったな… 酔いの覚めた頭では受け止められないくらいの記憶。 何もする気にならなくて、録り貯めておいたドラマを見るけど、あんまり内容も入ってこないままぼーっと画面を見続ける。 3本くらい見てると日が暮れ始め、室内も暗くなっていく。 せっかくの休みが…

2019-02-13 17:27:20
ery-my-love @erymylove888

3 とうとう部屋は真っ暗になりテレビの光だけがちかついてる。 そろそろ布団から出ないとと思うのに寒さが邪魔する。 なにしてるんやろ… なにがしたいんやろ… テレビの光に浮き上がる部屋は雑然としていて、今の私を表してるみたいだった。 本当は片付いている状態を好むのにぜんぜん片付かない。

2019-02-13 17:40:01
ery-my-love @erymylove888

4 看護学を学ぶ上で、心理学や哲学論も学んできたけど、 自己分析すると私が優柔不断で主体的に物事を決められない理由は、 生まれ持った性格以上に育ってきた環境、親との関係が大きかったのかなと思う。 小さい頃から、それは変、あれはおかしい、と批判的に育てられ、

2019-02-13 17:50:43
ery-my-love @erymylove888

5 本当はピンク色が好きなのに派手だからと水色を与えられてきた。 おかげで自己肯定感は育たず自信が持てなかった。 周りに言われる事に従うのが当たり前だと思っていた。 親の支配下から徐々に解放され始めた中学時代に、人生で初めての彼氏ができて、その時に初めてピンク色のマフラーを買った。

2019-02-13 18:02:15
ery-my-love @erymylove888

6 その頃から私の肯定感を埋めてくれるのは、私を好きだと言ってくれる人になったんじゃないかと思う。 それ故にこんな受け身の自分が完成した、とここまでは分析できるのに、対処法は分からない。 無理して行動を変えようとした時期はあったけど、やっぱり性質なんて簡単には変えられなかった。

2019-02-13 18:16:24
ery-my-love @erymylove888

7 18時を少し過ぎた頃、インターホンがなるけど、オートロックの方じゃなくて部屋の前の方の音がする。 え、こわい… 恐る恐るモニターを見るけど帽子を目深に被っててよく分からない。 足音を立てないように玄関のドアに近づき、ドアチェーンがかかっているのを確認してから魚眼レンズを覗く。

2019-02-13 18:26:07
ery-my-love @erymylove888

8 そこから見ても帽子とマスクでよく分からない。 最近この辺りで、宅配便を装って一人暮しの女性の家に上がり込む犯罪が多発してる。 もう一度部屋に戻り、インターホンを取ってみると‘’お届け物です‘’と返答があった。 どう見てもそんな格好じゃなかったし… こわい…ほんとにヤバいやつやん…

2019-02-13 18:33:36
ery-my-love @erymylove888

9 鍵もチェーンもしてるけど、ベランダに回り込まれたらどうしようと思ってカーテンも閉める。 そこにまたインターホンが鳴る。 ほんとに怖くなり、布団を頭から被って震えた手でスマホを握る。 咄嗟に電話した相手は横山先生だった。 声を潜ませて 「先生、どうしよう、家に変な人が来てて…」

2019-02-13 18:41:50
ery-my-love @erymylove888

10 声を震わせて半泣きで訴えると、 『あ…そうなる? 悪い俺や』 「じゃなくって今うちの部屋の前に、どうしよ… 来てるんですよ、宅配便って言って襲われるやつ、めっちゃ怖い」 『ごめん、落ち着けって』 またインターホンが鳴る。 「まだいてます、またインターホンが…まだ死にたくない」

2019-02-13 18:50:27
ery-my-love @erymylove888

11 『俺や俺や、それ俺や』 「えっ?」 慌ててすっぴん隠しのダテ眼鏡をかけてドアに向かう。 チェーンをしたまま扉を開き 「はぁほんまに先生や…もー死ぬかと思った… なんで宅配便とか言うんよーもー!」 『びっくりするかなと思って… ほんまにびっくりしたな(苦笑) とりあえず入れてくれ』

2019-02-13 19:16:33
ery-my-love @erymylove888

12 「無理です無理です、部屋片付いてないし化粧もしてないし… だいたいなんでここ分かったんですか?」 『前の人についてオートロックくぐったら集合ポストに名前出てたから… そんなんええから入れてくれ』 「ほんまに無理ですよー! 15分下さい、車で待ってて下さい、お願いします」

2019-02-13 19:24:44
ery-my-love @erymylove888

13 『入れてくれなここで帽子とマスク脱いで騒ぐで』 「なんでそんなこと言うんですか…もぉ…」 仕方なく一度ドアを閉めてチェーンを外すと勢いよくドアが空き、先生が入ってくる。 「片付けるんでちょっとここで待ってて下さい」 玄関に留めようと制止するけど、簡単に突破される。

2019-02-13 19:29:20
ery-my-love @erymylove888

14 『うわ真っ暗やん、何してたん?』 電気のスイッチを探してるから、やめてほしくて後ろから抱きついて抵抗する。 『今さらはずかしがることちゃうやろ』 全体重をかけた私を引きずりながらLDKを通り過ぎて、テレビがついてる奥の部屋までたどり着く。 壁のスイッチを探り当てて電気をつける。

2019-02-13 20:36:36
ery-my-love @erymylove888

15 先生の目を塞ぎたくって手を伸ばすけど、こんなとき自分の背の低さを恨む。 『たしかに…』 「もーやっぱりひいてるやん」 『汚くはないけど物が多いなー』 「じっくり見るのやめて!」 『やっぱり仕事とプライベートの印象が違いすぎるわ。なんなん?お前』 「え…嫌になったでしょ…」

2019-02-13 21:10:25
ery-my-love @erymylove888

16 『気になってしゃーないわ。なんか焦ったらめっちゃ大阪弁のくせに普段は微妙な標準語やし…』 「親が大阪と関東やから…」 『そーなんや。 まだまだ俺の知らんこといっぱいあるんやなー』 「私も知らないこといっぱい… あ、ごめんなさい。先生あっち座ります?コーヒーでいいですか?」

2019-02-13 21:25:09
ery-my-love @erymylove888

17 先生のコートを脱がせてハンガーにかけてると後ろから抱きしめられて… 『そんなんええから…ちょっとこうしてて…』 「先生…」 『お前ってコンタクトやったん?』 「え?いや…ぜんぜん目いいです… 視力2.0ですよ(笑)」 『ダテ?家でなんで?』 「すっぴん誤魔化すために…」

2019-02-13 21:36:02
ery-my-love @erymylove888

18 肩の上でどうでもいいことずっと喋ってくる。 「なんですか、これ(笑)」 『ええやん、ゆっくり喋りたかってん』 「いいけど… 先生重たい(笑)」 私を抱きしめたままラグの敷いてある床に座って後ろのベッドにもたれ、私を引き寄せる。 「後ろから抱っこされるの好き。めっちゃ安心する…」

2019-02-13 21:46:02
ery-my-love @erymylove888

19 私を抱きしめる腕にさらにぎゅっと力が入り 『後ろにおるん俺ってちゃんと分かってる?』 「わかってますよ…」 『ヤスじゃないで…』 「 … 」 答えに困って黙ってしまう… 『さっき嬉しかったで、お前が助け求める相手が俺で』 「…もう! 思い出したらめっちゃ腹立ってきたー!」

2019-02-13 22:13:35
ery-my-love @erymylove888

20 動かしにくい手で先生の太ももを叩く。 『痛い痛い、ほんまにごめんって。 あんなに怯えなあかんて…女は大変やな』 叩いてる手を止めるように抱きしめる力を強めるから 「先生も分かってます?私は葉月ちゃんじゃないですよ(笑)」 『お前なぁ! …それもほんまにごめん』

2019-02-13 22:23:15
ery-my-love @erymylove888

21 「先生謝ることいっぱいですね(笑) 悪いって思ってるんやったら教えてほしいんですけど…」 『えーもう…なんやねん』 「葉月ちゃんって…いつ頃付き合ってたんですか?」 『もうええやん…』 「先生ー?」 『付き合ってたとかじゃないねんって…』 「ん?葉月ちゃんが一方的にってこと?」

2019-02-13 23:13:19
ery-my-love @erymylove888

22 『そういうわけでもないけど…』 「あーやることだけやって責任とらなかったってこと?」 『なんかそう言われるとあれやけど… まぁそうなるんかな…』 「やっぱり医者って最低… どこかで先生は違うって思ってたのにな…」 『違うねんて…はじめは向こうもそのつもりやってんって…』

2019-02-13 23:38:35
ery-my-love @erymylove888

23 「…すみません、私にとやかく言う資格なかったです… 酔ってたって言ったってあんなことできる女やし…」 『もう言うなって、あれは…』 「飽きたら捨てて下さいね。 追いかけたり面倒なことしませんから… それでも今いてくれて嬉しいです」 『お前なぁ…なんでそんなこと言うねん』

2019-02-14 00:18:51
ery-my-love @erymylove888

24 「そう思ってないと怖いです、先生がいなくなるの… ってすでに面倒なこと言ってますね。 着替えて化粧するんで何か食べに行かないですか?」 『なぁ聞いて…今なに言うても信用できんかもしれんけど、俺ほんまにお前のこと好きやから… お前がヤスに気持ちいってて、片想いやったとしても…』

2019-02-14 01:08:07
ery-my-love @erymylove888

25 「期待させないで下さい… そんなことあっちこっちで言ってるから葉月ちゃんみたいな子が出てくるんですよ(笑)」 『茶化さんといてくれ… どうやったら分かってくれんねん、俺の気持ち…』 顔を向けられて優しくキスされる。 多分信じていいはずの先生の言葉だけど…

2019-02-14 03:06:50
残りを読む(63)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?