ロフトプラスワン石崎店長の「なぜ僕は元・貴闘力をあそこまで怒らせたのか?~お車代2万で貴闘力を呼ぼうとした男~」

2011/2/20、新宿・ロフトプラスワンで行われた「プチ鹿島・居島一平の思わず聞いてしまいました!!5」のゲストに、元・貴闘力を呼ぶまでの裏話。 イベント当日のまとめは→ http://togetter.com/li/103526
42071view 2コメント
37
石崎典夫 @nori_king
なぜ僕は元・貴闘力をあそこまで怒らせたのか?①元々は、プチ鹿島・居島一平のトークライブ「思わず聞いてしまいました!」のゲストに、野球賭博問題に端を発し、今、失墜の状況にある「角界」から元・貴闘力氏をお迎えし、元・力士の視点から現在の相撲業界全体をどう捉えているのか?を(続)
石崎典夫 @nori_king
②お聞きしたい、ただそれだけのことであった。なのに、あんなことになろうとは……。とりあえず貴闘力氏ご本人の連絡先は分からなかったので、現在経営している焼肉店「ドラゴ」に直接電話すると、まず概要を「郵送」にて送って欲しいとのこと。鹿島氏から貴闘力氏へのお手紙と(続)
石崎典夫 @nori_king
③プラスワンの店舗概要をまとめて送付。その一週間後、なんと貴闘力氏本人から直接プラスワンに連絡が来た。僕が不在だったため連絡を受けたスタッフからメールが届く。「貴闘力氏から連絡あり。とにかくすぐ連絡を!」と、貴闘力氏の携帯番号が。経験上これはただならぬ雰囲気。(続)
石崎典夫 @nori_king
④すぐに連絡すると、貴闘力氏が出た。電話越しで、なぜかもうちょっと怒っている様子(後に分かるが貴闘力氏はいつも電話ではぶっきらぼうな感じ。だからこれが普通なのである)。圧倒されながらもお電話頂いたことにまずお礼をし、貴闘力氏の質問を受けてプラスワンのことを説明していく。(続)
石崎典夫 @nori_king
⑤トークライブハウスといって、出演者の話を聞きながら飲食が出来るちょっと変わったお店であること。出演者の方への謝礼(ギャラ)が払えるようにお客さんからチャージ料金を頂き、飲食代からもその額に応じて出演者へのギャラとして還元していること等を伝えた。(続)
石崎典夫 @nori_king
⑥「あぁ、あぁ」と相槌を打ち、時に「あぁ?」と疑問を返しながら、相手の出方を伺うように話を聞く貴闘力氏。その時、貴闘力氏からこんな質問が来た。「で、そのギャラっていうのはいくら貰えんの?」。正直、困った。(続)
石崎典夫 @nori_king
⑦いくら野球賭博問題が騒がれたからといって、今、凋落の一途を辿る相撲界。ましてや元力士をプラスワンに呼んだこともないので相場も分からない。なのでこういう場合は、払える最低金額を伝えるのが常である。ので、今回の場合もご多分に漏れず…(続)
石崎典夫 @nori_king
⑧「当日の売上を見て決めさせて頂いてるのでハッキリとした金額は約束出来ないのですが、最低でもお車代として1~2万はお支払いさせて頂ければと…」。その時、貴闘力氏の様子が明らかに変わったのが分かった。「1万か2万!アカン、それだったら話にならん!」(続)
石崎典夫 @nori_king
⑨それ以降、何も取りあってくれなかった。「ウチだって毎日、店やってんねん!なんでそんな金額で、お前の店に協力せなあかんねん!」。まぁその意見もごもっともなのだが…。とにかく貴闘力氏との初戦は、けんもほろろに打ち負かされて終わった。(続)
石崎典夫 @nori_king
⑩翌日、プチ鹿島氏に連絡し状況を伝える。すると鹿島氏から「こうなったら誠意を見せましょう。僕たちはノーギャラで結構です。(一緒にゲストとして出演してもらうことを考えていた)吉田豪さんのギャラも僕らで何とかしましょう。なので、その事を貴闘力さんに伝えて、(続)
石崎典夫 @nori_king
⑪もう一度交渉してもらえませんか?それでダメなら僕らは諦めます」と、男気のある提案を頂く。勇気を出して貴闘力氏に連絡。何度目から着信音の後、電話は繋がった。名前を告げると、「おぉ」と相変わらずぶっきらぼうな返答。緊張感が増す。(続)
石崎典夫 @nori_king
⑫とりあえず先日の非礼を詫び、鹿島氏からの提案をぶつけてみる。すると「じゃあお客さんから一切お金を取るな。俺はメディアに出る時は一切お金を受け取らない。今回もボランティアだったら出てやってもいいぞ」と。正直、全く予期していなかった回答。只、一歩前進した感はあった。(続)
石崎典夫 @nori_king
⑬全く取りあってくれなかった前回に比べ、条件付きだが「出てやってもいいぞ」に態度が軟化。只、ウチとしても条件としては厳しい。これだと、支出もないが収入もない。タダで箱貸しするようなものである。とりあえずその件も含めて鹿島氏に報告すると、意外な提案が出た。(続)
石崎典夫 @nori_king
⑭「じゃあ直接お店に行って交渉しましょう。態度が軟化したっことはここで一気に攻めるチャンス。相手の懐に飛び込みましょう!」。すぐに居島氏の日程も調整し、その電話の数日後、住吉にある「ドラゴ」1号店に直接交渉へ向かった。ちなみに貴闘力氏にはノーアポである。(続)
石崎典夫 @nori_king
⑮住吉駅から徒歩5分ほどの場所に焼肉屋「ドラゴ」はあった。僕らが行ったのは夕方4時。店は5時からオープンである。恐る恐る中の様子を伺うと、スタッフらしき方が開店準備中の様子。貴闘力氏は居ないようだ。思いきって店に入り、自己紹介。そして何をしに来たのかスタッフの方に事情を伝えた。続
石崎典夫 @nori_king
⑯すると、今2号店(歩いてすぐの横綱という場所にある)に居るので連絡入れてみます、とのこと。とりあえず店には居た。ノーアポで来た我々にとって第一段階はクリア。スタッフの方もすぐ連絡を入れてくれて「もうすぐこちらに来るそうです」と伝えてくれた。(続)
石崎典夫 @nori_king
⑰僕らはお店の中で待たせてもらえることとなった。それから15~20分程は経っただろうか。いつ来るか分からない緊張感。これまでの事情を知る鹿島氏・居島氏も一様に緊張モード。貴闘力氏を前に何を話すべきか。事前の打ち合わせでは、鹿島氏からどうしても出演して欲しいという熱意を(続)
石崎典夫 @nori_king
⑱今一度伝え、条件に関しては頃合いを見て切り出そう、と。お店としても売上がゼロは厳しいので、お客さんからのチャージ料金はフリーで、飲食代だけは頂いてもいいですか?と提案するつもりでいた。150人来てくれたら飲食代だけでも一日の最低売上はクリア出来るだろうという概算もあった。(続)
石崎典夫 @nori_king
⑲なんとも言えないまんじりとした時間が流れる。そして遂に、上下白のスポーツウェアに身を包んだ貴闘力氏が入口に姿を現した。が、何やら電話をしている。鹿島氏・居島氏は入口に背を向けて座っていたので、その存在にまだ気付いていない。僕だけ入口から見えるのだが、(続)
石崎典夫 @nori_king
⑳まだその付近で電話を続ける貴闘力氏。そして電話しながら、なぜか近くにあった木を蹴り始めた。ただでさえ重苦しい雰囲気なのに、もしかして怒ってるのか?なんでこのタイミングで?ところで誰と電話してんだろ?ヤクザかな?とか色々と余計な詮索をしてしまう。(続)
石崎典夫 @nori_king
21そして電話を終えた貴闘力氏が店に入ってきた。表情は堅かった。僕らが座っていた4人掛けの席に貴闘力氏も座り、軽い挨拶を済ませ早速本題に入る。鹿島氏からこれまでの経緯と、なぜ貴闘力氏に出て欲しいのか、熱意を込めてゆっくりと丁寧に話を進める。(続)
石崎典夫 @nori_king
22それを聞いた貴闘力氏がその重い口を開いた。「うん、鹿島くんはええよ。最初に来た手紙も正直感動した。それに比べて石崎がさ、このボケ、最初に幾らって言うたと思う。2万やで2万!」。いきなり僕に矢が飛んできた。すかさず「ですよね~」と被せる鹿島氏。(続)
石崎典夫 @nori_king
23そこからしばらく僕の電話での対応がいかに酷かったという話に。そして、「今日会うてみて分かったけど、お前、そんなに俺に出て欲しいと思てへんやろ」と言われ、何て言っていいのか分からず……。そんなに薄っぺらいのかな、僕の対応って……。しかし、このやりとりが(続)
石崎典夫 @nori_king
24重苦しい雰囲気を解放するキッカケとなった。僕が突っ込まれ役になることで、貴闘力氏が饒舌になる。僕らがノーアポで来たことも貴闘力氏は怒っていなかった。そして話も進み、貴闘力氏から遂に「うん、じゃあ出てもええよ。お客さんからお金も取っていいから、(続)
石崎典夫 @nori_king
25そのギャラは全て鹿島くんと居島くんに渡してあげて」と男気がありすぎる承諾をご本人から頂いたのだった。その場ですぐに店に連絡。日程調整し、ちょうど一番近い所で2月20日(日曜日)の昼帯が空いたタイミングだった。「昼だったらええな、夜に店に戻ってこれるし」(続)
残りを読む(45)

コメント

UFO_tw @UFO_tw 2011年5月7日
この@nori_kingって人の話のまとめだけを読む限り、貴闘力も約束した仕事を勝手に破って非常識だけど、@nori_king自身も前日に直接電話入れなかったり、ここで勝手に内情バラしたりと諸々非常識な印象。まだ話は続くみたいだから、公開してもいいという話なのかも知れないが。
LcK @LcK0812 2011年8月5日
私も取材とか受けることありますけど、新聞社の人とかって、正直チャラいな~と思う時が多いです。一般人でもこう思うのに、礼儀にはうるさい角界の方なんですから、こうなるのも当然の話ですね。それにしても貴闘力さんっていい人ですね!