連ツイによる商業漫画の宣伝のありかたについて、スズキ氏と荻野氏のエンカウント発生

手段の問題点を考えることと、好き嫌いを混ぜてはいけないという教訓が残ったのでした……。
宣伝 ヤングマガジンのヤズキ 荻野謙太郎
9181view 20コメント
17
この騒動をふまえて
ヤングマガジンのスズキ @ym_suzuki
名文。作家さんが自作を多くの人に知ってほしいという気持ちから取る行動を「しゃらくさい」なんて死んでも思えない。正解がない世界に正攻法なんてない。 森さんが言うように媒体の力が弱っているのも事実で、反省&模索の日々。過渡期を生きる編集者として、僕は僕で今できることを粛々とやります。 twitter.com/mori_moriko_/s…
リンク note(ノート) 526 users 194 漫画家が第一話を全部ツイートして宣伝したら売上が上がった話|森もり子|note (注意)この記事の最後に自分の作品の宣伝をします。 こんにちは。森です。漫画家・漫画原作者をしてます。 さて、記事タイトルでもパロディしておりますが、最近Twitter上でよく見かける「〇〇が××する話」と内容が分かりやすいタイトルをつけて漫画の第一話を全部載せて、最後に本の宣伝をするツイートについての話です。 最近、この形式でバズっているツイートを見かけた方も多いか..
ヤングマガジンのスズキ @ym_suzuki
補足 もちろん「ステマ臭」(僕はダイマだと思うけど)を不快に思うかたはいらっしゃると思いますし、思うのも発言するのも自由です。 僕は全く思わない、というだけです。 ただし作家さんの意思と選択があっての行為であることが前提で、誰かに強要されたとかいう場合はその限りではないです。
荻野謙太郎(マンガ編集者) @gouranga_
@ym_suzuki 新しい手法が開発された際「それは本当に問題ないのか?」と問う者が居ないのは危険であると私は考えます。調べた結果を本日つぶやきましたので、よろしければお時間あるときにでもご覧ください。 twitter.com/gouranga_/stat…
荻野謙太郎(マンガ編集者) @gouranga_
twitterの利用規約的に「商業マンガのUP→宣伝の流れには#ADや#PRの明示が必要なのではないか?」という件、弁護士の方に調べていただきました。
荻野謙太郎(マンガ編集者) @gouranga_
最初に結論を。 「安全策をとるならリプライツリー内の全ツイートに #ad 表記をすべき。それが技術的・美観的に困難な場合、最低限、冒頭と購入リンクには #ad 表記が必要と考えます」 とのことでした。以下その根拠についてツイートしていきます。
荻野謙太郎(マンガ編集者) @gouranga_
twitterの有料の広告サービスを使用しない、オーガニックツイートとして送信する広告は、商用コンテンツであることを利用者に示す情報を記載する必要があります。これはFTC(アメリカ合衆国連邦取引委員会)の規則を前提としています。続きます。 help.twitter.com/ja/rules-and-p…
荻野謙太郎(マンガ編集者) @gouranga_
FTC規制については以下のガイドラインが出ています。この中に次のように書かれている箇所があります。続きます。 ftc.gov/tips-advice/bu…
リンク Federal Trade Commission 32 .com Disclosures: How to Make Effective Disclosures in Digital Advertising The official website of the Federal Trade Commission, protecting America’s consumers for over 100 years.
荻野謙太郎(マンガ編集者) @gouranga_
「個々の広告について(広告であることの)明示を行うこと。もし、ツイートのように、スペースに制約のある広告において明示が必要となるときは、個々の広告ごとに明示されることが望ましい…」 続きます。 pic.twitter.com/NxSEThtYGZ
 拡大
荻野謙太郎(マンガ編集者) @gouranga_
原文をあげようとしたら文字数オーバーしていたので、スクショを貼りましたw
荻野謙太郎(マンガ編集者) @gouranga_
つまりマンガを上げ終わった後のツイートでだけ広告であることの明示をするのはだめで、マンガ部分のツイートにも広告である旨明示することが望ましいということです。続きます。
荻野謙太郎(マンガ編集者) @gouranga_
ただし、このガイドラインには「Do not assume that consumers will see and associate multiple space-constrained advertisements.」とあり、リプライで連ねていくパターンのものは想定していないように見えるとのことでした。続きます。
荻野謙太郎(マンガ編集者) @gouranga_
なぜ全ての広告ツイートに明示が必要かというと、消費者には各ツイートがバラバラに見えるから(viewed in isolation.)とされています。逆に言うと、リプライを連ねることで、バラバラに解釈されるおそれがないものについては、FTCのルールが当たらない余地はありますとのことです。続きます。
荻野謙太郎(マンガ編集者) @gouranga_
最終的にはtwitter社の判断になりますが、リプライを連ねる形での広告の場合は、広告ツリーの冒頭のツイートと、最後の購入リンク部分にだけ #ad がついていれば足りると言えるかもしれませんとのことでした。続きます。
荻野謙太郎(マンガ編集者) @gouranga_
そういうわけですので、商業作品の宣伝をするなら、基本的に関連するすべてのツイートに広告宣伝である旨を明記する必要があります。最低限冒頭と購入リンクがあるツイートのみに #PR #AD 等記載するだけでもいけるかもしれませんが、最終的にはtwitter社の判断になるので、自己責任でお願いします。
荻野謙太郎(マンガ編集者) @gouranga_
私が弁護士にお願いしてまで今回の件にこだわるのは、FTC(アメリカ合衆国連邦取引委員会)が「商業コンテンツであることを隠した広告行為」を違法と認定しているからです。
ヤングマガジンのスズキ @ym_suzuki
@gouranga_ 先ほど精読しましたが「商用コンテンツ」と「広告」の定義がわかりませんでした(明示されていたらご教示下さい) 定義によっては全ての企業アカウントによるツイート、記事へのリンクは「商用コンテンツ」の「広告」にあたるのではないでしょうか。 結論の「自己責任で」には同感です。 (つづく)
ヤングマガジンのスズキ @ym_suzuki
@gouranga_ 「新しい手法が開発された際『それは本当に問題ないのか?』と問う者が居ないのは危険である」には賛成です。規約まで調べ弁護士にまで相談したのは一貫性あると思います。 ただし僕は荻野さんのツイ消しした「しゃらくさい」という感想に対して「そうは思わない」と述べたのみのつもりです。
ヤングマガジンのスズキ @ym_suzuki
@gouranga_ 定義も曖昧な上に、弁護士さんの回答も当たり障りないものに感じましたのでまだ自分では咀嚼できていません。 これから自分なりに勉強してみます。 機会を与えて頂き感謝いたします。 物事には必ず好悪が生まれますが、好悪で善悪は決まりません。 創作者の活動を狭めることがないといいなと思います。
荻野謙太郎(マンガ編集者) @gouranga_
@ym_suzuki 企業のアカウントや作品専用アカウントは、宣伝のために作られていることが自明なのでいちいち断りを入れる必要はないと思われます(アカウント名やプロフィールを気にする必要はあると思いますが)。たとえば(続きます)
残りを読む(12)

コメント

降間 冬コミ落選 @purimusu_ji 2月17日
@gouranga_ 荻野謙太郎様 https://togetter.com/li/1317948 にて「某編集さんに「同人誌の部数いくつ?ふーんそんくらいね」「この漫画、若い女の子が持ってきたから一応読んでるけど、キモオタが持ってきたら目の前で破いてるからね」」と発言したとコメントがありますが これは事実ですか?
ボン青柳 @BonAoyagi 2月17日
最初いい加減な思いつきで言っただけの「しゃらくさい」にずいぶんご立派な信念を頑張って後付けしたって感じ。「業界のため敢えて宣伝の扱いに厳しめの意見の側になった」とはとても見えませんでした。
T @FUNDOSHIMASK 2月17日
企業のアカウントや作品専用アカウントは、宣伝のために作られていることが自明(そして漫画家のアカウントは自明ではない)という理屈らしいけど、これ漫画編集者のアカウントは宣伝のためであることが自明なのかそうでないのかについても語るべきなのでは?
研ぎ治郎 @kire_nuko 2月17日
頑張って論理武装しました感
MAD_AGI @MAD_AGI1 2月18日
4ページ以上描ける奴ってのはプロなり、準プロ並だと思う。趣味で描いたものだと思ったら宣伝だった、ムカつくとかいうのはツリーも見ない早漏野郎でしょうね。 描いてアピール自体、作者のプロモともいえる。 一々adつけろ、とかいうにはアイドルとかのドコドコで食べましたもプロモであることがヒーローズとかで可視化されたのに認識してないのもおかしな話。
MAD_AGI @MAD_AGI1 2月18日
人気のある漫画で、溜まったら本になるのも宣伝というべきか? 少なくとも40ページの冒頭12ページだけ見てください、といってみる奴はそういないわな。
やし○ @kkr8612 2月18日
一連のやり取りを見て、プロの漫画家及びその志望者に「どっちの編集と仕事をしたい(編集についてもらいたい)と思うか」をジャッジしてもらったらいいんじゃない?
@taiheyou 2月18日
プロアマ問わず大抵の漫画家作家って名前の横やプロフ欄に自著の作品載せてることが多いじゃん?それってつまりPRなんだから宣伝垢も含めるってことにならんのか?
@taiheyou 2月18日
いやそも彼らの垢は仕事用垢としても兼ねているし、個人事業主な以上宣伝ツイートをすることは全く問題ないように思える。PR表記に関しては問題があったら向こうからアクション起こすでしょうとしか。
ikazuchiboy @ikazuchizoku 2月18日
宣伝するんなら「○○の単行本が発売中です!よろしくお願いします!」とだけ書けばいいんだよ。 商業展開してる事を最後まで言わずに連投するのを止めろっていう話。 青汁の通販番組と同じレベル。
ビールちゃん @beerbeerbeeeeer 2月18日
結局規約違反だったんだからこれ以上議論の余地もないよね
魔法幼女きりさめ☆あるみ @U_Al_G 2月18日
何でもかんでも冒頭に【これは宣伝です】みたいに書かれるとかそっちの方が嫌だわ
サイエソ @sai_lobster 2月18日
宣伝がダメなんじゃなくて予告無しの宣伝がダメって何回言われてるんだって話。まぁプロに荒らされ過ぎて既にこの手法も陳腐化しかけてるけど。
uki @netgameneet 2月18日
PR記事はタイトルにPRって書いとけってのと同じだろ、書いとけ
牛王@新潟PT @neueeiner 2月18日
青汁は成功体験の美辞麗句を並べて宣伝してるけど、こっちは切り出しでも商品そのものなので同じにはできないとずっと思ってる
べるへる @beru2007 2月18日
せっかく弁護士の方に問い合わせたのならお名前を明示したほうが説得力が増すと思うんですが...
kokera @kokera88576077 2月18日
neueeiner 「最後まで観ないと宣伝だという事が分からない」という、今回問題になっている宣伝手法の話においては青汁と同じですよ。 美辞麗句を並べるか試供品を提供するかの宣伝手法の違いは今回の件とは関係ないと思うのですが。
denev @_denev_ 2月18日
この宣伝方法が流行ってる今、タダで読める漫画がかなり増えてて単純に嬉しいので、これに水を指すようなアホは早く死んでくれねーかな。
denev @_denev_ 2月18日
ikazuchizoku なんでそんな要求に従う必要があるんです?あなたが個人的に気に入らないってだけの話ですよね。漫画家も我々読者も、あんたのお気持ちなんか知ったことじゃねーんだよ。
松原剛@マンガクロス『化けネコ葉月の姉妹事情』連載 @matubarap 2月18日
「おのでらさんの漫画には[PR]と入っている」って、「依頼されて描いたであろう、他者の作品を宣伝する漫画」なのだから、この問題の例として不適切だと思うのですが… 「監督がアクアマンのpvをツイートする際に、[PR]とつけていた」とかならわかりますが…
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする