166
@McMIRANdakarane
普段漫画を描いている友人が突然「私も小説を書きたい!」と言い出し本当に小説を書き始めたが、しばらくして「あかん…絵で描いた方が早い…文章でこの状態を説明出来ん…この体勢とかもういっその事イラスト描いて文中に貼って「図1参照」ってやりたい…」って言ってた事を今でも時々思い出して笑う pic.twitter.com/iigIswmxC4
 拡大
みんなの反応
音坂 @10412nd_fb
図1参照めちゃくちゃ笑うし、めちゃくちゃ分かる
➕(どうみょう[じ)いあん]➕@Joshuacomplex @Gy_an_15
@McMIRANdakarane 図1を参照とか言わなければ単なる挿し絵なのにこの破壊力はセンスとしか言いようがない……
腐りかけの林檎 @maron_makaron_
@McMIRANdakarane 毎ページ挿絵がある小説が出来そう ff外から通りすがりました。
ノヴァ⭕ @8T1u5
@McMIRANdakarane 絵すら描けない人は点Pと点Bとかでどこの角度で動いたみたいに表さなきゃいけないんですかね…
なんか見たことあるぞ...
からぐりエルリ🐛あこがれ第3層予定 @karaguri_eruri
「次の設問に答えなさい。図1の時、上側の男性は何を考えていたのか150文字以内でry」 と続いてしまうのですな… twitter.com/McMIRANdakaran…
渦巻ねね @uzumakinene
@McMIRANdakarane 問1.このあと攻めが取る行動として正しいものは次のどれか。  ア.左手で受けの頬を撫でる  イ.「好きだよ」と耳元で囁く  ウ.キスを交わす  エ.その他(具体的に記入)
犬◯屋 @inumaruya
「不気味で素朴な囲われた世界」の解答編を思い出す。 トリックを延々と説明した後に挿絵で図説して「解りやすっ!」となるシーン。 twitter.com/McMIRANdakaran…
コロナこんこん(RITU)@STG作る! @qwas669
西尾維新の『不気味で素朴な囲われた世界』で探偵役が主人公にトリック云々をイラストで説明した後「本当は図で説明するの邪道だと思うんですよ。それじゃ小説の意味ないじゃないですか」みたいな事を伝えるシーンあったの思い出した……😅 twitter.com/McMIRANdakaran…
自分ならこう書く
いさ【謎の規制中】 @wakuriisa
@McMIRANdakarane 攻めは受けの体に手を伸ばし、また受けも攻めの背中に手を廻し、2人は頬を寄せ合い互いのぬくもりを味わっていた。 あっ、この図だけ見て書くのめちゃムズい
夢丘彩子 @YumeayaAnesan
もし、私がこの図のような状態を文字だけで表現しようとするならば… 『二人はお互いの背に手を回し幸せそうに微笑み合いながらウットリと頬を寄せた。そして互いの存在を確認するようにしっかりと抱きあいベッドに横たわった。互いの衣服はまだ着けたままではあったが…』 かなぁf(^_^) twitter.com/McMIRANdakaran…
猫塚@塩小姓 @nekomekko
攻めと受けは横たわりながら互いの背中に腕を回し熱く抱擁し… かなぁ。 RT
ひそか@3/17CLB西2L21b @hisohisogarden
つか、互いの背に腕を伸ばし抱きしめるとか言えばよくない? 個人的には現象や状態をそのまま書いたらそれは小説じゃないと思うけどなー。 比喩とか例えが出来るのが文章の良さだし、文章力や語彙力のある小説は読んでいて楽しい。 twitter.com/McMIRANdakaran…
絵のよさ、文章のよさ
呂彪 弥欷助 @mikiske_n
わかるけど、これをイラストで描くのも難しいんだ! と叫びたい。 twitter.com/McMIRANdakaran…
火宅遊 @B871jTB2vhkjznf
@McMIRANdakarane 逆に文章だと「省略」て技も使えるのですけどね。
残りを読む(6)

コメント

にゃるらとほてっぷ @nyalrathottep 3月3日
だが、絵を描くのに10年はかかるのだろう? 文字より余程めんどくさいのでは?
てんてん @tuyama30 3月3日
すでにある能力で代用したくなるよね
manji= @manji__ 3月3日
論文か何かが生まれる🤔...。
まんまるまるまいん @manmarumarumain 3月3日
でも古い小説だと本当にあるよね。推理ものとか文中でいきなり図を見るように指示される。だから別にありじゃないかな。ざっくり「二人は横たわり、互いの背中に手を沿わせた。頬をすり合わせ、足を絡めあい、全身をぴたりと触れ合わせる」くらいでも伝わる態勢だと思うけど。
Licorice @Licorice_90 3月3日
文章の利点は簡潔さにあり、絵の利点はわかり易さにある。文章だけで「絶世の美女」を皆が理解できるよう表現するのは難しい。だからといって「10万のモンスター大軍団」とか「崩落する摩天楼」とかを注文されると絵師はしぬ
Shiro @Shiromagenta 3月3日
叙述トリックどうすんのよ
K山、 @henzanryou 3月3日
#安彦良和 氏の『#シアトル喧嘩エレジー』は面白かったのに全然映像化される気配がない。ファンは #聖地巡礼 しているのかな。
Daregada @daichi14657 3月3日
挿絵の比率がとても高い「絵物語」という小説の形態があるよ。山川惣治の「少年ケニヤ」とか
ワス @wsplus 3月3日
ゲーム会社で3Dツールの勉強させられたとき、こんな感じだった
Kyrie @Kyrie_u_eiryK 3月3日
Licorice_90 「絶世の美女」は逆に、文字で表現した方が読者の想像に委ねられるという利点もありますよ。絵だと具体的になりすぎてしまうので。 文字ならパーツごとの説明や、匂い立つ色香など抽象的なものまで、作者の意図通りに表現しやすいです。
花咲正直(鬼退寺桃太郎) @hanasakimasanao 3月3日
一枚絵にストーリー書いていこうず(*´・ω・)<草双紙システム
さかべあらと(うさぜんざい) @sakabe_arato 3月3日
視覚的表現と文章表現はそれぞれ得手不得手があるので、どっちが楽とかいい悪いではなく、ほんらいは自分が表現したいことに合ってる媒体を選ぶのがいいのである。動的なものや一目でわかるインパクトは絵や漫画や映像が強いし、逆に台詞と動き以外で物語を語るのは文章が得意とする分野だ
さかべあらと(うさぜんざい) @sakabe_arato 3月3日
だから文章では伝えにくい点や、印象深いシーンをフォローするのが小説の挿絵な訳だが…小説内容と合致してなかったり、娘っ子以外は描けなくてどこで何やってんのかわからん挿絵も少なくないのが難点よな
Mill=O=Wisp @millowisp 3月3日
文章で表現する場合は、全部を文字で表現せずに、読み手の想像にゆだねるって書き方も重要。絵の表現に慣れてることで省略の勘所が掴めなかったのだろう。
さかべあらと(うさぜんざい) @sakabe_arato 3月3日
millowisp その読み手の想像力が昔より減少傾向にあるらしいので、書き手もわかりやすさと文章的な美しい表現を、どこまで折り合いつけるか難しいとこなんですよね。簡潔さとわかりやすさもまた似て異なるし
刀綱一實@なろう連載中 @toutuna11 3月3日
逆に小説書きが漫画を書き出すと、背景でよく登場する「万人単位の軍隊」や「精緻な構造の建築物」を描く手間におののいて大抵挫折する
刀綱一實@なろう連載中 @toutuna11 3月3日
創作って多かれ少なかれ面倒なものなので、「自分が耐えられる面倒くささ」かどうかによって脱落するか決まるのかもしれない。
ポポイ @p0poi 3月3日
某エロ漫画で,登場人物達がナニする場面。どう見ても路上でやってるな,と言うね。場面転換の1コマでも有れば兎も角,頁数的に,余裕皆無だったのね,と。
ポポイ @p0poi 3月3日
小説なら,場面転換など1行で説明可能な訳で。そういう意味でも,小説とマンガは,表現形態として,一長一短有るのではと考えます。
やる夫 @okssk431 3月3日
この友人さん、させたい行動の結果にだけ目が向いちゃってるんじゃないか。 『横になる彼に抱きついた。覆い被さるように対面する彼の顔の吐息がかかってくすぐったい。やがて僕の背に手が回った。僕もそれに返すように彼の形をぎゅ、と確かめた』 みたいに人物の考え、感じ方に沿ってこの体勢に至るまでの経緯を書く(合間に台詞を入れる)というのが必要。過程の積み重ねは小説も漫画も同じく必要だけど、積み重ね方のセオリーが違うからな。
フルバ @furubakou1 3月3日
熱い抱擁を交わした。でよくないか?それで情感を出すような修飾語をつけていく。
くりすちゃん@kli_to_lice @kli_to_lice 3月3日
自分の描きたいシーンを文字に起こす、今読んでるシーンをイラストに描く、結構トレーニングになって良いんだよね。あと、文章でもしっとり長述したり、短文でスピード感出したり、緩急自在だったりね。
さかべあらと(うさぜんざい) @sakabe_arato 3月3日
まあ根本的にこのご友人は、表現力や語彙力以前にシチュエーションをどう書いたらいいかがわからないようなので、アウトプットするためにもまずたくさん小説を読んで、参考になる表現をインプットした方がええかもしれん。書きたいことを書くために書きたいことを知るのだ
トッリ(白SIRO) @SIRO4i8SATO 3月3日
死ぬほどワロタwwww 落書き好きは、脳内で絵を描いて文章にするからね。
さかべあらと(うさぜんざい) @sakabe_arato 3月3日
ツイ主さんのホーム見に行ったらご友人が「えっそれもしかしてわたし!?」とか自首しててワロタ
🙅 @28ume 3月3日
絵物語や草双紙スタイルは今回の絵描きさんみたいに長文書きなれてない人の小説デビューとっかかりや絵描きと字書きのコラボとかに使えると思うので広まってほしいな。昔電撃文庫の雑誌買った時そういうイラストノベルのページもあったけど。
えの @sky_fish02 3月3日
占星術殺人事件は普通に図入りでトリックの説明してたな。やっぱりイラストの情報アドは大きい。
ろんどん @lawtomol 3月3日
「名状しがたい冒涜的な異世界の混沌としたうんぬんかんぬん」をビジュアル化すると結構微妙なのでクトゥルフは映像化と相性が悪いと思っております。「狂気山脈」を映画化するとかいう話はどうなってんのかな?
二尾狐(にびこ) @dualfoxy 3月3日
小説なんてろくにいいねもRTもされないし漫画の完全下位互換でしかない。漫画が描けるなら漫画で描いた方が断然良い。小説なんてものは所詮絵描きの才能がない下等生物の無駄なあがきだ。
@ @KareidoMegane 3月3日
どちらかというとこの人が絵描きの悩みをちゃんと理解してないか解ってるけど喩えが雑すぎたかのどっちかに見えるな。絵描きが絵で描いた方が早いって言うのは高確率で「情感や雰囲気の表現として手付き目付き表情顎の角度密着度合い腰と肩の捻り具合etcを一個一個言葉であげつらう(もしくはそれを視覚特性以外で表現する言葉を脳内検索する)より描いたら一瞬(※比喩)じゃん」って話だから。だから慣れない分野で語彙がないって指摘も当たってる。
@ @KareidoMegane 3月3日
…と思ったけどもしかしてホントに動作一個書くだけの話? もしそうだったら的外れな横槍失礼しました。
毒眼鏡@てんやわんや @poison_crawler 3月3日
lawtomol デル・トロ監督での話だったらスポンサーか何かから「ハッピーエンドにしろ」との要請があって、それを拒否して流れた。というのをどこかで見た覚えがあります。
み(Togetter) @Togetter11 3月3日
自首されたご友人の供述によると、かなり複雑な位置取り()の説明が出来なくての図解だそう。この手のはざっくりな説明でいいと思うけど読んでてアレ?これヨガ?みたいに思うこともあるらしいので気持ちは判った
星川月海 @hosikawatukimi 3月3日
表現は自分が一番得意な方法でやるのが一番速いわな
野良えもん @nora_emon95 3月3日
はがないで一度やってボッコボコに叩かれてたな。
ジョイナス @CoctrpgZyoinasu 3月3日
ラノベの挿絵とかそういう事なんじゃない? むしろ絵と文両方で表現ができるからすげえと思う。
trueよりも浅い場所 @ibaranika 3月3日
というか小説でもラノベよりなら挿絵を使うのは別にいいと思うんだぜ。ただその場合、抱き合ったとか文章では簡素に書いてほかの説明は絵に任せる方がわかりやすい
飛鷹隼 @junhiyoh 3月3日
だが、漫画だと何ページ描いたら終わるんだこれ?な長編ストーリーのネタが出た時に無理な切り張り無しで現実的な尺で終われる強みがあるんだよなぁ小説だと
有村悠@3/10ユリランカ八戦目「こ」03 @lp_announce 3月3日
語彙力の問題なんだろうか。個人的には文章のほうが意を尽くせると思うことが多々ある
転倒小心 @tentousho 3月3日
でもこの問題、なろうでも生真面目に書いてる人は割と悩んでるみたいですよ。あそこで読みやすいとされる章あたりの文字数だと動作や情景描写細かくやると話の方が書ききれなくなるとか、拙くて文字数増えすぎてその割に読みがいがなく敬遠されるとかあるようです
転倒小心 @tentousho 3月3日
ダンまちあたりから始めたのだろうと思うんですけど、会話を書いた後にその会話を誰がどの順でどんな風に交わしたのか書くってやり方よく見かけるんですけど、アレのせいで会話だけで終わっちゃうとかよく見かけます
いかおとこ @mororeve 3月3日
富樫「ほな漫画の中に小説書くわ」
jpnemp @jpnemp 3月3日
「キンキンキンキンキン!」って書いておけば万事OK
agegomoku @nekofurio 3月3日
ダーティペアみたいに一行で星の総人口が滅ぶようなシーンを絵で描こうとしたらそりゃ大変なんてもんじゃないわけで、まあ絵も文章も大変は大変ですよw
プラタ @prata_0123 3月3日
点Pさんがアップを始めそう
kacchi8345 @kacchi8345 3月3日
Togetter11 語彙や言い回しが豊富でないと上手く説明出来ないですよね。日本語って難しい。
ougontokei @ougontokei8 3月3日
そこまで説明が要るような場所か、ああしてこうして、って。そもそも絵でもそんな細部に拘ってるか?蛇足じゃねえのか?寝技で関節の取り合いでもしてんのか?むしろエロ漫画の誌面を埋め尽くすほどの大量の擬音の方がどうかと思った。ラノベで擬音多用すると叩かれるのに、所詮絵だからいいのかな。
ざの人(togetter用垢) @zairo2016 3月3日
逆に絵にしたら?その作っている連中の描画力があまりにも貧弱で、貧相に見えたのが、アニメ オーバーロードS3、 原作はホント緻密に文章で描いているから、漫画においては異論ないのだけど、アニメはホントS3はひどかった。 そういうケースも有る悪例。 ほんと思い出すたび残念でしかない。ナザリック大墳墓での話とあの大虐殺でのモンスターの描写がね、アレは文章のほうがかなり優秀の例。 文章でうまいこと オノマトペ を使ってたからなー。シナリオの順序も入れ替えてたし、
ざの人(togetter用垢) @zairo2016 3月3日
この絵のツイ主の話は納得しましたけどね~ というか、声だして笑ってしまったわwww
🌟霧🌟 @doppel1004 3月3日
濡れ場はまあ想像すれば多くの人に書けそうではあるけど(映像資料も多いしね)、リアルな格闘シーン、武器での戦闘シーンとかを書くのは相当の知識かなんらかの武術経験がないと難しいかも。上手く書いてあると本当にカッコいいんだけどね。
あかこ @akakored 3月3日
manmarumarumain 図解抜きで占星術殺人事件は無理過ぎだよなあ
団扇仙人 @uchiwamaster 3月3日
ラノベでやたらと女の子の服装を細かく描写してる文章がたまにあるけど、それイラストでよくね?ってのは割と思う。
あいしー★ @aicm2 3月3日
こち亀の漫画と小説に別れてる回を思い出した。
いくた♥️なお/次はレイフレ20 @ikutana 3月3日
論文じゃないんだから、自分が思い浮かぶイメージと全く同じイメージしか思い浮かばないような文章を書かなくてもいいんだよ。そこは読者の想像に任せてOK
旅猫🐤 @nemuneko 3月3日
こち亀の漫画家と小説家どっちが楽か?みたいなエピソードで半分が小説になってて、戦車百台とか数文字で書けて楽だなあ。みたいな話が有ったよ。
すらーく @slarq 3月3日
虚淵玄がFate/Zeroでライダーのアイオニオン・ヘタイロイを書いたときわずか数行だったって話あったな。
tubu8kiya @tubu8kiya 3月3日
図そのものに吹いたわ。
かもしたゆうすけ @KamoshitaYusuke 3月3日
自分の脳内にあるビジュアルイメージを、寸分違わず読者の脳内に再現するには、そもそも文章表現は不向き。そういう微細な状況描写に依存してしまう物語は避け、もっとざっくり「読んでる貴方にとって好ましいイメージで想像してください」で済む物語を志向するほうが、文章表現には向いてると思う。
しおりん @victer_niki 3月3日
みんな図には違和感感じてなくて笑ってるんだけど、これがいらすとやの力か…(ˇωˇ)
むさむさ @babatune06 3月3日
作家によっては心情描写や表情、音や匂いなど五官によって感ずるものを描写することで、そういったシーンを展開させることもありますね。あまり込み入った体勢を強いないのも大切。いや、書き手としては色々と妄想が捗るのも確かですが。
パンダ牧場 @panda_farm 3月3日
横たわっている攻めと受けが、互いに抱きしめ合った。ぐらいしか文章が思い浮かばない。ふくらませていっぱい文字書ける人すごいよな。
飛鷹隼 @junhiyoh 3月3日
jpnemp 「1/3くらい後書き」と「ページ丸々スペック列挙」と言う古の大技もあるぞw
みさご@アタシってほんと迷惑 @misagoya 3月3日
akakored あれは公式同人アンソロかなんかに載ってた図解でやっと理解した記憶がありますw
みさご@アタシってほんと迷惑 @misagoya 3月3日
jpnemp ババババババババババ!ドカーン!ドカーン!ドカーン! (わかる人にしかわからない)
glulug @glulug 3月3日
文章はある程度、読み手の想像力を信頼するのもテクニックの内じゃないかと思うこの頃
alan smithy @alansmithy2010 3月3日
トム・ソーヤーで有名なマーク・トゥエインはこれを利用したいたずらをやっていて、川に向かって感慨深そうな男が動作をする様をもったいぶって文章描写しているのだが、よく読むとふざけたポーズに仕上がっている(例えば桜金造の「小山ゆうえんち~」みたいなポーズ)というのがある
さどはらめぐる @M__Sadohara 3月3日
脚本家脳なので、「二人は深く抱き合う」だけでいいと思ってしまう。殺陣とかベッドシーンは映像化するときにその道のプロが考えりゃいいんであって、読者がその一挙手一投足まで把握する必要がないと思う。「絶世の美女」も本人の容姿や服装を詳細に書く必要は全くなく、周囲の人の反応さえわかればそれで十分だろうと思う。
二尾狐(にびこ) @dualfoxy 3月4日
M__Sadohara ほんとそれ。小説なんてものはどこまで行っても漫画やイラストの下位互換でしかないんだからそんなもんで十分だしいくら作り込んだって無価値には変わりない。
フルバ @furubakou1 3月4日
クトゥルフのような「見たら正気を失う存在」を描写するのは文章の方に利があるよね。画にすると、その存在をなんとかして描画しないようにしないといけなくなる。もしくは本当に正気を失わせるものを描くか。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 3月4日
物語作り脳なんで、五感で書く(視覚以外の要素も適当に入れる)ことを考えます。なお、美人を描写するときに絶対使っていけない言葉は「美人」だって、翻訳家の宮脇孝雄が言ってた。
ふらっと @flat913 3月4日
『お前はお前の小説をスカイリムの顔エディタか何かだと思っていないだろうか。家の柱とか屋根の形のパーツがどうとかそれが何メートルだとか、お前はお前の小説をCADか何かだと思っていないだろうか(by 逆噴射聡一郎「パルプ小説の書き方(8)」』を思い出す話題…!
飛鷹隼 @junhiyoh 3月4日
misagoya ギューン!ギューン!ギューン! バババ!ガガガ!ダダダ! ガガーン!ガガーン!ガガーン! ガガーン!ガガーン!ガガーン! #解るのは火葬戦記全盛期世代
瑞樹あきら@喫茶アルト管理人 @akira_alt 3月4日
「二人は互いの背中に手を回し、強く抱きしめ合った」だけで十分じゃないの?
Mill=O=Wisp @millowisp 3月4日
misagoya junhiyoh 擬音の谷じゃねーか!www
パンダ牧場 @panda_farm 3月4日
竜宮城みたいな「絵にも描けない美しさ」の表現は小説の方が有利だしね
ろんどん @lawtomol 3月4日
poison_crawler ご教示ありがとうございます。は、ハッピーエンドですか…
甘川_K @amgwK1_05 3月4日
M__Sadohara そこにな、自分のフェチやらエモポイントやらを詰め込みたくなるのが字書きのサガでな...(個人差あり)。というかそこの辺りを書きたいがために、話でっち上げて設定組んでひいこら言いながら書いてるまであるんだよなぁ
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 3月4日
akira_alt 触感・温度(体温)・音・感情・そのとき別のところで誰が何をしているか、とか、いろいろ書くことはあります。
さどはらめぐる @M__Sadohara 3月4日
amgwK1_05 脚本家脳をこじらせると、映像・音声に載らないものはことごとく省略。人物の癖や服装は話の根幹に直結しない限り省略、副詞は排除、時制は現在形縛り、美辞麗句など無用。モノローグになりそうなものは会話に落とし込む。こういう感覚が普通になる。詳細を伝えるより大意を誤解なく伝えることを目標に、何を書くかよりも何を書かないかに頭を使ってる。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 3月4日
脚本じゃなくて小説の話をしているんだけど。
@mimintoko 3月4日
分かるわ、絵を描くのメインで表現やってきてしまうと 「こんなに文章いくつも書かなくても!絵なら!ポーズ視線手つきムード絶妙な表情まで一コマに収まるのに…!」 ってなる
さかべあらと(うさぜんざい) @sakabe_arato 3月4日
逆に知識で理解しててもイメージが上手く出来ないと、自分でもこの状況はどないなってるのかよぉわからんとなって、語彙力以前の問題になることも多々あり。戦術とか実際に物語でどう活用して、部隊がどのように動くのかがピンとこない
いつき @ituki_s 3月4日
シナリオならそこから人の動きや表情を決めるのは演出家なり役者なりアニメなら作画の役目になるからくどくど書く必要がないってだけで、小説は書き手がそこまで全部やらなきゃ味気も素っ気もなくなるよね。
ルト @RutoTK 3月4日
その昔脚本家出身の人が書いた某ゲームのノベライズ読んだらもう文章が酷くて……小説ではなく単なる事実の箇条書きを読まされてる感覚だったけど、脚本家畑の人達のコメント見てちょっと納得した。「脚本」としてはあれはたぶん正しい形式だったんだろうなと。あまりに脚本すぎたのでわずかな挿絵でも映像補完全然できてなかったという…….小説と脚本の差を理解してる作家さんなら良かったのになあと思い返している。
さどはらめぐる @M__Sadohara 3月4日
残念ながら小説の正しい書き方なんてものはないし、それが出来ている作家が誰なのかをそもそも知らない。というかそういう作家が本当に要るんなら、日本の出版がマンガにおんぶにだっこになるわけがないが、残念ながら、マンガがないと日本の出版、こと電子書籍は即死するという状況
さどはらめぐる @M__Sadohara 3月4日
美人を表現するのに美人という言葉を使わないのは、小説ではなくて完全に脚本の技法。小説であれば美人を美人と表現してもいいし、花を美しいと地の文で書いても何の問題もない。脚本ではそれは映像にできないからダメなんだけど。そういう意味では、脚本より小説のほうが、自由度が非常に高い。脚本は設計図にすぎないが、小説はそれ自体が商品なので、買う人さえ満足すれば中身はどうでもいいんだし。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 3月5日
小説の正しい書き方は、シナリオのように書かないことです。
さどはらめぐる @M__Sadohara 3月5日
漫画家は日常的にストリーを書き、ネームを切る時点で映像になるものとならないものを分別し、ページ数をカウントすることで常に尺を意識してるわけで、そういう意味では普通の人よりも脚本家の素養を持ち合わせている。
さどはらめぐる @M__Sadohara 3月5日
仕事上、脚本家養成スクールなどにも顔を出すけれど、最近はキックオフミーティングの際に「脚本家志望です」という人は少数派で、小説家、漫画家、漫画原作者希望が多い。脚本の書き方を知ってる人は小説を書く上で有利ですから。まあ、湊かなえのように脚本家の夢破れて小説家になった人も過去にはいますが、最近は脚本のノウハウを知って、前向きに小説家を目指す人が増えてるのはよいこと。
ぱんだぴ @PanMixi0 3月6日
図1に示すように、受け及び攻めが抱擁を交わしていることが確認された。 図1 ◯◯時における受け(左)及び攻め(右)の抱擁
ちこたん @chiko_tam 3月8日
でも、世の中には、「絵はおまけだろ」って思うようなセリフばかりの漫画がいくつかあるよね。
なんもさん @nanmosan 3月8日
文章だけの表現は漫画と比較するとベラボーに情報量が少なくなるので、表現したい情報の収拾選択により気を遣わなければならないメディアってだけの話ですよね。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする