トークウィーク『まちがたり』第四夜:『地図感覚』から都市を読み解く イベント実況まとめ

空想地図作家の地理人さんをお招きしたトークウィーク『まちがたり』第四夜。新刊のお話を中心に「地図感覚」についてのお話を伺いました。
谷根千 ひるねこBOOKS 空想地図 地図感覚から都市を読み解く まちがたり 地図感覚 地理人 地図
2
トークウィーク『まちがたり』 @machigatari
トークウィーク「まちがたり」第四夜。空想地図作家、地理人さんをお招きしての『「地図感覚」から都市を読み解く』は本日開催!お席は既に満席ですが、ご予約頂いた皆様、お待ちしております! #まちがたり twitter.com/hirunekobooks/…
トークウィーク『まちがたり』 @machigatari
まちがたり第四夜。スタンバイ完了!お待ちしております。 #まちがたり pic.twitter.com/UaPWGU71c9
拡大
トークウィーク『まちがたり』 @machigatari
新刊発売も近い地理人さん。 空想地図を20年以上描き続けてきた。空想だからといって理想の都市を描いているわけではなく、現実的な都市のシミュレーション。 #まちがたり
トークウィーク『まちがたり』 @machigatari
どの立場にも肩入れせず、無視もせず、なりきる。ミクロとマクロの視点を行き来しながら、地図を描き、都市を観察している。 #まちがたり
トークウィーク『まちがたり』 @machigatari
今日は新刊の話。 「地図感覚」は単純なのに誰も言っていなかった言葉。 #まちがたり
トークウィーク『まちがたり』 @machigatari
地図・地理といえば、 ①地形と歴史 ②テクノロジー に収まりつつある。でもそれだけではないはず。 現代の日常を、地図のビジュアルと想像力で眼差したい。 #まちがたり
トークウィーク『まちがたり』 @machigatari
新刊には、当たり前だけどあまり言語化されていないことを書いている。 点から線へ、線から面へ。地図を面的に見ると、いろんなことが見えてくる。 #まちがたり
トークウィーク『まちがたり』 @machigatari
まずは点から線。適切な地図の中で、身近な大きさや距離の感覚をつかむ。 #まちがたり
トークウィーク『まちがたり』 @machigatari
地図を見ると、まちの様子、ライフスタイル、向いている商売まで読み解ける。 #まちがたり
トークウィーク『まちがたり』 @machigatari
地図にもいろんな種類。 得たい情報、使い方によって向き不向きがある。 #まちがたり
トークウィーク『まちがたり』 @machigatari
人が集まるところは、地図上でも文字と色が賑やか。はっきり言う人は意外と少ない。 #まちがたり
トークウィーク『まちがたり』 @machigatari
普段場所を点で捉えている人は、サイズ感が狂った地図を見ても違和感を感じない。 #まちがたり
トークウィーク『まちがたり』 @machigatari
小学校や野球場のフィールドの大きさはどこでもほぼ同じ。 一方で、一駅の間隔は場所や路線によって全然違う。 #まちがたり
トークウィーク『まちがたり』 @machigatari
同じ場所の航空写真、地形図、都市地図を並べてみると、密度が読めてくる。 #まちがたり
トークウィーク『まちがたり』 @machigatari
旧道の沿道にはお寺、小学校、個人商店など。一方新道には車を前提にした商業施設。でも逆になることも? #まちがたり
トークウィーク『まちがたり』 @machigatari
駅を中心に賑わう? →必ずしもそうではない。先にまちがあったところには、旧市街の縁に駅、新市街の縁にインターチェンジができる。都市の年輪とも言える。 #まちがたり
トークウィーク『まちがたり』 @machigatari
新しいショッピングモールができたとき、既存市街地がどうなるかは、人口と地形からわかる。 #まちがたり
トークウィーク『まちがたり』 @machigatari
新たな動きは市街地の際で生まれる。兆しを探してみるのも楽しい。 #まちがたり
トークウィーク『まちがたり』 @machigatari
石井:谷根千はもともと違う地区の集まりだが、地図によって一つの地域と認識されるようになったと思う。 →地形、行政区、幹線道路いずれも、肌間隔に影響することも、ずれることもある。 #まちがたり
トークウィーク『まちがたり』 @machigatari
質問:住所とずれた町名はなぜ生まれる? →高度経済成長期に住居表示でわかりやすくした。一部の地域や、町会の名前には旧町名が残っていることも。旧町名がわかる地図があるとおもしろい。 #まちがたり
トークウィーク『まちがたり』 @machigatari
質問:東京に来て、同じ駅の周りでも方向によってカラーが全く異なるに驚いた。 →まちが発展した時代が違う場合がある。 また、似たようなものが固まった結果、例えば歓楽街とビジネス街ははっきり分かれる。 #まちがたり
トークウィーク『まちがたり』 @machigatari
質問:地図の読み解き方はどのように思いつく? →無意識にやっていることを、客観的に分析する。地図好きではない人と話す中で読み解き方を説明することに興味を持った。 #まちがたり
トークウィーク『まちがたり』 @machigatari
質問:地図と旅の関係は? →地図を見て感動したものを、その場に体験しに行くような感じ。 #まちがたり
トークウィーク『まちがたり』 @machigatari
質問:海外は? →日本の空想地図には限界を感じている面もあり、描いてみたいと思っている。すでに描けるところもありそう。中華圏のネーミングセンスを身に付けたい。 #まちがたり
トークウィーク『まちがたり』 @machigatari
質問:田舎の道の終わりとかも描くのか? →バス路線がどんどん貧弱になったり。等高線も重ねて考えている。 #まちがたり
残りを読む(5)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする