59
馬車道 @basya_michi
今日6月2日は『裏切りの日』 由来:1582年(天正10年)6月2日_(旧暦) 『本能寺の変』 裏切られても 裏切られても それでも頑張る 天下布武だよ! 信長さん!! ドリフターズの信長が好き。 #今日は何の日 #裏切りの日 #織田信長 #ドリフターズ pic.twitter.com/HfUpl6Rwlr
拡大
惟宗 @KOREMUNE8
惟任光秀が本能寺の変を引き起こした原因は、確かに光秀が信長の言動に不安を募らせた結果に過ぎないのだろう。つまり、複合的な要素が重なったもの。しかし、それを史料的に説明することが困難だから論文や専門書では言及されない。漠然とした不安を証明するのは難しい。
惟宗 @KOREMUNE8
そもそも論として、現状注目を集める四国問題も、光秀サイドから度重なる信長の意向への元親の同意を勧めながら、ギリギリまで回答を引き延ばした挙句、阿波の一部地域の領有にこだわって光秀のメンツを潰したのは元親。光秀の斡旋を無駄にした長宗我部を自らを犠牲にしてまで、守る義理があったのか。
惟宗 @KOREMUNE8
中世的な「イエ」=血脈の護持という価値基準に基づいた行動であったという理解もあるが、光秀がその価値基準に従順であったという客観的な裏付けはないように思う。
亀田 俊和 @kamedatoshitaka
本能寺の変の真相なんかより、主君にも家臣にもアレだけ舐められて裏切られまくったのに天下統一寸前まで行ったことの方がよっぽど奇跡だし、現代人も勇気を与えられると思いますね。
koren @koren777
@kamedatoshitaka その辺を色々とピックアップしてほしいですね( ・∇・)
山伏の哲成さん @schwarzmonolith
@kamedatoshitaka @Ryoumoto008 現時点で判明してる新事実を元にキャラ造形した織田信長の大河ドラマとか、面白そうです。
Sz73 @Sz73B
@kamedatoshitaka 信長がたまに見せる、桶狭間や朝倉追撃戦で見せたような自ら先頭を切って突っ込む、鷹揚な大将らしからぬ姿勢が部下や周囲を鼓舞した面はありそうな気がします。
地鉄 @thierengt
@kamedatoshitaka 来年の大河でこの様な信長が出て来たら最高ですけど、 従来の大河ファンから「こんなの信長じゃない!」と否定する声も聞こえそうで…
亀田 俊和 @kamedatoshitaka
「こんなに尽くしているのに、なぜ上様は私の忠誠心をわかってくれないのか?」とくよくよ思い悩む常識人の信長を見てみたいですw twitter.com/thierengt/stat…
樋口左衛門尉隆晴 @saemonhiguchi
@kamedatoshitaka 愚痴から始まってだんだん激高しながらdisりだす信長。毎度その相手をして、少しずつメンタルの具合が悪くなる光秀(伏線その1
野井之介@院夢朝臣穢麻呂 @QmHSxpgqThzrxfk
あれほど興味深い人物も居ない気がしますね… 織田信長は日本史きってのヒーローではあるけれども、深入りすればするほどヒーロー像からは離れていく。ただ、その結果幻滅するわけでもなくて、むしろ更に魅了されていくような…。不思議な人です。 twitter.com/kamedatoshitak…
亀田 俊和 @kamedatoshitaka
「すごくやる気のある足利尊氏」という感じがしないでもないです。 twitter.com/QmHSxpgqThzrxf…
40面相のくりいむ @muhonnocream
@kamedatoshitaka あんなに尽くしてやったのになんで裏切んの。わけわかんないみたいなこと言う信長も。
☕petty_bonitas🍰 @petty_bonitas
@kamedatoshitaka 尊氏と同じく、カリスマ性はあったのは間違いないのでしょうね😃
まとめ管理人 @1059kanri
織田信長は家臣、特に重臣層から舐められていたし、信長自身もそれを自覚していた、と見たほうが良いと思うのです。例の越前国掟の「仮初にも俺に足を向けるな」は、君主権力の確立云々とか言われがちですが、「お前らが俺に足向けてるのは知ってるぞ二度とそういう事をするな」という意味だと思う。
さき@滋賀県の城 @saki_Historic
織田信長=すごくやる気のある足利尊氏、さき覚えた。
trushbasket @trushbasket
@kamedatoshitaka 後醍醐に相当するのが、尊氏の子孫たる義昭、という辺りは興味深いところです。
まとめ管理人 @1059kanri
信長というだけで、天才キャラでコンプレックスとは無縁、みたいな描き方をされがちですが、むしろコンプレックスまみれだったのではなかろうかこの人、と思うことがある。
まとめ管理人 @1059kanri
徳川家康はこそコンプレックスと無縁、というか、根拠があるのかないのか知らないけど若い頃からへんな自信に満ち溢れている。
かぐらん@ぐっどるーさー @kagglan
@1059kanri 思いつくだけで、味覚、母親、兄弟、家の格、上総守… いろいろこじらせてそう…
さき@滋賀県の城 @saki_Historic
譜代の重臣からは舐め腐った態度を取られ、新規に抜擢した連中は虐殺ヒャッハーを繰り返して暴れまくり、手を組んだ有力者からは尽く裏切られ、権威の担保にした将軍はアレ・・・織田信長、どうやって天下人になったんだっけ???
残りを読む(121)

コメント

やし○ @kkr8612 2019年3月7日
このまとめ内の説に立つと現代の日本で信長に一番近い人物像は富野由悠季な気がしてきた。本人は至って真面目だし根っこは常識人だけどどうにもエキセントリックな印象が拭えず、どんなに実績積んでても他の天才たちに対してコンプレックスまみれで、才能があるのに不真面目なやつら(庵野とか永野とか)にいつもキレてるw
@SugiShine 2019年3月7日
ドリフターズの信長はこれに近い設を持ってきてるな。他所の人間を追い込んで謀反させたりしてるくせに、同盟結んだ難民兵の裏切りをギリギリまで計算できなかったり。
nanasiyzyz @aabyyz_ 2019年3月7日
いや、普通にオラついたタイプだと思う。ホリエモンやワタミの社長系統。あとハヤオ。 部下が「お前にはついていけない」っていうタイプ。
植田 @gogonokoutya 2019年3月7日
SugiShine いや普通に無理でしょ。黒王相手に寝返るとかありえんからw 率先して自分が何でもやって部下の逃げ道を塞ぐ個人的には大嫌いなタイプの上司だな。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2019年3月7日
有名な寧々への手紙は現代(よりちょい前か)の良い上司みたいで、発想が現代人に近いように感じる。 https://togetter.com/li/1097711
やまだ @sakusakutoux 2019年3月7日
>織田信長は家臣、特に重臣層から舐められていたし、信長自身もそれを自覚していた←これ世間では意外と知られてないけどチョットでも信長調べると痛感するよなw滅茶苦茶家来に裏切られてるけど毎回許すしwしかも足軽から大名に取り立てた後の秀吉でさえ勝手に命令違反して持ち場放棄とか平気でするしw挙げ句秀吉に「俺は信長様みたいに甘くねえぞ」なんて部下への手紙残されてる始末だからなw当時世間一般でどれだけ信長甘々だって常識化してたんだよってオチだしw
gaheki @gaheki 2019年3月7日
信長は部下や盟友への説明を結構怠ってて即断即決してるせいで周りは振り回されてるって印象ある
OOEDO @OOEDO4 2019年3月8日
追加で増えています
Ayako.Y @Symbiodinium_a 2019年3月9日
SugiShine ヒラコーすごいよな、と思います BASARAは色々問題が多すぎるけど光属性タヌキという概念を生み出したのは褒めても良いと思う
愚者@ C96土南ソ37b @fool_0 2019年3月10日
個人的には『ブラック企業ばりの過重労働に耐えきれなくなった』辺りが光秀謀反の理由である気はしているのですが(実際後年になればなるほど光秀のノルマは上がっていったにも関わらず、それに見合う恩賞が与えられたどころか事実上領地を没収されてる)、信長も信長でベンチャー企業にありがちな意識高い系の認識で『天下統一のためなら家臣達も身を粉にして働いてくれるに違いない』などと思い込んでいた節があり、結局の所部下の不満に気付かなかった信長の怠慢も原因の一端ではないのかなあと。
天たくる @ten_tacle 2019年3月10日
家臣に舐められてるっていうと悪く聞こえるけど、その一面があったから多くの人が着いてきたとは考えられませんかね。主君を舐めず絶対裏切らない部下10人集められる奴と主君を舐めた部下1万人集めてその内100人に裏切られる奴なら、とりあえず1万人束ねてる奴の方が強いでしょう。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする