160
tarafuku10 @tarafuku10
動画「私がグリーンピースをやめた理由」を訳してみた。人類のために環境を良くすることを使命としていた団体が、なぜ人類を悪者とみなし、科学を無視する政治運動になってしまったのか。創設メンバーの1人であるパトリック・ムーアが説明します。youtube.com/watch?v=BpBnJq… pic.twitter.com/LNT2zZ4aYX
 拡大
tarafuku10 @tarafuku10
1971年、カナダのバンクーバーにあるユニテリアン教会の地下で、私はある環境グループの設立に力を貸した。15年の間に、その団体は国際的な巨大組織に成長した。私たちは毎日のように新聞紙上をにぎわした。私は有名になった。そして私はこの組織を去った。 pic.twitter.com/Cx0ykE4wmH
 拡大
tarafuku10 @tarafuku10
かつては気高いものであったこのミッションは腐敗した。政治的なアジェンダと恐怖による扇動が科学と真実を打ち負かしてしまった。何が起きたか説明しよう。
tarafuku10 @tarafuku10
ブリティッシュ・コロンビア大学で環境学の博士課程に在籍していた頃、私は"波を立てるな委員会"という小さな活動家グループに参加した。冷戦の緊張は最高に達し、ベトナムでは激しい戦争が行われていた。こうした現実や、環境に対する新たな意識の高まりにより、私は急進的になっていた。 pic.twitter.com/qcLdVIYjEQ
 拡大
tarafuku10 @tarafuku10
"波を立てるな委員会"の使命は、アラスカでの米国の水爆実験に海上で抗議活動を行うこと。これは核戦争反対という私たちの立場の象徴だった。設立当初、ある会議がお開きになったとき、誰かが「ピース」と言った。他の誰かが「名前はグリーンピースにしよう」と答えた。こうして新しい運動が生まれた。 pic.twitter.com/Kmwl8Q5YH1
 拡大
tarafuku10 @tarafuku10
グリーンは環境のため。そして、ピースは人々のため。私はグリーンピース号と名付けられた船に12人のクルーの一員として乗り組み、抗議の航海に旅立った。 その水爆実験を止めることはできなかったが、それが米国が起爆した最後の水素爆弾になった。私たちにとって大きな勝利だった pic.twitter.com/X64pO3xX7t
 拡大
tarafuku10 @tarafuku10
1975年、グリーンピースは反核運動から捕鯨反対運動へと大きく舵を切った。遠洋に船を出し、ロシアや日本の捕鯨船に抗議するのだ。逃げる鯨と銛の間に入って抗議する若い活動家の姿を私たちは撮影した。その映像が世界中のテレビで放映されると、一般からの寄付金が殺到した。 pic.twitter.com/EJXW01gbLG
 拡大
tarafuku10 @tarafuku10
1980年代の初めまでに、私たちは有毒廃棄物、大気汚染、娯楽としての大型動物の狩猟、シャチの飼育に反対するキャンペーンを張った。 しかし、私は同僚の理事たちの方向性に違和感を覚え始めていた。6人の国際理事のうち、正式な科学の教育を受けたのは私だけだった。 pic.twitter.com/b1pqI7kbYE
 拡大
tarafuku10 @tarafuku10
私たちはこの頃、毒物/化学/人の健康など、複雑な問題を含むテーマに取り組んでいた。鯨を絶滅から救うことが良いことだということは、海洋生物学の博士号を持っていなくても分かる。しかし、どの化学物質を禁止するかを分析するには、科学的な知識が必要だ。そして、環境学で最初に教わることは... pic.twitter.com/G6u2QrnFjJ
 拡大
tarafuku10 @tarafuku10
…私たちはすべて相互につながっているということだ。人類は自然の一部であり、自然から分離して存在するわけではない。たとえば、その他の多くの種、病原体、保菌動物は私たちの敵だ。私たちにはこうした敵から人類を守る道徳的な義務がある。生物学的な多様性は、必ずしも私たちの友人ではないのだ。 pic.twitter.com/nDFbfMccxv
 拡大
tarafuku10 @tarafuku10
他にも気づいたことがある。年の収益が1億ドルを超える国際組織に成長したとき、私たちの姿勢に大きな変化が起こった。グリーンピースの「ピース」はどこかに行ってしまい、「グリーン」が重んじられるようになった。グリーンピースの言葉を使えば、人類は「地球の敵」となった。 pic.twitter.com/Tkz7NIhI5M
 拡大
tarafuku10 @tarafuku10
産業の成長を止めることや、役に立つ多くの技術や化学物質を禁止することが、運動の共通のテーマとなった。科学や論理は重視されなくなった。扇情主義、デマ情報、恐怖を使ってキャンペーンを推進するようになった。 pic.twitter.com/yy1YfcUU4V
 拡大
tarafuku10 @tarafuku10
同僚の理事たちが世界中の塩素の禁止に取り組むことを決定したことが最後の一藁となった。彼らは、塩素がまるで邪悪なものであるかのように「悪魔の元素」と呼ぶことにした。しかし、これは馬鹿げている。 pic.twitter.com/8TGYbGxLQe
 拡大
tarafuku10 @tarafuku10
飲み水に塩素を加えることは、公衆衛生の歴史で最大の進歩の1つである。化学に関する基本的な知識を持つ者なら、効果的な医薬品の多くには塩素成分が含まれていることを知っているはずだ。 pic.twitter.com/5FM1Po1NcU
 拡大
tarafuku10 @tarafuku10
それだけではない。この反塩素キャンペーンが成功すれば、苦しむのは寄付してくれる裕福な人々ではない。経済的な余裕のある個人や国はこうした愚行を回避する方法をいつでも見つけられる。苦しむのは、発展途上国の人々、私たちが支援しようとしている人々なのだ。
tarafuku10 @tarafuku10
たとえば、グリーンピースはゴールデン・ライスの採用に反対している。この米は、ベータカロチンを含む遺伝子組み換え作物である。世界で最も貧しい200万人の子供達の命を毎年救うことができると考えられている。 pic.twitter.com/5rzCWU7yrE
 拡大
tarafuku10 @tarafuku10
しかし、グリーンピースのメンバーにとってこれは重要ではない。遺伝子組み換えは悪いこと。だからゴールデン・ライスも悪いに違いない。まるで、100万人単位で子供達が死ぬことは悪いことではないとでも言うように。 pic.twitter.com/6v5OoFaIz2
 拡大
tarafuku10 @tarafuku10
通常、こうした硬直した後ろ向きの思考は、「無知蒙昧」で「非科学的」な人々のものだとされている。だが、どんな組織でもこうした考えに侵される可能性があることを私は身をもって体験した。たとえそれがグリーンピースのような高潔な響きの組織であっても。 パトリック・ムーアでした。(了) pic.twitter.com/AHaaXMvo5Z
 拡大

コメント

柏木彰二 @GmailShoji 3月6日
なんか日本でも現在進行形で起こってることとダブりまくるんですが、過去の失敗から学ぶと言うことはできないんでしょうか?
ローストの肉 @ROM69787270 3月6日
長年思想に沿った活動をやってると、間違っていたなんて認められなくなる。そら自分の人生にはなんの意味もなかったと認めることなんて出来やしない。 その成れの果ては、日本にも沢山いる
(あ) @MutsuniNaruBeam 3月6日
塩素が悪魔の元素はさすがにワロタ。もう食塩摂取できないね。
ruquia @ruquiaccountant 3月6日
しごく当たり前の結論。環境を等閑にして人は生きて行けないのは事実だが、人を犠牲にする環境保護に何の意味があるのか。これは、高等教育の有無ではなくごく基本的なリテラシーの問題だと思う。
シンデン @Shinden28 3月6日
ムーア氏が脱退した事には賞賛を送りたいが、だからこそ、グリーンピースは発展したのだろうな、と正直思った。その上で、ムーア氏を除いた5人の理事の中に、科学知識はなくともアジテーションに長けた人がいたんだろうな、と。しかし、本当、こういう環境保護と詐欺の親和性は高いなぁ。
(「・ω・)「ガオー @shutorumobic 3月6日
メトロに出てたカルト宗教と同じだ.
あんちゃん @hayato46251 3月6日
世直しのこと知らないんだな・・革命はいつもインテリが始めるが、夢みたいな目標を持ってやるからいつも過激なことしかやらない。しかし革命の後では気高い革命の心だって官僚主義と大衆に呑み込まれていくから、インテリはそれを嫌って世間からも政治からも身を引いて世捨て人になる。だったら・・・
Nisemono@MSNF @Fake_Otoko 3月7日
しでかしたことを考えると、もはや悔いることすら許されない、というレベルだな。
🚮 @recyclebin5385 3月7日
捕鯨に反対したことについても悔いろよ
緑川だむ @Dam_midorikawa 3月7日
組織の創設者が「こいつらあかん」と言って逃げ出して阻止活動を始めるのって典型的な「世界征服をたくらむ悪の組織」テンプレやん。つまりグリーンピースは近いうちに本気で「地球環境のために人類を滅亡させる」と言う陰謀に着手するのか
ろんどん @lawtomol 3月7日
「ピース」はどこかに行ってしまい…そんなのばっかりなイメージ
ななよ(七代) @nana4_japan 3月7日
運動には、それを利用しようとするクラスタが群がる。活動家を増やそうとする団体、票田にしようとする政党、売上を増やそうとするメディア、自己感情の承認欲求を求める者。 それらに、当初の活動は歪められていく。 少し考えればわかるのに、衝動的に飛びつくオーディエンス。そして社会が疲弊していく。
sanzero @30sanzero 3月7日
豆ご飯苦手なんや..
緑豚 @ryokuton 3月7日
絶対オクラの人がコメントするであろうまとめ
jpnemp @jpnemp 3月7日
recyclebin5385 その時点で科学捨ててるのにね
こねこのゆっきー @vicy 3月7日
なんかさ5chのネタスレの末路みたいだな。最初ネタでやってんのに、ν速やvipの奴らが拡散して、だんだんマジになるやつが出てきて、ヤフーニュースやツイッターに行くと、社会問題ですって面して真顔で論じてるの。
ポテチ @h4UoKS4uiga53r4 3月7日
大勢の人間を動かすのに必要なのは理性と真実じゃなくて激情と欺瞞だからな。理性的にやってたら世界規模の団体になってない
Noodle. @Noodle1002 3月7日
イデオロギーに支配されると本当にダメになるんやね
Mill=O=Wisp @millowisp 3月7日
こういうの、色んな思想が通る道なんだろうな。宗教でも、政治思想でも。人が集団になると、その中で序列を作りたがり、自分はその思想を体現していることが序列アップに繋がり、思想も活動も先鋭化していく。
こねこのゆっきー @vicy 3月7日
そういやグリーンピースって鯨肉を盗んで食べてたやつだっけ?
師走悠裡 @shiwasu_yuri 3月7日
核からクジラをターゲットにした内情もうちょっと語ってほしかったな。安直な考えだと原発あたりに行きそうだけど。当時のムーア氏自身は科学的な根拠があったのか、単にメンバーが好きだったのか、日本ならゴネれば行けると思ったのか、クジラは儲かるという算段で動いたのか。
パワードたぬき @powered_tanuki 3月7日
hayato46251 グリピ「我々は世直しのことなど考えていない!」
t_yano @t_yano 3月7日
グリーンピースってカルトっぽいなと思ってたけど、今後堂々と「グリーンピース?ああ、あのカルト集団」って言えそう
労働一号@b142499e @ai11gukt4icqgu3 3月7日
shiwasu_yuri まあ所謂太地町などに見られるような伝統的なものではない商業捕鯨って割とろくでもない側面もなくもないので(汗)
tantal @tantal073 3月7日
沖縄聞いてるか?
お断りします @oktwrshmth 3月7日
崎陽軒も見習えよ。
吉影 @_Yoshikage 3月7日
集団化した際の「手段と目的の反転」は人類が永遠に克服できない呪いだろうな
グレイス @Grace_ssw 3月7日
もともとアレな団体だったけど、最近よりおかしくなったってことか
endersgame @endersgame3 3月7日
70年代は実際に商業捕鯨での個体数減少ってエビデンスはあった(少なくともそう認識されていた)わけで、別に反対するのおかしいわけでもないでしょ。当時は各国で捕鯨してたから日本だけがターゲットってわけでもない。その時点で各国の裏にあった意図を読めってのは流石に無理筋。
endersgame @endersgame3 3月7日
そこから個体数管理に向かわないで商業捕鯨の全面禁止にしたIWCや調査捕鯨への反対、個体数回復のエビデンスがあっても反対している現在のグリーンピースはイデオロギーとそれに支えられた金で動いているだろうけど
良月 @ryogetw 3月7日
ジオン・ズム・ダイクンがザビ家の台頭を憂慮してる感じ?
gehakun @gehakun 3月7日
これより前にイデオロギーに支配された組織に失望して去って行った水産学の知識を持った人とかいそう
おさむ★まる @o36maru 3月7日
ピースが無くなった。 ピースボートもピースが無くなってクルージング事業!
バジル @dNPQyjwy2HfUdMX 3月7日
KKKと同じだな。あれも立ち上げは人種差別とは違ったのに人種差別団体になってしまって。それを嫌った創始者は批判しまくって最後には解散宣言まで出したのに、創始者の意見ガン無視で団体だけあらぬ方向へいったまま現在に至ってる。
skon @skonn96 3月7日
食の安全や薬害を追求する団体も同じ流れを辿っとるな。
けたろ @Y_ketaro 3月7日
壮大なおま言う。 あのムーアに見限られるって、どんだけ酷いんだよw と思ったら塩素が悪魔の元素とか洒落にならんレベルで酷すぎた。
ブラキストン線の向こう側 @cupsoup2 3月7日
ムーア「グリーンピースはアカン。これ豆な」
ヴェリタス @veritas_truth_s 3月7日
カルトが間違いを認めずに突っ走っているのと似ている。間違いに向き合うことの難しさ。
たけ爺 @take_ji 3月7日
recyclebin5385 ”在籍当時、絶滅危惧だったので反対したこと”自体は間違っていないだろ。 脱退後”回復したのに続行を続けている”現状が問題なだけで。
SSKTK@3/30佐世保軍港クルーズ @SSKTK 3月7日
人体には95gの塩素が含まれているらしいから人は悪魔の子供ということか、ええ加減にせえよ。
jpnemp @jpnemp 3月7日
take_ji ホッキョククジラの捕鯨にも反対してたらそうですけどね。
たけ爺 @take_ji 3月7日
jpnemp ”全部同時に反対していなければそれは運動として認めない”というわけでもなし。それを言い出したら、”全ての絶滅危惧種をサポートしていない運動はおかしい”になってしまうし。 ”一部だけしか取り上げてなかった”としても、”当時の状況として妥当”であればそれでよいかと。
とぽろ爺 @TPLGI 3月7日
昔は「愛国主義は不埒なやつらの最後の隠れ家」だったのだけど、最近はエコとか自然派とか菜食主義とかww
jpnemp @jpnemp 3月7日
take_ji そういう意味ではありません。ホッキョククジラとミンククジラでは個体数が数十倍違うのです。”当時の状況として”も妥当じゃなかったんですよ。
団扇仙人 @uchiwamaster 3月7日
”わたしは恥ずかしげもなく「地球のために」と言う人間がきらいだ……なぜなら地球ははじめから泣きも笑いもしないからな”
deisospiri @deisospiri 3月8日
遺伝子組み換えが嫌いなのは分かった。でも、栄養失調の子供を放っておく気が知れない。
たけ爺 @take_ji 3月8日
jpnemp 本人達からすれば「自分達が手がけやすい」と考えた上での活動でしょうから、行為自体は否定できないかと。 優先順位が自分と違うからと言って「先にやらない・同時にやらないのであれば全否定すべき」という話でもないかと。
おーむ @Armt_OM 3月8日
日本におけるフェミニズムの暴走にも言えそう
けたろ @Y_ketaro 3月8日
take_ji 「「自分達が手がけやすい」と考えた上での活動」こういうのを、本末転倒と言う。
ヤナコーナ・アクリャ @kurakacacique 3月8日
gehakun 漁師や海女といった海で仕事をしている人達の意見も聴いてきいていなさそうですね。
ヤナコーナ・アクリャ @kurakacacique 3月8日
フランスの環境税も金持ちが決めて貧乏人は生存できないと反対。今エコロジーも社会運動も上流上層の搾取手段。
ヤナコーナ・アクリャ @kurakacacique 3月8日
deisospiri よその階級のことは見えない。金持ちさえよければ他はどうなってもいい。
hilander @EmHilander 3月8日
アインシュタインが軍縮の欺瞞を皮肉ったのは有名な話だと思ってたんだが
33ki@ぐーもる荘入居予定💛そらまると矢澤にありがとうを伝え隊 @33ki 3月10日
最初の成功体験が忘れられなかったんだろうなぁ…可愛そうな人たちだ
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする