12

こんなニュースがありました。

せき のりかず @kotonoha_s
車内音声案内にGPS活用、自動化 岐阜バス|岐阜新聞 gifu-np.co.jp/news/20190227/… おぉ日本でも始まりますか…
リンク 岐阜新聞Web 1 user 14 車内音声案内にGPS活用、自動化 岐阜バス 岐阜乗合自動車(岐阜バス、岐阜市九重町、黒川公男社長)は、衛星利用測位システム(GPS)の情報で車内の音声案内を自動化する自動歩進機能付きの運行支援システムを一部のバスに導入し、今月から運行を始めた。3月末までに岐南営業所のバス36台に装置を取り付け、2年かけて全車両約320台に整備する。自動歩進...

GPSでバスの位置を計測して自動的に車内放送を行うシステムなのですが…

せき のりかず @kotonoha_s
GPSでの位置計測で放送を自動化しているのは、韓国が十年以上前からやってるんよね。 あちらはバス運行管理システムにGPS位置計測が組み込まれているので、それを放送自動化に活用したみたい。放送音源も車載ROMではなく外部から受信しているとかで、工事迂回や臨時バス停とかにも即時対応可能だとか。 pic.twitter.com/QFnyIIDNEo

韓国では十年以上前からバスの運行管理システムとして、実用化され運用され続けているのですね。
その機能は放送の自動化だけではなく…

せき のりかず @kotonoha_s
ソウル市や近郊エリア(京畿道)のバスは、運行管理が発着時刻ではなく運行間隔となっているので、GPSでリアルタイムに位置計測をすることが重要で、そのデータを車両に渡すことで放送だけでなく「前・後の便との間隔」も運転手に分かるようなシステムが組まれていますね。 pic.twitter.com/w0SR6mYPw1
 拡大
 拡大
 拡大
せき のりかず @kotonoha_s
これ、発車時刻ではなく運行間隔で管理していることと相まって、例えば15分毎の路線で前のバスとの間隔が10分で後続と20分開いているような場合、自分のバスが遅めに走れば15分等間隔に近づくことが運転手に即座に直感的に分かり、運行調整がとてもやりやすくなってるのね。 twitter.com/kotonoha_s/sta…

バス運行管理システムのデータは、インフォメーションにも活用されています。

せき のりかず @kotonoha_s
またソウル近郊エリアのバス(京畿道運営のG-BUS)には車内に液晶モニター型の経路図が掲示されていて、全体の概略経路の左横に現在地付近拡大があり、これがGPS位置計測に応じて変わっていくというインフォメーションシステムがあったりします。これが地味に便利なのですね。 pic.twitter.com/xrgnem8pVA
 拡大
 拡大
RN こーもとなつひこ @NatsuhikoAloha
@kotonoha_s 日本だと遅延・早着が当たり前のバス。以前は既に行ってしまったのか遅れているのかも分からなかったのが不安につながり、鉄道のような信頼感を得られなかったのだと思います。近年は郊外のバス停もロケーションシステムが整備され、格段に利用しやすくなりましたね!
せき のりかず @kotonoha_s
@NatsuhikoAloha 韓国はバス運行システムのデータがオープンになっていて、それを用いたバスロケ(Bus Information System)が運用されていますね。 バス停へのBIS設置は自治体が住民サービスとして行うものという認識のようで、用いるデータは共通のリアルタイム配信ですが見た目は各市によって工夫されてますね。 pic.twitter.com/8iPnptK7Wx
 拡大
 拡大
 拡大

バスの路線情報やリアルタイム運行情報はオープンデータとなっているので、バス運行情報のスマホアプリも、幾つも作られ公開されています。

せき のりかず @kotonoha_s
今夜も走ってますねぇ、ソウル都市圏の終夜運行バス。一般路線バスも、空港リムジンバスも。 pic.twitter.com/kFagQAZaHm
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
せき のりかず @kotonoha_s
ソウル市は、乗降時ともにタッチするICカードの情報と運行管理システムを結び付け、それを基に運行時隔調整やダイヤ改正の基礎データとしたりするだけでなくインフォメーションにも活用、昨年から運行案内のオープンデータにも混雑度情報を盛り込みました。これが案内表示やアプリに活用されています。 pic.twitter.com/gdgBEZKEhS
 拡大
せき のりかず @kotonoha_s
ソウル都市圏のバスはICカード利用率が極めて高く、また乗降時ともにタッチする方式のため「車内に何人が滞在しているか」を把握できるため、そのデータを基に京畿道が運営する座席定員制の広域急行バスで「残席数表示」を実施したのですよね。これが5年ほど前のこと。 pic.twitter.com/zBAamrvGsp

ソウル市は2004年に「交通改革」と称する公共交通システムの大規模改変を実施し、公共交通の利便性を上げることで交通分担率の公共交通大幅増加・道路交通状況改善に成功しています。

せき のりかず @kotonoha_s
ソウル市のバス改革は、インフォメーションの面でも改革され、バスは系統番号を法則化し、都心部が0、その周囲を1~7としてエリア分け・付番。バスの系統番号と車体色を見れば、どこからどこへ行くどういう路線なのか、おおよそ判るようになりました。 pic.twitter.com/3hRTkLM6
 拡大
せき のりかず @kotonoha_s
ソウル市のバスの、付番法則表。 系統番号は完全な法則性があり、番号と車体色を見るだけで「どの辺りからどの辺りへ行く、どういうバスか」が分かります。 pic.twitter.com/RXY02l3yX7
 拡大
せき のりかず @kotonoha_s
@S1H4H5 ソウルのバス、エリアごとに番号があるので、番号を見れば概ねどこからどこへ行くバスなのかが分かるようになっています。 青車体で372番なら3エリア発で7エリアで折返す幹線バス2番系統、緑車体で4409なら4エリア発で4エリア内で折り返す支線バス9番系統、緑だけどハングル付ならマウルバス、と。 pic.twitter.com/InqiLfjTJA
 拡大
せき のりかず @kotonoha_s
韓国は、大都市だけでなく近郊都市でもバスのインフォメーションや運行管理システムが整っているのが羨ましい。画像は京畿道広州市のバスインフォメーションシステム。 pic.twitter.com/lBOfyIPTTh
 拡大
 拡大
 拡大

また韓国ソウル市や近郊圏では、ハード面での整備も進んでいます。
日本ではなかなか進展しないBRTも、十年以上前から「ほぼBRT」な路線網が整備され、今も運用されています。

せき のりかず @kotonoha_s
@puyotaroh @serena5105 名古屋と大阪と台北のイイトコ取り的なソウル市は、その整備を進めていた2004年~2008年時点では「終日バス専用レーン確保・追い越しレーン設置と急行運転+ICカード支払を原則として速達化・連節車導入での輸送力増強」と要件を満たしたとしてBRTを名乗ってますね…(連節バスは後に運用廃止) pic.twitter.com/ujUB4JXCI5
 拡大
 拡大
 拡大
せき のりかず @kotonoha_s
ソウル市の交通システムは、名古屋が目指していたプレメトロ的な位置付けの基幹バスシステム+台北市が整備していた中央走行式バス専用レーン+大阪市が実現していた地下鉄バス共通運賃制度を全部足して、クリチバやボゴタのエッセンスを加えたうえでソウル用にアレンジしたものなんですよね。 twitter.com/kotonoha_s/sta…

ソウル市の公共交通システムは、地下鉄とバスを完全に一体化したサービスとして位置付け、基幹路線は地下鉄・亜幹線はBRTor幹線バス・きめ細かなバスサービスは支線バス(+コミュニティバス的なミニバス)という形で市内全体の路線網を一括して企画・運営しています。バスの終夜運行も毎日8路線が運行され、24時間いつでも公共交通が利用できるようになっています。

残りを読む(12)

コメント

特急ニセコ @ExpressNiseco 2月28日
ここまで優れたシステムがありながらなんで世界的にBRTの主力なはずの連節バスが廃止されてしまったのか気になるのです…
せき のりかず @kotonoha_s 2月28日
ExpressNiseco メンテナンスや運転操作に難があり現場で嫌われたのと、ソウルの場合は基幹系統は既に地下鉄になっているので、BRTがカバーするのは亜幹線輸送もしくは地下鉄並行区間でのサービス補強という場面となり、連節バスが必要となるほどの輸送量にはならなかったようです。
X178 @GFX178 2月28日
一時期東京都との技術交換で話題になった道路陥没の把握システムはタクシードライバーが見つけたのを通報するとか言う超アナログだったのにこっちはハイテクだ……
地球ネコ @c9nk 3月2日
こういうシステム、技術的には日本でも実現できるはずなんだけど、汎用品を組合せて稼働率99%じゃ駄目で、99.9%に上げるために専用品を作ったりとか、トラブル時の責任所管は、とかやってるうちに、時間もコストもベラボーになるとされ、導入見送りになることも少なくないんだろうなあ。 ケンチャナヨ精神は、走りながら考えるIT社会と相性が良いようで、たとえ生煮えでも現場に投入してみることが許される国を羨ましく思う。
ポッカ @pokka80 3月9日
バスのリアルタイム情報は名古屋にもある。ただ、情報更新が遅いので微妙
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする