290
平林緑萌 @moegi_hira
円居挽さんの『さよならよ、こんにちは』、残念ながら初版部数が少ないので、大きな書店にお運びになるか予約をしていただけましたら幸いです。なお、僕の中では初版3万部の名作です。 amzn.to/2EtgQTh
mizunotori @mizunotori
“なぜ著者や編集者は「書店で買ってください」「初速が大事なんです」と言うのか|平林緑萌|note” htn.to/ijzzVCjEm3A #出版
バーバラ・アスカ @barbara_asuka
真理です。 23年前、編集者になりたての頃は「発売後最初の週末で増刷するかしないかを決めてしまうなんて!長く売ればいつか売れるかもしれないじゃん!」と思ってましたが。。。同人誌でも売れるか売れないかはイベント開始後5分でわかりますわー。(´Д` ) twitter.com/kt60_60/status…
KITE @KITEis
だったらせめて発売日に本屋で買えるようにしてくれよ……。//なぜ著者や編集者は「書店で買ってください」「初速が大事なんです」と言うのか|平林緑萌 @moegi_hira|note(ノート) note.mu/moegi_hira/n/n…
平林緑萌 @moegi_hira
@KITEis 出版物流23社のうち、3分の2が2、3年以内に撤退したいと言うほど逆ザヤ状態だそうです。
遍頭痛 @mEGGrim
「応援するつもりはあるが応援する方法として用意されている手段がダメ」という点で握手券システムを思い出した(著者や編集者批判という意図ではないが) / “なぜ著者や編集者は「書店で買ってください」「初速が大事なんです」と言うのか|平林緑萌|note” htn.to/ktnip4zB6eb
十文字青 @jyumonji_ao
正確なデータをえるのは難しくてもそれなりの確度で予測はできて、それに基づいて打ち切りなんかの判断がされているような。会社にもよるのかな。/なぜ著者や編集者は「書店で買ってください」「初速が大事なんです」と言うのか|平林緑萌 @moegi_hira|note(ノート) note.mu/moegi_hira/n/n…
インターネットのおばあちゃん @nyapoona
発売日に書店で買ってください(なお初版部数が少ないので予約するか大きな書店で買え)
ぐるぐる @suzushi211
理屈はわかるんだけどせめて発売日に買わせろや
ぐるぐる @suzushi211
「予約して発売日にリアル書店で買わないと100%の応援にならない」みたいなの、知ってると負担だし、知らないと知らないで不幸なことになるし、最早「初動で進退を決めるな」みたいな話になってしまう
ぐるぐる @suzushi211
こないだ打ち切られたマンガについて「1巻の売れ行きが悪いと連載打ち切られるって本当なんだ…」って言ってる人見て「本当なんだよ…」って思った
ぐるぐる @suzushi211
都会住みでも普通に発売から一週間以内に買うのも生活によっては負担なのに、書籍は発売が1~2日遅れるのがデフォというか発売日がいつか定かですらない地方住みだとマジで一週間以内に買うのハードル高いし、客として見做されてねえんだなみたいな気持ちになりますよね
ぐるぐる @suzushi211
書店で予約しておけば入荷すれば電話が来るので「いつ入るんだ…」みたいにはならないが、それでも都会なら一週間の猶予があるところが五日しかなくなったりするわけだしな
ぐるぐる @suzushi211
初動で進退を決めるのが間違いなのでは?(根本)
インターネットのおばあちゃん @nyapoona
初速が大事なので発売日に書店で買ってくださいと言いながら電子書籍には参入せず初版部数が少ないので予約するか都会の大きな書店で買わないと入手できないという出版社があるらしいな
ななしの @nanashino
いつまで紙の本に付き合わなくちゃいけないんですか? -電子書籍に完全に切り替えたユーザーの怒りと愚痴をひとまずぶちまけます- .30CAL CLUBレビュー 30calclub.sakura.ne.jp/GADGET/170114e… 自分は紙の本もまだ買ってるけど、この人の怒りはめちゃくちゃ分かる
君継 葭月 @JiaYue
「自ら業界の消費構造に変化を取り入れて環境構造を大きく変化させたはずなのに、『旧来の生態系を守れ』『その変化を読者は受け入れるな』と消費者サイドに向けて平然と言い放てるのは、まぁ本当、言いたくないけど脳みそどうかしてるんじゃないでしょうか」
君継 葭月 @JiaYue
「『作者を応援したいなら』『作品に続いてほしいなら』という建前で、半ば脅しをかけるようにして提示される『ほらこれをすると良いよ』の数が増えすぎてそろそろゲップが出そうです」
君継 葭月 @JiaYue
「書籍を買う・読むことへのハードルを下げたのは、出版社側です。Amazonが悪でも善でも知ったことではありませんが、そのサービス利用に乗っかったのは、出版社側ですよ。そして僕はその下がったハードルを歓迎して、本を大量に読むようになりました」
マル @marudayo
紙で読む漫画は好きだけど、「紙で買って!そうじゃないと続巻が出ません!」っていうのは本当に出版の怠慢としか言いようがないでしょう。「電子書籍の売上をなぜ評価軸に入れないのか」って問いに明確に応えられるんだろうか
須藤玲司 @LazyWorkz
「初速が大事」はわかります。 でも「書店で物理で買って」と言って電書派読者を故意に冷遇する商売につきあうつもりはないです。 今月はKADOKAWAの『空手バカ異世界』が電書冷遇の小細工のせいで買いたくても買えないので買わないことにしました。 作者には同情しますが、恨むなら出版社を。 twitter.com/moegi_hira/sta…
須藤玲司 @LazyWorkz
電書派顧客に1ヶ月の購入禁止措置を押し付ける商売方針で、1部・680円の売り上げ機会を永久に損失したわけですが、かわりに別のところでがっぽがっぽ大儲けできる深遠な戦略だからぼくの680円ぐらい誤差だというなら、まあ好きにすればいいし、ぼくは売上に貢献もできません。 twitter.com/moegi_hira/sta… pic.twitter.com/tnYUtEoOn9
 拡大
ぐるぐる @suzushi211
初版部数が少ないので大きな書店にしか入荷しないし予約しないとならないが初動が大事とか言われるのめちゃくちゃムカつくよな
はむの @hmpydmpt
大きな書店いくとついその出版社の棚を探す羽目になり、悔しみがある。
ソーヤ @sawyer1876
初動が大事なのはわかるし買ってもいるけれど、ツイッターにいる作家さんを見てるとそれだけの「応援」じゃ足りないこともわかってしまうわけでな(かなしいね)
残りを読む(37)

コメント

にゃるらとほてっぷ @nyalrathottep 2月26日
つまるところ出版不況は自業自得か
ちょちょまる @sakuya_little 2月26日
東京都港区っていう都会のど真ん中に住んでるけど、この辺の書店は意識高い系ヘンテコ書店か、古くから地元密着してる小さい個人店しかない。 欲しい本を書店に買いに行く、なんて行為は長らくしてない。
ayuho @ayuayumayu 2月26日
殿様商売してるなー。出版不況は何処へやら。出版社としてはよっぽど売れてるのね。
Yeme @yer_meme 2月26日
デジタル書籍ってロングテール戦略に向いてると思うんスよね。最低限度の経費さえ確保出来れば、あとは置いただけ利益になると思うんスけど何でやらないんスか?
やまだ @sakusakutoux 2月26日
ほんと意味がわからないのはなんで電子書籍をそんなに嫌がるのかって事 儲からないってのは分かるがそういう出版社に思うのはロングテール戦略って言葉知ってる?って話 今どきロングテールって意味がわからなくても体感的にYouTuberでさえこのロングテール戦略とってるYouTuberが多い中出版社が全くそういう概念が無いことに驚くし もう少し経営戦略を考えられる経営者なりコンサルタント入れたほうがいいんじゃないか?って思う
abc @ooaappii 2月26日
いやまあ電書の売上って「よく売れて売上を追跡する必要がない有名作品」以外は本当にハナクソみたいなもんなんですよ。紙の初版が1万レベルの漫画だと電書で売れるのは「すべての電書販売サイトの販売数を合計して」300とかそういう。だから打ち切りがどうのの際どいとこにいる人ほど参考にならない。
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2月26日
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO41565580R20C19A2X30000/ 講談社 純利益64%増 電子書籍好調 紙の不振補う: 日本経済新聞 先日こんなニュースもあったな
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2月26日
本は売れてないけど、電子書籍は売れてるのよ。
Drydog(乾) @drydog_jp 2月26日
むしろ雑誌が電子書籍にどんどんなってるな
御白羽ナナ@Switchちほー @misiraha77 2月26日
電書ってマルサで売上ちゃんと確認してるのかな。勝手に電子化されて売られててデータ元は教えて貰えなかったって話が前に流れてきたけど
水月(みづき) @moonofwater 2月26日
デジタル書籍を数に入れないには簡単、単にデジタル書籍買いますと言う奴の信用性が無いだけ。
霜月 @Simoduki__ 2月26日
sakusakutoux 理由は極単純です。電子書籍が売れたらトーハンや印刷所が儲からないからです。ぶっちゃけ消費者とは無関係の企業間の繋がりが原因です。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2月26日
「なんで電子書籍をそんなに嫌がるのか」というのは、リアル書籍は販売の業績、電子書籍は別の事業部の業績になって、リアル書籍の最終的責任者が(年齢・経歴の問題で)電子書籍のそれよりも上位存在だからです。
古橋 @FuruhasiYuu 2月26日
ooaappii おまえらハナクソみたいなもんだからな!って言われたら言われた方は腹が立つって話かと。
おろろ @fYe39CoQsPrbZVK 2月26日
電子書籍なんざ少数派だから評価軸に入れねーよバーカと言いながら、漫画村騒動では最近のユーザーは皆スマホで漫画を見るので3000億の損害とか言っちゃうくらいコイツ達の頭おちんちんランドやで
古橋 @FuruhasiYuu 2月26日
misiraha77 黎明期は出版権と契約があいまいでそういう事があったそうですけど、今は契約に盛り込まれるみたいですね。
古橋 @FuruhasiYuu 2月26日
fYe39CoQsPrbZVK スマホで漫画見る奴は漫画村で見て電子書籍なんて買わないよバーカって話じゃないかな。残念ながらわかんないでもない。まあ今は風向き変わってきてはいますけど。
すずみ @666Range 2月26日
昔は何がなんでも紙書籍派だったけど、少し大きなタブレット端末を安価に購入できるようになってからは、マンガやラノベなんかのシリーズがたくさん続くものは電子書籍で買うようになった。そっちの方が管理簡単だし。 もう最初から電子書籍だけの販売でいいくらいだわ。
み(Togetter) @Togetter11 2月26日
ジャンプラなんかのアプリ連載系はこれキツく書いてあるから先読みたい漫画は本屋に電話して予約して単行本買ってるしコメント欄に買ったよ明記して応援してるけど、みんなやらないの?
monchat @monchat 2月26日
売れないと言いつつ売る気もないのはどういうこと?電書が売れるくらいなら死んでもいいやってことなのかな
ヘルヴォルト @hervort 2月26日
sakusakutoux 原稿料がかかるからでしょ。長くジワジワ売れても利益は利益だけど、それはどれだけ利益を上げるかの予想が難しいという意味でもある。 作家に原稿がいて貰うには当然金がかかるわけで、黒字利益の予測が立たないと原稿料で赤字になってしまう。 だから初速が悪いと原稿料を払わなくて済むように続きを打ち切る
maci @ma_ci6 2月26日
本屋で買えないから買わないだけなので……買えるところ(Amazonとか)から買うだけなんで……
山本進(Susumu Yamamoto) @vasrung09289 2月26日
電子先行に舵を取っても良いような気もしないでもないですが……印刷所には他の仕事を手配するなりすれば良いんでしょうしねぇ……あくまでも私見ですが、電子のが初動の明暗がハッキリ見えるでしょうし💦
師走悠裡 @shiwasu_yuri 2月26日
逆に今打ち切られていないのは紙で初速最高で売れてるってことならそれ自体は競争原理として必然ではあるし、おそらくそのレベル帯の電子だけの売上>打ち切り瀬戸際の紙電子総合ってことなんかな
uki @netgameneet 2月26日
イベントで売る同人誌と並べて語ってバカがいると思ったらこいつ久々に見たわ
師走悠裡 @shiwasu_yuri 2月26日
でもアプリや電子にも力入れてます!って言っときながら電子の売上は見てませんけど漫画村のせいで3000億損したので政府にブロッキング頼み込んでこんなはずじゃなかったとか、そういうコントちょっと付き合ってらんねえから知るか馬鹿野郎と思う面もある
あさい(@asaist) @asaist 2月26日
電子書籍オンリーだと後の世に残らないのと、アーカイブ性が失われるので反対。私企業で配信が寡占化される気配はないけどいずれあるかもしれないし…。映像も配信需要が高まるなかBDDVDも退潮してるしBD販売中止という作品もある。電子版オンリーではなく書籍版も売れるということになってほしいなあ。これも書籍版と電子版の売り上げが逆転したら書籍版がほとんど出なくなりそうで嫌なわけだけど。(紙派)
あさい(@asaist) @asaist 2月26日
Amazonや通販で買わずともe-honで予約・取り寄せすれば、地元の書店で受け取り(トーハン経由なので書店も卸も利益確保)もできて便利だよという話もあるけど、書店がない地域だとこの手法使えないからなあ。
Metallis(PIU筐体買取中) @c7R1S0tU 2月26日
最近はよっぽどティンときた本しか紙で買わないので、蔵書がどんどんフェティッシュ(自分の場合はベリショキャラがメインのもの)になっていく。
あさい(@asaist) @asaist 2月26日
ロングテール戦略取れないのは、返本期限を過ぎたら店舗から返本されてくるし(買い切りは別)、それを受けたトーハンや日販から返本受けるし、出版社倉庫に積み上がる。その倉庫に積み上がった作品(在庫)にも税金がかかる。そもそも前巻や作者の以前の作品から予想販売部数というのが設定されてて最初にかなり刷りたいと思ってもトーハンや日販が引き受けてくれないというのが聞いたことある。電子は在庫の概念がないから出版社にとっては煩わしさから解放はされてる。電子ならではの費用はもちろんあるけど。
hagebouzu @hage1969 2月26日
その程度で打ち切りになるような本なら、元々巡り合う運命に無かった本だと判断する。 基本的にもう電子でしか買わないし。
はやし・しのぶ @Hirarinmac 2月26日
新書とか基本的にふらっと本屋入ってちらっと立ち読みして買うしなぁ(たまに立ち読みせずに楽天ブックスとかで買うけど)。
愛媛人と大阪人のハーフ @TmtRj 2月26日
出版社とか編集者の都合で本買ってるわけじゃないし、そもそも初動大事ってんなら電子書籍の発売を1ヶ月遅れで売るのやめてくれよ
あさぎ @asagi8 2月26日
書店ヘビーユーザーであること前提で言うけど、作品提供するプラットフォームの進化考えると、先に淘汰されるの書店と既存出版社ですよ?先ごろちと話題になった商業作品であること明かさずにプロモーションとして公開するのどうか、みたいなのも大規模電子自費出版なら問題ないわけで、作者様と読者のキャッキャウフフ邪魔するなら仲介消えろって話でしかない
没個性 @cgpr4 2月26日
電子でも紙でも両方買ってるよ 保管に困るし利便性から電子に比重が傾いてるけど、作家さんがこだわった箔押しの装丁とかのコミックだとやっぱり紙で買う 背表紙が並んでるのとかそれだけで嬉しくなるし紙の本をどうにか残してくれ
ikazuchiboy @ikazuchizoku 2月26日
みんなが電子書籍しか買わないようになれば出版社も考えを改めるんじゃないの
亜山 雪 @ayamasets 2月26日
そもそも本屋が近くに無い
Wisp @wispyr 2月26日
なんですぐに買わないのかって?「あぁ、その本ですか?たしかに話は途中ですけど、売れなかったんで続きは出ませんよ」を何度もやられたからですよ…。
エロラクP @eroluck 2月26日
コミックス扱いだと未だに地方は3日遅れとかざらだからね。(同一コミックスの初回付録付きは書籍扱いで早売りされるのに)
3mのパブリックエネミーちくわ @tikuwa_zero 2月26日
このコメントがツボりすぎてお腹めっちゃ痛いwww 今まで読んだコメントの中で個人的に最強。 RT fYe39CoQsPrbZVK:電子書籍なんざ少数派だから評価軸に入れねーよバーカと言いながら、漫画村騒動では最近のユーザーは皆スマホで漫画を見るので3000億の損害とか言っちゃうくらいコイツ達の頭おちんちんランドやで
eiwaziten(xbox タグ) @eiwaziten_01 2月26日
もういいかげん紙の本から解放させてくれよ
あさぎ @asagi8 2月26日
ネット普及期からオタクとして、この界隈うろうろしてるけど「小説家になろう」や「pixiv」のような商売成り立つとして思ってなかったし、これから5年後10年後作者と読者さらに直接的に結びつけるビジネスモデル確立していくこと想像に難くないわけで、せめて最低限こういう業界改革図ってます!楽しみに待っていてくださいとか言えよ
3mのパブリックエネミーちくわ @tikuwa_zero 2月26日
予約すれば確実に入手可能な場合が殆どなんだけども、予約してまで欲しい本がない、あるいは予約しないと買えないなら面倒だからネットでいいやとなってしまう。気軽に立ち寄った本屋で気に入った本が気軽に買えるのが理想なんだけども、そういう時代はもう終わっちゃっているのね。
ぷらねろ @pltrock 2月26日
TmtRj ほんそれ せめて紙書籍と電子書籍は同日発売にしてくれ
3mのパブリックエネミーちくわ @tikuwa_zero 2月26日
そも口コミで後から評判・話題になって売れる本だってあるのに、初回の動きだけで全部決めちゃう編集部の旧態然としたやり方がクソだって話なんだよな。出版不況で作家の取り分が減ったって話は良く聞くけど、編集者の給料が減ったなんて話は全然耳に入ってこない事も含めて色々もにょる。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2月26日
出版不況っていうか、リアル書籍不況なんよね。だいたい数年前と状況かなり変わってるはず。電子書籍は2018年で2000億円越えて、2013年度の約2倍。だから最近数年の状況についてデータを持って語る人以外はあまり当てにならないんよ。
TTE @TTE001 2月26日
田舎者にはどうしようもないな。下手すりゃ翌週に入荷なんて事もあるし。
yoshiko @yosii_0609 2月26日
続刊よみたいなら紙の本を販売直後に買ってって、読者の気持ちを試すようなこともういい加減にやめてほしい。好きな作家がいうなら買うけど、作家は全く悪くないけど、本当は電子書籍で買いたいのにわざわざ紙の本で買うモヤモヤはずっとある。好きならやってネって女ならかなりの地雷女だw
み(Togetter) @Togetter11 2月26日
どうしても紙で欲しいセンコウガール、電子出版だけなんだよなー
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2月26日
tikuwa_zero 集英社を含む大手編集社の場合だと、ここ10年で正社員を1~2割減らして、委託を増やしてるんで、「儲かりすぎていた時代の社員はいなくなった」「編集者の仕事は割と増えた」ということで、「仕事の割には給料は減った」というのが正しい判断です。
あさぎ @asagi8 2月26日
tikuwa_zero 逆言うと実店舗型書店の生き残る道、わざわざ店覗きに来る本好きに特化して衝動買い煽るなんだけど大概逆の道走ってる……
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2月26日
作家の取り分が減っても、出す点数が減らないと編集者の仕事量は変わらないんだけど…。
あさい(@asaist) @asaist 2月26日
どこの書店でも初版で新刊が積み上がってるようにするには書店の数(2017年で12000店)×3倍くらいはないと無理なんじゃないかなあと。今漫画単行本でさえ初版は数絞ってるらしいし。編集者の給料は減ってるところは減ってる。KADOKAWAは希望退職募って正社員を少なくして、派遣のイマジカ角川エディトリアルから編集派遣を受けてる。そのイマジカ角川エディトリアルはもちろん給料は安い。一ツ橋や講談社だとまた話は違うのだろうが、角川以下の規模の会社なら中規模だし給与安いんじゃないの。
3mのパブリックエネミーちくわ @tikuwa_zero 2月26日
それ、正社員の数を減らす事で、残った社員の給料の水準を維持しているとも取れますよね。 RT ontheroadx:集英社を含む大手編集社の場合だと、ここ10年で正社員を1~2割減らして、委託を増やしてるんで、「儲かりすぎていた時代の社員はいなくなった」「編集者の仕事は割と増えた」ということで、「仕事の割には給料は減った」というのが正しい判断です。
nismo @NnismoO 2月26日
Togetter11 そういう風潮が出版社都合で押し付けられたクソでしかないってまとめじゃんこれ
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2月26日
https://japan.cnet.com/article/35077597/3/ 「出版不況は終わった? 最新データを見てわかること - (page 3)」ここらへんをちょっと見てみるといいと思うんやね。「こうして見ると、1994年以降、そして書籍(雑誌扱いコミックス、電子書籍を含む)に関する限り、これまでこのコラムで何度か主張してきたように「出版不況は終わった」といえるのではないでしょうか。」
はくしんかわ @sato231031 2月26日
バーバラ・アスカもとい大嘘明日香とかいう嘘つきクソ野郎がいる時点でお察し。
はくしんかわ @sato231031 2月26日
バーバラ・アスカがどんな人なのかは制作したまとめを見ましょう。https://togetter.com/id/barbara_asuka
希望 @nozomi_crs 2月26日
突き詰めた結果の一つが「バズって有名になるまで待ってから出版の声掛け」ってことなのかね
佐渡災炎 @sadscient 2月26日
sakusakutoux いや売れないもんはロングテールでもダメなんだよ。ロングテールには少なくとも維持費がペイできる程度には売れるって前提がある。
форевер леарнер @Yeeeaaaahhsss 2月26日
asaist epubみたいなオープンな企画にライセンス管理機能が組み込まれたら1企業の思惑のままにってこともなくなるんじゃないかと妄想
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2月26日
「初回の動きだけで全部決めちゃう」のは、【書籍の販売部】ね。編集部はそれに逆らうデータを持てない(雑誌だったらアンケートがあるかもしれない)し、電子書籍の事業部はまあちょっと違う動きをする。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2月26日
tikuwa_zero 仕事の量が増えて給料が同じなら、相対的に給料は下がることにはなりますが…。
エビゾメ @ABzome 2月26日
近年スマホやPCで読まれてヒットしてる作品拾い上げてるんだから紙より電子のほうが売れる傾向になりがちなのは当然だと思うんよね……断捨離という途中で出てきたライフスタイル概念とも相性悪いし。あれやってる人電子書籍以外選択肢ないよなー
遜色急行 @sonsyokukyuko 2月26日
自分の聞いた話だと、出版社は取次や書店への支払いを新刊である程度相殺してる。紙媒体を減らして電子に注力するって事はその分を現金で決済しなければならないがそれを清算できる体力が出版社にはもうないって話だったな。
押川歩 @asphaltos1 2月26日
ロングテールは色々な商品を大量に置くことで、全体の売り上げを増やすこと。大きさの限られたリアル店舗に並べられる書籍よりも、見た目上無限大に商品を揃えられる電子書籍の方が売り上げが伸びるはずということですね。
masano_yutaka @masano_yutaka 2月26日
「取次」と「再販制度」がネックなんだけど、これがないと「紙の本の物流」ってどうしようもないからなぁ。
3mのパブリックエネミーちくわ @tikuwa_zero 2月26日
正社員が減ったまま、委託を増やしてないなら仕事量は増えてるでしょうね。 RT ontheroadx:仕事の量が増えて給料が同じなら、相対的に給料は下がることにはなりますが…。
パンダは肉食獣 @j_inbar 2月26日
自分の知る範囲では、Simoduki__ (トーハンとの関係)よりも ontheroadx (電子書籍の部署業績の扱い)が正しい話なんだけど、なんでこんなに投票数に差がついているんだ??
K3@FGO残1.0 @K3flick 2月26日
電書の発売をズラして、紙の本売ろうと画策された結果、電書出るのを待つか、となり電書が出る頃には忘れてる。
しぇりりん(予定潰れ) @m_sheririn 2月26日
だって名前も知られてない新人のコミックスとか印刷数も入荷数も少ないし、割とオタ受けしそうなマンガとかだとその少ないのが殆どとらとかメロンとかのアニメマンガ専門店に流れちゃうし
しぇりりん(予定潰れ) @m_sheririn 2月26日
昔はスリップで出た数とか把握してたけど、POSシステムが出来たからスリップの意味がなくなってるのに未だに付いてるからなぁ…店によってはスリップ抜かないから栞がわりになってる…
Yeme @yer_meme 2月27日
sadscient といってもデジタル書籍の維持費なんて鼻くそみてーなもんスよ。Amazon Kindleなら無料っスし、自社ホスティングとしてもAmazon S3使えば1GBが月間3-4円で済むっス。
KNK @yknkpr 2月27日
電子書籍はダメ、紙書籍でも発売初週購入じゃないとダメ、紙書籍を発売日に買ったとしてもネット通販ならダメ、いや〜さすがに付き合いきれねえですよ。
ぽんぽん @apocalypse1706 2月27日
出版社にとっての「ロングテール」ってのは、泡沫も含めると意外な売り上げを確保するって話であって、泡沫自身が食えるか食えないかっていう話ではないと思う。その意味では電書の役割は大きくなるはず。まあ、データが取れない理由が、電子書籍版元の締め切りやら決算でないと実数が出てこないからなんで(アホかっていう)、もうほんと死ぬしかないかもしれない。
じむ123 @sdejr01212 2月27日
以前のまとめで必ずしもそうではないと否定意見も出てなかったっけ?
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2月27日
yknkpr だいたいあと数年でリアル書籍の販売部と電子書籍の事業部の立場(力関係)が入れ替わると思うので、それまでお待ち下さい、ぐらいな感じ。
酒屋 @nakaei19351 2月27日
ロングテールロングテール言うけど少ない売り上げを管理するのも印税入金するのも金かかるからなあ。1割が振込手数料の方が多いとか電子用の経理増やしたら結局プラマイゼロなんてのもよくある話。
METHIE @METHIE34 2月27日
tikuwa_zero このライトノベルがすごい!がこのライトノベルを売りたいと揶揄されているけど、実際は確かにあれがきっかけで売れるやつもあるけど、重版も無ければ続刊もない、それどころかツイッターでお祝いのコメントを当日してもらえなかったケースすらありますからね。
METHIE @METHIE34 2月27日
そもそも望公太先生の「ラノベのプロ!」の中で、 「ラノベ作家モノは実力のある作家しか売れない」 「そもそも読んでもらなければ意味がない、一巻で打ち切りになった作品はつまらない以前に読まれなかった作品だ」 と言って、異世界テニスはともかく、ちょっぴり年上は読んでもらうにはどうしたらいいのか?という答えを見つけ出していましたね。
ぽんぽん @apocalypse1706 2月27日
nakaei19351 それは紙本と同じように最低保障部数設定すればいいだけなんで。コストについてはそもそも紙本とは比べものにならない。いずれにしても在庫持たずに商品のバリエーションが持てる商売は強いよ。
Wisp @wispyr 2月27日
METHIE34 石川博品先生の傷に塩を塗るのはやめるんだ!
ふひひっ☆ @satoda3104s2 2月27日
自称編集者のクズ共の戯言だらけじゃねぇかこのまとめ
重-オモ- @__oMo__ 2月27日
出版社側が電子書籍の売上を考慮していないのではなく、打ち切る言い訳に「紙の本が売れてないから」使ってるだけなんじゃないだろうか。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2月27日
METHIE34 今はもう、このラノというリアル書籍よりも「好きラノ(https://lightnovel.jp/best/)」というネット投票のほうが参考になんのよね。年2回だし。ここで気になるのがあったらネット書籍で買う、とか。
パンダは肉食獣 @j_inbar 2月27日
ontheroadx 単純に好奇心からなのですが、その根拠とかって何か在る感じですか?自分の知識だと、何だかんだ言っても、未だ文藝の地位が売れるかどうかにまったく関係なく高かったり、同様に漫画の地位が売れているかどうかに関係なく低い様に、出版社の中で電子書籍がちゃんと見直されるかどうかは有り得ても、どうしても電子書籍が二次的な扱いのままに終わりそうな予感しか無いのですが。
KNK @yknkpr 2月27日
ontheroadx そんな感じですか… 一応まだ紙派なんですが、だからこそ変な後ろめたさあってイヤなんですよね今の状況。紙派も電書派も不幸。
METHIE @METHIE34 2月27日
ontheroadx あとこのライトノベルがすごい!は協力者と投票がアンバランスで、言ってみれば王様ランキングとワンピースがランキングに入っているようなチグハグさがありますね。
naruto,tousen @narutousen 2月27日
「紙の本買え」は理屈としては正しい。電書に返品はないが、紙の本の返品は取次への納品からさっ引かれてマイナスの売上になるから。でも「2週間以内に」は確かに入荷が多いから書店が売れないと見切りを付けて返品するかもしれないので気持ちは分かるけど、雑誌を買っている読者以外は発売知らない人が多いだろうし、熱心なファン以外はむしろ買わなくなっちゃわない? あ、だからネットの人気作引っ張ってきて著者に自己宣伝させる訳ね!
酒屋 @nakaei19351 2月27日
apocalypse1706 書店からの入金が実売分しか入ってこない電子で最低保証部数を設定するってどういうことですか?これ私が理解してないだけだと思うんでよかったら教えてください。
Naruhito Ootaki @_Nekojarashi_ 2月27日
発売日に買ってますよ、電子書籍の自動購入システム使って。作家やシリーズを登録しておけば新刊が出たら即購入。発売日とか意識しなくても即日購入、これに慣れたら本屋なんて行ってられんよ。
tetra @tetra1945 2月27日
デジタル儲からないなら儲かるように出版社だけで独自に配信インフラ組めばいいのに、自らデジタル切り捨てていくって、自殺かな。
うまみもんざ @umamimonza 2月27日
大洗のガルパンネタが載ってた「ぺろり!スタグル旅」2巻を、大洗の本屋が発注かけたのに配本せず、売れるチャンスを自分から投げ捨てた、ってのは何度でも言ってやるからな
しらせ @shirase43 2月27日
「都会の」「大きな」書店じゃなきゃダメってなんだよ。 俺が通販に頼らずわざわざ本屋へ出かけて買ってきたのは全て無駄だったってことか。
ネットで通りすがるブラジル人 @ntbxp 2月27日
asaist 残るには残るが、合法な形では残らんな。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2月27日
j_inbar 売上(業務成績)と発言力の強さってのは連動してる、という判断は、いろいろな業種でできるものなんで…。SONYとか任天堂とか…。
ぽんぽん @apocalypse1706 2月27日
nakaei19351 紙の本で印税をどうやって払っているかというと、「この本は何部刷りますので、先にこの刷り部数分の印税払います」ってやってるのだよ。売れなかったら著者に返せ、って言うことはなく、それが著者にとっての最初の売り上げ。重版かかかればまたその部数だけ印税を払う。電子書籍でも同じで、500部とか手数料とかでチャラにならない程度で刻んで印税払っていけばいいんだよ。
斉藤・W・ルビンスキー@文化研究家 @dojitenshi 2月27日
アマゾンなんかは、電子版ある程度売れてしまうとアマゾン判断で強制撤収するからな なので、電子出版アンチが多い
み(Togetter) @Togetter11 2月27日
NnismoO 紙本で買えと言っている出版社は印刷会社までの生き残りを狙っているんだから、オレは場所食う紙本はいらないと言ってもそれはなかなか通じないよね
み(Togetter) @Togetter11 2月27日
あとこれタイトル詐欺だよね。この編集者は「発行部数があまりに少なくてすべての書店に行き渡らないから、確実に配本される大手の書店か、小手書店なら確実に手に入る予約で買ってね」って言ってるだけ。初動部数は全国での実数で都会もへったくれもない
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2月27日
fYe39CoQsPrbZVK U_Al_G それは同じ人が言ってる言葉でしたっけ? 損害3000億円は出版社ではなく「コンテンツ海外流通促進機構(CODA)」の計算(講談社は過去を含めて数兆円)、「電子書籍なんざ少数派だから評価軸に入れねーよバーカ」と言っているのは一編集者(https://twitter.com/editors_plus/status/818369035595378690)なので、公的には「評価軸に入れない」としている人は見当たりませんでした。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2月27日
https://kai-you.net/article/38619 「「電子書籍の購入は作家の応援にならない」はずがない 」 これもまあ一個人の意見ですが、コミックに関しては数字で反論してますね。
DS7 @DS771106641 2月27日
得意客になってくれそうな大量に本を買うマニア層自体が置き場問題に直面してるから、そういう層こそ今更紙でなんか買わないよな。
Wisp @wispyr 2月27日
Togetter11 地方だとその「大手の書店」がそもそも無い場合すら…。
冶金 @yakeen4510 2月27日
これDVDとかでもあるんじゃなかろうか。
messie☆ @fairymessie 2月27日
漫画家さんは漫画描くのが仕事なのにTwitterで営業させるなんてサビ残みたいなもんだから、本当に見ててツライんだよ! 電子はデータ集めるの面倒クセー、不況だから人減らす?出版社マジ仕事する気あんのか?役所並みの殿様商売してりゃ客に見限られても仕方ないよ。 発売日チェック&わざわざ大きい書店に出向くのは学生の時は出来たけど、社会人になってからは無理になったよ。ていうか出版の人間も担当外の欲しい本、書店で1週間以内にバンバン買ってるの?
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2月27日
・「Twitterで営業」は、させているものではない ・電子はデータ集めるの簡単 ・人を減らすのは不況と関係ない ・「殿様商売」の定義が不明 ・自分が知ってる出版の人間は、新刊だけじゃなくて旧刊もバンバン買ってます
trueよりも浅い場所 @ibaranika 2月27日
shirase43 ようはオリコンランキングの協力店舗ってことですね。POSランキングなどの速報データも同様ですけど、正確に全国で何冊売れたかを発売1週間で把握するのは大変なので。もちろん最終的にはもうすこし長期のデータでPOSレジに対応してない店舗でも何冊売れたか実売数を見て判断するようですけど、まとめにあるとおり、速報のランキングがおおむねそのまま最終的な結果とかわらないのが実態で、じわ売れする作品は全体の数パーセントしかないと
trueよりも浅い場所 @ibaranika 2月27日
選挙での出口調査みたいなもんだと思えばいいかと。ただ選挙の場合、死票はたしかに存在しますけど、本の場合、本来は死票なんて存在しないんだから、一部のデータ以外切って捨てるのはアホくさいとしか言いようがない
どくりんご @dokuringocity 2月27日
紙の本に電子版も付けてくれたら助かるのになあ… 古本で売った後も読めてしまうから駄目か
Mill=O=Wisp @millowisp 2月27日
実際今は「変なタイミングでバズってあとから爆売れする」ことも稀にあるにはあるんだけど、そういう例外中の例外事象のためにいちいち在庫抱えてられるだけの体力がないってのがねぇ。電子書籍ならそういう概念なくなるんだけど、個人的にはまだまだ端末性能に不満がある。
さどはらめぐる @M__Sadohara 2月27日
発売初日に電書で買うような人は基本的にインフルエンサーたりえないので、そこから爆発的に売れるってのがないよね?
フローライト㌠ @FluoRiteTW 2月27日
「知ったことか、諸共滅びろバーカ」だな。どんだけクソなシステムだ。刷新しないことに危機感を感じず客の方に合わせることを要求するとかナメすぎだろ。自社の商品がどれだけ売れてるのか把握できない、入金も管理できない、競合他社との差もわからない・・・・呑気なもんだ。本出したら一丁上がりで後のことは考えてません!電書なんてコスト屁でもないので売れれば儲けものだから管理してません!でも継続判断は1週間で済ませます!!バカでしょ?売る努力が何も見えない。
フローライト㌠ @FluoRiteTW 2月27日
プラットフォーム自社で用意できれば取次なんて不要だから外資系出版社が合理的な電書の商売始めたら焼け野原じゃねーか
さどはらめぐる @M__Sadohara 2月27日
日本の出版社の大半は三ちゃん経営に毛が生えた程度の零細企業で、一般企業の営業的な仕事を担う編集も今は契約社員かフリーがほとんどだから、経理処理を自前でするのはほぼ無理。だから、取次が今でも残ってる。
さどはらめぐる @M__Sadohara 2月27日
今の電子書籍の売り上げのほとんどが過去の名作か今時誰でも知ってる人気作で支えてるだけで、電子書籍市場から新しいものが出てくるのかが未知数だよなあ。他人が電子書籍を読んでる画面をのぞき込んだり、端末借りたりはしないんだから、そこからの波及力がない。
フローライト㌠ @FluoRiteTW 2月27日
不景気だ!売れない!在庫抱えられないから厳選するぞ打ち切るぞ!!・・・バカだろ。印刷コストも物流コストも在庫返本のコストも全て無視できる電書に軸足変えるのが筋ってもんだろうに。九州だと去年の物流問題からコッチ、発売日が2日遅れから3日以上に延びてんだぞ。蔦屋書店でさえ入荷1週間遅れとか発生してんだぞ。
九銀@半bot @kuginnya 2月27日
売り方が悪いだけなのに売れないから打ち切り……手の込んだ自殺か何か?
さどはらめぐる @M__Sadohara 2月27日
尼プラにしても、ある作品の円盤がそれなりに売れるとその作品の配信が止まる。つまり、電子や配信よりも現物のほうが粗利を高く設定してるからこその判断のはず。出版の総点数が増やせない、粗利が低く抑えられてる、波及力に乏しいの3重苦を、日本の出版各社が電子書籍に軸足を移してこのまま耐えられるとは正直思えない。
フローライト㌠ @FluoRiteTW 2月27日
電書の前は「中古市場があるから売れない!!」だったよなぁ。電書ならユーザーが打ち切られた旧作とかわざわざ中古で探す手間も時間も省けて、書店側は売上になって、何もしないより確実にWin-Winなのにな。業界都合の泣き言で生きていけると思ってたら10年持たないぞ。
フローライト㌠ @FluoRiteTW 2月27日
M__Sadohara >電子や配信よりも現物のほうが粗利を高く設定してるからこその判断のはず さすがにそりゃねぇだろ。
さどはらめぐる @M__Sadohara 2月27日
FluoRiteTW でないとしたら、円盤が売れた途端に配信を止める必要がありますか?
ビンゴ @Tyatya_pudding 2月27日
「『紙で買ってください』には理屈があるんです」と語る業界人で「我々は馬鹿でのろまなんです」という言い訳以上のものをみたことがない。今回もそう
たけ爺 @take_ji 2月27日
ネット系漫画・小説が”人気が出たら紙出版もする”という現実を前に、電子配信だけで儲かるはずだなどというのが夢物語だと思わないのだろうか。別に電子出版だけで儲かるというなら”自分でネット上に有料で置けばいい”だけだよ。出版社を介在する必要すらないだろ。
たけ爺 @take_ji 2月27日
『自分でできない』ならできる人に金を払って配信作業を委託すればいい。電子出版で”既存の出版社・既存の出版社が運営するサイト”を介在しなければならない理由はどこにある? 既存出版社が”紙ベースで考える”ことが気に入らないなら、既存出版社と契約しなければいい。 ”紙ベースで計算する”企業と契約しておきながら”紙ベースで考えないでほしい”というのは、理屈が通らない。
旭町旭 @dondondondon2 2月27日
この話題も繰り返してるね。 例えば2013年2月には、"漫画家さんの切なるお願い【コミックスは初動が大事】 https://togetter.com/li/457189 "というまとめが作られている。 もう(少なくとも)6年も変わらない業界なので、もはや変わることはない。 読者は既存出版関係者がamazonに喰われるのを待つしかない。
古橋 @FuruhasiYuu 2月27日
narutousen 「出版側の理屈として正しい」のなんてみんなわかってるよ。読者側から見るとまったく正しくないそれを押し付けられても反発されるよって話だよ。
旭町旭 @dondondondon2 2月27日
「電子書籍で漫画を取り扱うストアが200あり、間に電子取次が入っているので、基本的に電子書籍の実売データというのは、紙の本よりリアルタイムで把握することが難しい」なんて言ってる暇があったら、大手10ストアだけでもデータだけでも取ればいいと思う。
やまぬこ @manul_0 2月27日
電子書籍も変な取次が付いてマトモなデータ集計が出来ないとか もう正直愛想が尽きた感じが…
とらうと @o6nvePje0EHrbGP 2月27日
大手出版社は元々紙の本を扱う会社なんでどうしようもないよ。電子より売れないと損が出る紙を優先して買って欲しいってのも当然だし、あらゆる本を地方の小書店にまで行き渡るように刷ってたら大赤字になる。 漫画自体が書店・出版・取次の三位一体でやってきたもんだから、まだ電子のビジネスモデルに全然対応してないし、あくまで紙のオマケって形でなんとか成立させてる。電子漫画市場が大きく見えるのは過去の名作って遺産込みであって、新人漫画家にとっては紙より厳しい戦場。
目代昌幸 O365 MVP @mokudai 2月27日
物理的な倉庫が必要ない電子書籍なら在庫抱える必要ないんだし、継続して販売部数以外の指標でマーケティングしなよ…
とらうと @o6nvePje0EHrbGP 2月27日
電子のみでやってける出版社・漫画家が多数出てくれば状況変わるかもしれんけど。まだそういう状況ではない。アマゾンkindle版のランキング見ても、ほぼ大手紙出版社の人気作品が並んでるでしょ。ごくたまにネットでバズった漫画とかが顔を出すけど、継続力はない。 結局「紙買ってまで応援したくない」って読者が多いならその作家は消えて行くし、それは現状ではどうしようもない。そもそも紙が売れない作家は大して電子も売れん。「電子版が不遇だから不買します」なんて人はいかにツイッターで声が大きくても誤差でしかない。
とらうと @o6nvePje0EHrbGP 2月27日
総じて、紙で売れなきゃ電子でも売れないんだよ、結局。 売れない漫画が順当に打ち切られてるだけで、電子を考慮しても大差ない。紙で買って応援すれば万に一つ延命させられるチャンスはあるかもしれないって程度の話で、どこにも理不尽な要素はないよ。売れないけど(買わないけど)続けて!ってのは商売だから無理でしょ。
とらうと @o6nvePje0EHrbGP 2月27日
つか、発売一週間で売れない本がロングテールで売れる可能性に賭けて続けてたら出版社潰れるでしょ。
葉山一郎 @yzfr13 2月27日
asaist アーカイブ性考えて石板版も出した方が良いのではなかろうか
あさい(@asaist) @asaist 2月27日
yzfr13 電子書籍も国立国会図書館に、納本されるなら比較的アーカイブ性は確保できるんですが、まだ実証実験段階です。。http://www.ndl.go.jp/jp/collect/deposit/dbdemo.html
kumonopanya @kumonopanya 2月27日
別の評価の仕方を模索しよう。
denev @_denev_ 2月27日
知るかっつーの。ほしい本を自分が買いたいと思ったときに買うだけ。
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2月27日
よく解らんのだが、紙本販売はポスレジの単品管理データで集計できるけど、電子書籍はリンクしているんだろうか?いや、しているかもしんないけど。
Knappertsbusch @Knappertsbusch 2月27日
「ばーか滅びろ商店街」ってもう何年も前に出たのに、出版界は自分がもうその領域だって言うのに気づいてないのか。
窓間 @madoma_ 2月27日
ontheroadx 作者とかの呼びかけの有無で結構票数変わりますけどこのラノと比べて参考になります?
倉瀬美都 @clausemitz 2月27日
田舎に住んでて書店が近所にない&部屋が狭い、ってな私みたいなのは電子書籍さまさま、なんですけどね。
とくある @tokuaru 2月27日
今は無きニコニコ電子書籍では、自分が購読してた中で「ONE PIECE」だけが物理本から数か月遅れリリース。(他のジャンプコミックスは物理電子同時) なので遅れて出てくるやつ買うの馬鹿らしくなって、思い出したときに漫画喫茶でまとめ読みするようになった。
酒屋 @nakaei19351 2月27日
apocalypse1706 ああ、そういうことならどの会社もやってると思いますよ。最低保証なんて言うから紙の印税のように最初に支払うのかと思って混乱してしまいました。
まちゃるんと @UnfoundNimo 2月27日
tiltintninontun リンクはしてるけど、ストア毎なので20社以上バラバラなのを集計しないとわからない。その上、「取り敢えずクレジット決済されたら売上」「信販会社から入金の時点で売上」「月末にまとめて報告」とか更にバラバラ報告基準もバラバラなのです。紙のPOSは大手は会社ごと、中小店舗は協力店は取次、2割くらいはそもそもPOSが無い。そんな感じです
@funft 2月27日
電書で行と決めたなら出版社いらないんだよね
oshow2001 @oshow2001 2月27日
紙だと古本に出回って売上減らすんじゃないの?と思うのだけど、大した影響はないのかな。
酒屋 @nakaei19351 2月27日
apocalypse1706 大体5000円とか10000円を越えたら支払うってなってるところが多いと思うんですけど、例え達しなくても年度末で一度精算してると思います。そうしないと税務署がうるさいんですよ。
パン屋 @Faiya_pan_shop 2月27日
「ファンならこのくらいやってくれる」とハードルが上がっていくために、もうファンであることが辛くなってきた。
ほんにゃ @h_o_n_y_a 2月27日
【タイトルの補足】『都会の大きな書店で』→小さい書店はコスト等の理由でPOS未導入が多く、数ヵ月経たないと売上が捕捉されない。 『1週間以内』→誇張。週刊雑誌なら正しい。 『電子書籍?』→購入と入金のラグがあるため、クレジットが決済される数ヵ月後まで売上扱いにならない。 『売上の勘定に』→無能を電子書籍の担当にするな💢
ほんにゃ @h_o_n_y_a 2月27日
nakaei19351 最初に10,000部とか仮定して支払う場合もありますよ。その後、10,000部を超えるまでは支払い無しですが。MG(ミニマムギャランティ)と呼ばれており、映像業界なんかでも用いられています。
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2月27日
UnfoundNimo ありがとうございます。業界の仕組みって部外者には解らないので、結局どんな意見がでても馬耳東風なんだろうなぁと思っています。
やし○ @kkr8612 2月27日
紙でも電子でも買うけど電子版の発売日が1週間以上後なのはギルティだし紙から1円も値引かないのもかなりギルティ(後者は我侭という自覚はある)
酒屋 @nakaei19351 2月27日
h_o_n_y_a 電子書籍でですか?しかも10000部仮定って相当な部数だと思いますが。やるにしても中小は無理でしょうね。
出無精マスク @annoupoteto 2月27日
ooaappii ソースもなしに何言ってだこのガイジ
とらうと @o6nvePje0EHrbGP 2月27日
Faiya_pan_shop 「新刊を紙で買う」って、辛い辛い言うほどハードル高いか…? 数ヶ月に一回、500円ぐらいでしょ。
やし○ @kkr8612 2月27日
かつては紙至上派だったけど、作者や出版社が「我々も初動至上なことや電子が軽視されることに忸怩たる思いはある」と言いながら何年経っても状況改善しないよねって思って電書も混ぜるようになった。なんだよkindleめっちゃ便利じゃねぇかってね
とらうと @o6nvePje0EHrbGP 2月27日
もちろん「紙で買わなきゃファンじゃない」とかトンチキなことは言わんけど。別に辛がるほどのことじゃねぇだろ。つかそんなお願いしなきゃならんほどの状況で一番辛いのは作家だろ。次点が売れないで困ってる出版社で。
ごごてぃ @gogotea3 2月27日
この方式を維持しないといけない理由ってなんだろう?ITを駆使して真っ先に駆逐したい。。。
Drydog(乾) @drydog_jp 2月27日
上層部は取次や印刷会社との関係性を守る為に紙媒体を優先する判断を善意で行っているが、その業界に関係ない電子派の人間から見ると敵でしかない と言う事だな。 利害が真っ二つなんだから当然か
ほんにゃ @h_o_n_y_a 2月27日
gogotea3 文系業界だからITを理解できる人がいないことが問題。出来ることといえば、自称AI企業に騙されることくらいだ。
蒼月星風 @seifuh 2月27日
書籍本文ではないけど出版に関わる印刷会社勤務でした(事業所閉鎖で失業中)。 発行部数と町の書店の数減っているのに紙媒体だけで売ろうとするのはもはや時代遅れ。コミックス初版3000部も見込めない様な作品はまず電子で売ってみるのが時代に即している気がする。 あと、紙の書籍は物理的(印刷・流通)コストもあるのだから電子版はそのコスト分さっ引いて多少安くしないと割高感が。(期限ありレンタル形式ならいざ知らず)
とらうと @o6nvePje0EHrbGP 2月27日
seifuh コミックス初版3000部も見込めない作品を、今の体力の落ちた出版社が大事に抱えるのは無理なんでは? その作家見放すなり、打ち切って新しい作品描かせるなりすると思うけど。あと電子は印刷流通コストの代わりに、配信プラットフォームの取り分がかなりでかいんでは。
とらうと @o6nvePje0EHrbGP 2月27日
初版3000部見込めない作家はそもそも別の稼ぎ方探した方がいいと思う。500円の漫画だとして印税15万でしょ? 仕事として成り立ってないよ。
ゲーム用垢 @z1g6309 2月27日
端的に言ってそのまま滅びればいいと思います。 ここ一年で発売日です!でも電子は一ヶ月後ですで購入やめたラノベが5冊ほどあります。
ほんにゃ @h_o_n_y_a 2月27日
o6nvePje0EHrbGP 紙は取次と書店それぞれの取り分があるが、電子は取次だけしかない。仮に取次の取り分が同等だとしても、書店分と印刷流通コスト分は安く上げられる。
なみへい @namihei_twit 2月27日
人気ベース売上ベースでバッサバッサと打ち切り判断しているうちは、出版社の応援はできない、ってかする理由が無い。どんな作品であれ、そこに読者は居る。きちんと物語として起承転結を迎えるところまで続けてくれなければ作者も読者も報われない。作品に敬意を払い作者を支える出版社を、消費者としては応援したいし、作者や消費者を、金儲けの道具やらATM程度に思ってるような出版社には早々に滅んでほしい。
あさい(@asaist) @asaist 2月27日
いやあ物理の本のほうが取次との金融機能で新刊出せばその分は出版社にお金来るので(返本の分と相殺してる場合も含む)、初版が減った以上新刊点数を増やすしか無いというのが現状。電子だと電子取次から出版社に売上金来るのはタイムラグがあって耐えられないという話かなと。規模の小さい会社ほど辛そう。キャッシュフローの問題も。
ephemera @ephemerawww 2月27日
どうでもいいが、出版社って一流大学出のエリートばかり採用してるのに、商売ではまるで無能な烏合の衆なのなというw
とらうと @o6nvePje0EHrbGP 2月27日
h_o_n_y_a 電子も電子取次と配信プラットフォームの取り分があると思いますが。例えばkindleならアマゾンに払う分があるでしょうし。例えば個人出版の場合、kindle専売なら70%、他の電子出版と併売だと35%がロイヤリティですよね。(六割五分はアマゾンがアガリとして持っていく)。 電子だからといってそこまで劇的にコスト減できないと思うのですが…。
とらうと @o6nvePje0EHrbGP 2月27日
namihei_twit いや食えない作品を続けろって方が作家には残酷でしょ。「採算は立たないけど読者がいるから完結まで描け」って、その間どうやってその作家さん生きて行くの? 作家さんたちの作品をちゃんと世に出して行くためにこそ、売り上げベース人気ベースの判断が必要なんだと思うで。 つーか作家は作品の出てくる打ち出の小槌じゃねぇんだから、売れなきゃ続けられないのが当然だろうが。
あさい(@asaist) @asaist 2月27日
KADOKAWAは取次との関係を見直して大手書店とは取次を介さず直接取引してるし自前の大手電子書籍店も持ってる。キャッシュがあるから出来る。零細出版社はそうはいかないからなぁ。
あさい(@asaist) @asaist 2月27日
電子と物理書籍の値段変わらないなら電子書籍ではたまに宣伝もあるのか前半の複数巻一円とか凄い安売りセールをしてたりするけど、著者に多めの印税行って欲しいなとは思うなぁ。物理書籍の印税も大手以外は下げられたり、発行印税じゃなく売上印税になってるとこもあるようだしね。
苺花見に欲をかけたらラッキー7 @adgjmpt_1011110 2月27日
3つ目にバーバラのツイートがあるのを見て脱力する。こんな奴のなんか「続きを読む」の中に埋もれさせていいよ。
お猿さんno drink no life @mamachari3_Jpn 2月27日
宝くじ1等当たったら翻訳家さんと出版社に送り付けて始末屋ジャックシリーズ出版再開してもらうんだといい続けて何年たっただろうか.....
naruto,tousen @narutousen 2月27日
FuruhasiYuu 【「出版側の理屈として正しい」のなんてみんなわかってるよ。読者側から見るとまったく正しくないそれを押し付けられても反発されるよって話だよ】いや分かっているのに簡単に「出版社滅びよ」とは言いませんよ。厨二の「ボクの思い通りじゃない世界滅びよ」で言ってるだけ。確かにラノベはシュリンクされて売るのが当たり前なのに、昔からそうだったと言う理由で書籍カバーのそでにあらすじ載せている電×文庫の編集はバカだと思いますけど。
CD @cleardice 2月27日
この辺「出版側の事情を理解して欲しい」ってより「俺は業界の事情に詳しいんだ」みたいなのが前に出て来てるせいで印象悪いのもあるよなあ
ぽんぽん @apocalypse1706 2月27日
M__Sadohara 出版社じゃなくて本屋な、三ちゃん経営は
masano_yutaka @masano_yutaka 2月27日
出版社としては「もう続きを出さない」って判断をするのもアリなんだよ。 でも、そうすると「打ち切られました」って漫画がTwitterに載るかもしれない訳で。 そしたら、その呪詛って版元に行くよね。 「じゃあ、買えよ。売れないって判断したから打ち切ったんだよ」って話でしょ?
ぽんぽん @apocalypse1706 2月27日
nakaei19351 最初に支払うんだけど。「どこでもやってる」なら、なんで nakaei19351 こういう話に?
Épouvante @epouvante 2月27日
要するにこれは「ブラック会社」とか「サービス残業」とかと同じものなんだよ。
とらうと @o6nvePje0EHrbGP 2月27日
ここで怒ってる人たちの望み通り紙ベースの出版社どんどん滅んで行ったとして、それで代わりに素晴らしい電子出版の世界が来るわけではないし、専業作家もどんどん廃業していくと思うよ。 食っていけねぇもん。 でも縮んだ需要に合わせているだけだししょうがない。作品数が減れば質も下がっていくだろうけどそれもしょうがない。 個人出版する作家に直接支援するのが流行るかもね。
masano_yutaka @masano_yutaka 2月27日
で「打ち切る判断=紙の本を書店で」でになる訳で。 電子は可視化しずらいってのは事実なんだろうけど、データ量が多いと判断に困るから、って言う理由がある。 本屋の売上なら日販とトーハンでだいたい把握出来るから。 って事でしょう。 そりゃ、会社としては「手間の少ない方」を選ぶよね。
グレイス @Grace_ssw 2月27日
幾ら待っても増刷されない本、発売中にもかかわらず書店にない本、そもそも入荷しない本。そんなんばっかり見てたらそりゃ電書に行きますわ。俺は紙が好きで欲しい本は紙で買う人だけど、それでもkindle持っててセール品はそっちで済ませたりしてる。そして最近は発売日とかチェックしなくなった。そもそもそんな暇じゃねえし、本なんてふらっと立ち寄ってふらっと買って出るようなものだよ。初動? シラネーヨ
ぽんぽん @apocalypse1706 2月27日
俺のやってる雑誌だと、すでに電子の方が売り上げが多いってところもあるので(さすがに多数派ではないが)、将来的には紙に引っ張られて電子の方が割を食ってるって話になるんだろう。とりあえず俺は「本や雑誌は読まれない」ってわけではないことははっきりしてきたので、ひとまず安心している。
ゲーム用垢 @z1g6309 2月27日
一番印象にのこってるのはスレイヤーズ16ですね。久しぶりの復活ということで買おうとおもったらお前にはうってやんねーと言われたのでやめました。買えてたら既刊も全て電子で揃えてたかもしれないのに。紙は昔持ってましたがもう処分済みでしたので
秋津環 @aki_tama 2月27日
自分が作者に出来る貢献は対価として書籍代を払うことまでで、払う対象として実本か電子化はこちら都合で決めさせて貰いたいのにそこまで口出しされるともやもやした気分にならざるを得ない。というかだったらいっそのこと実本だけで勝負すればいいのになぜ電子を出すんだろう。
ビッター @domtrop0083 2月27日
出版側が「打ち切り」を軽く考えてねぇ? 打ち切りってのは購読読者への裏切り行為だろ。そんな手段を多用して、買っても買っても「打ち切りになりました」で裏切られ続けて今があるんだよ。1週間以内に買え?知るかよ。俺が買わないと打ち切りになるような書籍はどうせお前ら打ち切るだろ。
shogun_majires @shogun_majires 2月27日
買いたい時に買いたい物を買いたい場所で買うのが消費者の自由なので、それをどうデータ化し分析し販促に繋げるかの責任は出版社側にある、消費者に押し付けるな。
とらうと @o6nvePje0EHrbGP 2月27日
domtrop0083 馬鹿馬鹿しい。じゃ売れない本を作家は書き続けなきゃならんのか? 出版社は赤字で出し続けなきゃならんのか? 作家は食えなくなって死ぬし出版社は潰れるよ。お前さんは店が大赤字でも「お客さんのために」つって無給で働き続けるのか? そんなもん強要してなーにが裏切りじゃ、アホか。 そもそも読者だって飽きたらポイだろ。 作家と出版社が採算取れなくなって泣く泣く打ち切るもんを裏切り扱いとか、たかだか漫画一冊買って神様気取りか。
RomHIRAGA @RomHIRAGA 2月27日
マーケティングのパラメーターが増えるのから面倒臭い?でも電子書籍の売上こそ数字で出るイメージ。
絶望党員 @zetuboutouin 2月27日
「重版しないなんてひどい!出版社は無能!」というのは、その本が売り切れて、手に入らなくなってから(あるいはそうなる可能性が高くなってから)言ってください。なんで、在庫が積み上がっている本を重版せにゃならんのだ?
絶望党員 @zetuboutouin 2月27日
RomHIRAGA 重版するかどうかは「紙の本」の話なんで、電子書籍の売上は関係ないのでは?「紙の本」は売れていないけど、電子書籍が売れている作品の「紙の本」を重版しても「紙の本」は売れないと思いますよ?
さとうあきひろ @akihirosato1975 2月27日
つか発売日もそうだが、電書と紙の書籍で同価格のくせに「紙の書籍にだけ、電書で見れないコンテンツを用意する」のやめてほしい。具体的には漫画の単行本のカバー裏とか(電書でカバー裏まで含めて配信してる例って非常に少ないと思う)。百歩譲って電書には電書専用のおまけコンテンツがつくならまだ許せなくもないが。
TD-M18もっこㄘん @Mokko_Chin 2月27日
まぁ焼けるところまで焼けて荒野になれば良いんじゃないですかね。
やすだゆういち @forth83 2月27日
今まで読者が出版業界の言い分にも耳を傾けてきたのは作家とその作品を人質に取られているから。 業界が何も改善せずさらなる要求を積み上げるのならば北朝鮮と同じだよ。
もとしん @_motoshin 2月27日
一番大きな疑問は「電子書籍のほうが紙の本より実売データの把握が難しい」という下りですね。にわかには信じがたいです。電書サイトが200以上あると言われても、それぞれのサイトはリアルタイムに実売部数を把握してるでしょう。なぜそのデータを吸い上げられないのか? 吸い上げる仕組みを作らないのか?
なみへい @namihei_twit 2月27日
そもそもの問題として、「消費者達の消費活動に費やせる時間が頭打ちしている(ついでに費やせる金も)」ところに「過多過剰な商品供給(およびソレを実現するための長時間労働)」という悪循環から抜け出さないと、どうにもならんのですよ。給料を上げられないなら、非番の日を増やしてくれ、と。
もとしん @_motoshin 2月27日
ついでに言うと電書サイトが200以上あるということにも驚きました。そりゃ普及も遅れますよ。要するに電子書籍を読者にとって使いやすいモノにして普及していこうと本気で考えている人は出版業界にはいないということなんでしょうかね。
七篠那由多 @nanashinonayuta 2月27日
ぶっちゃけ取次がAmazon並の配本システム構築すれば解決するんだろうけどねー。
金色たまごωプリン @tamago_pudding_ 2月27日
2セット買うのでラブデスター全巻セット紙の単行本で出してくださいお願いします何でもしますから
パンダ牧場 @panda_farm 2月27日
頭おちんちんランドが強すぎる。優勝。
なみへい @namihei_twit 2月27日
o6nvePje0EHrbGP 数打ちゃ当たる方式がそも作者を人間扱いしてないし、消費者を積極的に分散させて低売り上げ必至じゃん。作品を買い取るとか食えるだけの報酬を作者に約束してやれよ。売れてないから途中で打ち切り、って作者にとっちゃ時間泥棒でしょ、ズルくね?実際に売れるか売れないかくらいは出版社が背負えよ、と思う。出版社には、売れるかどうか微妙なら受けない、って選択肢あるでしょうに。
TD-M18もっこㄘん @Mokko_Chin 2月27日
「書店で買ってください」「初速が大事なんです」なんて言っても客が知るわけないだろ。金を出す側選ぶ側の雑多な人間が思い通りに動くかよ。
宇宙で呟く小鳥 @30shiratama 2月27日
電子書籍を度外視してるところ、本当に時代に置いていかれてるよね。出版業界。
なみへい @namihei_twit 2月27日
作者は「(文句言わない飯も食わない)打ち出の小槌」ではありません。信頼信用に値しないと感じたら他の出版社に鞍替えしたくなる感情のある生物です。
ざわ @zawayoshi 2月27日
まぁ電子書籍の方が売上管理しやすいから、どんどんそっちに移行するのはどうしようもないけどな。それでも加味での書籍で読みたい人もいるだろうから絶滅はしないだろうけど。
グレイス @Grace_ssw 2月27日
o6nvePje0EHrbGP 最近は買いきり型の契約もあって、作者が続けたくても打ち切られた上に著作権が出版社にあるから続き書けないなんてのもありますよ。作家の自由を縛るなら相応の金を出してからにしろとは言いたい。
とらうと @o6nvePje0EHrbGP 2月27日
namihei_twit 何言ってるのかマジで理解できん。まず買取形式の作品なんていくらでもあるが、原稿料安くなって印税も入らないんだから作者に入る収入はその分減るぞ。出版社がリスク多く取るんだから。 あと原稿料や雑誌の出版でかかった費用をヒット作の単行本で回収するってのが基本モデルだってのをまず理解してくれ。 売れるかどうかを出版社が全面的に背負ってるからこそ、売れるかどうか分からん新人の単行本が出るんだろうが。
Takuji Minami @yamaqsha373 2月27日
電子書籍は金に換わるのが取次経由の紙の本より早いので注力するところが増えてるんですけどね。
とらうと @o6nvePje0EHrbGP 2月27日
namihei_twit 出版社が「売れるかどうか微妙なら受けない」なんて基準を厳密に採用したら大半の作家のチャンスは失われるわ。新人なんて全員単行本出せないだろ。元々、本出してる全ての作家が採算取れてるわけじゃないんだよ。大ヒット出してる作家の利益におんぶだっこでほかの作家や新人作家の赤字を補填してんの。んで、その中でヒット作が育てばまたなんとか次の作品につながる、ってのを繰り返してんだよ。その体力が出版社になくなってきたの。
とらうと @o6nvePje0EHrbGP 2月27日
Grace_ssw そういう契約で描いたなら仕方ないだろ、別に誰に強制されたわけでもないだろうに。 一切自由が縛られるのが嫌なら自費出版しろよそんなもん…
なみへい @namihei_twit 2月27日
というか、出版流通の業界の現状が全然見えない。テコ入れの必要アリアリなんじゃないの?批判を浴びなさ過ぎでしょ。
みながわ あおい @Minagawa_Aoi 2月27日
旧態依然の考え方しかしない出版社はどんどんつぶすべきでは。
なみへい @namihei_twit 2月27日
o6nvePje0EHrbGP 人間と一緒。体力の衰えを感じたなら、いつまでもしがみついてないで引退をお考えいただけると幸いです。
コン蔵 @konzopapata 2月27日
正直、通販や電子書籍で買う本は、紙で読んだことあって好みであると知っている作家とかだな
酒屋 @nakaei19351 2月27日
apocalypse1706 なるほど理解しました、ありがとうございます。それはそれで先払いする体力が必要になるのと集計の手間は変わらないのがネックですね。
とらうと @o6nvePje0EHrbGP 2月27日
namihei_twit 出版社がなくなれば、それだけ作家にとっては売れるチャンスも失われてどんどん食えなくなるわけだが…。あなたは「作家に食えるだけの報酬を約束しろ」って主張してたが、実際には作家にどんどん消えて欲しいと思ってるわけだ。(それか、出版社がなくなれば作家に薔薇色の未来が来ると思ってるお花畑か。)まあ俺も、打ち切り食らう作家には漫画にしがみついてないで引退するのをおすすめするけどね。先がないし。
ぽんぽん @apocalypse1706 2月27日
nakaei19351 つうても紙本とギャラの支払い方は同じだから、紙で仕事してた出版社なら普通に対応できる。集計の手間? ちゃんとデータを回収できる仕組さえ整えば、POS経由するのと同じさ。
lipton @m07841126651 2月27日
電子書籍そんなに詳しくなかったけど新刊発売から1か月後に電子対応とかそんなレベルなの???電子なのに地方以上に流通遅いのにびっくりしたわ
ぽんぽん @apocalypse1706 2月27日
gogotea3 取り次ぎが必要だったのは、全国津々浦々に「あった」書店にもあまねく本を配本しなければならないという事情があったためだよ。出版社が個々にそういった配送までやるのはムダなので、それをまとめて代行する会社が必要だった。ただ、電子書籍ではそういった存在は必要ないので、過去の遺物のように見える。実際に遺物か。
ぽんぽん @apocalypse1706 2月27日
m07841126651 遅らせているのは主に角川系かな。でも系列が同じBOOK WALKERは同時配本だったりする。
おいちゃん @semispatha 2月27日
kindle来る前に5年くらいプラットフォームでもめて、「どうせ国内の他の電子書籍と一緒」とあぐらかいてたら5年と経たずにアマゾンに土下座するしかなくなったという流れだからなあ。
alan smithy @alansmithy2010 2月27日
sato231031 え?あれ岸部シローちゃうのん?
ゲーム用垢 @z1g6309 2月27日
というかほんとに物理的に置き場所が無いのでもう紙の本は買えないのですよ。寧ろ年間数十~百冊単位で読むようなヘビーユーザーほどこの問題は深刻だと思うんですけど、なせそのヘビーユーザーを蔑ろにするのかと
🙅 @28ume 2月27日
apocalypse1706 紙・電子それぞれの出版社よりも、レーベルによるのかもしれません。私の買ってる漫画だとコロコロコミックは紙より何週間も後に電子が出ますがサンデーうぇぶりは同時発売、いずれも小学館発行昭和ブライト制作なので…
tripod @tripod_HATA 2月27日
出版社と流通会社の都合だけ最優先で、市場の要求に合わせた変化や経営が出来ないのなら死ぬだけですよね。
monolith@フォロー外から失礼します @se_monolith 2月27日
なんか作家や編集者がツイッターでつぶやく「お願い事」って、じぶんらの不都合は上手に隠してあることが多くて、鵜呑みにできないんだよな…
ポポイ @p0poi 2月27日
近所のTSUTAYAが,この3月ばで閉店の由。これで,自転車で楽に行ける範囲での書店が,大型が2軒,小型が1軒。もしや,出版事業自体が劣勢?
えいすけ @umeeee777 2月27日
確かに、この手の話はもううんざりしてる。
本の犬 @31040_32 2月27日
asaist しかもe-hon受取店舗すごく少ない…都会ばっかり。結局使えない。
白山風露@ᗣᘎᘄ @kazatsuyu 2月27日
以前から消費者に業界体制の都合を押し付けるなと言っていたのだが、同じ考えの人が増えてくれたようでありがたい
西尾高志(natak) @tensword 2月27日
棚からぼた餅が落ちてくるのや消えたチーズがいつか現れるのを待ってる人の前には何も現れないと思うよ あと予約が0なんですお願いしますとか言ってるライブアーティストとかと一緒で自身で価値を毀損してることに気付いてない
undo(長寿と繁栄) @tolucky774 2月27日
編集も作者も読者の都合は一切考えてないんだから、読者が自分より作家を優先する義理なんてないよね?
aoki/140コロニー/comitia @gori_sh 2月27日
著者が言うのはわかる。フリーの編集者が言うのもまあわかる。でも出版社の人間はこの仕組み自体を変えていける立場なんですよ。自殺してないで仕事をしてよ。
masano_yutaka @masano_yutaka 2月27日
まだ、連載作品がある漫画家さんなんかは良いのよ。 ミステリー作家さんとかで「xx探偵シリーズは続き出ないんですか?」とか、メンション送られて「あ…あれは、紙の本の売上が悪いので続巻の企画書を書いて出版社に見せに行ったら『次は出せません』って言われたのよ」とか言う返答してるの見るのって辛くない?
佐吉 @sakichi01 2月27日
この記事(https://www.nikkei.com/article/DGXMZO4156558021022019X30000/)を読んで、(売上高1204億円のうち電子書籍315億円か。25%超えたんだね)って思ってたんだけど、「電書の売上なんてしょぼい」という主張の方は何を根拠に発言してるの?紙のほうがまだ優勢という主張ならわかるんだけど。
はいぱ@玉ねぎ畑の小作人 @haipa2000 2月27日
日販・トーハンが行っている実質的な金融機能を止めたら即刻潰れる出版社沢山あるはず そこで生き残ったものだけが次世代の電子出版の会社になるんだろうね
エツェ子 @beastlyelder 2月27日
ooaappii これが本当なら電子書籍で買う人は少ないのだから紙の本に切り替えるように言っても意味がないんじゃないだろうか?
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2月27日
sakichi01 5年前の情報・データをアップデートしていない人かな?
ぱんどら @kopandacco 2月27日
出版サイドががしがしと株を下げている・・・
TD-M18もっこㄘん @Mokko_Chin 2月27日
紙は紙で便利な部分もあるけど、小説漫画は習熟が必要な学術書みたいに同じ箇所を頻繁に読み返すこともあまりないだろうしな。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2月27日
apocalypse1706 付け加えると、同じ日に同じ値段で、かな。要するに雑誌の配本を念頭に置いていたシステムです。(雑誌のほうが儲かっていたんで)
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2月27日
_motoshin その話は嘘だから信じなくてもいいですよ。実際は「かつてはそのデータは無視できるほど小さかった」
本の犬 @31040_32 2月27日
上で言ってる人いるけど、紙とほぼ同じ値段なのに折返しとかカバー裏とか収録しないのほんとナメてるとしか。具体的に言うと、ジャンプコミックスは全部収録されてるけど、サンデーコミックスは収録なし。広告は新規に入れてるのにな。
本の犬 @31040_32 2月27日
あと書店ごとの描き下ろしペーパー特典。田舎には対応店舗はほぼない。同じ値段出して書店まで買いに行ってるのにさすがに虚しくなる。初版のみ全部おまけ付きとかならいいのに。
ぽんぽん @apocalypse1706 2月27日
28ume ああ、確かにそういうのあるね。失礼。古見さん同時発売にしてくれよう
優魚 @e_kuma3 2月27日
初速が~って消費者としては知ったことじゃないし業界が構造変える気ないなら滅ぶしかないんでは?娯楽が溢れてる時代なのでこちらは困らないよ。
ソフトヒッター99 @softhitter99 2月27日
要するに、紙の出版社からの資本投入のヒモのついていない電子書籍オンリーの出版社が大成功を収めない限り、ダメってことじゃねえの? でもって、それは創作者たちにも大きな問題提起で、紙の大出版社で出版することを「メジャー入り」扱いしている限り、いつかはどこもかしこも糞詰まり状態になると。
席上 @Nonsomnia 2月27日
31040_32 ペーパー一枚ならマシな方で、特典で16ページ小冊子とか言われちゃうとお前もうそれ書き下ろし一話分じゃねえか!とは思うよね。そのためについでの用事作って東京まで買いに出てもいいけど、じゃあ発売週にそれをやれまで条件追加されると流石に社会人なめんなとしか
TD-M18もっこㄘん @Mokko_Chin 2月27日
進撃の巨人はカバー下にメッセージ隠されてるおまけがあるしな。逆さまにすると読める。
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2月27日
電子分は全く考えず紙の初動だけで判断と、紙の初動から電子分は推測で勘案のうえ判断では意味違うよね。少なくとも紙初動のボーダーライン設定は違ってくると思うんだけど。 電子より初動で紙買っては単にボーダーラインを超えさせるというより、それ以降の電子分や伸びしろの見込みをいい方に誤解させるための手段ととるべきなのかな?繰り返されれば判断する立場の人はそれふまえてより厳しく設定するんじゃ。それでも、今この作品に次があればこそというのもわかるけど。
杉野 @CryptomeriaMoe 2月27日
出版社と編集者は連載の続行や続刊をチラつかせて読者を脅すのをやめてほしい。私たちが頑張ってアンケート書いたりリアル書店に行くのは好きな作家や作品のためであって出版業界のためじゃないから。この先もそうやって作家を人質にとって脅してばかりいるなら愛想つかされるのも時間の問題。
TD-M18もっこㄘん @Mokko_Chin 2月27日
ハードカバー版のはてしない物語(映画版はThe NeverEnding Storyだけど内容は異なる)は、書籍自体が話の肝であるあかがね色の本の装丁となっていて物語への没入感を高めてくれるけど、紙書籍ならではのそういう仕掛けでもないなら無理に電子版切って紙で出す必要も無いと思いますけどね。
funpan @funpan2015 2月27日
紙の本が買われ続けないと出版社という仕事が存在意義を失ってしまうから紙の本として買われるかどうかが重要、って事はないだろうか。電子書籍が主流になったら作者が個人で消費者に作品を届ける事ができるようになるし。
渚稜@4/29芦原橋ソルトバレー映画祭 @nagisaryou 2月27日
必要なのは書店じゃなくて倉庫なんだよ。駅前にデカい倉庫がポンとあって、いろんな店舗がそこと契約してて、バイクで必要な本を取りに行ける。そうすりゃ本屋なんて畳一畳あればできるし。
渚稜@4/29芦原橋ソルトバレー映画祭 @nagisaryou 2月27日
本をシェアリングするサービスが必要かもしれない。近くに住む嗜好の似た人間と本を共有しあう。
araburuedamame @rpdtukool 2月27日
電書だけ一ヶ月遅れとかだと「どーせセールくるしその時まとめて買えばいーや」ってなって、ほしいものリストに放り込んでしまうな。そして「おっ、セール来たな買おう」か「大して読んでないし買わなくていっか」に二分されるので、足切りのきっかけにもなってる。
cagame @maiakillini 2月27日
本にしっかりお金をかける人ほど、置く場所がなくなって電子へ移行してるんですよね。どこ向いて商売してるのか…
philip_poo @philip_poo 2月27日
nagisaryou まん○村が大勝利つーこと? 本をシェアリングってコアなマンガやラノベや専門書で無い限り図書館でカバーできないかい?
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2月27日
_motoshin 電書サイトが200以上というのは、どこの情報でしょう?
SUDO@大和さん可愛い @sudo_simoigusa 2月27日
毎日新聞が印刷所がビラ売ってる状態なように、出版と印刷は表裏一体という業界構造が電子書籍化での足並みの乱れに繋がったんでしょうね
あごにー @Agony_01 2月27日
電子書籍って売り上げじゃなくて無期限レンタル扱いだから売り上げとは分けなければならないって言いうのなら話は分かる。電子書籍に回すときに貸与権を預ける形になるんだから、そこで出版社と著作者が値上げして出版社に入るマージンを多くとればいい。
mogmog @mo9mogg 2月27日
もうめんどくさいから、紙書籍と新聞は自然破壊の要因だとか、イチャモンと結びつけてやれ
酒屋 @nakaei19351 2月27日
apocalypse1706 まあ現実は電子書籍取次なんてものがあるんですけどね
眠る羊 @sleep_sheep2010 2月27日
電子書籍のほうが中古転売もない分、出版社にとってもメリットだと思うんだけどな。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2月27日
narutousen 電×文庫はそのあたり「オビにあらすじを入れる」という荒技を最近は使ってますね。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2月27日
ephemerawww かつて一番成績優秀な学生を採用したのは石炭関係でした。まあ産業構造の変化というか。
炭酸煎餅 @Tansan_senbei 2月27日
電書のフォーマットやらシステムに統一感無いのって、昨今増えてる「ネットで読める電子雑誌」みたいなのが独自アプリ独自アプリ独自ポイント独自ポイントで各自バッラバラなのとも通じる話のような気がする
炭酸煎餅 @Tansan_senbei 2月27日
商売人はVHS・ベータ戦争みたいな混乱を何度繰り返したら気が済むんや……
jiji @kumattasan 2月27日
これ面白いな>あれ?まだKindleに無いのか>来たら買おう>そのまま忘れる、のコンボが割とよく有るので素直に出してよ
tamama @tamama666 2月27日
kumattasan わかりみ! いつもKindleでたら買おうで忘れて、しばらくしてあーなんかもういいかってなります
やし○ @kkr8612 2月27日
消費者としてはいい加減自分らの業界構造の改革に手をつけずに「早めに買ってくれないと打ち切られちゃうよ?」という脅しめいたお願いしてくるのにはうんざりしてきてるのでうるせぇもう好きに買うから勝手に自分で自分の首絞めてろ、って段階になってきてるよね
ぽんぽん @apocalypse1706 2月27日
ontheroadx それどころかもう「タイトルにあらすじを入れる」ようになって久しいw
田中一郎 @joqZi8dFM6aH0U1 2月27日
ちと案件と違うんだけど、こっちが小中学生の頃に小遣いやりくりして買った漫画のあとがきに 「これが売れないと続きが出ません」とか書かれてるとほんと萎えたし、怒りが湧いたなあ(実際続巻は出なかった) あとがき読む人間なんて大体は購入者だろうに、ソレに向けてそんなこと言われてもじゃあどうすりゃいいんだよって。 漫画家にそんなこと言わせる出版の在り方が昔から嫌いだった。 ぶっちゃけると作家に金を払うのはいいけど編集に払う金はねえよ、とうのが本音ではある。
RYU-1貴族 @r1kzk 2月27日
まさか出版社サイドがポケットビスケッツごっこを仕掛けてくるとは思わなかった
ue280 @cd2023 2月27日
ルールブック系は紙でないとダメだ(エラッタ対応の関係上)
tantal @tantal073 2月27日
bookwalkerではきちんと発売日配信してるの知って逆切れしてるオタクこれぞ陰険オタクって感じで好き
田中一郎 @joqZi8dFM6aH0U1 2月27日
あとですね、本気で「本」を売りたくて読者に届けたいと思っているのなら、なにかしら思うところがあろうと現行のとっちらかった電子書籍の売り方をどうにかしてくれと。統一フォーマットですらないんだから、そりゃ紙の本が一番に決まってますわ。 まあ、いま現在電子書籍に一番向かい合っているのが作家側ってのが最高に終わってると思うよ。
立花 弘樹 @dejimatuji 2月27日
読者の方を向いて売ってくれよ。。。
Hiroshi Yamashita @HiroshiYamashi4 2月27日
電子マネーもそうだけど、電子書籍もなんで狭い範囲で囲い込もうとするかね。隣にジュンク堂あるのに品数少なくてマニアックな品揃えがあるわけでもない本屋で誰が買うかバーカって感じですわ
もとしん @_motoshin 2月27日
ontheroadx まとめ内で紹介されていたnote https://note.mu/moegi_hira/n/nea1769736db5 に記載されていました。編集者さんが書いたものらしいです。ちなみに先述の「電書のほうが紙の本より実売データ把握が難しい」という下りもこのnoteに書かれています。
sakura @sakura79891861 2月27日
電子でかなり売れてるであろう某漫画、紙で一巻が出たきり続巻が出ないのは紙で売れなかったから?続巻待ってるんだけど…紙で売れても良い人気とクオリティだと思うんだけどなあ…読者層が違うと言うのもどう違うのかもよく分からん
MAD_AGI @MAD_AGI1 2月27日
そろそろフラッと買う人が少ないのは接触機会が少ないから、で本屋が無いところではコンビニぐらいしか無くなる。 で、コンビニで中身が確認できるかといえばそれも出来ない。 中身が分からない物は要らない、となっている。 買われなくなったのには消費税で購入力が低下して、切り捨てられたのが本というコンテンツ。 余力が無ければ娯楽に金をかけることも出来ないんだよ。 ようやく人手不足になって給料が上がるチャンス何だから、接触機会が増える様なものが増えるとワンチャン有る。
若林 @boobbookkeeper 2月27日
買わないと続きが読めない商法は買い手に心理的負担を押しつけるから嫌い。しかも紙媒体に限るとか買い手に関係ない都合を押しつけるし。
中島純三 @sigihara_subaru 2月27日
話の打ち切り決める基準を変えれば良いだけの話。 極端な話、実本は1冊もなくても客としては困らないので、完全受注生産にでもすれば良いのでは?
ATM-09-DD @ATM09DD 2月27日
ファイフステルサーガは打ち切り回避して欲しい
ぽんぽん @apocalypse1706 2月27日
joqZi8dFM6aH0U1 フォーマットはePubかPDF、一般的な画像で統一されてると思うけどなあ。何か変なフォーマット使ってる電子書籍ってある?
もとしん @_motoshin 2月27日
apocalypse1706 リーダーがバラバラだっていう話のことだと思いますよ。例えば5箇所の電書サイトそれぞれで本を購入したら、5つのリーダーアプリを都度都度使い分けることになる(ブラウザで読むなら5つのサイトに都度アクセスする必要がある)。で、UIはすべて似て非なる微妙に違うもの。これも小さいけどストレスだとは思います。
nanasi @nanasi43 2月27日
育児で手一杯だったりワーキングプアだったりする人が多いと一気に文化が衰退するのはこのせい、今買える状態じゃない人が増えると新しい芽がドンドン摘み取られていく。
鈴木 竜洋 @suzukigiken 2月27日
雑誌掲載時のカラーページを電書単行本にカラーで収録するのってそんなに難しいの?大金がかかるの? ヾ(:3ノシヾ)ノシカラーで読みたいヨー
gcucgixcgihic @gcucgixcgihic1 2月27日
この編集者の元記事読んだ奴何人いるの?出版社がクズなんじゃなくて、電子書籍ストアおよび電子書籍取次がクズすぎて何の参考にもならないから、仕方なく書店の紙本の初速を参考にしてるだけの話じゃん。叩くならamazonを筆頭にゴミみたいなシステムで売ってる電子書籍ストアを叩けよ。
亜山 雪 @ayamasets 2月27日
作者→編集→出版社→取次→書店→読者、だったのが、作者→読者になると間にいた人たちは路頭に迷うよな。漫画図書館Zは希望すれば印刷してくれるんだっけ。
さどはらめぐる @M__Sadohara 2月27日
apocalypse1706 まともな経理部門がないという意味では出版社も「三ちゃん経営」と変わらんよ。出版社の現状知らない人は講談社とかのイメージしかないんだろうけどさ
田中一郎 @joqZi8dFM6aH0U1 2月27日
_motoshin 言葉足らずの補足すいません。仰る通り読む環境に対しての統一フォーマットってことですね。だいたいサービス元が潰れたら読めなくなるって…。Amazon一強になりますわ。
じんすけ(Jinsuke)❄ @_1nsk 2月27日
漫画も未だに九州だと関東の発売日から1日2日遅れるし、そう足繁く通う場所に本屋が無いので結局Amazonで買ってるな
あさい(@asaist) @asaist 2月27日
出版者や編集不要論は、本質な意味での編集、本の装丁や校正担当したりマーケティング、販売、営業、雑用を全部一人でやらないといけなくなるということ。これ誰でも一人で出来るわけないし、販売サイトが代行するにも限界あるけどなぁ。電子書籍時代が隆盛しても出版社は消えないと思う。
さどはらめぐる @M__Sadohara 2月27日
電子書籍サイトからリアルの売り上げデータを細切れにもらったところで、出版社が自力で再集計する手間が増えるだけ。営業が自動改札通過するたびに出勤データを受け取ったところで、それを集計する経理マンがいなけりゃ手間が増えるだけなのと同じ話。
あさい(@asaist) @asaist 2月27日
Amazonは日本国内で課税できない(Amazonドットコムにサービス料金上納してるんだけど、日米租税 条約で課税できないことになってる)。だからこそ日本国内の電子書籍プラットホームが統一して欲しいけど、後追いで出版社以外にも流通業者などがボコボコ新規参入してるから統一は絶望。
もとしん @_motoshin 2月27日
joqZi8dFM6aH0U1 ちょっとググってみたんですけど、最近はさすがに潰れたときは返金(ポイント等で)してくれるみたいですね。あと、業者間での移行という例もあるみたいです。移行がもっと一般的になって最終的に業者の義務になれば、読めなくなる不安はほぼ解消されるんですけどね。ついでにリーダーも統一して欲しいものです。今の状況のままだと結局アマゾンで買ってしまいますw https://japan.cnet.com/article/35075470/
さどはらめぐる @M__Sadohara 2月27日
まあ、作家→読者で本が売れるとか作れるとか寝言こいてる人は、駅前で似顔絵でも書いててくださいとしか言えない。だいたい作家なんかは「人間最期の職業」ともいうべきコミュ障が多いのに、それすら無理だろ
ミーハーエンタメリツイートマン @2tumekuro 2月27日
漫画家にさえ適価で利益が入るなら漫○村と契約していた、といわれるくらいの 日本の電子書籍プラットフォームの使いにくさと乱立をどうにかしたほうが良いんじゃないの。
さどはらめぐる @M__Sadohara 2月27日
出版社自ら電子書籍サイトを立ち上げたところで他社の商品は扱えないし、それでは店として継続的にチェックされるサイトにはなりえない。だからこそ、尼みたいな小売業者がサイトを立ち上げる必要がある。もっとも、発売前に予約するマニアと旧作目当てのお年寄り相手じゃ、残念ながら採算は取れない。それだけの話
ミトス@宮城 @mitos7 2月27日
問題点は分かってたり指摘されてても全く改善させる気が無いって日本のいろんな業界で見かけたような気がするケド、自分がトップにいる間だけ会社や業界が持てばいい、改革に手を付けて失敗するくらいならこのままでという意識のヒトが上にいるのカナーとかおもっちゃう>< 元記事読むと、業界の事情があるのはわかるケド、そんならAmazonに対抗すべく国内で業界の統一団体作るくらい改革すればいいのにとはオモタ><
きじまゎ虚無とズッ友だョ @firefly1086 2月27日
gcucgixcgihic1 つまり、日本国内の出版流通業者はそれを高みの見物してたら手遅れになってたってことでいいんですかね…
ぽんぽん @apocalypse1706 2月27日
M__Sadohara すまんね、付き合いのある出版社は大きなところしかないもんで。
ぽんぽん @apocalypse1706 2月27日
joqZi8dFM6aH0U1 そりゃ過渡期だからねえ。自然と二つか三つくらいしか使わなくなるから、俺は気にならないけど。
ぽんぽん @apocalypse1706 2月27日
つうかKindleってUI最低だろうと思うんだけどなw 数が多いと収拾がつかない。最近になってようやく自動でシリーズをまとめる機能が付いたが、シリーズ認定されないのがあったりしてもう。
Hydra @Hydra_118 2月27日
出版社の人達って音楽業界が結局Appleに敗北しちゃった事をどう思ってるんたろう? 最終的に本でも握手券商法みたいな事すればいいやって考えなのかな?
water20 @water20 2月27日
音楽の世界では、ダウンロードの時代すら終わり、ストリーミング聴き放題の時代に突入しているのに、出版業界は未だにこんなことしているのね。
kenjirou_takasima @kenjirou 2月27日
布教用に買うなら両方買うが基本電子書籍の方が入手早いので電子書籍になったんだがなあ。 あと空き時間の暇つぶしに途中から読む時の便利さは電子書籍に勝るものはないのですが…
goodmoon @goodmoon 2月27日
M__Sadohara KADOKAWA直営を称するブックウォーカーは1042社のコンテンツを扱っていると謳ってます。運営してるのは子会社ですが。
さどはらめぐる @M__Sadohara 2月27日
小売vs出版業とか出版業vs読者の視点で考えてる奴は、まあ間違いなく元記事読んでないわな。音楽業界はストリーミングによってマニアの耳には届いても一般大衆の耳には届かなくなって地盤沈下しちゃったわけだが、出版業が電子書籍と心中しない程度に生き残れるかは、他業態からの参入者と新しいシステムが構築できるかの問題なので。
takatakattata @takatakattata1 2月27日
編集が悪者になってるけど、初動で進退を決めるのではなく初動で進退が決まるんだよ。そしてその動きを作ってるのは他ならぬ読書家なんだよ。
さどはらめぐる @M__Sadohara 2月27日
z1g6309 年100冊で50年買いためてもたったの5000冊にしかならないが、それすら置けない部屋の狭さを問題にすべきじゃないか?
かすが/次はGW @miposuga 2月27日
事前宣伝が刺さったり発売日に買うのは基本的に連載から知ってたり元からのファンくらいなので、一週間で切り上げはむちゃくちゃな話だなあとは思う。
ogtk5tdh @ogtk5tdh 2月27日
元記事とやらに1兆7千億弱円とかそのうち10%とかあるけど、これってどこの情報?電子合計で16%っていうの見たけど。
とある金魚 @Preprandial 2月27日
こちとら1冊1000円前後のシリーズを幾つも続き出さないで打ち切られた挙げ句、ネット小説本体の方の更新も止められたらそりゃ買う気も無くなるわ
参院比例は候補者名◆FP2Je3V6kg @FP2Je3V6kg 2月27日
自治体レベルまでは行かない広さの『集落群レベル』で計算すると、この数字は桁のレベルで跳ね上がるんじゃない? この現状では『初動一週間で決めるやり方』はもう無理なんだよ。 「書店ゼロ自治体」が増加!最も書店が少ない地域は? https://www.houdoukyoku.jp/posts/17136 #ホウドウキョク @houdoukyoku
ビーフジャーキー @_beafJerky 2月27日
部屋のスペースと整理整頓能力に難があるので紙なら買わないまできている。 装丁を見たり並べたり配置のデザインを見て喜ぶ、てのもやるけど、自分の中で別の趣味として確立してしまった
illegal @rezakeri 2月27日
もうどうにもなんないんじゃないのーとしか…。もう最近そういうの作者がいうのでも何か疲れを感じる。それでも雑誌と漫画小説で今月20冊程度は買ってるけど。色々事情があるのも本当にわかるんだけど!買ってくれないとだめなんですと言われ続けながら買う本っていうのが、何かが…何かが違う気がする…
小説を読みたい人のアカウント @xhokGH9RBMmrqfN 2月27日
こういうのは楽屋トークであって「ほーーん」と鼻くそほじりながら読んどけばいいんだが、オタク大好きムーブ「業界のことをよく知っていて業界のことを考えてる俺かっけぇ」的にそれはまずいから燃える
頭脳設計 @zunousekkei 2月27日
嫌いな属性への皮肉はいいから一編でも多く小説読んでろよもー。
じにお @ginioh 2月27日
KADOKAWAが一番嫌いな出版社なんだけど、その理由はBWで買わせる為に他の電書サイトの販売を一月遅らせる事。こんなことやっていてその本が売れると思うのかと。BWの収益を上げる為にその本を犠牲にしているだけだろう
naruto,tousen @narutousen 2月27日
ontheroadx ×撃文庫もおかしいことに気付いたようで何よりです。ついでにコミックにコピー紙の特典付けて裏表紙のあらすじ読めなくするのも止めてもらえませんかねえ。あれもらって嬉しい人はなくても買うし絶対ムダだと思うんですけど。サイン本じゃないから買い取りでもなさそうだし。
ogtk5tdh @ogtk5tdh 2月27日
雑誌の発売と同日に連載作品の単話販売しないのは何でなんだろう?
鮎酒_('w'_|茨309 @au_quantum 2月27日
まぁ、そんなだから金出して打ち切り予備軍買う気にもならんし「なろう」とかで読んで直接発売日を作中で見て買うみたいなサイクルになるっつーか
tamama @tamama666 2月27日
M__Sadohara 一冊200gとして5000冊だと1tなので床の補強工事とか考えると部屋の狭さだけではないでしょ そもそも古書やコミック含めるとその何倍も買う人いますし
かすが/次はGW @miposuga 2月28日
スルーしようとしつつ誰も障らないので気になって仕方ないんだけど、同人誌の売れ行きがイベント開始五分でわかるサークルは存在しないんじゃないかな…。
甘雨_あまめ @asumo0212 2月28日
影響力の堅持かな、電子書籍のプラットフォーマーの言いなりになるのを避けているのか。 はたまた再販制度から外れるリスクを取りたくないのか。
TomOne@PARALLEL ACT @tomone_pact 2月28日
これから紙の本はほぼ出さずに、電子書籍メインでいくと言うレーベルもあって、紙で読みたい人には辛い。 でも紙は印刷費も流通費も在庫管理費もかかるから、ビッグタイトルのみで初動で判断となっても仕方ない部分あるのかなと。 毎月新刊何十・何百冊出るけど本屋の棚は有限だし。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2月28日
文庫本の厚さが平均350Pとして約200グラム、1000冊で約200キロ。通常のグランドピアノは300キロ前後。5000冊の本は、全部文庫本だとしてもグランドピアノ3台分なので、通常の住宅の2階には置けません。マンションや通常の住宅の1階ならなんとかなる。まあ、仕事じゃなくて趣味で本を買ってる人は、1000冊越えたらせっせと処分することですな。 ※ライトノベルはもっと軽いかもしれない
kame4477 @kame4477 2月28日
かしこいtogetter民はヨドバシでポイント10%ゲットしてメルカリで売るか、メルカリで買ってメルカリで売るからね、仕方ないね。
さどはらめぐる @M__Sadohara 2月28日
tamama666 床荷重とか考えたら、そこまでひどい話じゃない。つか、元業者なんで床工事含め現場も知ってるので、参考までまでに言うと、学校の教室や病院の病室ですら平米150kgは耐えられる。一般住宅の2階で一般書5000冊の分散荷重に耐えられないなら欠陥住宅やな。集密書架ですら、床荷重500kgあるば足りる。
ぽんぽん @apocalypse1706 2月28日
探すのも置くのも整理するのも現実的じゃねえし、そもそも引っ越すときどうすんだよっていう。電子書籍ならタブレット1枚でいいって言うのに。
ぽんぽん @apocalypse1706 2月28日
ちゃんと整理するなら本棚も必要だから、例えばこのくらいのを買うとする。https://www.nitori-net.jp/store/ja/ec/8841030s?rc=set&ptr=item おおむね一段に20冊入るとして、だいたい1台で500冊くらいか。これが10基部屋の中で犇めくわけだ。
ぽんぽん @apocalypse1706 2月28日
ontheroadx 「ライト」ノベルだからって紙の重さは変わらん。人を殺せる重さのライトノベルもある。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2月28日
(横須賀は日下三蔵と山口雅也の蔵書計30万冊で、地盤が2センチ降下したという…)
4t Now! @4tNow 2月28日
そうですか、電子書籍の売り上げなんてハナクソみたいなものだから考慮する必要ないですか。 じゃあそんなハナクソ程度の層が紙の本を買おうが買うまいが影響ないってことですよね。 これからも安心して電子書籍だけを買おうと思います。
cocoon @cocoonP 2月28日
このまとめみてると本好きな人いっぱいいるけど、逆に本好きな人がこんなところに集まらないといっぱいいる状態にならないくらいには本が売れないんだろうなあ。
あさい(@asaist) @asaist 2月28日
編集も作者も早めに買ってくださいとか言わなければ、SNSがなかった昔みたいに前触れもなく淡々と打ち切られるだけですけどね。編集も基本的に会社内では作者の味方だけど販売側の事情には勝てないから編集も頑張って早めに買って下さいと言うしかない。脅すというわけでもなく普通に事実上起こることだし。
きーゆー @soundofcascade 2月28日
みんなちゃんとクレーム入れてるのかな?特に空手なんとかみたいなケース。
まえもと @maemoto_moriya 2月28日
https://note.mu/haruhara/n/nece4bf1e2583  ジャンプ+のスギナミ討伐公務員の作者が打ち切りの経緯書いてるけど、こっちは『紙も電子も一定ラインまで届かず』『閲覧が圧倒的によければ連載を続ける事も可能になったみたいなんですが、そこまでの閲覧には届いてませんでした』と、物理書籍以外でも評価がされてたようです。流石大手というか、こういうの公表されると「電子版でも、読むだけでもきちんと応援になってるんだ」って少し安心した。
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2月28日
tomone_pact そういえば電子書籍とか音楽への、資産課税ってどうなっているんだろう?
あさい(@asaist) @asaist 2月28日
店舗特典のために複数冊買うことも多いし僕も不満あるけど、あれ販売店が一定程度の仕入れを保証して、販売店が製作費用負担してるからなあ。作者は無償で特典用の原稿作ってる事が多いらしい。(一部では出版側が代わりにギャラ払ってるとこもあるらしい)電子書籍ストア限定の店舗特典も出て来てるから電子書籍限定も増えるんじゃないかな。どこも背に腹は代えられないだろうがギャラはせめて作者に払って欲しい。
Gebratener Fisch @GebratenerFisch 2月28日
また作家も一読者時代は現行の仕組みを批判しながら、 デビューしちゃうと出版社側の意見になっちゃったりするんだよねぇ で、打ち切りが迫るとまた読者よりの意見になったりもするw
teritama @teritama_g 2月28日
業界側に現状を変えようという意思がないので危機感感じるまで放置でいいと思う。
すかわ @sukawagw 2月28日
書店購入描きおろし特典でモヤっとするのは主に2点で。 ひとつめは、イラスト1枚ならまだあきらめつくけど、お話レベルになると、連載も追って単行本も買ってるのに買う店が違うだけで読めない話があるのなんなの?ってなる。
すかわ @sukawagw 2月28日
sukawagw もうひとつは、地元の書店が無くなるのは嫌なので紙で買う時はそこで買うようにしてるけど、購入特典が付くような店は都会の大規模書店や専門書店ばかり。 本屋の無い町が増えてきてるのに出版社は全国の書店を応援する気は無いんだなって思う。 地方は配本が少ないとか無いとかは注文すればいいからいいけど、特典を付ける付けないで差をつけられるのはなあ。
Love Shinto @revolteaware 2月28日
drydog_jp 電子化されて、いかに雑誌・漫画を読むようになったか。狭い日本の住宅事情で、雑誌と漫画の電子化とタブレット・キンドル端末の普及は朗報。 スーパー銭湯兼カプセルホテルや美容室でもタブレットで自由に雑誌が読めるサービスがある時代。 なぜ電子書籍嫌い? 重たいかさばるハードカヴァーも電子化は需要あると思うよ。少しでも割安にできるしね。
イーソップ @AES_OP 2月28日
こんなこと言うとまたブチ切れられるかもだけど、出版社に対して個人が本の置き場所がないの!っていうの、鼻で笑われてんじゃないかしら。だって金払って大量の売れなかったり出せなかったりした在庫をスクラップしてんでしょ彼ら。 そんなんでお前らの商売付き合う義理はない!って言ったら、それこそ出版社(か本屋かあるいは取次か)のほうだってお前らの床面積など知らん!て言われるだけじゃねえの
神代武流 @tkr_kmsr 2月28日
なろう作家で自分でkindle出してる人居るけど、そういうのに全部持ってかれるんじゃないかな、ホントに。
kata_game @kata_game 2月28日
音楽が欲しい人に「DL販売で買うなCD買え」ってやったらすっかり衰退した事例が目の前にあっても、同じ轍を踏むもんなんだねぇ
あさい(@asaist) @asaist 2月28日
続刊は電子書籍のみで従来の価格、書籍版はサービスとしてオンデマンド印刷&製本しますが、価格は3000~10000円ですみたいなことにはなるかもしれないなぁ。まぁ続刊は電子書籍のみでというなら出版社にはそれくらいのサービスして欲しい不満はあるよなぁ。プレミア感つくし。一部会社では過去の絶版書籍オンデマンド出版しているし。二重価格だから無理なのかも知れないが。
ウーロン茶ポリフェノールDeathtiny @hatsuyume 2月28日
打ち切りどころか続きを望まれているのに描かないと明言したシロマサファンのワイ低みの見物
ざわ @zawayoshi 2月28日
昔は電子書籍という選択肢がなかったからしかたないけど、何百冊もの書籍がタブレットの中にあるという状況ってのは狭い住宅事情の中では天国なんだよな。サイン本とかそう言ったコレクション目的以外では紙媒体の書籍はもう買わないかもしれない。
田中一郎 @joqZi8dFM6aH0U1 2月28日
これまでは全国津々浦々、作品を届けるためのシステムが出版、小売(物理)だったわけだけど、けっきょくこの小売を必要としない電子書籍を避けて通れなくなっちゃったからなあ。出来る出来ないは置いといて電子用の統一流通サイトを設けて過去作なんかも掘り起こしてくれれば最高なんじゃが。んでプロレビュアーとか生まれたりしてもいいよね。※本筋とは関係ないです
Gebratener Fisch @GebratenerFisch 2月28日
o6nvePje0EHrbGP それは電子で売る努力をどれだけしてるかによるでしょう。いくら大都市圏に需要が集中するっていっても、人口の半分かそれ以上は「紙では売ってないけど電子では売っている」立地の人たちなんだからさ
Gebratener Fisch @GebratenerFisch 2月28日
o6nvePje0EHrbGP ただまあ、kindleで直接売るなりできるからなぁ。てか @o6nvePje0EHrbGP さんはちょっと見方が古い感じがする
山田メスチーソ @YamadaMestizo 2月28日
紙の本を取り寄せてまで買ってくれるほどの熱心なファンがいっぱい付いてる作家には商品価値があり、そうでない作家は商品価値がない、って話じゃないかな 電子書籍は買いやすくて便利だけど、買いやすいってのは裏を返せば買わなくなりやすいってことでもある 面倒くさい事でも厭わず付いてきてくれる信者が多い作家なら出版社も商品として安心して売れるってことなのかも
のヮの (限定解除) @no05071730 2月28日
で、それだけ自信を持ってる作品に、どれだけ広告宣伝費かけたの(´・ω・`)?
momo @you_could_not 2月28日
これのせいで作家のTwitterとかで「本屋で予約して買ってくださいお願いします!」っていう土下座芸(と自分はよんでる)やるようになって、それが本当に見てて辛いから作家のTwitterみなくなったんだよな 創作論とか作品の裏話より、必死に宣伝してるツイートしか流れてこないのは本当に痛々しさすら感じるし
あさい(@asaist) @asaist 2月28日
PRした方がしてないよりは売れることは確かだし、辞める手段は取らないと思う。気になるならミュートワード駆使すれば事足りる。
プルフェイド・リュパール @purufeido 2月28日
根本的な疑問として、ならなんで電子書籍を出してるんだ?そっちで買ってほしくないんだろ?じゃあ出すなよ。
あさい(@asaist) @asaist 2月28日
結局は構造問題なので、出版や書籍流通のトップたちが色々知恵を絞ってシステムを変えるしかない。でなければこのままだAmazonに飲み込まれるか、たまに対症療法するくらいで衰退する可能性が高そう。
伍長 @gotyou_H 2月28日
この手の話になると出てくるバーバラ・アスカって人と、その人をやたら毛嫌いしてる人出てくるけど、この手の話で出てくる出版(編集)、取次、書店、作家への不満をまとめてみると、「単純な正解」だけを良しとする棘民と大差ないようにしか見えないんだけど、なんでこんな嫌われてんの
ダークネス混沌☆アオサギ @aosagin 2月28日
本屋で紙の書籍を初動1週間でみて打ち切られるとしった作家さん達が、こんなのやってられるか!で電子書籍中心の出版社がきたら移籍していくようになるのかな。別に紙出版こだわらないなら日本の出版社じゃなくても良さそうだしチカラかる作家さんなら引き抜きあったりしないのかなー
本の犬 @31040_32 2月28日
出版社が必要っていう人のいうのってだいたい編集者のことなので、フリーで優秀な編集者と組む仕組みができあがれば(すでに何人かフリーの有名編集者いるよね)、出版社はほんとに価値が小さくなってしまいそう…
順三朗 @junzabroP 2月28日
どう考えても電子書籍専門の出版社を作ったほうが合理的だよね。
へぼやま @heboya 2月28日
この手の話聞く度に思うのは、「それ、単に出版社がビジネスモデル作りに失敗してて、そのツケを作家と読者に押し付けてるだけなんじゃないの?」ということ。何で電子書籍の売り上げを無視するとかするのか意味わからんやん。それで誰が得するの?
へぼやま @heboya 2月28日
色んな人がコメントしてるけど、そもそも企業が消費者に自社商品を買ってほしいなら、「とても良い商品です! ご満足頂けます! 是非お買い求めを!」が普通なのに、何故「初動で書籍買わなきゃ続き出してやらねえぞ!」とか言えるのか。出版社、出版業界が根本的な部分で「読者を舐めてる」ように思える。
海苔 @mayu_ri00 2月28日
紙と電子が同時発売じゃない時は中古か新品で買って自炊して、裁断済みとしてヤフオクに出すだけなので 出版社はずっと利益を上げる機会を逃していればいい 本がない引っ越しがいかに楽だったかを知ってしまったのでもう紙の本には戻れない
Gebratener Fisch @GebratenerFisch 2月28日
出版社も古い人らが支配してるし、それを是とする「出版ファン」みたいのも大勢いるからなぁ。今権力を持っている人物が滅べば少しずつ変わっていくのかもしれないがその前にどうしようもなくなってるかもしれないが
あさい(@asaist) @asaist 2月28日
電子書籍の印税が物理書籍の発行印税もしくは売上印税が上回れば作者も移って電子書籍専門出版社成り立つとは思うが、将来はともかく今の物理書籍と電子書籍のシェア差では無理。出版社でない無料漫画連載サイトや漫画アプリも出版社に単行本だしてもらいその利益で成り立ってるくらいだからなぁ。
もとしん @_motoshin 2月28日
AES_OP いやいや、それは確かにそうかも知れませんけど、読者は本以外にも娯楽はあるんですよ。出版社は本を売ってごはん食べてるんですよ。だから「お前らの商売付き合う義理はない!」と「お前らの床面積など知らん!」は非対称ですよ。もちろん出版社は本を売るのをやめて他のビジネスに転換する自由はありますけど、読者が本以外の娯楽に流れるのと比べるとリスクがメチャメチャ大きいですよね。
ふるたか @furu49144635 2月28日
テレビやラジオは同じ機器でチャンネルを変えれば見られるわけじゃん、出版各社が共同で電子版のプラットホームを作ればよかっただけ。縄張り争いしてるからアマゾンに全部取られた、もう取り戻せないよ。
西村ゆい @y_nishimura 2月28日
紙版も買うユーザーとして一つ言うなら、トーハンか日販の尻を叩いて、発売日情報をapiで提供するようなシステムを作らせろ。ですねえ。 じゃなきゃ、大手で結託して版元ドットコム提供のopenBD.jpに最速で新刊発売情報を提供してほしい。 いつまで新刊発売補足系のサービスの新刊発売日情報をAmazonに頼らせる気かと。
ふるたか @furu49144635 2月28日
違法サイトのせいで3000億円の損害だってのは、根拠は何なんだろう。
西村ゆい @y_nishimura 2月28日
y_nishimura 個人的には新刊発売情報サービスとして新刊.netとYONDERを使っていて、新刊.netが諸事情でopenBD.jpに情報源を移行したんですが、そっち側が遅い出版社がざらにあるんですよ。 せっかく、出版業界側で書誌情報提供のプラットフォームを出しても、出版社自身が乗ってこなければ意味がない。
あれ @alexei_fpremktn 2月28日
電子書籍の売上を紙の続刊の指標にする理由がない。電子で売れてるけど紙で売れない作品があったら電子だけで続刊すればいい。実際やってるとこあるよね?
momo @you_could_not 2月28日
alexei_fpremktn しかし連載作品だとなぜか「紙の書籍の売上」だけで続けるかどうかを決めてしまう だから作家が必死に「事前に予約して当日本屋で買ってください!そうしないと連載が続けられません!」と宣伝する羽目になっている
毛利 @mourisuiko 2月28日
「ツインシグナル 」 続編がクラウドファンディング成功→WEB連載開始。紙単行本は応援課金した人のみ。これからこんなケース増えるかもね。
aomakerel @aomakerel1782 2月28日
MAD_AGI1 ラノベの売上ランキング見ると最近はかなりweb投稿作品からの書籍化が多いですよね >接触機会が増える様なものが増えるとワンチャン有る。
あれ @alexei_fpremktn 2月28日
you_could_not ある程度の数を刷れて一時的にキャッシュ回収できる紙が刷られないと回収計画が立たないから打ち切りというのはあると思います。ただこれは自転車操業的マジックで本来死んでるものが助かってたと見るべきな気がします。
i_say999 @Isay_BLUNIN 2月28日
客に強い負担を強いた挙句、その負担によって自分に残るカネが増えるわけではないシステムに未来が有るわけねえ
i_say999 @Isay_BLUNIN 2月28日
こうなって来ると自分で違法まとめサイト訴えてカネ回収して自分で推し作品を許可取って漫画化して自分で各電書サイトにアップして自分で同人単行本を出してamazonで売る勇者のクズの作者がどこまで行けるかが極めて重要な実験になって来てるな。
abc @ooaappii 2月28日
https://shonenjumpplus.com/episode/10834108156645269274 ジャンプ+の話出てるから貼っておきますね。「作者が喜ぶのは重版かかった時だけ!!!」「連載継続も重版かかった時だけ!!!」
abc @ooaappii 2月28日
maemoto_moriya 言うてスギナミの閲覧数1000万越えてるからこれでも「圧倒的ではない」って相当要求レベル高いけどね。ジャンプ+は最近打ち切りの話題(剥き出しの白鳥や8LDKやナノハザード)が多いし「いいジャンの意味がない」もよく言われたりアビスレイジの単行本書い煽りがどうのでこの手の話題の急先鋒だよ。
な4-428 @heads428 2月28日
you_could_not 連載作品だと原稿料は売上発生前に前払いなので、売れないなら早めに損切りしたいわけですね。打ち切りに時間猶予を持たせるにはある程度売り上げが見込める実力証明済みの人だけに連載を依頼するということになるだろうけど、その方式は損切り上等の青田買いで早めに集める人たちが売れる作家の身柄も先に確保してしまうのでなかなか成立しない。
Gebratener Fisch @GebratenerFisch 2月28日
heboya デビューすると出版社側の理論を肯定するように作家多いですけどね。でどこからも商業出版されなくなると再度読者側の理論よりになる
愚者@BOOTH通販開始 @fool_0 2月28日
しかしこれまで『事あるごとに出版社や編集者のせいばかりにするんじゃねえよ』という声を聞いてきたけど、ここまで怠慢が常態化していたらもう弁護不可能な気が……
ニド @2ewsHQJgnvkGNPr 2月28日
読者としては、我々が払ったカネが作者の懐に入るまでで80~90%も差っ引かれるシステムなのはまあ仕方ないけど、それならそれ相応の仕事をしてくれと……
kiniro @kiniro_system 2月28日
作者とかに、こういう事言わせるのもう止めようぜ!もうウンザリだし逆効果だよ。
白灰@出来ることを少しずつ @hakuhai 2月28日
もしかして:出版不況の原因 読書家は限られますし、ロングテールなビジネスじゃダメなんでしょうか?
denev @_denev_ 2月28日
31040_32 店舗特典って、きちんと原稿料出てんのかな。まさかタダ働き?
ペンギン海未ねこちゃん @Penginumineko 3月1日
文〇堂も閉店して久しくまともな本屋がほぼ無くなった田舎民に喧嘩売るようなフレーズだな。 >都会の大きな本屋で買え
ペンギン海未ねこちゃん @Penginumineko 3月1日
_denev_ 店舗特典の絵は無償と呟いてた漫画家さんが以前いましたね……
けたろ @Y_ketaro 3月1日
此処で色々言い合ってる人達で、日本の電子書籍の状況を最初期から見てる人って、何人居るんだろ? ontheroadx 「1000冊で約200キロ。」もう一桁上だけど、まだ床は抜けてない。意外と大丈夫。
風祭司 @whoxi4 3月1日
初動が命だというのに「僕は勉強が出来ない」の1巻が初週で買えなかったので以降電子書籍版を予約して買ってる。
風祭司 @whoxi4 3月1日
初動が命というよりは予約文化を広げないと物理媒体は生き残れないと思うぞ。小売や問屋は在庫抱えたくないんだからさ。コンシューマーゲームは10年以上前から(マイナーソフトは特に)予約しないと初週買えないことがあるので予約しろが合い言葉。
さどはらめぐる @M__Sadohara 3月1日
heboya 現状、電子書籍は専用端末を用意するなり、専用のアプリをインストールするなり、明確な参入障壁があり、その参入障壁を超えてきた人には出版社があえて宣伝をする意味がなく、その参入障壁を超えていない人にはそもそも宣伝の声は届かない。なので、紙の本を店頭に置き、「本を買いに来たわけでもない人」の目に触れる努力が必要になる。
さどはらめぐる @M__Sadohara 3月1日
heboya 現状、日本の出版社の多くは自社で印刷していません。KADOKAWAのラノベですら東南アジアで印刷しています。そのため、売れないのはもちろん、印刷済みの初版部数以上に大量の追加発注が来たところですぐに対応できないので、売れすぎても困るのです。大量のタイトルを少ロットで既に何か月も先に予約で外注してるので、大量に予約が入ったのですぐ追加印刷して明日納品しろ、なんて融通は利かないのです。
やまだ @eien0213 3月1日
電子に転換しようか悩みつつ、書籍買ってる(˙-˙ )どちらも失くなれば同じだが、サービス終了が怖い…(サービス元が一本なら買うんだが)
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 3月1日
Y_ketaro 電子書籍の最初期っていつ頃のことか解らないけど、私は1992年だったかパソコンのCD-ROM標準搭載が始まってマルチメディアが喧伝され、Voyagerの電子書籍はいくつか買った。他にも会社があったけど、フォーマットがばらばらで、結局消滅したような。
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 3月1日
読書好きにしてみたら、コンピュータに電子書籍を望む前に、蔵書管理ソフトが必要とされていたんだけどね。結構出たし、今でも出ているけど、決定打のソフトはとうとうでなかったな。
吃喝嫖賭はやし @PKer_hayashi 3月1日
Scansnap民の俺は高みの見物
もるのがわ ちょうすけ @1983216 3月1日
電子書籍の売り上げの大半は漫画だから漫画の話をする。「ロングテールガー」って気楽に言うけど大手なら単行本1冊で200万、雑魚出版でも100万くらいは作家に原稿料払ってる。そんで年に2~4冊くらいは出る。年に200万円~800万円くらいはどうしたって経費が掛かる。そして初動が売れない奴はほぼロングテールでも売れない。例外もあるが例外の為に売れない漫画全部ロングテールで様子見してたら会社は潰れる
もるのがわ ちょうすけ @1983216 3月1日
アマゾンすらコケさせたサブスプリクション型のビジネスが今後軌道に乗れば流れも変わるだろうがサブスプリクション型ビジネスはどうしても世界規模の市場がないと利益になりにくい。漫画はアニメゲームと違って本当に日本人しかほぼ読んでないので新興国を含め市場開拓からしていかねばならず翻訳コストの問題もあるしすぐに収益の柱にするのは難しい。現状ではこのやり方がベター
naruto,tousen @narutousen 3月1日
heboya キット出版社が「ブック○フのせいダー」「図書館のせいダー」というたびに「そうだそうだ」の賛同の声が集まるからではないでしょうか? 斜陽産業と言われた映画だって前年比をキープしている現在、売上の減少を人のセイにして共感を得ているのは出版業界しかありません。今問題になっている「スクショ違法化」も業界が被害を全コミック売上げに相当する「3000億円ダー」と言ったからですし。いいかげん「オオカミ少年」の言うこと聞くのはやめませんか?
田中一郎 @joqZi8dFM6aH0U1 3月1日
まあ本が売れなくなった根本的な理由は読者との信頼関係ぶち壊してるってのもあるからなあ。それこそ作者都合か編集都合か知らんが続きが出なかったり、無駄に初回限定とか希少価値を無理やり持っていって高額化させたり、雑誌自体が廃刊になったり、近年だと連載打ち切りがウェブに島流しになったり。冷静に考えて完結させなくてもお金貰える商売ってそうそうないよね。
けたろ @Y_ketaro 3月1日
tiltintninontun その頃の規格だと、シャープの旧XMDFは読めなくはない(が新作が出ない)。100冊分以上持ってるんだが、保証して欲しいわ。
ぽんぽん @apocalypse1706 3月1日
1983216 もともと一冊の本単体で元を取るような商売じゃないんですよ、特に漫画とか漫画雑誌は。バカ売れする単行本で支えることで、雑誌やほかの単行本を出せるようになる。それが間違っているというなら、それはそういう考え方もあるでしょう。ただ、「売れる本だけ出せ、作れ」ってのが成立しないのは、今まで野歴史を見ても分かるとおりです。
ぽんぽん @apocalypse1706 3月1日
映画はもう、設備をちゃんと更新してるところは強いよなあと思う。昔の映画館とはまったく別物のエンタテイメントになってる。
スズメ戦隊TS5 @suzumesenntai 3月2日
もう紙の本はほとんど買わない。電子の弱いジャンルを読むだけの気力が仕事のストレスで失われてるし。マンガやラノベで脳みそ飛ばして毎日しのいでる。そんな治療薬がタブレットに2000冊。毎日フルチャージのバッテリーが残量20%ぐらいになるまで読み続けてる。紙じゃ無理。あと老眼。拡大できるのまじ感謝しかない。
ゆう @boketsukkomi 3月2日
読書である俺に仕事を、収入をくれ。話はそれからだ
ogtk5tdh @ogtk5tdh 3月3日
M__Sadohara 「Prnted in JAPAN」て書いてあったけど。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 3月3日
ogtk5tdh ていうか、自社で印刷している出版社の方を知らない。大日本印刷とか共同印刷とかに頼んでますな。
まちゃるんと @UnfoundNimo 3月3日
1983216 サブスクリプションは結局の所リースを言い換えただけのような物だから、世界的に見ても構造上ビジネスアプリケーションしか商売として生き残れないと思う。漫画、ライトノベルは講談社が今年度本気で電子書籍のシェアを獲りにきてるから、集英社小学館以外はもうちょいシフトが早くなるかも
クマ @hrkuma 3月4日
日本人男性に性欲否定したり草食系ガーとかその他いちゃもん付けてる日本人女性と同じで 読者に脅し掛けてる出版社や作者(=日本人女性)は読者(=日本人男性)にフリーライドしてるんだよね
クマ @hrkuma 3月4日
hrkuma クレクレ厨(誹謗中傷とかじゃなく、真に悪い意味の方)がわかりやすいかな 乞食もそれ自体は別にいいじゃんって思うけど(ジョジョ3部の見て驚いた) 乞食じゃないフリしてるからクソというか それに対して、クラウドファンディングなんかがいい感じ Win-Winなのがわかりやすい
えい @eizenstppp 3月4日
だから地方じゃ発売日から早くて三日遅れで、しかも入荷するかもわからんちゅーねん何度言わすんじゃい