126
リンク Twitter インセプションの考察と豆知識と画像の詰め合わせ インセプションが好きなんじゃあ〜^^
天沢まもる @m_amsw
インセプションは画面を真ん中から割ったときバランスが対称になるカットが多いなと感じる pic.twitter.com/Kq17TqpLmL
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
天沢まもる @m_amsw
左右バランスが対称と言えばこれだよなと考えていた。トーテムが左右対称なようにわざと画面も左右対称なカットを多くしている? pic.twitter.com/06MKXCrdlJ
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
天沢まもる @m_amsw
インセプションの構図の話しつこいくらいしてるけどトーテムの十字の形を模した構図はやっぱり多い気がする pic.twitter.com/GBHNX1Q2e8
 拡大
 拡大
天沢まもる @m_amsw
インセプションでは現実で感じたことが夢に表れるという描写があるけど劇中では「反射して人物やものを写すもの」がたくさん出てくる気がする。夢は心を映したもの、というのがこういうところでも表現されているのかもしれない pic.twitter.com/qrYJg6h0Wo
 拡大
 拡大
 拡大
天沢まもる @m_amsw
コブとモルの対話って実際にはコブが潜在意識の中で自問自答しているだけであってモルに「もう逝っていいんだよ」というのは自分を罪を認める一種の贖罪のようなものなのかなと思ったりする pic.twitter.com/DlFGq7llSv
 拡大
天沢まもる @m_amsw
コブやロバートに関しては「自分の心の中でマイナスになっているものを認める=プラスに変える」ということが共通している気がする。コブは抱えていた罪悪感を赦すこと、ロバートは父親に対する劣等感や寂しさを良い方向に転換している
天沢まもる @m_amsw
そういえばインセプションで出てくる無限の階段は英語字幕だと「penrose steps」、日本語字幕だと「ペンローズの階段」、日本語吹き替えだと「エッシャーの階段」。考案したのはエッシャーではなくロジャー・ペンローズという人物でエッシャーはこの構造を絵画にした(『上昇と下降』) pic.twitter.com/mHBQ5e0ygF
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
天沢まもる @m_amsw
要するにこのシーンは「台詞に忠実に訳すか」もしくは「だまし絵の具現化という視点で見るか」で訳し方が変わってくるという話です。どちらの訳し方でも正しいよ
天沢まもる @m_amsw
最初に観たときエッシャーとかペンローズとか誰が誰なのかよく分からなかったのだけど、数学者で理論学者のペンローズが考案したPenrose stepsを画家であるエッシャーが絵画に取り入れた、ってことだね
天沢まもる @m_amsw
そういえば2001年宇宙の旅とインセプションはどちらもチェスが使われてるね。アリアドネがトーテムとして採用したビショップは、2001年でHAL9000がポーンとクイーンを取った駒だった pic.twitter.com/QTUu0NBPzv
 拡大
 拡大
天沢まもる @m_amsw
ちなみにアリアドネは元々「ギリシア神話の英雄テセウスを迷宮から脱出させた女神」なのだけど、チェスのビショップは駒がミトラ(司教冠)の形をしていてキリスト教における聖職者を意味している。女神の名を持ったキャラクターが聖職者の象徴であるビショップをトーテムに選ぶのはとても興味深い
天沢まもる @m_amsw
ノーランあなたって人は pic.twitter.com/7HZTLCSQ1O
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
天沢まもる @m_amsw
インセプションでモルはコブの邪魔をするけど、コブの意識の投影が邪魔をしているということはモルに煩わされたいという屈折したコブの願望の現れなのかしら
天沢まもる @m_amsw
夢の世界では好きなように行動したり思い描いた物を具現化できるのに(=明晰夢)、いつもモルに邪魔されるということは大事な局面にはそこに彼女がいてほしいのだろうな。それが任務の阻害やどんな形であろうと
天沢まもる @m_amsw
キリスト教の本(聖書?)が電話の下に置いてあるのもだいぶアレだけど、醤油皿が重ねて置いてあるのもいつも気になってしまう pic.twitter.com/hJSgwYFK2g
 拡大
天沢まもる @m_amsw
コブが第2階層で演じるミスター・チャールズ。Charlesという名前は古代ドイツ語で「男」という意味。つまりMr.Charlesはあの世界(第2階層)においては誰でもない「ある男」なのである https://t.co/hRCV5ku3I3
 拡大
天沢まもる @m_amsw
インセプションの本編の前日譚『The Cobol Job』のコミックめちゃ面白いのでオススメ pic.twitter.com/LirVxsKkyR
 拡大
 拡大
天沢まもる @m_amsw
前半でアーサーがパラドックスについて説明してくれるシーンがあるので第2階層の階段のシーンはいつ観ても「進研ゼミでやったところだ!」という気持ちになる pic.twitter.com/SD5L5CTERH
 拡大
 拡大
天沢まもる @m_amsw
コブがサイトーの頭の位置を直してあげるとこ好き pic.twitter.com/5uMVJ8sCkq
 拡大
 拡大
 拡大
天沢まもる @m_amsw
第3階層の要塞は模型だけど、ここまでしっかり造られていると模型と言うよりも普通に建物を建設したという感じがする pic.twitter.com/IBlJcxQyer
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
天沢まもる @m_amsw
インセプションの第3階層の雪崩はCGでも模型でもなく本物の雪山にダイナマイトを仕掛けて起こしたガチの雪崩という裏話ほんとに頭がおかしくて大好き pic.twitter.com/8xaxHA1nFw
 拡大
天沢まもる @m_amsw
本日の新発見は足でドアを開けるサイトーさんでした pic.twitter.com/sSaNctWPdn
天沢まもる @m_amsw
コブが家に帰れたことが仮に夢だったとして、あのあと机の上でトーテムが回り続けているのを見た彼はどんなことを思ってどう行動するのだろうと考えるとかなりしんどい
天沢まもる @m_amsw
パリで教師をしているはずのマイルズ教授がロサンゼルスの空港でコブを出迎えるあたりにどこか漠然とした違和感を感じる。自宅に帰るだけならコブだけでも帰れるじゃない
残りを読む(115)

コメント

柏木彰二 @GmailShoji 2月22日
映画館で見たときは脳の処理が追いつかなくて、映画館出たあとしばらく立ち尽くしてしまったのはいい思い出、小道具とか様々なセットにもいろんな要素あるんだなぁ
れれこ @rereko_nemunemu 2月22日
このまとめを見てインセプションをまた見たくなってレンタルしてしまった。 さっき見て、昔1回見たのに内容全く理解していなかったことがわかった…
つくねタレ @tsukune324tare 2月23日
Blu-ray買って何回も観たのに知らない事だらけでした。
takatakattata @takatakattata1 2月23日
日本語吹き替えの原稿って結構いい加減よね。
カミ @kami2805 2月25日
日本人にはだまし絵と言えばエッシャーってイメージのがあるから、「エッシャーの階段」って表現の方がわかりやすくていいと思う。
ちよちろー @chiyochiro7476 2月25日
豆知識って書いてあるから雪山ロケと甘納豆の話をオチとしていれてほしかった…
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする