2019年3月3日

2019/3/2「確実に選挙に勝つための野党共闘を促す『緊急市民会議』」参加報告

滋賀県野洲市で行われた、7月参議選選挙の「野党統一候補の早急な実現」と野党と市民が総ぐるみになって「参議院滋賀選挙区の1人区で勝利する」ための意見交換をする緊急市民会議の実況中継をまとめました。動画はこちらから見られます。 https://www.youtube.com/watch?v=Mjno1TJ00uE
1
くうのる @kuunoru

滋賀県野洲市での「確実に選挙に勝つための野党共闘を促す『緊急市民会議』」に来ました。第1部の基調講演、佐々木寛さん(新潟国際情報大学教授・新潟市民連合代表、著書に「市民政治の育て方」〈大月書店〉)のお話が始まりました。 pic.twitter.com/S9qonLVN0y

2019-03-02 14:15:57
拡大
くうのる @kuunoru

佐々木寛氏>新潟の現状。安保法制の後の参院選から野党共闘が始まった。市民連合が立ち上がって、野党候補を集めて集会。候補者を一人に絞ってください、政策は市民と協定を結んでください。そこからスタート。共産党とは嫌という人には同じカメラに写らない長い机を準備。@緊急市民会議

2019-03-02 14:21:43
くうのる @kuunoru

佐々木寛寛氏>共同の選対ではなく「連絡調整会議」の名にした。この共同戦線で辛勝。次に新潟知事選でほっておけば無投票で自民系候補に決まるところ、市民側から米山隆一さんを擁立。当時は民主党員。新潟の問題は候補者がいないこと。米山氏は民主党を辞めて立候補。@緊急市民会議

2019-03-02 14:24:24
くうのる @kuunoru

佐々木寛寛氏>新潟は世界最大の原発があり、市民の関心は高かった。米山氏が柏崎刈羽原発を争点に6万票の差をつけて勝利。新潟の奇跡と言われた。翌年は衆院選、6つの選挙区ですべて統一候補を出した。希望の党からの出馬なし。@緊急市民会議

2019-03-02 14:26:42
くうのる @kuunoru

佐々木寛寛氏>希望の党から出たいと記者会見した人には、お前が出るなら私が出る、知り合いからの電話作戦などで引きずり下ろした。希望の党とは政策が合わないと宣言。結果、4勝2敗。国会議員も市民と組まないと勝てないという共通認識が生まれる。@緊急市民会議

2019-03-02 14:30:05
くうのる @kuunoru

佐々木寛氏>市民が政治参加する市民政治が育ってきた。滋賀でもその芽が育ってきていると思う。さて、米山知事は女性問題により1年半で任期を終える。内閣調査室のリークだった。「知事抹殺」という本があるが原発立地自治体の知事は常に狙われている。@緊急市民会議

2019-03-02 14:32:15
くうのる @kuunoru

佐々木寛氏>悩んだが市民政治では下ろすのが筋だと考えた。自公候補は後方よりスタートになる。原発推進では勝てないと感じて脱原発と言うようになった。米山知事の後任の花角氏は争点隠しと抱きつき戦略で乗り切った。三浦さんという保守系の選挙プランナーは勝率9割。@緊急市民会議

2019-03-02 14:35:09
くうのる @kuunoru

佐々木寛氏>もともと勝つ人を応援する選挙プランナーが相手についた。第3の候補が原発反対を訴えて野党共闘の候補の池田ちかこさんを食ってしまった。「女性知事誕生」は新潟県民には受けなかった。安倍政権批判は有権者にアピールしないことも学んだ。@緊急市民会議

2019-03-02 14:37:23
くうのる @kuunoru

佐々木寛氏>負けたことからの反省。形だけの野党共闘ではない、本気でないと勝てない。それぞれが当事者にならねば。立憲民主の一部が非協力的な態度をとったりしたことが足を引っ張った。候補者選びで党が先導すると他の候補者がすねる。すねさせないよう皆で運ぶのがポイント。@緊急市民会議

2019-03-02 14:38:58
くうのる @kuunoru

佐々木寛氏>秘密主義的に候補者を選んで「ついてこい」とやるとすねる人が出る。候補者選びにまで市民連合がかむのが新潟の特長。本来は政党のプロの仕事だが市民の論理を反映する必要。@緊急市民会議

2019-03-02 14:40:32
くうのる @kuunoru

佐々木寛氏>米山知事の遺産は原発の徹底検証。市民連合は全野党を並べて先導することができるか。これから政策を作っていく際に1万枚の意見を集めた。それを候補者に伝えていく。市民が政策で関わること。@緊急市民会議

2019-03-02 14:42:16
くうのる @kuunoru

佐々木寛氏>市民が政治リテラシーを身につけるための市民政治塾を作った。20人から30人。月1回、自由に議論する場。そこから県議と市議に1人ずつ出馬することになった。@緊急市民会議

2019-03-02 14:43:50
くうのる @kuunoru

佐々木寛氏>エネルギーデモクラシーの活動を作った。直接は選挙には関係ないが。票は地域によりばらつきがある。普段のこういう活動があるかどうかが票に出ることがわかっていた。選挙は定期試験。普段から予習復習が必要。こういうコミュニティパワーが日本に250ある。@緊急市民会議

2019-03-02 14:45:25
くうのる @kuunoru

佐々木寛氏>そういうコミュニティパワーが市民政治を作る。大きな夢を持つ。新潟はコミュニティが強い。あなたの言うことはわかるが、あなたのやったことは子や孫にずっと伝え続ける。一人ずつがちょっとはみ出ないと変わらない、大きなストーリーが必要、どんな滋賀を子に遺したいか。@緊急市民会議

2019-03-02 14:46:51
くうのる @kuunoru

佐々木寛氏>世界中で民主主義が危機に陥っている。「ミネルヴァの梟は夕暮れに飛ぶ」ヘーゲルの言葉。自立と共生と多様性をキーワードに沖縄では新しい流れが生まれている。デニー氏の「一人も取り残さない」はこれまでと次元が違う。次の望ましい社会をつくろうという呼びかけが大事。@緊急市民会議

2019-03-02 14:48:34
くうのる @kuunoru

佐々木寛氏>玉城デニー氏に呼ばれて沖縄へ行ってきた。元気づけようとしてこちらが元気づけられた。沖縄の人々の決してあきらめない態度、やさしく粘り強い活動に感銘を受ける。逆に安倍政治はあきらめさせる方針。沖縄に学びながら新しい奇跡を起こしたい。以上。@緊急市民会議

2019-03-03 15:14:04
くうのる @kuunoru

「確実に選挙に勝つための野党共闘を促す『緊急市民会議』」、第2部はパネルディスカッション。コーディネーターは中野桂氏(滋賀大学教授)パネリスト:玉崎洋子氏(くらしとせいじカフェ主宰・主婦)、谷村徳幸さん(戦争をさせない1000人委員会・しが共同代表・牧師)、続

2019-03-02 14:58:55
くうのる @kuunoru

パネリスト続き:松尾隆司氏(市民と政治をつなぐ@おおつ・高島の会代表)、河かおる氏(滋賀県立大学教員)。コメンテータとして佐々木寛氏。@緊急市民会議

2019-03-02 15:00:28
くうのる @kuunoru

中野桂氏>候補者がまだ絞られていない今、市民としてどう後押しできるかヒントを探る。まず自己紹介を兼ねて一言ずつ。玉崎洋子氏>4年前の参院選から市民の会しが、その前からくらしとせいじカフェ開催。新潟は勝ち・勝ち、滋賀は負け・負け。早く候補者一本化してほしい。@緊急市民会議

2019-03-02 15:03:37
くうのる @kuunoru

玉崎氏>候補者決定過程を透明化する市民の会を作り4党をまわりお願いもして10回ぐらい協議も重ねてもらった。新潟は連合から共産党まで一緒に並び、真ん中に市民がいるのがすごい。沖縄からの学びは対立ではないみんなでやる選挙というのに感動した。@緊急市民会議

2019-03-02 15:05:23
くうのる @kuunoru

河かおる氏>透明化の会に賛同したことがきっかけ。専門は朝鮮の近現代史。選挙権のない人にも寄り添う。その視点から無力感がすごい。選挙権を持つものとしてできることをやろうと。2011年頃から韓国の情報に接しやすくなりキャンドル革命など見て政治の市民参加を学ぶことがあった。@緊急市民会議

2019-03-02 15:07:57
くうのる @kuunoru

河氏>韓国は2大政党、小選挙区で比例は少ないので1人区で勝てないと与党にはならない。候補者選びはデータに裏打ちされて透明。2020年に選挙に向かって新しい議論が始まっている。抜本的な政治システムをいつか議論したい。@緊急市民会議

2019-03-02 15:09:49
くうのる @kuunoru

松尾隆司氏>退職して2001年から滋賀に来た。決定的な事件が二つ。主権者としての市民に変わったのがこの10年、その一つが3.11。生まれて初めての危機と感じた。自分は騙されていたと怒った。関東大震災とかぶった。この1世紀は何だったかと思った。書かないと騙されると新聞に投書。@緊急市民会議

2019-03-02 15:13:02
くうのる @kuunoru

松尾氏>安保法制、参議院で強行されるまで街に出て訴え続けた。それから自分は変わった。谷村徳幸氏>水口教会の牧師、秋田県生まれ。自民党2議席、社会党2議席の土地。小選挙区制になって得票数が減っているのに自民党が勝つように。なぜそうなるのか子ども時代から疑問だった。@緊急市民会議

2019-03-02 15:16:07
くうのる @kuunoru

谷村氏>秋田は小作争議が盛んなところだった。30歳から牧師になり山口県に。2.11の集会をやるが、違う団体が同じことをやっている。保守王国で一緒にやれない。一つになろうという取組をまずはした。すねる人がたくさん出て調整が難しかった。@緊急市民会議

2019-03-02 15:17:49
残りを読む(43)

コメント

B9hCgGcM75 @B9hCgGcM75 2019年3月3日
選挙に勝つためじゃなくて、これこれこういう政策を推し進めて良い政治を目指すというのをきちんと打ち出せよと。 その掲げたものが、実現可能で良いものであれば、自然と支持されるんだよ。 そもそもの出発点が間違ってるのに、それを良い持ち上げる連中がいる限りは、内輪受けだけの意見しか出てこない。そしてそれは支持者以外には響かないから、支持は広がらないんだよ。 いい加減学習しろよ
25
Ishida Brain Dam'd @tbs_i 2019年3月3日
共闘だけでこんなにもめるなら、仮に政権とれても政策推進ではもっともめるだろうよ。
13
jpnemp @jpnemp 2019年3月3日
「安倍政権批判は有権者にアピールしないことも学んだ」 ほんと?ほんとに学んだ?ちゃんと今後の行動にそれ反映できる?
13
こしみずひさつね/輿水久常 @koshimizuhisatu 2019年3月3日
>烏合の衆という批判もあるが、それでいい。政権を取ってから話し合えばいい。勝つことが今回の大前提 …それはそれでひとつの戦略かも知れませんが、支持を広げようとするにはあまりにも御粗末な物言いなのではないでしょうか
12
reesia @reesia_T 2019年3月3日
選挙に勝つことを目的にしてる時点でまだまだダメだってことがよくわかる
11
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2019年3月3日
野党支持層って手段と目的をごちゃ混ぜにするし政局目当てで騒ぐだけな上ダブスタ上等と開き直る。だから支持されないっていい加減に気がつけよ。与党は国民に対して余計なところもかくが痒いともことろもそれなりにかく、そして野党勢力は国民の痒いところは全くかいてくれず痒くないところばかり執拗にかき続けるから有権者から呆れられている。だから散々政権よりマシなことをしろと言われるんだよ。。。
17
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2019年3月3日
野村克也がかつて「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」と言っていたが野党勢力はなぜ選挙で負けたのかの分析や対策を行わず自己正当化しかしない質の悪い烏合の衆を集めても選挙では勝てないって理解しては如何だろうか?
13
Hornet @one_hornet 2019年3月3日
烏合の衆が政権取ってから話し合うんじゃ駄目だと既に日本の有権者は学んだぞ
13
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&ノベルアッププラス @Lkpi8dEIKmF7bi1 2019年3月3日
それで、選挙で勝った後どうするんだ?それを考えてないんじゃ、野党共闘って単なる政治的野合でしかないよ
11
ローストの肉 @ROM69787270 2019年3月3日
選挙のためだけに活動する政治家はもう要らない
11
kartis56 @kartis56 2019年3月3日
tbs_i 昔、政権与党に日本新党というのがあって…
2
ついっこ @ura1987_oppa 2019年3月3日
one_hornet それこそトラストミーの再現ですよね
1
しょうちゃん @show__chan 2019年3月3日
選挙に勝つことは手段というか過程であって、どういう政治をしたいか考えないから、民主党などがなくなって立憲民主党が出来ちゃうわけで。 というか自民党が視野広いとか長期的視点を持っているとか言えないけど、野党が刹那すぎてもっと計画性を持て長期的展望を持て、そもそも自分たちがやったことを覚えていろよという感じ。
4
今日も一日@働きたくない @marumasa58 2019年3月3日
そもそも共闘と言って自称保守と共産党と組むってのは何のギャグなんですかね?
6
ふるたか @furu4914 2019年3月4日
数合わせとネガキャンだけで政権盗んだことがあったね。
9
take @s_take134 2019年3月4日
共産党は『自衛隊は違憲だが、必要ではあるから当面維持する』とか、自分たちは憲法秩序を無視しますと宣言してるんですが、そんな人たちと手を組むのは立憲主義の観点から大丈夫なんですかね?
8
take @s_take134 2019年3月4日
>ファシズムにどう民衆が立ち向かうか。 他の政党の活動を禁止しないファシズム、国内の有力メディア(朝日・毎日系列)が連日政権非難できるファシズム、第2次安倍内閣発足以降に衆参の国政選挙を4回やって自分を合法的に追い落とせるチャンスを与え続けるファシズム、ファシズムとは一体・・・?
3
Mo @mo9534156 2019年3月4日
野党でも政治は出来るはずなのに、政局に拘泥して政権を取る事だけを目的にしてるから駄目なんだよなあ。そりゃ与党の方がより主体的に政治を動かせはするだろうけどさ。与野党関係なしに、椅子に座る事じゃなくて座った椅子で何をするかを重視して欲しいものです
7
バジル @dNPQyjwy2HfUdMX 2019年3月4日
選挙の為の政治、議員バッチを維持するためだけの活動にはもうウンザリなんや
4
Rftvihij @thhjgfdeedggc 2019年3月4日
まとめ主、最後のほうで「小手先の勝ち負けでなく」云々って書いてますけど、この集会では終始その正反対の意見(小手先の勝ち負けにこだわろう)が噴出してるように見受けられるんですがねぇ。どういうことなんですかねぇ。
2
アルヴィアーノ @AlvianoSalvago 2019年3月4日
そりゃ「共産党は保守」とか言っちゃう茶坊主的な学者がいるからでしょ、具体的には中島岳志
5
spin_out @spin_over 2019年3月4日
「change」といって「まずやらせてみてください」の結果どうなったかは流石にまだ覚えてるよね。実現可能な政策の提言がない限り政権はとらせてはいけない。
4
杭打ち機 (瞬砕) @P_Pile 2019年3月5日
正直『野党はかゆくない余計なところを掻く』というけれど、わざわざ掻いてくれるような手間も出さないと思うよと、「そんなところが痒くても大したことではない」と言って知らん顔するんじゃない?支持者なんて「そんなところが痒いお前がおかしい!」なんて言いかねないしと。
1