憲法24条で同性婚が禁止されているとする説はあるか?

禁止されていると読める学説をとなえるのは、おひとりと思われる。
法律 司法 同性婚
4606view 70コメント
18
SakawaH @SakawaH
あるのかないのか、といわれればね twitter.com/SakawaH/status…
SakawaH @SakawaH
この工藤論文は、24条1項の解釈としていわゆる禁止説を取るということを直接的に述べているわけではないのだが、24条1項が保障しているのは男女の1対1の結合「だけ」であるとの見解を前提に、婚姻を「制度的保障」であると解してはどうかという提案を通じて、(続)
SakawaH @SakawaH
(続)「男女の1対1の結合が婚姻であることは、制度の核心部分に含まれているので、同性カップルなどを婚姻と取り扱うことはできないと、ということになる。」としている。もっとも、「議論は、制度の核心部分とは何かという点に限られよう。」と付言して解釈の幅をもたせてはいるものの(続)
SakawaH @SakawaH
(続)工藤論文が婚姻を制度的保障で説明しようとするのは、「婚姻を個人の自由のみで説明しようとすると、同性のカップル、一夫多妻制、一妻多夫制、さらには多夫多妻制など、様々な人的結合を、憲法がなぜ婚姻と認めないのか説明しがたい」からであるという。これと前述の(続)
SakawaH @SakawaH
(続)制度的保障の「核心部分」を変更しがたい、男女の1対1の結合ということが制度の「核心部分」であろうという見解とあわせると、つまり、工藤論文の見解は(明言を避けているとは思うが)、同性婚「禁止」説に相当接近するものであろう。ただし、工藤論文は、(続)
SakawaH @SakawaH
(続)「同性のカップルに婚姻と同等の保護を与える法律」は憲法24条1項に違反しないであろう、とする。同性カップルの権利は憲法13条から導き出され、憲法上は24条1項の保護のほうが手厚いとしても、13条の行為を「必ず低く取り扱う要請がなされているとは考えられないから」(続)
SakawaH @SakawaH
(続)であるという。「同性婚型」はダメ(禁止)でも「同性パートナー法型」ならOK(合憲)という見解であり、結果として保護しうる程度にさほどの違いはないのかもしれないが、解釈論としてのニュアンスの違いは感じ取れるように思われる。(以上、同149~156頁)
SakawaH @SakawaH
ちなみに、工藤論文は、先日ツイした「13条と24条の緊張関係」を提示する辻村説に対しては「(その)必要はない」と断じ、24条は13条の特別法である、だから違うことが定められているのは当然で、矛盾も緊張もない、と比較的簡単に片付けている。ここは背景の違いかもしれない。
SakawaH @SakawaH
それと、正直な感想としては、この論文はすでに10年(以上)前の論文ではあり、その点、時勢の変化を踏まえた工藤先生の現在の見解をうかがってみたいと思うところではある。
SakawaH @SakawaH
なお、教科書レベルで憲法学の通説が同性婚(を含む24条解釈の問題)をどう取り上げてきたか(こなかったか)については、先日挙げた辻村「憲法と家族」144頁以下が有益であると思う。
SakawaH @SakawaH
ちなみに、管見の限り、前掲の工藤論文以上に同性婚「禁止」説的なニュアンスに立つ憲法学説(ただし、当業界でいうまっとうな憲法学者のものに限る)は、今のところ拝見したことがない。
村松 謙 @kmuramatsu
「憲法学と同性婚(辻村先生中心)」をトゥギャりました。 togetter.com/li/1322047
ツイートまとめ 憲法学と同性婚(辻村先生中心) そういうことで 1519 pv 39
SakawaH @SakawaH
変な時間に目が覚めたのでちょっと補足。 「前掲の工藤論文以上に同性婚「禁止」説的なニュアンスに立つ憲法学説」というカギ括弧付きにした部分については、賛否両.. togetter.com/li/1322031#c60… 「憲法24条で同性婚が禁止されているとする説はあるか?」togetter.com/li/1322031 にコメントしました。
SakawaH @SakawaH
指摘のあるとおり、赤坂先生が参考人意見を述べていることは私も承知しており( twitter.com/SakawaH/status… )、その上でこう書くにあたって「禁止」にカギ括弧をつけ.. togetter.com/li/1322031#c60… 「憲法24条で同性婚が禁止されているとする説はあるか?」togetter.com/li/1322031 にコメントしました。
SakawaH @SakawaH
たとえば、辻村先生のほうのまとめをみていただくと書いてあるのだが、辻村先生も、「通説は…24条下では同性婚は容認されないと解してきた。」と分析している。こ.. togetter.com/li/1322031#c60… 「憲法24条で同性婚が禁止されているとする説はあるか?」togetter.com/li/1322031 にコメントしました。
SakawaH @SakawaH
(ただし、両先生の学問的スタンスはおそらく相当違うので、これはあくまで個人的理解である。「期せずして一致」とか「結論同旨」みたいなものか)。 togetter.com/li/1322031#c60… 「憲法24条で同性婚が禁止されているとする説はあるか?」togetter.com/li/1322031 にコメントしました。
SakawaH @SakawaH
これらの「通説」あるいは「一般」の読み方についての私見は、辻村先生のまとめのほうに書いた「(少なくとも明言のない範囲において)「禁止」説的に分析することが.. togetter.com/li/1322031#c60… 「憲法24条で同性婚が禁止されているとする説はあるか?」togetter.com/li/1322031 にコメントしました。
SakawaH @SakawaH
だからこの点について、「そう考えると、24条が同性婚を「禁止していない」ことが「当然」の憲法解釈であると今日的に述べてしまうことには、その内容自体は妥当で.. togetter.com/li/1322031#c60… 「憲法24条で同性婚が禁止されているとする説はあるか?」togetter.com/li/1322031 にコメントしました。
SakawaH @SakawaH
そういう意味で、工藤説というのは、時期的にも、同性婚というものが一応現実に考えられる問題として提示した上で、明示にこれを「認められないのではないか」として.. togetter.com/li/1322031#c60… 「憲法24条で同性婚が禁止されているとする説はあるか?」togetter.com/li/1322031 にコメントしました。
SakawaH @SakawaH
このあたりを踏まえて、「禁止」あるいは「許容」といったことにはかなりのニュアンスをもって読む必要があるように思う、というのがあちこちでカギ括弧をつけて回っ.. togetter.com/li/1322031#c60… 「憲法24条で同性婚が禁止されているとする説はあるか?」togetter.com/li/1322031 にコメントしました。
SakawaH @SakawaH
他方で、これは別途強調しておきたいけれども、既存の制定法文について、新たな(立法当時想定されていなかった、あるいは未解決だった)問題が提起されてきたことに.. togetter.com/li/1322031#c60… 「憲法24条で同性婚が禁止されているとする説はあるか?」togetter.com/li/1322031 にコメントしました。
SakawaH @SakawaH
たとえば、「解釈改憲」ということが否定的に言われるけれども、これは解釈がいわば「行き過ぎ」だからということで結論を否定するものであって、そもそも解釈をおよ.. togetter.com/li/1322031#c60… 「憲法24条で同性婚が禁止されているとする説はあるか?」togetter.com/li/1322031 にコメントしました。
SakawaH @SakawaH
一般的にいって法(律)の議論にはこういう(これまた人によって幅があるけれども)一定の共通の前提がおかれているということは(主に非同業者向けに)付け加えてお.. togetter.com/li/1322031#c60… 「憲法24条で同性婚が禁止されているとする説はあるか?」togetter.com/li/1322031 にコメントしました。
SakawaH @SakawaH
もやっていたものを一応形にした
残りを読む(2)

コメント

よう @ragarut 2月23日
憲法が異性婚について制度的保障をしているとして、同性婚を認めるとその保障を侵すことになると言えるのだろうか?
gx9900 @GX9900GUMDAMX 2月23日
結婚するのは自由で、政府が保証や優遇する根拠がないだけじゃね。
SakawaH @SakawaH 2月23日
なお、個人的な見解としては憲法24条が同性婚を禁止する趣旨とは考えませんので、法律により同性婚を制度化したとしても当否は別として違憲の問題は生じないと思います。念為
絶望党員 @zetuboutouin 2月23日
同性婚の許容説は「ごくごく少数の説」と国会で参考人が述べています。(H16 参議院会議録情報 第161回国会 憲法調査会 第4号 )類似のまとめ https://togetter.com/li/531566 に載っていました。
08_Reader @08_Reader 2月23日
「ただし、当業界でいうまっとうな憲法学者のものに限る」の時点でかなりバイアスが掛かってる予感。そもそも「まっとうな憲法学者」が一般人から見てまっとうである保証はどこにもなくゲフンゲフン
08_Reader @08_Reader 2月23日
「まっとうな有権者に聞いたところ、自民党支持者は一人しかいませんでした(まっとうかどうかの判断基準は左派運動家の視点で決める)」みたいなことになったりしない? 大丈夫?
絶望党員 @zetuboutouin 2月23日
同性婚を認めるなら、憲法を改正すべきだと思います。ハードルが高い?どのみち自民党が賛成しない法律なんてできない。そして自民党が賛成すれば、憲法改正くらい簡単です。
seidou_system @seidou_system 2月23日
無理に同性婚にこだわる必要あるのか?義兄弟とかじゃだめなのか?古代中国でも「我ら生まれたときは違えども、イクときは三連結でところてんミルクでちゃうのほおおおおおおおおっ!!」とかやってたじゃん。
tokumei @tokumei45 2月23日
憲法学者の人は条文をこねくり回すけど「著者の人そこまで深く考えてないよ」という言葉は禁句なのだろうか。
かつま大佐(対象年齢10歳) @kamiomutsu 2月23日
論じること自体の意義は認めるけど何だかなあ。「両性」は異性でなければならないとは読めないし、「夫婦」は一般的な表現でしかないので、どこまで行っても「同性婚はただ想定されていなかった」に過ぎないよね。何よりこの条文、「婚姻は二人で決めるもの」というのが大きな趣旨なので、書いていない禁止事項を読み取ること自体変だと思う。
かつま大佐(対象年齢10歳) @kamiomutsu 2月23日
逆に皇位継承権の「男子」には明確な意図があるわけで。
かつま大佐(対象年齢10歳) @kamiomutsu 2月23日
現行憲法には環境権が載っていない!みたいなのと同じ臭いがする。文章を否定的にこねくり回すのを正しい向き合い方だとは思わない。
Chariot @BLACK_RX_24 2月23日
これをスパッと解決させるためにも改憲論議はあってもいいんじゃねぇかな。兎にも角にも内容が古すぎて解釈で運用するしかない部分が増えすぎてる。
ノドリアXX @m1524124498 2月23日
seidou_system 婚姻関係でないと配偶者の死亡時に手続き上色々問題が発生するので。
08_Reader @08_Reader 2月23日
m1524124498 そういった手続きの方を改正しようとはせず何故婚姻に拘るのか、というのがね
08_Reader @08_Reader 2月23日
kamiomutsu 一行ですごい矛盾してる……。同性愛は想定されていなかったのだという観点に立つなら、「両性」という単語は「男性と女性の一人ずつの組み合わせ」を意味する表現として用いられたということで、他の解釈は100%絶対にあり得ないでしょ。だってそれ以外の組み合わせはハナから想定されてなかったんだから。想定されていない意味合いを込めることは不可能だし、それ以外の意味で読むのは完全な誤読だわ
seidou_system @seidou_system 2月23日
m1524124498 どーだっていいだろそんなもん。財産目当てじゃなくて愛情で結婚してんなら。
遠藤 @enco2001 2月23日
同性婚を要求されるとさえ想定してなかったから、「禁止もしてないけど認めてもいない」にしかならないんだろうな。
Hoehoe @baisetusai 2月23日
憲法制定時のアメリカでさえ同性婚は認められていなかったことからして、制定した人そこまで考えてないと思うよ真顔でなんてこというのプリンツちゃん
かしわ天 @kashiwaten6mai 2月23日
憲法に限らず法律の根本的な話なんだけど、「規定してない」のと「禁止してる」の違いくらいは義務教育で教えるべきだなと思う
かしわ天 @kashiwaten6mai 2月23日
というかまぁ、法的な思考や文章読解を教えるべきっつーか「禁止規定に違いない」っていう結論ありきで超解釈で色々こじつけてる人間の人間性がアレってだけなんだけど。法律以前に論理学(詭弁の種類)を教えておくべきか。
08_Reader @08_Reader 2月23日
kashiwaten6mai kashiwaten6mai 「婚姻は、両性の合意『のみ』に基いて成立し」ってあるんだから、これを禁止と読まないのは「スタッフオンリー」の掲示を「『従業員のみ』とあるが、これはスタッフ以外の立ち入りを禁止した規定ではない」と解釈するくらいに無理がある
08_Reader @08_Reader 2月23日
そもそも「両性の合意」以外に基いた婚姻が禁止されているからこそ「『両性』という言葉は必ずしも異性同士の組み合わせを意味しない!」なんて無茶な方向性で頑張るしかないんでしょ。だから同性婚も「両性」に含まれるから禁止規定に抵触しないというのと、含まれないから抵触するっていうのがぶつかる話になるわけで
絶望党員 @zetuboutouin 2月23日
「禁止されていると読める学説をとなえるのは、おひとりと思われる。」 なお、禁止説が通説だった模様。許容説は、平成16年当時ですら、「ごくごく少数の説」だった。確かに禁止説の勢力は後退しているけど、許容説を通説と言っている「まっとうな憲法学者」はいない。
Tの人@アホの子 @Aho_The_T 2月23日
結婚以外でも配偶者相当の扱いを受けることができる制度を構築したらどうだろう
おれすてす @nojima73 2月23日
24条の内に、近親婚・重婚・未成年者との婚姻を妨げる意図が無いと読めることは理解した。
denev @_denev_ 2月23日
説も解釈もない。書いてあるとおり。
denev @_denev_ 2月23日
もちろん自衛隊も違憲です。
クリスマス・ピポ @christmaspipoSG 2月24日
トランプの国家非常事態宣言に「こんな前例作ったら将来民主党大統領がどんな職権乱用するか」 現職より民主の暴挙を懸念 この件で解釈改憲したら、現政権がどんな解釈改憲しても文句は言えなくなる
刑事長/理事長 @DekatyouNy 2月24日
Aho_The_T アメリカなんかはそうしてたけど結局は同性婚を認めるところが出てきたので…
かつま大佐(対象年齢10歳) @kamiomutsu 2月24日
おかしなことを言う…。「当時想定していなかったのなら認めていなかったことになる」のなら、戦後確立された「新しい権利」は全ておかしいことになる。「憲法で認めていない」というのはつまり「違憲である」ということで、違憲立法は無効となるんだぞ。権利についてそういう解釈にはこれまでも立っていないでしょ。
かつま大佐(対象年齢10歳) @kamiomutsu 2月24日
「両性の合意のみ」の「のみ」は「合意」にかかっているわけで、要は「結婚は親が決めるもの」という昔の価値観からの脱却のための文言だからな。なので復古主義的立場の改憲案だとその文言は外されていたりする。果たしてそれは同性婚を認めるための改憲案だったのか?聞いてみたら面白いかもな。
SakawaH @SakawaH 2月24日
変な時間に目が覚めたのでちょっと補足。 「前掲の工藤論文以上に同性婚「禁止」説的なニュアンスに立つ憲法学説」というカギ括弧付きにした部分については、賛否両派向けに多少の補足が必要だと思う。
SakawaH @SakawaH 2月24日
指摘のあるとおり、赤坂先生が参考人意見を述べていることは私も承知しており( https://twitter.com/SakawaH/status/620492912598454272 )、その上でこう書くにあたって「禁止」にカギ括弧をつけているのだが、このあたりの「禁止」とか「許容」あるいは「認められない」といったあたりの用語法にはかなりいろいろなニュアンスがあると思うわけである。
SakawaH @SakawaH 2月24日
たとえば、辻村先生のほうのまとめをみていただくと書いてあるのだが、辻村先生も、「通説は…24条下では同性婚は容認されないと解してきた。」と分析している。これは、赤坂先生が(既存学説の理解として)「一般には日本国憲法の現行規定で同性の法律上の婚姻を認める制度は設けられないことになっている」と述べていることとおそらく軌を一にしているのではないかと個人的に理解している。
SakawaH @SakawaH 2月24日
(ただし、両先生の学問的スタンスはおそらく相当違うので、これはあくまで個人的理解である。「期せずして一致」とか「結論同旨」みたいなものか)。
SakawaH @SakawaH 2月24日
これらの「通説」あるいは「一般」の読み方についての私見は、辻村先生のまとめのほうに書いた「(少なくとも明言のない範囲において)「禁止」説的に分析することが妥当かどうかには多少の疑問も感じないではない。」というものである。これらの前提は、そもそも時代背景的にいって「現実問題として未想定」だったのであり、「教科書に書かれているようなことじゃないかった」のではないかと思うわけである。
SakawaH @SakawaH 2月24日
だからこの点について、「そう考えると、24条が同性婚を「禁止していない」ことが「当然」の憲法解釈であると今日的に述べてしまうことには、その内容自体は妥当であっても、いささか躊躇めいたものを感じざるを得ない。」(上記まとめ)とも思うわけである。制度が存在しない前提下にあっては「無関心は禁止と同じ」だからである。
SakawaH @SakawaH 2月24日
そういう意味で、工藤説というのは、時期的にも、同性婚というものが一応現実に考えられる問題として提示した上で、明示にこれを「認められないのではないか」としている点で、それ以前の、いわば「無関心」な説とは違い、かつその後の(おそらく現在の学説状況としてはもはや通説ではないかと思われる)「非・禁止」あるいは「許容」説にも当然ながら反対という点で取り上げられるべきだと思うわけである。
SakawaH @SakawaH 2月24日
このあたりを踏まえて、「禁止」あるいは「許容」といったことにはかなりのニュアンスをもって読む必要があるように思う、というのがあちこちでカギ括弧をつけて回っている私の意図であり、このあたりは(主に当業界向けに)ご理解いただきたいところである。
SakawaH @SakawaH 2月24日
他方で、これは別途強調しておきたいけれども、既存の制定法文について、新たな(立法当時想定されていなかった、あるいは未解決だった)問題が提起されてきたことに対し、可能な範囲で法文を「解釈」し、さまざまな形でそれを現実に適用していくことは、これは法(律)学あるいは法実践として当然の営為であって、「言及してこなかったからできないのだろう」ということにもならないのも当然である。
SakawaH @SakawaH 2月24日
たとえば、「解釈改憲」ということが否定的に言われるけれども、これは解釈がいわば「行き過ぎ」だからということで結論を否定するものであって、そもそも解釈をおよそ許さないなどというものではないし、解釈を変更すること自体を全面的に否定するものでもない。 また同じ憲法でもたとえば自衛権に関する9条解釈と同性婚に関する24条解釈ではそれこそ憲法制定当時の議論状況も法文の文言の書き方も利益状況も全く異なるから、こっちでこう言ったからこっちでこう言わなければならない、ということにもならない。
SakawaH @SakawaH 2月24日
一般的にいって法(律)の議論にはこういう(これまた人によって幅があるけれども)一定の共通の前提がおかれているということは(主に非同業者向けに)付け加えておきたい。 以上、どうにも雑駁ながら一応補足として。
denev @_denev_ 2月24日
kamiomutsu 「のみ」のかかり先が「両性の合意」だろうと「合意」のみだろうと、「両性の」という文言を無視してよいという話にはならない。
denev @_denev_ 2月24日
そもそも憲法に解釈など存在しない。法律というのは実態に合わせて改正していくものであって、実態に合わせて解釈を自由に変えてよいのであれば、法治国家など成り立たない。
denev @_denev_ 2月24日
「人を殺しては駄目です(殺しては駄目と言ってない)」アホか。
おれすてす @nojima73 2月24日
文言を硬直的にしか適応してはいけない、というのが絶対のルールだとすると「人を殺しては駄目です(医者は末期癌患者を永遠に延命させなアカンで)」とか「人を殺しては駄目です(正当防衛?認められるワケねーだろボケ)」
おれすてす @nojima73 2月24日
が成立してしまうという事だろうか
村松 謙 @kmuramatsu 2月24日
まとめを更新しました。さかわ先生のコメントを追加
はちゃけら @Snob731 2月24日
憲法も法律も条例も時代の変遷に伴って無理が出てくるんだから、定期的に更新できればいいのにね。
denev @_denev_ 2月24日
nojima73 末期がん患者が死ぬのは病気のせいであって医師が殺すわけではないし、正当防衛に関しては「条文で明確に」定められていますが? もう一度言います。「条文で明確に」定められていますが?
没可把 @mokkaha 2月24日
(このなかに馬鹿が一人いそうな気がするのはともかく)そこまで主張するなら改憲論議に持ち込むがよろしいんじゃなかろうか。タイミング的にちょうどいいじゃん。
denev @_denev_ 2月24日
mokkaha 同性婚を実現するなら、それが正攻法だと私も思います。
aioi_au @aioi_au 2月24日
日本国憲法は、同性婚を想定すらしたいない古臭い時代遅れなもので、そういう場合に改正できるよう改正方法が決められているわけだ。ちなみに、諸外国も当然そうであり、改正されてない憲法で最古のものが日本国憲法らしい。そんな状況で憲法改正を叫ばない自称リベラリストってなんなんだろうね?
おれすてす @nojima73 2月24日
法律の「条文で明確に」定められている自衛隊を違憲といっていまうのは意味不明。憲法に反する法律は定められないのだから、実際に自衛隊法が存在するのは9条に自衛権を認めるという「解釈」があるということやんけ。
denev @_denev_ 2月24日
nojima73 憲法に反する法律を定めても無効です。9条の条文をよく読みましょう。
denev @_denev_ 2月24日
陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。(戦力を保持しないとは言ってない)アホか。
おれすてす @nojima73 2月24日
教育の自由が保証されている日本で生命倫理に反する研究が禁止されているのも、私学助成は89条違反という指摘を躱しているのも、憲法の解釈の実例でっせ。
おれすてす @nojima73 2月24日
あきれたもんだ。正当防衛を「条文で明確に」定めているのは憲法でなく法律でしょ。正当防衛は違憲ってことでいいの?
おれすてす @nojima73 2月24日
医者が他人の体を外科的に損壊して良いのも憲法でなく法律やね。
08_Reader @08_Reader 2月24日
nojima73 nojima73 nojima73 殺人に関わる憲法の条文って第31条のこと? だったら「法律の定める手続によらなければ」っていう前提があるんで、「法律で『こういうやり方なら生命もしくは自由を奪ってもよし』と規定されているなら実行してもオッケー」っていう条文だから、憲法の文言を100%硬直的に読んでも医療行為や正当防衛は認められてることになるよ
眠れるミソサザイ#@中途半端な暑さで意識が飛ぶ @marumasa58 2月24日
憲法で想定されてなかったなら、それを国家がやらなければいけない義務は無くなるような。
眠れるミソサザイ#@中途半端な暑さで意識が飛ぶ @marumasa58 2月24日
nojima73 私学助成に関しては確かに躱したけど、その理屈を大学無償化とか朝鮮学校の補助に持ってくると破綻するけどな。
村松 謙 @kmuramatsu 2月25日
さかわ先生のnoteを追加しました。
山吹色のかすてーら @sir_manmos 2月25日
最高裁の判決文に「両性」ではなく「両者」としたものがあります。
nekosencho @Neko_Sencho 2月25日
論文がどうとか言わなくても、今裁判やってるんじゃなかったっけ?
Tuba56@法律の素人 @Tuba56 2月26日
異性婚が憲法上特に保護されると規定されている以上、結社の自由のような個人間の結合自体は否定されないものの、政府が異性婚と同等の保護を与えるには社会の承認としての立法措置を経るしかないという考えはあると思う。ちなみに同性愛自体は歴史的には相当古いので憲法制定時に「そのような関係がある」ことは知らなかったとは思えないけど、「特に保護を与える関係」であるとは思いもしなかったとは思う。
OOEDO @OOEDO4 3月2日
https://togetter.com/li/531566からの孫引きですが、 http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/161/0051/16111170051004a.html (参議院会議録情報 第161回国会 憲法調査会 第4号)に、赤坂正浩先生の国会での発言があるそうです
OOEDO @OOEDO4 3月2日
実務の話でなく、法律のそもそも論での議論の時は、同性婚と一緒に近親婚(を認めない現行法)についても是非合わせて論じたい。 https://togetter.com/t/%E8%BF%91%E8%A6%AA%E5%A9%9A
村松 謙 @kmuramatsu 3月5日
まとめを更新しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする