3
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma
Scientist says some pollution is good for you — a disputed claim Trump’s EPA has embraced latimes.com/local/californ…
リンク latimes.com 6158 Scientist says some pollution is good for you — a disputed claim Trump’s EPA has embraced In setting pollution rules, the Trump administration has actively sought out advice from industry lobbyists and the scientists they employ. One of these is Ed Calabrese, a Massachusetts toxicologist who champions a theory that exposure to toxic chemicals
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma
マサチューセッツ大学の毒物学者でLNT論批判者かつSARIメンバーのCalabrese氏についてのLA Times記事。ホルミシスを提唱して毒物学分野内の異端者とみなされている氏の業績や煙草産業・化学産業との関係や、トランプ政権になってからのEPAにホルミシスをねじ込むアプローチなど、詳しく書かれている。 twitter.com/YuriHiranuma/s…
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma
LA Timesは、Calabrese氏とMilloy氏(トランプ政権のEPA移行チームメンバーで、気候変動や煙草による健康影響の否定者)との間のメールを、マサチューセッツ大学から入手したのか。 (MIlloy氏については以下のTWまとめを参照。 togetter.com/li/1272835
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma
Calabrese氏は、EPAの変更案「規制科学における透明性の強化」の一文を、以下のように変更。 “EPA shall also incorporate the concept of model uncertainty when needed as a default to optimize low dose risk estimation based on the major competing models (LNT, Threshold, and Hormesis).”
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma
つまり、特定の化学物質の低分量での影響が不確かである場合、EPAは、 デフォルトモデルのLNT論を放棄し、ホルミシスを含む他のモデルを考慮すること、と。 2018年4月25日に変更案最終稿を見たCalabrese氏の返事“I am almost passing out with surprise and euphoria” (驚きと幸福感で気を失いそう)
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma
3日後のLA Times記事は、Calabrese記事への反応(Letter to the Editor)3つ。最初のはSARIメンバーのCarol Marcus氏による賛賞。あとの2つは懸念の表明。 The EPA should regulate tiny doses of radiation? Tell that to radiation oncologists latimes.com/opinion/reader…
リンク latimes.com 1 The EPA should regulate tiny doses of radiation? Tell that to radiation oncologists A radiation oncology professor at UCLA disputes the longtime EPA practice of limiting exposure to even trace amounts of radiation.
グリホサート ラウンドアップについて
内田 @uchida_kawasaki
グリホサート「発がん性低いが環境リスク潜在」、米が新規制提言 afpbb.com/articles/-/322… EPAのアンドリュー・ウィーラー(Andrew Wheeler)長官は声明を出し、「現在登録されているグリホサートの使用による公衆衛生上のリスクはない」との見解を
リンク www.afpbb.com 3 users 66 グリホサート「発がん性低いが環境リスク潜在」、米が新規制提言 【5月1日 AFP】米環境保護局(EPA)は4月30日、除草剤に含まれる化学物質グリホサートについて、人間にがんを引き起こす可能性は低いという見解を示した。
内田 @uchida_kawasaki
#モンサント に約2200億円の賠償命令、除草剤の発がん性めぐり3度目の敗訴 米加州 #ラウンドアップ afpbb.com/articles/-/322… via @afpbbcom 引用> #バイエル は、米環境保護局(EPA)がグリホサートを主成分とする除草剤について最近行った審査結果と、今回の評決が食い違っていると主張
リンク www.afpbb.com 13 users 2892 モンサントに約2200億円の賠償命令、除草剤の発がん性めぐり3度目の敗訴 米加州 【5月14日 AFP】除草剤「ラウンドアップ(Roundup)」が原因でがんを発症したとして米カリフォルニア州の夫婦が賠償を求めた訴訟で、州裁判所の陪審は13日、米農薬大手モンサント(Monsanto)に対し、約20億ドル(約2200億円)の支払いを命じる評決を下した。
日付切取線 @krtr_date
✄------------ 6/8(土) ------------✄
内田 @uchida_kawasaki
米国が使用する農薬、25%以上がEUで禁止されたもの 米論文 afpbb.com/articles/-/322… via @afpbbcom 引用>ドンリー氏によれば、EPAの欠陥は民主党や共和党の政治力の問題に起因するものではない。同氏は責められるべきはEPAの殺虫剤部門だとし、
リンク www.afpbb.com 4 users 20 米国が使用する農薬、25%以上がEUで禁止されたもの 米論文 【6月7日 AFP】米国で1年間に使用されている農薬の25%以上は、欧州連合(EU)では使用を禁止されているものだと指摘する論文が6日、学術誌「エンバイロメンタル・ヘルス(Environmental Health)」に掲載された。
内田 @uchida_kawasaki
続)EPAの予算決定権を握る議会に対する農業界や殺虫剤産業によるロビー活動の影響力が強すぎると苦言を呈した twitter.com/uchida_kawasak…
日付切取線 @krtr_date
✄------------ 5/14(火) -----------✄
大気汚染について
レイジ @sinwanohate
Nature Editorial (4/24) 御用学者らによって大気汚染による健康被害を否定しようとする動きが米国はじめ各国で。「疫学的に証明されていない」という常套手段。 Stop denying the risks of air pollution nature.com/articles/d4158…
内田 @uchida_kawasaki
Stop denying the risks of air pollution nature.com/articles/d4158… 大気汚染のリスクを否定するのをやめる 微粒子汚染と早期死亡とを結び付ける研究は、米国および他の国々で攻撃されている。

内田 @uchida_kawasaki
US environment agency cuts funding for kids’ health studies nature.com/articles/d4158… 「米国環境保護庁(EPA)が、子どもの環境衛生に関してさまざまな長期研究を行っている13施設への資金提供を打ち切りへ」
リンク www.nature.com 1 US environment agency cuts funding for kids’ health studies The Environmental Protection Agency's decision leaves fate of more than a dozen decades-long projects in doubt.
残りを読む(26)

コメント

内田 @uchida_kawasaki 2019年5月2日
グリホサート ラウンドアップ関連記事リンク追加しました。
内田 @uchida_kawasaki 2019年5月6日
大気汚染関連を追加しました。
内田 @uchida_kawasaki 2019年5月15日
#ラウンドアップ 賠償訴訟で #バイエル がEPAの論で上告しようとしてる記事リンク追加しました。
内田 @uchida_kawasaki 2019年5月18日
nature記事リンク追加しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする