177
紫原明子 @akitect
子供に「学校なんて行かなくていいよ」って言うのは簡単だけど、じゃあ行かなくなったことで子供が失うあらゆる機会をどう補うのがっていうと、一般的にはほとんど母親に一任されがちなのだ。子育ての最前線にいない人ほど簡単に「行かなくていい」と言うのはここに想像力が働かないからかも。
紫原明子 @akitect
学校って本質的には勉強も人付き合いも生活も色々まとめて体験させてくれるありがたいところで、だからこそ行くのがしんどくなるのもわかるんだけど、学校に通わせず、学校の持つ機能を細分化させて個別に体験させるとなると選択からスケジュールからそりゃもー大変ですよ。
紫原明子 @akitect
あ、でも学校の機能をせめて2箇所に分散させて月水金と火木土で子供たちをそれぞれ別の場所に通わせると、少しは今学校が抱える閉塞感がなくなったりしないかなぁ。
紫原明子 @akitect
そういう意味では今年度から開校するというN中学は中学として認定されてないから別の学校に在籍しながら通うことになるそうで。週に何日登校するかも選択制。中学生のサードプレイスとして機能するのかも。
紫原明子 @akitect
ただ、二ヶ所があまりに毛色の違う教育をしたら、いずれはどちらかを選びたいという気持ちが子どもの中に芽生えるだろうな。息子も、入学した高校の校風と我が家の方針があまりにも違って結局高校をやめてしまった。
紫原明子 @akitect
息子は学校を辞めてから毎日いきいきしており結果的には良かったんだけども、難しいのは、学校も辞められないし、バイトもできない、中学生までの、学校不適合の子ども。
紫原明子 @akitect
ただ、いかなくていいよって言う人は、行かないことを悲観している親を励まそうとしてくれている気持ちもあるのだろうし言う人が悪いというわけでは決してないよ
色んな不登校がある
いつまちゃん👾来世ちゃん1巻発売中 @1256hima
@akitect 批判リプが多くて驚きました。今「辛いなら逃げろ」論が過激なほど蔓延しすぎてると私は感じてます。学校でも会社でも、もちろん命の危機を感じるほどのストレスなら逃げるべきですが、逃げたあと本来得られた保証(経験や学歴、給料等を)を失ったあとでどう今後生きていく力を身に付けるかが難しいのに
紫原明子 @akitect
@1256hima そうなんですよねー。嫌だなって思う気持ちってグラデーションなので一概に全て命の危険あるとも限らないわけで。かと言って安易な判断も間違いかねないところが難しいんですが。子どもって疑いようもなく守られるべき存在なので誰もがシンプルな正義を振りかざしやすいんですね。
いつまちゃん👾来世ちゃん1巻発売中 @1256hima
@akitect グラデーション凄くわかります。この子はすぐに休ませるべき!って子ばかりじゃなくて、まわりが後押した方が結果その子のためになるパターンもたくさんあると思うんです。日本はなんだかんだレールに乗った方が抜群に生きやすいし、外れると苦労も多い。外野が安易に口出すのは無責任ですよね。
紫原明子 @akitect
@1256hima そうなんですよね。例えば毎日同じ時間に外に出るとか、毎日他人と顔を合わせるとか、ある程度規則的な生活を送ることもレールに乗ってることの一つだと思うんですけど、そこから一度完全に逸脱した後に、再び戻るのもかなり大変なので。本意を理解していただけて救われました。有難うございます!
いじめだけではない
紫原明子 @akitect
誤解や極論が出てるので付け足しておくと、不登校児がみんないじめを受けているわけではなく、行きたくないが理由は自分でも分からないという子が多い。だから行かせないべきか、親は悩むのです。 本人も分からない。「理由なき不登校」に大人はどう対応すべきか #MAG2NEWS mag2.com/p/news/379051
リンク まぐまぐニュース! 2 本人も分からない。「理由なき不登校」に大人はどう対応すべきか - まぐまぐニュース! 本人も理由が分からぬまま、不登校状態に陥ってしまう子供たちが数多く存在しています。そんな生徒たちに、我々大人はどう接するべきなのでしょうか。そしてその「解決法」は?今回の無料メルマガ『いじめから子どもを守ろう!ネットワー…
ayano @norimczk
@akitect 不登校の原因は「いじめ」だけではないってことが、育児当事者にならないとわからないのかもですね。過度のスマホ、ゲーム依存で朝起きられず不登校や学校は好きでも勉強についていけない、部活の負担が重いなど、いじめ以外にも様々なパターンがある現状。
ayano @norimczk
@akitect 中高生になると友人関係など、親が完全には状況を把握しきれない部分もあり、逃げるor現状改善に努めるの選択に迷うのはほんとみな一緒だと思います。いじめなど命に関わる場合は即逃げる一択でも、そうではないグラデーションがあるというのすごくわかります。
やま @WCr4L8S2D6DK7Xu
@akitect 小4の時、特に理由もなく、めんどくさくなって「学校行きたくない!」ってなりました。 その時「嫌なら行かなくても良いけど、学校行ってる人と同じくらい勉強も運動もするんだよ。」って親に言われて、それは難しいなーって思って、元気に通うことにしました。
やま @WCr4L8S2D6DK7Xu
@akitect 嫌なら逃げれば良いけど、逃げた先のほうがしんどい可能性もある。 そうならないように色んな選択肢を作ってあげられる社会になると良いですよね。
それだけが救いなこともある
はるちん @haruchin0018
@akitect すみません。私はダメ親ですが、 子供の病んでく姿で、いかなくて良いと言ってました。 結局、守れるのは、親しかいないと思うんです。無理さして、自殺したとかたまりませんから。子育てって、難しいです。
ズタタクヤ@童顔 @Albireo2018
@haruchin0018 @akitect 正解と思います. はるちんさんは良い親なので子供の異変に気づけたんです. 不味いのは学校教育に頼っている親の方. 自分の子供が苦しんでいる中、機会損失やカリキュラムどうしよ?とか考えてる時点で子供より自分の大変さ優先. 大事なのは、親は全力で我が子の味方やないといかん.
はるちん @haruchin0018
@Albireo2018 @akitect ありがとう。少しホッとします。 学校の先生たちには、散々、色々いわれましたが、私は子供を信じようと思いました。 子供達、今は社会に出ましたが、何も問題ありません。
残りを読む(12)

コメント

百笑@常識知らずの悪魔 @hundred_smile 2月17日
ケースバイケースとしか言えないねぇ。ただその時々における最善を選び取るには、子供の事を親がよく理解した上で充分相談しなきゃだね。少なくとも外から「この家庭の選択は間違い」とかは言えないよ。
CAFE @CAFE_XXX 2月17日
結果オーライ
オタク1人に嫁8人 @sss0vvv 2月17日
逃げる=落伍だから結局追いつこうと思ったらどこかで無理をしないといけないんだよな
aioi_au @aioi_au 2月17日
少なくとも学歴のみは、大検で大学行ば小中高の分はある程度リカバリー効くと思うの。
nob_asahi @nob_asahi 2月17日
学校に行きたくなければ行かなくても良い。ただ「人と違う生き方はそれなりにしんどいぞ(cv立花隆)」ということ。その覚悟は本当にあるのか、子供ときちんと話し合って親子で決めなくてはいけないよということだろう。
agegomoku @nekofurio 2月17日
行かなくてもいいかもしれんけど、じゃあその間、フリーなんちゃらとか銘打った溜まり場でマンガ読んでるだけでいいの?って事だよね。将来やりたい事が見つかってもそれを追いかけていける「基礎」が出来てない、というのは結構辛い。
moxid @moxidoxide 2月17日
どう生きるかを人任せに出来ないルートなのは間違いないので、相応に労力をかけないといけない以上、我慢してでも学校に行ったほうが最終的な利得が大きくなる子はまあいると思うね。
九銀@半bot @kuginnya 2月17日
もっと生活保護みたいなセーフティが気軽に受けられるようになりゃ良いのにな。逃げろと言うだけで受け皿用意しないんじゃ飛び降りろって言ってるのと変わらん
影山影司 @apto117 2月17日
学生時代に恋人を載せて自転車を漕げなかったことを引き摺る人は多いけど、「学校でしか出来ない体験」という曖昧な言葉にすると拒否反応を示され安いんだろうね。
ツイバト @twbattler 2月17日
行かなくていいよ。
aitsuki @aitsuki2 2月17日
わかる。この前見かけた自殺防止ポスターも「逃げてもいいんだよ」とは書いてあっても。逃げる方法、逃げたあとすること。何も書いてない。
aitsuki @aitsuki2 2月17日
本当は、自殺したいとも思ったことのない外野が作ったと丸わかり。 むしろ、死ぬことが最善と示してるようなものじゃないかとすら思った。
ラヌ @25ranai 2月17日
逃げていいのは逃げたあとを自分でなんとかできる人だけ。大人でも子供でも。
やまだ @eien0213 2月17日
ぶっちゃけ、言ってる人達は他人事。(もしくは逃げて幸せになった成功者)
änö @QZoTItbZ 2月17日
逃げるってのは逃げ切れなきゃ意味がないと思ってる。逃げた先で逃げたことで不都合が出るならあんま意味ないよね。選択肢を増やすのは良いことだと思うけど、なんでも与えるだけにならんようにもしないと行けないだろうな。
佐藤裕也 @satoyuyapyaa 2月17日
他人に強いられた幸せな人生より、自分で選んだ不幸な人生のほうがマシなんじゃないかな。人生最後の瞬間に周りから「幸せな人生だったろう。満足だったろう」と思われながら、自分だけは心の中で「これは自分の望んだ人生じゃない」と後悔することほど恐ろしいことはないと思うわ。
わい(ry @waidottowai 2月17日
無理をさせて精神を病んでしまわないように、自殺などの極端な選択をしないように、場合によっては逃げても良いんだよってだけの話をさ。どんな場合にも通じる、たったひとつの正答なんて無いんだよ。
渚稜@4/29芦原橋ソルトバレー映画祭 @nagisaryou 2月17日
子供が主体的に選択できるものが結果的に正解じゃないの。道徳教育は少年ジャンプで、人付き合いはMMOで、でもいいんだよ。要はそこから何を学ぶか、だ。
にゃふらっく @nya_hu 2月17日
死ぬよりは逃げた方がいいけど、軽い気持ちで逃げていい場所ではないのは間違いない。
pq @pq38pq 2月17日
社会に学校行かんでええよと言わせなきゃならないよね
ると。 @nec0lt 2月17日
私の場合は、イジメが原因で中学を殆ど不登校してたけど。それとは別に、小学校に入学するとき、中学校に入学するときなどや、ある一定の学年になると、学校のカリキュラムに付いていけなくて孤立して不登校になる場合もあるみたいで。こういう時、養護学級や養護学校などに通えるなら良いんだけど、親の方が納得しなくてそのまま不登校を続けるケースもあるって聞いて、そういう時の受け皿も必要なんだなって思った事があるよ。
浩次 @macaco1205 2月17日
まぁね、でもそれは子供自身が理解していく必要があることで、親が心配することじゃないんじゃないか。ハッキリ言って大検受ければ大学にだって行けるし、高校までは無理してまで行く必要はない。が、行かないことで失われる物も当然あるし、後悔しないなら行くなと言い含めておくだけでいいと思う。
おきぐすり @1985oronine666 2月17日
逃げても良いけど、=勉強しなくて良いという事ではないわな。自習はしんどい。自習するくらいなら学校行くw派でしたわ。
yotiyoti @yoti4423yoti 2月17日
馬鹿親「逃げてもいいんだよ。行かなくてもいいんだよ。上げ膳据え膳でなんでもしてあげるよ」 →数年後→ 馬鹿親「子供がニートになってしまって・・・この国はどうかしてますわ・・・ヨヨヨ」
通報マン @tsuuhouman 2月17日
学校に行くのが嫌で死ぬ奴は遅かれ早かれ死ぬから早めに死んだ方が苦しまずに済むよ どうせ日本で学校行かない奴は社会的には役に立たないから死んでも問題ないし
yotiyoti @yoti4423yoti 2月17日
まあネタはともかく、学校にいかなくていいというのなら漫画ゲームアニメでダラダラさせるんじゃなくて家庭内学習は必須なのは間違いない。こういうとき核家族だと不便なのよね。
みおな @SheemaClassic 2月17日
私は半年に一回くらいの頻度で「理由はよく分からないけど行きたくないから学校を休む」ことがあった。だいたい1日サボって気ままに遊べば、その後半年くらいは普通に学校に通える精神状態。
みおな @SheemaClassic 2月17日
選択肢って、「学校に通い続けるか、辞めるか」の二択だけじゃなくて、「息抜きにサボる」みたいなものがあってもいいよね。私はそのサボりに親の許容(病欠と偽った連絡をしてくれたり)があったから、その後の将来にほぼ影響なく今を生きてる。
いかおとこ @mororeve 2月17日
学校行くか死ぬかって子供に学校以外の世界もあるし逃げるって選択肢もあるんだよって文脈じゃなかった?やたらめったら逃げろってのはそりゃ違うやろ。
yomoya @yomoya_chukou 2月17日
叩いてる人は極端なんだよなあ。子供のためを思うなら無理させるのも失われる機会を全く補填せずに放置するのもあかんしそこらが難しいよねって話であって、死にそうな程なら行かせないべきだし、サポートでなんとか出来るならそっちの方がいい。どっちもダメ親とか言われるような行動じゃないよ。ケースバイケースと思うよ。子供と話合うのが大事だ…
ゆき@頭弱 @fe_yuki 2月17日
逃げるのはいいけど、その後どうすんのってのは大事だよね。私は逃げたけど、なぜか底辺からなんとなーく生きてたらなぜか普通のルートに合流させられたけど。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2月17日
中学生の頃、肺炎こじらせて2週間入院して数学の授業についていけなくなった美少女に数学教えたのは幸せな時間だったけど、学校の授業は密度高いので休むと大変だと思ったものです。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2月18日
義務教育の範囲は現代社会で生きていく上で最低限必要なレベルを考慮されているので、義務教育の範囲と、それより上では異なる話しだと思います。
マシン語P @mashingoP 2月18日
自身を律して一人で積み上げることが出来る人間は一握りだからね。たとえ量産型生産工場であろうと集団行動の中に放り込んで規格化しないと、大多数は独自規格という名の箸にも棒にもかからない人間になる。ラノベ書く・漫画を描く・Youtuberになると言いながら何も作らない人間多いでしょ。
ひお! @hio5310 2月18日
人生から逃げる 自殺ルートも選択肢として与えて選ばせないとね・・・ 人生逃げ続けても結局現実に追いつかれるから 結局の所「逃げるな!別ルート探せ 無理ならしね」 でしかない無為に生きてても誰も得しないからね
銀色プルさん @silverplusan 2月18日
いじめで命の危険や精神がボロボロになるなら逃げた方がいい。ただ、義務教育年齢でどこかに毎日朝決まった時間に起きて通う、遅刻せずに時間通りそこに到着する、ということをしない生活が続くと、その先で高校に行ったり働いたりした時に、たったこれだけの生活習慣ができなくて辞めて一般的な社会生活に乗れずに詰みやすい。だから何年もほったらかしにするのはお勧めしない。落ち着いたら通える場所や居場所、社会とつながる場所が必要だと思う。
犬の茶碗蒸し @Inuchawan 2月18日
ただ、「逃げた後のことはどうすんの?」っていう言葉には、行き詰まってこれ以上踏ん張れない子供達にトドメを刺す一撃になりかねないから、問題提起以上に危険な意味を孕む言葉なんだよね。仮に安易に逃げてもいいといってはいけないなら、同様の理由から安易に逃げた後のことを考えた方がいいともいってはいけないと思うんだけどなぁ
佐藤裕也 @satoyuyapyaa 2月18日
「自分で何かを選ぶ」っていうのは大事なことだ。生物の本能的な欲求でもある。動物園の恵まれた安全な環境にいるはずの動物が野生の動物より寿命が短いのは自己決定権の無さからのストレスによるものだという説がある。つまりは生き物はほとんど自己決定中毒ってわけだな。「選んだ結果どうなるか」より「選ぶ権利を得ること」自体が人生の目的になることさえある。だから、自殺だけが自分の意志で選べる唯一の選択肢だったとき、人はそれを選ばずにはいられないんだな。
犬の茶碗蒸し @Inuchawan 2月18日
「逃げた後のことを色々考えた方がいい」って言説の問題点は、色々考える前に今すぐ逃げた方がいい人にもこの言葉が届いちゃうことだと思うんだよね。追い詰められてマトモに思考ができない状態であれこれ考えた結果、お先真っ暗だからもう死ぬしかないと、そう結論を下す人は必ず出てしまう。この言葉はその人たちを自死に導くだけの重みを持ってるんだよ。こういう人は原則逃げた方がいいという言葉でないと救えないんじゃないかな
鳥公 @crowkou_ 2月18日
別に逃げりゃいいし。逃げればいいというのも簡単じゃねえよ。 大体、逃げる当人が、みんなが言うことぐらい100も1000も承知だわ。今更いうことかよ。馬鹿扱いすんな
けたろ @Y_ketaro 2月18日
作家 エッセイスト   ああはい。
団扇仙人 @uchiwamaster 2月18日
よほどバカな子供でもない限り「逃げた後はどうなるの?」くらいのことは考えているしそれはもっともな疑問なので、まあ当然親もそこまで考えてなきゃいけない。「逃げてもいいんだよ」と言う場合も、「いま逃げていいの?」と言う場合のどちらにおいても。
ふじつぼ(Fujitubo) @Chuo_Sobu_Line 2月18日
大学中退した私の経験から言うと、辞めて後悔しないための準備は必要だと思いました。もちろん直近で生命の危機が迫ってるとかであれば逃げるに越したことは無いんですが、それ以外の状況であれば学校通いながら現状の辛いことを避ける方法を検討して、その上でどうにもならない場合に辞めたあとの進路を検討すべきかと。どのみち一人だけで決めさせてはいけないし、特に元ツイの中学生くらいの子供であればきちんと親が寄り添い一緒に考えることは重要だと思います。
チャダ @puppetmaste2501 2月18日
真剣に逃げれば何とかなる。真剣に逃げないから不幸になるだけだよ。逃げる=諦める、では無いと言う事。
おつめ🍎一人目妊活 @rieri_m 2月18日
小さい頃何度か逃げさせてもらって、結果「逃げて諦めたらなにも身にならない」と身をもって学んだから高校生くらいからはギリギリまで頑張るようになったなぁ。でもそれを「親がもう少し励ましたり管理してくれてたら」と思う子もいるだろうし、子供の性格や散々既出の深刻度でも違うし、そして親も子も双方、完璧により良い選択肢を選べる生き物でもないし、結局結果論でしか話せないからそう簡単に白黒つく話じゃないよね。お互い最善は尽くすけど…
マク(*´﹃`*)゙ヌス @oa26dl1NAcptdAF 2月18日
誰に対して「想像力が〜」と言っているのかにもよる
たかつき @taka4tsuki 2月18日
最終的に仕事して生活できる大人になればいい。人付き合いや勉強ができなくても、他人から値打ちをつけてもらえる技能を身に付ければよし。そのために何が必要か考えなければいけない。それも難しければ行政の世話になるしかないけど、それでも生きてゆける。あとはできる範囲で人生を楽しむことだね。
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 2月18日
ホントこれ。学校に行かなくても良いし、それを本人が自身の意思で選択するならそれはその人の責任で良いんだけど。誰かの助言に乗った結果だとして、その人がその分補填してくれるかというと、全然そんなことないんだよね。「つらいなら学校行かなくて良いよ。その後のことは私は知らないけど。」という人が大半。結局は自分や近親者が代替手段を探して、最終的には本人が努力して軌道修正しないといけないのは同じ。もちろん時と場合によるが、そのような助言をするならせめて代替手段までは提案してあげたら良いと思う。
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 2月18日
実際学校にいかないと言う手段は選択肢としてありだけど、その選択肢をとらなくても解決できる事は意外に多く。選択肢のプライオリティとしては一番最後に来るべき。逆に言うと既に命の危険があるなら真っ先に選択しても良い。
はげはげちゃびん @hagehagechabin 2月18日
これは引きこもり支援の人も「今の日本に逃げ場所が少ないのは問題だけど、逃げたそのままじゃ支援にならないことを分かってない人も多い」と言ってたしなあ… >RT
かにかま @kanikama_surimi 2月18日
最初の人のツイに批判あつまったりしたのかな? 自分は単に逃げる事自体を否定してるわけじゃなくて、"逃げる事が本当に助かる事に繋がるか、逆に人生オワタになる可能性はないか""逃げると決めた時、その逃げる先の安全確保やルート選定ができるのか(出来ない社会や環境だと辛いよねー)"そういったもろもろの見極めなんて、子ども自身も、まして一番身近で見ているとしても他人である親も、安易に決定や見極めなど神のように正解をさくっと出せるわけじゃないから大変だよね、しんどいよねって話は凄くわかるけどなあ。
逃げ出し豆腐 @usoemon 2月18日
「野菜、嫌いなら食べなくていいよ」
tomo@前向きになりたい @JINbeyJIN 2月18日
というかそもそも、「逃げて“も”いい」という表現からもわかる通り、学校からにせよなんにせよ「逃げる」というのは、近年ようやく選択肢の一つとして認知されてきたものでしょ。「逃げた後」を考えることも大事だとは思うけど、逃げること自体が実は本人にとって決して簡単な決断ではないし、ものすごいエネルギーを使うことなのだということも忘れないで欲しい。
旭町旭 @dondondondon2 2月18日
’’40年間引きこもり’’49歳男性逮捕の事件に心を痛める声や制度を疑問視する声集まる「心が9歳のままかもしれない」「逮捕よりも保護案件」 https://togetter.com/li/1285714
節穴 @fsansn 2月18日
高卒認定から大学進学という選択肢は認識しておいた方がいいぞ
ぽんぽん @apocalypse1706 2月18日
死んだら損得抜きですべて終わりなんだから、そんなこと考えなくていいよ。
ぽんぽん @apocalypse1706 2月18日
kanikama_surimi 「考えてない」んじゃなくて、そんなこと百も承知だから「逃げられない」んだと思うよ。そして心や体が死ぬまでがんばっちゃうわけだ。「考えずにその場から離脱」することのほうが重要な場面はある。
心技 体造 @mentalskillbody 2月18日
日本人の関わる過去の戦争犯罪ばかりを幾度となく蒸し返し、無関係の過去の罪から日本人を逃がそうとしない酷い方もいますが、そういった方の言いがかりは無視して逃げましょう。もちろん逃げずに批判しても良いと思います。
かすが/次はGW @miposuga 2月18日
自分の子供はやめて活き活きしてるよかったと言ってるのに、今ギリギリの線に居る人たちは地獄に残れと……。気まぐれでだるくなっちゃったーなんて子だけじゃないんだわ。
とーや(眼鏡) @glasses_toya 2月18日
まとめられているツイートで逃げていいと簡単に言う人と思われている人は、個別のケースでは必ずしも簡単に言わないと思うんですけどね。他のコメントでも言及さるれているけど広く発信する言葉で考えるべきなんかいったら本当に逃げるべき人が逃げられなくなってしまう。穿ったみかたをすれば「母親に一任」なんかいうのは子供より自分のことを考えているのかなとも思ってしまう。
manimani @manimanifunny 2月18日
子供目線(被害者)でコメントしてる人と、親目線(支援をする主体)でコメントしてる人がめちゃくちゃハッキリしてるコメント欄。 どっちも子供のことを1番に考えてるんだけどね……。 親に当たりたくなる子供の気持ちもよくわかるけどね。
心技 体造 @mentalskillbody 2月18日
学校から逃げる要因は大半がイジメだと思いますし、イジメをする側が居座り、逃げる事を余儀なくされる方がいつのはいつも理不尽を感じます。何も考えずに逃げる、逃げた後の事も考える、私は後者寄りですがどちらも必要な判断。私は日本の学校はかなり恵まれた環境にあると思いますが、それでも誰も逃げる必要のない環境創りというのは難しいなと思います。
白蓮 @Wh1te_L0tu5 2月18日
学校で学べるモノは殆どにおいて「学校で学ばねばならない」必然性は存在しない(適応できる人間にとっては最も手軽にアクセスできる手段であるというだけ)ので「学校じゃなくてもいいよ」って事なんですけど、学校から逃げる過程において「学校」から独立した(学校に行きたくない原因となってない)諸々からも逃げることになったらまあそうなるなとしか
白蓮 @Wh1te_L0tu5 2月18日
「学校から逃げてもいいけど逃げるのは学校からだけにしとけよ」ですかねえ
心技 体造 @mentalskillbody 2月18日
そうですね。学校から離れると強靭な精神力でもない限りは自習から逃げる、規則正しい生活から逃げる、お菓子やゲームなどの誘惑に抗う事から逃げる、逃げる、逃げる…出来ていた事がますます出来なくなり、逃げるではなく自殺志願になりかねない。逃げ続けて誰かに頼り続ける事も出来る方もいるかも知れませんが、誰かの人生を壊し続けながら逃げる事になると思うので推奨出来ない。その誰かはきっと大切な存在でしょうし。
バラン @hhoppelllesss 2月18日
適応指導教室の存在が周知・強化されてもいいよね
ナツバチ @totyuhozon 2月18日
前に学校に這いつくばりながら行こうとした娘さんの話がありましたよね。友達関係は友好、ただ本人の学習能力に問題(障害?)があって、学校側(教師類)の理解が無さすぎたのでご家族で話し合った結果、学校から逃げる選択肢を選びましたけど、娘さん本人は学校に行っていた頃よりも自主的に学習もしてますし、裁縫などの技術も上達していったって結末で。
こねこのゆっきー @vicy 2月18日
アメリカのドラマとか見てると、ひきこもりじゃなくて自宅学習児ってのが出てくるじゃん?むしろ頭いいキャラなんだけど。どういうシステムか知らんけど、日本もあんな感じにできねーの?
コン蔵 @konzopapata 2月18日
学校やめるな行け風潮の中の逃げても良いと、逃げても良いよ風潮の中の学校行けも同じことだよね これしか選択肢がないと思い込んでる中のアイディアの提案であって
ナツバチ @totyuhozon 2月18日
totyuhozon そんな「本人はしっかりしている」「逃げた先もちゃんと受け入れが整っている」場合でもコメント欄では「でもやはり学校にいかないと人間的にダメになる」とか地獄に戻れと言うコメントも多く見られたので、どう転ぼうとも納得しない人しないし、そういう人ほどちゃんと話し合って親御さんが決意したことにも苦言申すので、もういっそ「人の人生に安易に口出すな」が正しいんじゃないかなと。
葵真碧(mao aoi) @maochin39blue 2月18日
みんな本当にイジメ大好きだもんなー。そりゃ標的になった奴は学校に行けなくなるし、逃げ場を求めるわな。こういう問題は答えがないわけで個別に考えるしかないんだが、そういう事もちゃんと出来ない大人が大半だしな。
葵真碧(mao aoi) @maochin39blue 2月18日
まあ…ハッキリ言えるのは、子供の頃に辛い事を乗り越えた経験が無ければ大人になってから乗り越える事は出来ないという事と果敢に挑んでしくじると逃げるように教える大人になるし、どっちが良いかって話でしかない。
有川 @shio_arikawa 2月18日
学校には来るが勉強などめんどくさいことはしたくない、とフラフラしている子供をどう支援したらいいんじゃ……。来るのはえらい。頑張ってる。でも今のままだと学力面では不登校とほとんど変わらない……
心技 体造 @mentalskillbody 2月18日
totyuhozon 「でもやはり学校にいかないと人間的にダメになる」という主張は地獄に戻れ、なんですか?
阿閦如来 @raisussu90 2月18日
「『辛いなら逃げろ』論が過激なほど蔓延しすぎてる」 じゃあなんで学校でいじめられて死ぬ子どもがいるんだ。こいつらこそ過激で無責任だ
アル @aruhate 2月18日
辛くて死んだら結局機会を失ったのと同じだけどな
雨男 @ameot0k0 2月18日
逃げろという人はその子を育ててくれないし一生面倒も見てくれない。優しくしてくれるのは未成年のうちの子供時代だけで成人して大人になったら単なる怠け者として切り捨てるだけ
ぽんぽん @apocalypse1706 2月18日
ameot0k0 死ぬよりマシだ。そして、「逃げてもいいけど逃げれば永遠に落伍者だ」という視線こそが、彼らを死に追いやる。実際にはそんなことはないのに。
ふひひっ☆ @satoda3104s2 2月18日
「地獄への道は善意で舗装されている」の典型的タイプ
@koh1017 2月18日
「辛すぎて死ぬレベルなら当然逃げろ」って前提だっての読めてない人多いんです?
心技 体造 @mentalskillbody 2月18日
apocalypse1706 『お前達の先祖は戦争犯罪者で強姦魔だ』という視線も人を死に追いやりそうですね。
瑞樹 @mizuki_windlow 2月18日
まあ、逃げた挙げ句中学から不登校から引きこもりへのステップアップをして親のすねかじり20年、セーフティネットだ!と言うことでそいつに毎年税金から200万ほど渡し続けて、死ぬまでネトゲーとファーストフードだけの人生80年ほど営ませるのが正しいのか?って話だよねぇ~
KID提督 @KID_sakotsu 2月18日
こうして子供の逃げ道を塞いでいくのか
ヘルヴォルト @hervort 2月18日
Inuchawan 責任とれないんだから無責任にどっちも言うなってだけだろ
evacuated_man @evacuated_man 2月18日
あなたは自分のところにきた子どものSOSを聴くことができますか。数回限りの受容と共感だけではどうしようもない問題を抱えている子どものSOSを聴いて、次に繋げられますか。絶対に見捨てないと言い切れますか。かなり難しいかと思います。
Love Shinto @revolteaware 2月18日
学校に行かなくていい、今は焦らず休むこと優先で。 それはいい。でもいつまで? 将来の社会的排除、社会的孤立、貧困、生存の不可能性は隠蔽。それを心配するほうがおかしいと、現実逃避と責任逃れ死体が、子どもの権利のための闘いは封殺したい親や支援業者のエゴと見栄のため、子ども尊重のふりをしてカルト化、虐待。親のエゴイズム擁護を子の権利保障と取り違える。 お話にもならない。
Love Shinto @revolteaware 2月18日
revolteaware フリースクールの子ども同士が連帯して信頼しあってたすけあわないようにさせる支配もひどい。 学校に行かない。だからこそ、将来の為に助け合いネットワーク、親子より家の外、特に同年代の相互扶助ネットワーク大事。なのに粗末にしろと不登校の子同士の自由なつきあいをケチをつけ、制限する。 またそんな親に逆らうな絶対従属という声を荒げた説教。自立しろといった舌の根の乾かぬうちに、依存しろと怒鳴る。しかもそれこそが成長だ自立だと親の支配欲とプライドのおもりで幼児退行を促すも同然。
Love Shinto @revolteaware 2月18日
revolteaware そういう苦しみでリストカット、摂食障害になった子らもいる。自分も、17−8の頃、それが苦しくてヤケクソの生活、オーヴァードーズ繰り返していた。23−4歳くらいの頃、フリーターでは自活できず、親や学校大学から自由になるために飛び降りるビルを探したり、節約を兼ねて絶食もあった。 不登校を金持ちの「庭園隠者」扱いし、そこが寂しすぎたり窮屈だったり見世物扱いが耐えられず逃げ出すものを非難・侮辱。 ユニオンやテント村も、止めろ精神的価値がない、物質的価値ばかりと非難。 人非人。
Love Shinto @revolteaware 2月18日
revolteaware それでも学校に行かなくていいとくり返す専門家、NPO。 学校が嫌で叶わないし、嫌の無理解意地悪から選べないなら、汚らわしいと思いながら我慢して行くしかない。行きたくないと思いながら行って何が悪い。リアリズム優先すると、もっと上品にリベラルにと圧力来る。絶対、信用ならない。忠誠は誓えない。絶対服従などしていられるか。市民的に不服従するしかない。 不登校新聞なんてはやくつぶれてほしい。当事者学も別の意味で最低のジャンク情報だだけれど。救世主コンプいらない。
Love Shinto @revolteaware 2月18日
revolteaware 学校に行かなくていい。こう言う人たちほど、子どもや元子どもがどうしても学校も大学も生理的嫌悪感がする、苦痛と負担を感じる、信用ならなく感じる事を許しも認めもしない。 しかしいくら我慢して無理して待っても、自分で自分を処刑する感覚で大学進学を諦めても、一向に学校を好きにはなれないし、そのルール・システムに賛成もできない。 隠れ切支丹じゃないけれど、身体は学校にやっても心は常に学校の外大学の外に置きたい。それは消滅するまで学校なり大学へ行くなと命令する。自己決定権どこ行った?
Love Shinto @revolteaware 2月18日
revolteaware どうして学校を大学を嫌う心の自由を縛る神政政治、独裁者として振る舞う? 永遠に学校には賛成しないし、大学も嫌いだ。でも処世術として必要だから嫌でも必死に無理して行く。きつい薬飲んで副作用も心配だけれど。 それをやれ承認欲求だ、頭が悪い女なら行く資格はないと止めようとする。そうすれば惰性に流れ、余計学校や大学の文化と距離ができ、文化不適応、排除されやすくなる。他人の不幸は蜜の味。水に落ちた犬は棒でぶての文化が不登校支援産業にはある。 それと闘ってはねのける体力がなければ、
Love Shinto @revolteaware 2月18日
revolteaware 地獄行きだ。十代の頃の私やフリースクールで知り合った知人らがそうだった。 そういうことを煽ったやつらとその団体は、行政の補助金をはみ、著書や講演・シンポで稼ぎ、大学で終身雇用ポストにつき、今も何十年も同じメソッドを宣伝し続けている。 議論の場から私達を排除し隔離し、何歳になっても幼児扱いしながら。絶対に許せない悪質産業だ。
evacuated_man @evacuated_man 2月18日
これは「子供に学校に行かなくていいよ」だけでなくて、「困ったらなんでも相談してね」「本当に辛かったら『助けて』と言ってね」も同じ話だよなと思った。大人側が子どもの困りごとを聴けない。話の内容が、大人でも重くて出口がなくて専門的だったりかなり付きっ切りじゃないと難しいから。大人でも葛藤させ、悩ませ、彼ら(特に保護者)の人生のあり方を揺るがさざるを得ないから。
cocoon @cocoonP 2月18日
「逃げても(自分には関係ないからどうでも)いいよ」ってことですね
Love Shinto @revolteaware 2月18日
ameot0k0 そうだよ。子犬のうちだけかわいがって、大きくなったら捨ててもいいペットが支援業者にとっての不登校児。
cocoon @cocoonP 2月18日
まあケースバイケースだからどうしようもないんだけど、このまとめ内ですら「じゃあどうしたらいいのか」に対する答えを試みようとしている人が一人もいないしね。僕もできないが。
Love Shinto @revolteaware 2月18日
mentalskillbody 人間的にダメにはならない。社会的に排除が待っている。貧困生存問題がない。勤労の権利も予め奪う残酷。
Love Shinto @revolteaware 2月18日
maochin39blue うちの親や支援業者は自分は学校や大学へ行きながら、私にだけは行くなという。その孤立無援感、死にたいほど辛かった。
Love Shinto @revolteaware 2月18日
konzopapata おっしゃるとおり、どっちもどっち。両者は合わせ鏡。どちらも柔軟性がない。別のオプションを認めない。内心の自由も、行動の自由も縛り、相手を見下しつつ支配し金儲け・売名・出世のネタにしたい。
Love Shinto @revolteaware 2月18日
mentalskillbody 独学者はなかなか社会的認知がありません。 承認欲求が幼稚、病的、見苦しい、みっともないとバッシングする人たちは 社会的認証がなければ、就職もできない、家も借りられない現実を見るなと人に目隠しをするだけ。カウンセリングの部屋の中では一瞬、明るく救われた気分になるが、外に出れば元の木阿弥。でも改善のために社会活動するのも現実逃避 心理主義では塞がれる。 陰険な罠。
Love Shinto @revolteaware 2月18日
cocoonP 1人ひとりが真剣に考え行動する。親は邪魔しないこと。それ以外にない。
evacuated_man @evacuated_man 2月18日
児相や学校やフリースクールの教職員も大切だけど、もっと身近な、僕たち大人が子どもに助けてほしいと言えるような何かがないと厳しい気がする。その子にとっての安全基地となれたり、こういうときはこの人・組織に訪ねればいいと言えるようになったり……そうでなくとも、子どもの悩みについてもう少しだけ大人同士でオープンに支えあえるような環境が作れたら。大人自ら、児相を増やそうとする議員を応援したり役所に投書を出したってもいい。専門家の育成と共に、全体的な大人の強度も必要じゃないのかな。
火雛 @HibinaKageori 2月18日
大人にも似たようなことが言えるね。 ブラック労働からの退避は正しい選択だが、心身を回復させるための時間を設けても設けなくてもある程度は職歴に穴が開く。生活費をどう工面するかという問題も無視できない。 ただ生きていくだけならともかく、結婚とかキャリアといった夢を持つ者は、退避した分だけ負債を抱えてしまう。それは返せる負債なのか? ゼロ以上に復帰する手立てはあるのか? もし無いなら、それは返すアテの無い借金をするようなものではないか?
堀石 廉 (石華工匠) @Holyithylene 2月18日
上手い逃げ方と逃げた後のリカバリの仕方みたいなののノウハウ蓄積と提供、逃げるべきかどうかを客観的に判断する方法論が必要だよなーというのはある。人間関係もだけど、学習関係でも授業についていけなくなったら早いうちにリカバリルートに入らないと、その後の学校の授業時間が全部無駄になっちゃうわけだし。
一太郎 @sameaota 2月18日
職歴に穴が開いたり必要な経験がなかったり、要はそれがないと最低限すら生きていけないと認識してるから死ぬしかないと思うのよ。
葵真碧(mao aoi) @maochin39blue 2月18日
学校に行かない事よりもその「困難」から逃げた事実って結構人生においては重くのし掛かるトラウマになったりするんだよなぁ…とはいえ、その困難を乗り越えられないとそれもまたトラウマになったり自殺の原因になったりするから親と二人三脚で真剣に向き合って立ち向かう立ち向かうコトが必要になるが、それができる親がどの位居るか?って話でもあったりする。ただ、普通に何不自由なく育った人間よりも困難に立ち向かった経験のある人間の方が、長い人生においては大きなアドバンテージを持ったりするからリスクテイク問題なのよね
葵真碧(mao aoi) @maochin39blue 2月18日
人間はモノではないので、逃げるという選択肢が一番簡単に見えるが失った時間や逃げた事実対する悔恨から受ける精神的なダメージとその後の人生への影響は死と同等かそれ以上の苦しみかも知れないんだが、そういうのもわかって言ってるのかな?何にせよ、親が真剣に向き合ってるかどうかは一番大きなファクターだと思うよ?子供連れて引っ越して状況をリセットして再スタートさせるのだって再スタートがうまくいけば逃げたのではなく乗り越えた事になるし、親の判断でその子の人生は大きく変わる。
葵真碧(mao aoi) @maochin39blue 2月18日
越境して学校を変えたり、引っ越して環境そのものを変えたり、不登校以外の選択肢などいくらでも存在するし、それをしてあげられるのは親だけだからね。親が舐めてると全部終わるし、どんな選択肢を選ぼうと問題のある人間にしかならん。不幸なのは子供は親を選べないという事だな。
evacuated_man @evacuated_man 2月18日
あまり言いたくないけれど、「わたしは子どものSOSは聴けない。重い相談にも乗れない」という人の方が、まともだと思う。
evacuated_man @evacuated_man 2月18日
けれどそこからもう一つ超えて、「大人のわたしでも難しいし困難だけど、わたしのできる限りであなたの力になりたい」と言える大人も増えるべきだと思う。
まっぴー @WhoThenNoFire 2月18日
辛かったら逃げよう←わかる 逃げたら新しい辛いことが出てくる←わかる だから簡単に逃げるな←??? 解決できない問題は一旦距離を置きつつ細分化して解決できる部分から解決してくのはどの分野でも同じでしょう
FX-702P @fx702p 2月18日
自主的に学校サボってた人を尊敬する。自分はバカだったので子供の頃「学校に行かない」という選択肢がある事自体気づかなかった。
山本進(Susumu Yamamoto) @vasrung09289 2月18日
『登校できない理由』がどうであれ、『学校に行かなくてもいい』は『あくまでも最終手段』でしょうしなぁ。学校内に問題の温床が在ったとしても、『学校に行かない子供のが悪い』では学校側とは何時まで経っても平行線だし、徒に時間と精神を徒労させるだけ、でしょうし。子供に何かしらの問題が在った場合ならば、親や親類等が子供の相談に真摯に向き合いさえすれば『学校に行かなくてもいい』という選択は中々選ぶことはないハズ。
ぱんどら @kopandacco 2月18日
極論を言えば、そのままだと死んじゃうルートから逃げさえすれば、少々間違えてても死ぬわけで無し、と。
ねむ @warawarasokuhou 2月18日
子供を安心させることも重要かなと思う。辞めた本人が一番悲観的になると思うしね。学校行かなくてもこんな仕事があるし大丈夫なんとかなるよーとか。そんなことは当然にやってるとは思うけど。まあ難しいね。
ネオニダス @Neonidus 2月18日
バカヤロォーッ…! 無理に行くんだよっ!学校なんてもんは…! みんな…そんなもんなんだよ…!意味もなく漠然と通ってんだ…! たいそうなことを言うなっ…!おまえは…偉人でも天才でもない…!流れをおりたらまず… 強制されず…自分の気持ちに正直って…んなもん野生児じゃねえか…! いいんだよ…!強制されて…!強制されて…人間はかろうじてまともなんだよ…!誰だってみな…そういう圧力の中で生きてんだ…!
ウラリー㌠ @urary777 2月18日
追い詰められたらとりあえず安全圏に逃がす事には意味があると思いますけども。これからどうするか、保健室登校するか学校に働きかけて問題解消するか家庭学習に切り替えるか、まずは落ち着いてから考える、で構わないでしょう。逃げてもいいんだよ、で言いたいのは「潰される前にとにかくまずは逃せ」であって、そこから先は個別案件過ぎるんじゃないかなぁと。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2月18日
じゃあどうすれば、って事で比較的虐め問題が無さそうだったり学校側で対処してくれそうだったりという期待を込めて(実際はどうか知らない)子供の頃から名門私立を受験したり、資産家は海外のミッションスクールに子供入れたりという工夫はしていると思います
相良義陽 @minagorosikun 2月18日
言っちゃあ悪いが、学校行ってなくても大成功した人たちの幻想を見すぎなんだよな親って・・・学校中退!自分の力で(親の金で)○○し、いまや△△で大成功!のような人がいるんだからうちの子供も才能があるはず!ってな・・・
心技 体造 @mentalskillbody 2月18日
アメリカを横断しようとした中学生もおそらくそんな感じでしょうね。
犬の茶碗蒸し @Inuchawan 2月18日
この「逃げてもいい」という言葉は、差し迫った命の危機に対し社会が発する緊急警報なんだから、その拙速さを責めるのは本末転倒だと思う。自然災害で人々に迅速な避難を促した時、広報する側に「避難でパニックが発生したり、急いで転倒する人がいたら危ないだろ。避難した先の生活を保障してくれるわけでもないし。そういう危険性を考慮せずにただ避難しろとだけ叫ぶのは無責任だ」と意見を浴びせる人がいるか?
瀬賀或 @Kesizumi 2月18日
学校やめた後の将来を想像出来ないとやめる決断するのも難しいわけで、とりあえず逃げた先の整備も必要 社会人は失業保険貰いながら求職の道がありますけど、学校のマッチングって難しそうですね
心技 体造 @mentalskillbody 2月18日
逃げた後の事を考えるべきだとしている方達は『災害が起こるかわからないから非常食や避難場所、防災グッズを常備しておいた方がいい』と言っているだけ。酷い意見など浴びせていないし浴びせる側ではない。
どる @doledole01 2月18日
学校を神格化してるだけじゃん 学校なんて行かなくても社会と関わっていけるのを目指そうよ
九銀@半bot @kuginnya 2月18日
逃げろって言う人間は逃げた後の生活を保障するべき
(゚´・ω・` )ちび @chibivaru 2月18日
困難に立ち向かうべきは今じゃないでしょ
ると。 @nec0lt 2月18日
mentalskillbody あれは、親や周囲の大人達がアホなだけだよ。中学を辞めた事だけが拡大解釈されてるけど、高専を受ける為に、エスカレーター式の私立中学から公立中学に転校しただけだよ。それ自体は、別に珍しく無いからね。アメリカ横断しようとした事で高専落ちた場合は、その時はその時でしょ。その場合で言えば、違う高校に行けば良い話だし。あれだけのバイタリティーがあれば、そのまま中卒で就職したって問題無いよ。
四水とまと @Vilbori_ 2月18日
逃げ場所が少ないうえに、未来の選択肢も狭めるから、「逃げてもいい」が無責任な言葉になりがちな現状なんだよ。
洗面器 @cO7gY8gbeNcoNEe 2月18日
だからまぁ、逃げてもいいなんて気軽に言うな! じゃなくて、逃げた後の子供が逃げなくても良い学べる場所を増やして行きたいね、って方向性なら概ね支持されんじゃないかなって
änö @QZoTItbZ 2月18日
あれでしょ? 同 情 す る な ら 金 を く れ ! !
一太郎 @sameaota 2月18日
逃げたあとの生活は補償しなくてもいいから、せめて楽に死なせてほしいってのはある
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2月18日
幼少期から私立に行かせる、海外の学校に行かせるというのは「逃げ」を親が助けているとも考えられます。
lipton @m07841126651 2月18日
この呟きで批判があった、と見たので不安を感じたけどコメ欄は比較的まともで安心した。親からすると確かに「逃げてもいい」と言いたいけど、それを言うには自分も日常で学習や交流の機会を付きっ切りで見ないといけないんだよなぁ。
ソフトヒッター99 @softhitter99 2月18日
数十年前にもイジメはもちろんあり、何度かサボったよね。仮病使ってさあ。でも、恒常的に登校拒否ができないのは、親の手や拳固が飛んでくるわけだよ。行けと。昨日みたいに仮病が通じると思ったら、大間違いだ。学校をサボるなんてまかりならんと。これが昭和の様相だよ。
Hornet @one_hornet 2月18日
学校に行かなくてもいいというのは一言一句文字通り「学校という場所」の意味であり、決して学校で得られる知識や経験を不要だと言っているわけではないんだよね
ゆうき @F001Yuki 2月18日
死んでも行けで死んじゃったらあかんよねっつー話なわけだけど、それってもう既にうんこ味のカレーを食うかカレー味のうんこを食うかみたいな状況なわけで既に詰みに向かってる劣勢なんだよね。そっからの打開策として逃げだろうがなんだろうがどの選択肢を取るにしても、結局親の理解と協力がなければ子供はツライばかりですって事であって、逃げを肯定しすぎとかそういう話はしなくていいと思うんだ。
ると。 @nec0lt 2月18日
softhitter99 まあでも、私みたいにフライパンや鈍器で殴られても包丁の柄で叩かれても「殺されても良いから、学校に行きたくない!」って泣きながら叫んだせいで、親のメンタルを折っちゃう子供も居たんじゃないかな。まさか何ヶ月も寝込まれるとは思わなかったけど。
neologcutter @neologcut_er 2月18日
逃げるのはいいんだが、その後のフォロー(金銭面・衣食住も含め)や生活もよく考え絵図をかいた上で逃げないとダメ。借金の夜逃げでも詰まるのがこのパターン。
Kyrie @Kyrie_u_eiryK 2月18日
ちゃんと毎月課題をこなして、たまにスクーリングがあったりもするけど、高校生で今不登校なら通信制高校という選択肢もある(私はそうした)。 まとめに懸念として出てくるコミュニケーション能力や教養は学校以外でも、好奇心を持って何でも吸収していけば時間がかかっても身につくよ。 ただ、働くにも高卒資格がないと選択肢が狭まる。親がそういう道筋をつけてあげないとね。
Kyrie @Kyrie_u_eiryK 2月18日
あくまでも今通ってる学校から避難するだけであって、世間から隔絶されるのとは違う。その違いを親と本人が理解してれば大丈夫。 世間から隔絶されるような逃避は、さらにその後の人生を苦しくするよ。
neologcutter @neologcut_er 2月18日
借金返済でも任意整理や個人再生などの方法があるように、話し合って計画を立て「どこまで逃げていいか」というのを設定したほうがいいだろうね。全部逃げるのは無理だから。
げんじーにょ @guendhinho 2月18日
私は学生時代人間関係の中で生きることをしてこなかったから社会人になってから苦労しましたね…。
ざおーが @zaooga 2月18日
ただでさえ学校という狭い社会の中で、逃げられなくて困っている子供にトドメの一言いってどうすんの、「逃げろ」「逃げるな」のどっちでも、自分の言葉に責任持たなければいけないってことでしょ。
犬の茶碗蒸し @Inuchawan 2月18日
mentalskillbody だとしても、それは第一に避難した方がいいという意見にぶつけるような主張なのでしょうか?非常食や避難場所の確保、防災グッズの常備は確かに日頃から準備しておくべきですが、仮にそれらが不十分でも緊急回避を取る必要はあるでしょう。「今後のことが不安だから家に残る」という選択肢は、これまで地震や水害などで多くの犠牲者を生んできたじゃないですか。緊急事態からの逃避を優先することと、緊急事態を脱した後の備えをしておくことは共に行うべきことだと思います。
犬の茶碗蒸し @Inuchawan 2月18日
更に言うなら、緊急事態を脱した後の施策の大部分は公的機関が責任を負うものであり、当事者や当事者への避難を呼びかける人間が負う責任はそのほんの一部でしかありません。例えば老人の災害関連死なんかは緊急避難した結果の失敗例に当たるわけですが、これはそれを防ぐ方法も持たずに避難を呼びかけた家族側の責任なのかと問われれば、当然そんなことはないはずです。緊急避難後に行き詰まる場合、まず問題にすべきなのは避難者を受容できない社会システムの方で、安易に避難を叫ぶこととではないのでは?
はちまきの @in8rolls 2月18日
環境を変えて逃げた場合の人生とそのままつらい状況に身を置き続けた場合の人生とを冷静に比較することはしたほうがいいかなと思うけど、むずかしいよね。自分はつらかったときに無理させられたことでギリギリ日数が足りて進級できて、現役で大学に合格したらそのあとは何事もなかったように「普通の人生」に軌道修正できたんで、少しわかる。
( Σ ゜◇)すく @Squal0 2月18日
「逃げたら(命は)より安全」....とも限らんのよ
( Σ ゜◇)すく @Squal0 2月18日
災害ってのはその地域の全員に同じ問題が降りかかるわけだけど、「学校に行きたくない」のはそれぞれ色んな問題があるわけだからね。地震、火事、洪水、津波、全部一緒くたに語らないでしょ。
@mIKJJKkFonoMsoS 2月18日
「逃げてもいいよ」って言うのは「(死ぬくらいなら)(精神病むくらいなら)逃げてもいいよ」って枕言葉がつくんだと思ってたけど違うの? 子供も言ってる人も「学校めんどーい、だるーい」→「いいよいいよ逃げちゃえ☆」みたいな軽いノリではなかった気がするんだけど 図書館とかフリースクールとか自宅学習とか代替案出してくれる人もいっぱいいたしさ
今井士郎 @shiroimai 2月18日
「つらい」には、緊急避難すべきレベルから「いや、耐えとけよ」というレベルまでいろいろありますが、全ての「つらい」に「逃げろ! 逃げなきゃ!」と反応されるようだと「つらい(けど耐えるべきレベルだから頑張って耐えてる)」という愚痴も吐けなくなるんですよね。「頑張って耐えてる」ところに、条件反射で「逃げろ! 逃げるべき! 大丈夫!(あとの責任はとらんけど)」というコメントが降ってくるから。
とくがわ @psymaris 2月18日
絶対に逃げるなってのも危険で、追い詰められた果てに他者に被害を与える可能性があるから、逃げろというのも逃げるなというのも覚悟して言うべき。
汐鈴@がんばろう瀬戸内 @cio_lunacy 2月18日
基本的にこの手の「逃げてもいいんだよ」ってのは頭に「自殺を選択してしまうほど辛いなら」がついてるので、「えーでも教育がー」とか「将来はー」とか言える人には言ってないってのが( ‘ω‘)
xi @accountLINKonly 2月18日
2年以上の不登校経験者は結構バレるぞ、社会人になるとわざわざ指摘するひとがいないだけ。なんの問題もないかどうかなんて親がわかる範囲じゃない
165センチメートル @165hir 2月18日
義務教育は、子供に教育を受けさせる義務のことだから、「学校行きたくない」と言われたら別の教育手段を考えるのは保護者の義務なんだよなあ
ぽんぽん @apocalypse1706 2月19日
shiroimai なんかもう前提が違うよな。本当に死にそうなときは、真っ正面の前以外はみんな真っ暗な状態だったりするのに、回りを見ろだの将来を考えろだの言われたって無理だろうに。
ぽんぽん @apocalypse1706 2月19日
まあでもそういう死ぬほどツライってのは別として、みんなそんな真面目に学校行ってたんだという驚きもw 俺は国立文系志望だったから数学科目もいくつか取ってたけど、ほとんどサボって街中に出て、ビリヤードとかやってた。成績は落ちてなかったから親にはバレなかったな。
心技 体造 @mentalskillbody 2月19日
ぽんぽんさんに頻繁に責められている過去の日本人もそんな状態だったかも知れませんね。
心技 体造 @mentalskillbody 2月19日
そもそもまとめに『色んな不登校がある』があると書いているのに、『死ぬ寸前まで追い詰められている前提』なんて聞いてもいない後付けルールを加えるのはやめてください。人の生死を自身の人生をかけて請け負う覚悟を持って発言するなんて出来ない。
みさ @misa_exchange_ 2月19日
前半部分は本当にそう思いますね。行かなくていい、はあくまで方法であって、もちろん行き続けると一緒でメリット・デメリットがあります。特に優しい子や真面目な子だと後々それが見えない重荷になることもありますし、「行かなくていいよ」はあくまで新たな方法提示の一つで「だから一緒によく考えて決めよう」が大事だと思います。もちろん急を要する場合などにリラックスさせるために「無理に行かなくていいよ」という声がけも大事ですが。中途半端に関わるのが一番ダメだと思いますね
おさるのGeorge @george_hitomane 2月19日
mIKJJKkFonoMsoS 正直、学校なんてそのくらいの軽いノリで逃げていいものだと思ってる。軽く逃げられるうちは、軽く戻って来ることもできるから。
テレジアさん(Theresia) @Theresia 2月19日
金のある家なら迂回ルートはいくらでもある。 ソースはかなり年下の親類。 私立小学校から引きこもり→フリースクール→高認→そこそこ学費の高い大学に6年通う(留年ではない)→大学の専攻とは全く違う職種に就く(今ここ どんだけ金をドブに捨ててるんじゃ!と思ったと同時に、無事に就職できて良かったとも。 時代が違うけど、うちの実家じゃ絶対に許されないね。
山の手 @Yamano_te 2月19日
Theresia 大いに賛同。失敗を許容できるのも、リカバリ案を出せるのもお金あって初めて可能。そうでなければ無駄飯喰らい抱えて一家で貧困最底辺。とは言えど迂回ルートもそれなりに本腰入れてやらねば詰む。最近40代以上の引きこもりが問題だが、富裕家庭にもかなりいる
山の手 @Yamano_te 2月19日
学校行って、それなりに基礎学習力とコミュ力と学歴を得て社会に出て企業に就職するのが、なんやかんや一番の人生イージーモード。高い学歴と良質なコミュニケーションを得られれば得られるほど選択肢が増える。選択肢を考え付きさえもできない状況に転落した人生はそれはそれは悲惨だ。
山の手 @Yamano_te 2月19日
それから、不登校になるケースとして「社会で生きる基礎力がついていないので、学校にますます行きたくなくなる」というケースがあるんですね。貧困家庭やネグレクト家庭に多いんですが。本人に自覚はなくても物凄いトラブルメーカーだったり。 そうすると子供たちはトラブルメーカーに集団で対抗する。結果的にいじめみたいな状況になる。
山の手 @Yamano_te 2月19日
あ、あと甘やかし家庭の場合も多い。そういう家庭の場合に「つらいなら逃げていい」だけやると、自分がなぜ社会から拒絶されるのかにちゃんと向き合わずに、自分を肯定する世界に閉じこもってしまう。大人の世界は譲歩による協力関係で成り立つけれど、それを覚えないまま体だけ大きくなり、いずれは家庭や社会そのものに対して憎悪を向け始める。
山の手 @Yamano_te 2月19日
不登校になり学校をやめて何年も引きこもった後、人生が詰んだと本人が絶望して自殺したケースを知っているので、逃げた先が地獄だったパターンも考えておくべき。人間関係が断ち切られ、アイデンティティを確立するものを失うと人は本当に脆い。行っても地獄だったかもしれず、正解はどこにも無いが
Love Shinto @revolteaware 2月19日
本当に死者とか大怪我で入院してお金でもみ消し、箝口令もわりとしょっちゅう、学校に行くほうが受験も社交も常識・礼儀・社交性形成も妨害されるとかいう環境を知らない人たち、子どもの権利もないほうが自分の人生を否定される感覚から免れていい、多数決で身分差別押し切っちまえ! の人は気楽に学校へ行けという。 しかしロシジェネで学校しか知らない純粋培養がどれほど社会不適応でかいしゃにも地域にも家族にすら合わせられ人格崩壊、生保、貧困、卑怯なことをやる反社か変態ちっくなのになっているのもいるか。
Love Shinto @revolteaware 2月19日
revolteaware 不登校と言っても同じ人間同士。当然、個人差や時期の差もある。地域や性別階層、世代によっても不登校の意義や影響は十人十色。それをわかっていないと、何を言っても乱暴にくくるなファッショだ、無理にまとめるな、お前が語るな、レアケース一般化といった話になる。 登校なら不登校より道徳的に上だろ言った道徳的マウンティングやオスプレイニングこのコメ欄にもてんこ盛り。本人は自覚がないか善意なんだろう。そこがお説教の説得力を下げたり、特に10代や20代くらいの相手に反発誘発。悪循環。
Love Shinto @revolteaware 2月19日
revolteaware 不登校でもいいじゃないか論者は、別まとめのバックパッカー叩きも共通点あるけれど、そうした画一的な村の慣習、いじめがしつけとされる文化の理不尽、欠点をわかった上でうまく道に迷う子どもや親に偉ぶったりもっともらしい理解者ぶりを示して、ペットのように飼いならし、カルトのように囲い込み洗脳・スポイルしていく。 友達(同じ学校・同年代とは限らない)から切り離されて、孤立感ある子ほど社会的排除をそくしんされ追い詰められる。 支援業は規格はないが、自由な人づきあいを妨げるならダメ。
Love Shinto @revolteaware 2月19日
Yamano_te 引きこもりは=不登校じゃないです。病気で寝たきり、自宅待機、ブラック企業でイジメやハラスメントのショックで寝込む等も含まれます。 不登校も引きこもりも病気じゃないですよ。
Love Shinto @revolteaware 2月19日
Theresia 金があっても、分配が男尊女卑や親のケチさ、理解のなさ、子どもの自由への嫉妬、自由への恐怖、世間の圧力等で妨げられ、学校外の教育や文化、ひとづきあいを邪魔される場合もある。 支援業者も親と子の区別がない、親を騙して一時的に気を和らげたり誤魔化せば、子どもはどうなってもいいという子ども置き去りの状態を好んで作り出す。親も支援者も子どもの不幸は蜜の味のように見える。
Love Shinto @revolteaware 2月19日
mentalskillbody だったら、もう何も言わないでいてくださいな。 不登校とかその偏見や差別の事も含めて、死にたいと思い、自殺未遂も解離も摂食障害やリストカットもある。怪しげな自己啓発、カルト商法への引っ掛かりも結構あります。
Love Shinto @revolteaware 2月19日
apocalypse1706 真面目というより、どんな形でも学校に行く・学籍があるほうが、不登校とレッテリングされるより学校化社会では身分が上ということでしょう。 にほんでは学校とは別枠に教会なり軍隊なり地域や家庭なりで子どもが大きくなるルートが少ない。でも探したり開拓するにも家か国の援助がないと子ども個人は金持ちの子であっても貧乏。 そこで大人の社会人のように自立しろと精神論で、職業訓練、資格、実務経験、投資のやり方等教えないフリースクール・スペースは欺瞞。
Love Shinto @revolteaware 2月19日
revolteaware かたや、ほうっておいても子どもは大学に行きたがり、入試に落ちることはなく、内定も必ず取って、リストラも倒産もないと信じるのは単なる学校・会社信仰。自身は脱学校も雇用の不安定も長期不況も知らない世代・それを気づかないふりをするいまの金持ちコネ持ち中高年世代、自身は名門大・院卒らが学校に行かなくていいと他人にはいう。さらにそれ以外の意見や行動を禁じる。 あなたの上からの態度も影響力リーダーシップも学校や大学、特に有名校で身についたビヘイビアゆえ。そこは隠ぺい。陰険。
Love Shinto @revolteaware 2月19日
revolteaware 支援業者は実はもっとも不登校を見くびり、嫌がらせ、差別している。 一番彼ら彼女らに無理を強い、実際以上に精神の弱いもの、やる気のないもの、自制心の生まれつき欠けたものあつかいし、脅し、多額の負担と苦痛を与えて行政または親からお金を巻き上げているのは支援業者。 一番、不登校本人を抑圧、疎外、搾取し、不当に幼児扱い、無知扱い思考停止、扱いし、尊敬せず尊重しないのも学校に行かなくていいと言い数年後には社会的排除はお前が無能か、親がだめなら子もだめと例えば母子家庭の子に言う。
Love Shinto @revolteaware 2月19日
revolteaware しかもその不登校支援業者は、それをさらし者にするように扇情的な自主出版の本に書いていた。学生運動のできそぐれみたいに文化の香りのない、程度の低い本だった。 しかもそれを10代や20代前半の自分の塾の生徒ーー単身家庭の子、不登校、高校の中退、夜間看護学校の子ら含むーーに不登校関係の集まりで小さな販売コーナー作らせて売り込ませる。無賃の営業に人を搾取。労基法無視。非人道的。
Love Shinto @revolteaware 2月19日
revolteaware 他にも、山登りに学校に行く・行かないミックスの子どもたちや近所の大人達と一緒に行ったのはいいが、いじめ発生。そしたら、被害者が泣きだして許しを請うた。 すると、立派じゃないだか男らしくないとかが気に食わないと言って、被害者に鉄拳制裁。周りの大人たち複数に力づくで止められるまで、やめなかったと自ら異常性、暴力性、男性性の病を本に書く。ご機嫌で英雄気取り。 昔、日清戦争勝利記念校、予備校のランクでは東大の次と言ってもこういう支援業者には捕まらないほうがいい。
Love Shinto @revolteaware 2月19日
revolteaware 彼は左派がかった中華思想のあって、他人を理解せず、元同和運動の関係者で、利権化が当たり前、予備校ランクでは東大の次のランクの学卒男性だから、一般の学校と大学、田舎者、女性の困難が見えない。小馬鹿にすれば問題解消、不快なものを持ってこられた自分のプライドも回復でいいくらいの発想。こういうのを特権的にコメントさせる新聞記者も危ない。 塾の女の子は田舎芝居並みに化粧派手、派遣のバイト代全額寄付の子もミニコミで大きな写真つきで取り上げる 男の子は鬱屈溜まっている。塾のストレスで。
Love Shinto @revolteaware 2月19日
revolteaware 男の子はなんとかバブル期だったから、遠くの大学と会社へ行けばその地獄から逃げられた。 女の子は地域に閉じ込められ、大学も女だから行くなと当時から信じられない時代錯誤の圧力・脅しをかけられ、自立するための足を複雑骨折させられ添え木もなく歩いてみせろ、でないとお前は駄目人間と嘲笑するのがその塾の「支援」だった。 わたしも被害者の一人だ。差別・排除のあるところに繁殖する寄生虫には気をつけて。
Love Shinto @revolteaware 2月19日
Yamano_te アイデンティティ・クライシスとか、登校の文化と不登校の文化の異質さ誤解の生じやすさ分化摩擦サバイバル法とか、不登校とそうでない世界の文化・言葉の違いとか、不登校やフリースクール関係者はスルーせすね。 やたらとミーティングはあるし、暗記詰め込み権威主義マスプロのセミナーもあるけれど、大事なことは話し合えない環境設定が作っれている。クレームすれば筋違いのスタッフや親の被害者ぶり、泣き落とし、意味不明のキレるパフォーマンスの後、パージ。
今井士郎 @shiroimai 2月19日
apocalypse1706 それは、誰が主張してる「前提」の話ですか? まとめられてる方の主張は「逃げるメリットと耐えるメリットのバランスを考えなければいけない」であって、「『本当に死にそう』でも、学校に行くべき」ではないですよね。
ぽんぽん @apocalypse1706 2月19日
shiroimai わりい、君に付けるコメントじゃなかった。一つ前だった。
aitsuki @aitsuki2 2月19日
macaco1205 中学生はまだ保護対象だろ…
ぽんぽん @apocalypse1706 2月19日
revolteaware 学校の中ではそうかも知らんけど、そんな学生カーストなんぞ学校出たら関係ないしなあ。結果が出てれば誰も文句言わないよ。実際俺も、サボったところで成績落ちてないから誰にも何にも言われなかったし、志望校にも難なく受かった。
キケリキー @KIKERIKI17 2月19日
学校でいじめにあったり、カースト的な物で排斥されても、心を強く持ち自信を失わずj自身の才覚で生きていられる人は、そりゃそのまま強く生きればいいと思う。学校卒業したら「もう関係ない」とばかりに強く生きれる人は、おそらくここで問題にされてない。
キケリキー @KIKERIKI17 2月19日
問題は、中学まで、ともすれば高校も含め10年前後他人に侮蔑されたり排斥されたりして、自信を喪失するケース。自我にまで影響すると「人の目を見て話せるようになったのが30のとき」みたいになるし、才や運によっては死ぬまで抱えることになる。「逃げ」は大事だと思うし、成人するまでにきちんと自信と共に自我を確立できるナニカがあればと思うが、難しいよな。
山の手 @Yamano_te 2月19日
浮きこぼれと落ちこぼれでも対処は異なる。そして、学校はあまり行かなかったけどどうにかなった体験談は、圧倒的に浮きこぼれの子からが多い。それを信じて落ちこぼれを学校のレールから外して良いわけではない
ぽんぽん @apocalypse1706 2月19日
KIKERIKI17 いや実際関係ないだろ? 地域性が強い小中ならともかく、高校、大学では明確な選別が行われるんだし、その時点で過去のカーストなんか関係なかろう。ましてや就職したらもう学生時代のカーストランクやら学校に「行ってた」だけの履歴なんて何の意味もない。
キケリキー @KIKERIKI17 2月19日
apocalypse1706 だから、すっぱり気持ち切り替えて、強く生きられる人なんだろ?学校で何があっても、もう関係なくなるからと忘れられるんだろ?強く生きればいいと思うんだよ。それを否定するつもりはないが?
葵真碧(mao aoi) @maochin39blue 2月19日
これでもかってくらい生存バイアスが見えるコメ欄だねw
ぽんぽん @apocalypse1706 2月19日
KIKERIKI17 人間関係が一番の問題なんだから、その環境がリセットされればいい方向に向かいやすいって話だよ。個人の話をしてるわけじゃない。ともあれ何も考えずに「逃げる」ことが有効なのも、そういう人間関係をおおむねリセットできるからだ。
ぽんぽん @apocalypse1706 2月19日
本当に苦しかったら考えるのなんて後でいいよ。後でもなんとでもなるよ。というのが俺の信条。
キケリキー @KIKERIKI17 2月19日
apocalypse1706 学歴なんてどうでもいい(学校なんて通わなくていい)というのを、「学校のカーストとかどうでもいい」と言い換えるのは違くないかい?
キケリキー @KIKERIKI17 2月19日
学校行かなかったけれど、今の社会制度で大検とかとれて大学では普通に過ごせて、問題なく生きられたとか、学歴なかったけれど事業を始めたら成功できるとか、知り合いの会社で雇ってもらえたとか、そういうひともいるかもだけれど。一般論で語ることじゃないかな。「高卒」でもあれば選択できたかもしれない職業が、学歴で工場の期間工しか選べなかった、みたいになるのを否定はできないよね。
ぽんぽん @apocalypse1706 2月19日
KIKERIKI17 学歴がどうでもいいなんて言ったか? そうじゃなくて人間関係の苦しさを解消するには、人間関係から逃げ出すか、リセットするのがいい方法だって言ったんだよ。バカどもの集まる地元の学校から、いい成績の生徒が集まる遠くの高校に行くのだって、人間関係のリセット方法の一つだろう。
ぽんぽん @apocalypse1706 2月19日
そういう「まだ考える余裕のある人間の取りうる方法」とは別に、死ぬほど苦しいなら何も考えず逃げればいい、って言ってる。死んだら何にもならん。
キケリキー @KIKERIKI17 2月19日
apocalypse1706 いい成績が取れる人はね、スポーツ特待だってイイね、そういう才能に恵まれれば。親が金持ちで場所を選ばない仕事をしてるなら、小中学校の学区としがらみを断ち切るために、全然別の土地に行くのもいいだろう。「特にそういうのに恵まれなくても」子供が死ぬくらいならって家族全員が対応するのも美しいと思う。そういう話だね。
ななしぃ@七志乃七介 @Nanacie_ 2月19日
そもそもなんで義務教育はどこもかしこも100%同じようなシステムで動いてるのかが気になる。最低限のカリキュラムさえ守ってればそれこそ自由に2つの学校に通ったり、喧嘩にならない子達と自由にクラスを取ったり出来たりとか「拘束力」を低くした現場にすれば大抵の不登校が減るんじゃないかなあ
ぽんぽん @apocalypse1706 2月19日
KIKERIKI17 金があろうがなかろうが、生きるか死ぬかって状況なら対策せんわけにはいかんだろう。子どもに「うちは金がないからそこで死ね」って言うの?
キケリキー @KIKERIKI17 2月19日
apocalypse1706 でも結局その子は、生きていかなくちゃいけなくて、いずれ親は先に死ぬわけで、「生死が天秤に乗るほどの精神ダメージを受けてる子」であれば、それこそ周りが「将来をちゃんと考えてやらんといけない」ですよね。ここはそういうまとめなのでは?
キケリキー @KIKERIKI17 2月19日
小学校から不登校になってしまった子がいたとして、その子の補填はどうされるべきだろう。そんなことを親や周囲の大人が真剣に考えるのは当然だ、みたいな立ち位置の場合、逃げの話よりも補填の話をするほうが、まとめに沿う気がする。
心技 体造 @mentalskillbody 2月19日
Nanacie_ 「最低限のカリキュラムさえ守ってればそれこそ自由に2つの学校に通える」というのはとても良いアイデアのように感じました。学校では通う人数、その生徒が選択した学校を毎日把握するなど現実的ではないとは思うのですが、それに近い何かを実現出来たなら学校生活は穏やかに過ごせる。
山の手 @Yamano_te 2月19日
親が子供の一番の敵パターンもあるので、そういうケースで学校生活破綻し始めてるときに、「無理して学校行かなくていい」をやると本格的に詰む。「俺は学校から逃げても大丈夫だった」は家が一時避難所として機能してること前提の話でしかない。
山の手 @Yamano_te 2月19日
逃げたあとのケア、あるいは逃げたことによる損失がテーマの話なのに、「(責任は取らないしケア案も無いけど)とにかく逃げろ」はどうかなと思うし「俺はリカバリーできた」は自分語り乙だけどお呼びではない
Love Shinto @revolteaware 2月19日
Yamano_te なあたの登校中心社会の価値観には全面賛成しないが。 金持ちセレブの不登校支援業界は、社会的排除も貧困も想定できません。 でも不安定雇用も貧困も、不登校だけの問題じゃないから。 そればかり言うと人権ではなく特権になりかねない危うさもある。
Love Shinto @revolteaware 2月19日
Yamano_te 不登校をマイナスばかりにとらえるのもおかしい。だけど、会社や町内会的な世間、親類の差別やいじめや圧力をこの夜にないことにして、リアリストに政治的・道徳的に間違っていると非難攻撃する不登校親の会や支援産業も間違っていて、どっちもどっち。
Love Shinto @revolteaware 2月19日
apocalypse1706 一般的に、悪くなった人間関係を修復するよりも、新しい人間関係を作るほうがうまく行くんですよね。米での研究だから、日本ではちょっと条件が違うかもだけれど。
Love Shinto @revolteaware 2月19日
KIKERIKI17 あと、ああいう世界は実は不登校以外の複合するハンディには対応できなくて。 女性の大卒が男性の高卒と企業社会では同じ扱いだから、ちょっと苦手意識あるけれど無理してでも大学に行きたいという女の子に行くなって暴力を背景にした脅しで言って、本人の意思も無視して派遣で働かせて、かすかの給与からフリースペースに寄付させたりと悪質・搾取的。 単親家庭の親御さんを支援の塾長が侮辱・罵倒したり。 いつまでも派遣で働く限りだめだって後で説教したり。
Love Shinto @revolteaware 2月19日
apocalypse1706 一番の原因なんてわかる? またそればかり問いただすする意図は? 学校を1−2日でも休むこと、みなと外れる事への道徳的罰で、全然子どもの権利擁護になっていない。
Love Shinto @revolteaware 2月19日
Nanacie_ 転校も、2つ以上の学校へ通うのももっと当たり前のオプションになったらいいです。それは制度のグランドデザインが必要。個人やたったひとつの学校だけじゃだめ。
Love Shinto @revolteaware 2月19日
いったん不登校したら絶対に、学校に行きなおさない訳でもないし、大学や会社は別枠。 でも、ずっと同じと決めつける排除したがる人たちもいる。
ぽんぽん @apocalypse1706 2月19日
KIKERIKI17 そこはそうだね。もちろん「周りの人間はいろいろ考えるべきである」。ただし、そういうことを当人の子ども達は忖度する必要はない。考えていたら手遅れになることもある。というのが俺を含めた逃げることを肯定している人が言ってることだよ。
山の手 @Yamano_te 2月19日
まとめ要旨「学校から逃げることも時には必要だけど、レールから外れることのデメリットも沢山あるので、考慮が必要。そこは安易に逃げろの一言で解決する問題ではない」 「命を守るためにまず逃げろ!」 コメの趣旨ずれてるでしょ
取鳥族ジャーヘッド @torijar 2月19日
不登校の成功例としてエジソンを挙げるとテスラが嘲笑いに来るぞw
心技 体造 @mentalskillbody 2月20日
まとめを読んでいる人と読まない人で話が合わないのはどうしようもない。
潔癖症ニート @8165_4_65A 2月20日
逃げた後をしくじった結果立派な穀潰しになりました 学校に行かないのはいいけどその後頑張らないと生活保護かホームレスか野垂れ死ぬかの未来が待ってるよ
🐙自己愛 @Invertebrataphl 2月22日
エジソンになれというならエジソンのオカンをよこせ
Love Shinto @revolteaware 2月23日
8165_4_65A 学校に行かないなら、学校に行く子の1.5倍も、2倍も、3倍もよく勉強し、行動力もあり、資格も大きいのを取って、礼儀や常識、社交性も人並みの数敗あってやっと自立できる。 それを隠して、偽りの平等主義で自己満足する不登校支援者。自身は医師や弁護士、東大や京大、家族や友人も軒並み家柄も学歴も職歴も高く、社会的信用も地位も高い。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする