論文をどう書く?どう書かせる?

大学教員・研究者界隈で論文を書く順番のことが盛り上がっていたのでまとめました。 まとめ主はイントロ後回し派です。
修論 学術論文 卒論 研究
15041view 17コメント
83

震源地はあくまで学生指導の話です

マンヤオベガススタイル @Nishimuraumiush
論文を書くときに、「序論を最後に書け」と百回くらい言ってきたのに、なぜかみんな論文の「はじめに」を本論を書くより先に書いてしまう。そんなことできるわけがない。できるわけがないことをしているからどうしても無理が出るし内容も薄っぺらくなる。 これ、同業の方、どうやって矯正してます?
高知大学 深部流体研究室 @geofluid_lab
論文初心者は序論は実際の自身の研究経過を書くものだと勘違いしていることが原因ですので,序論とは結論や議論に合わせて書くものであるので,本論を書いた後に序論を書いた方がよいと説明するとわかりやすいように思います。 twitter.com/Nishimuraumius…
東洋史の院生bot @Toyoshi_Toyoshi
RTs>「序論と結論は最後に書く。」これ卒論書く人は肝に銘じて欲しいわ。序論も結論も、共に本論の要約みたいなもんからな。学部4回生の「卒論全然終わってません、まだ序論です」という言葉を聞くと僕のガンジーが助走をつけて殴りかかりにくるから気をつけてほしい。
大賀哲 @toru_oga
あとわりとできない子の場合、序論(リサーチ・クエスチョン、仮説、あなたの論文何が凄いの?)を先に書かせないと、本当に本当に支離滅裂なBodyを送ってくるんで・・・たぶん学生さんにも拠る。

分野によるという意見。
仮説検証型の研究ではそもそも研究内容は最初から決まっているため、序論が無ければ論文は書き始められないというもの。
一方で内容・対象によっては事象の解釈などが整理されていく内に話のオチが変わる事もあり、序論=結論ありきで書き始めるのは危険という意見も。

マンヤオベガススタイル @Nishimuraumiush
序論を先に書くってのは、本当に不誠実な態度なんだよ。 なぜかって、先に結論や道筋が決まっている事なわけだよ、彼・彼女の研究は。 序論が先に書けるなら、彼・彼女にとって本論は苦役と単純作業でしかない。 しかも、論拠なしに主張を展開できると信じてるから序論を先に書けるわけだよ。
'Yuki' Kamitani @ykamit
分野やテーマにもよるでしょうが、仮説検証型の論文なら、少なくとも、序論に書く内容(仮説やアプローチ)は結果を見る前に決まってないとまずいですね。HARKingという研究不正になります。 twitter.com/Nishimuraumius…
中西大輔 @daihiko
序論に書く内容が決まっているなら別に後で書いてもいいと思うが、結果に応じて書き直した序論というのは、仮説検証をする論文だと相当まずい。
むーさん@D @x_a_a
論文書く順番は分野によるんだろうなぁ。 実験系の場合、実験前の構想ありきでないと話が始まらないので、序論は必ず最初に書きますね。 実験内容と考察書いても変わりようがないので。 ただもちろん中身に沿うように若干の推敲を加える必要はあるとは思いますが………
むーさん@D @x_a_a
序論を書いて、あるいは考えておくと、論文の方針が定まっていい感じになるような気はしますね。 実際のとこあっち書いたりこっち書いたりするけど、序論は頭の中では考えてから書いてる気がする
OMI @DirtyTeacher
各人、序論と呼ぶ文字配列(具体的な文章)のイメージと、論文におけるその文字配列の段落的役割がちょっとずつ違ってる感。 これ、日本語の主語論争に近い、すれ違ったままの議論に思えてエモイ 立場・認識の違いで序論というラベルで別の文字配列を語ってターン消費してる感じ。
OMI @DirtyTeacher
ネットに流れてる論文をペロッと張り付けて、「例えば、この論文を完成形にする論文指導について言うと、序論は~」ってやると一気に収束するんじゃないかな。論文指導の技術的な話にできるから。

書いている人のスキル、そもそも指導をする/受けるの問題か自分で書いているかによっても考え方は変わりますね。
自分では頭から書いていくけど、学生指導としては序論後回し肯定派の方も。
研究者の場合学会発表済みでアブストが既にあるから序論はとりあえず書けるというのは100回頷いた。

Jun Akiba @jun_naibzade
序論を先に書くか、後に書くかが議論されているようだが、卒論などで学生は見切り発車で書き始めるしかないことが多いので、序章は後回しにするよう指導している。しかし自分が論文を書くときは、すでに口頭発表していて先にアブストラクトがあることが多く、それが序章に発展するので序章が先。
iehuuy @iehuuy
日頃から関連研究論文とかちゃんと読んでる人は、序論からスラスラ書けるんだろう
みてい @ubnqf
初めて論文を書く学部生がいきなり序論から書くのは難しいと思うけど、特定の研究分野でずっと研究している研究者であれば序論からでも割と書けると思う
しゃれこうべ仮面ジャイアント @JJGS_76
TLで序論をいつ書くかという話が少し盛り上がっている。色々ご意見があると思うが、「序論(と結論)を後回しにしろ」というアドバイスは、論文を書き慣れていない学部生や院生には有効じゃないかと。どうしたら論文の体裁になるのか分かっていないと、本論の内容そのものがコロコロ変わることが多い。
しゃれこうべ仮面ジャイアント @JJGS_76
(承前)本論の内容が定まらない状態で序論を書いてもどうせ大幅に修正するから意味がない。それに対して、論文を書き慣れている研究者なら、論文を書くときに詳細は決めてなくても、扱う問題や資料の範囲は大体定まっている。だから、論文のどこから書いても、書きながら修正できる。
しゃれこうべ仮面ジャイアント @JJGS_76
(承前)結局、論文のビジョンがどこまで明確かどうかで、序論に対するスタンスも変わるということではないかな。
tatarina @tatary
論文が頭の中で出来上がったものを打つだけなのでタイトル,アブスト,イントロ,...と普通の順番.
Jun Makino @jun_makino
指導は色々だけど、自分で書く時はタイトル、アブストラクト、と順番に頭から書く。それができるところまで既に結果は整理できているはず。
Jun Makino @jun_makino
@HironobuSUZUKI 学生の初めての論文、というような時には、文章を書いて論理的な整理をすることによって初めて結果の理解に到達する、ということもあり、その場所にはメソッド・結果をまずはまとめる、ということが必要と思います。その過程でできた理解からイントロ書いて、また結果を整理しなおす、というような。
はるぶーは㍇ヲタクで会うと案外いい人です @haruboo0
@nomobilemail_1 修士論文や博士論文見たいな長い論理を積み重ねていく文章を書き慣れてない人が頭から書いていくとなかなか進まないんですよ。頭の中には全部あるとして、実験の概要説明やら、解析方法とか書いて調子が出てきてから後からイントロ書いた方が単純に時間は短くてすみますので私もそう指導してます
ガスボンベ @FuegoPalabra
論文の序論を最後に書くよう学生を指導する教員の話は興味深い。論文の方向性と結論まで固まってたら最初にでも書けるんじゃないのと思うところだけど。 教育者としての腕の見せどころ。序論を書けない学生はきっと本論も書けなくて苦しんでるよ。
残りを読む(20)

コメント

たかつき @taka4tsuki 3月9日
書く順番というよりも、研究する前に「オチ」を決めてはいけない、「仮説」は決めておけ、ということのように思える。文章は後からどうせ校正するだろうし。
たかつき @taka4tsuki 3月9日
taka4tsuki しかし、つまり序論が仕上がるのは後になるはずなので、言ってることは同じかあ。
大賀哲 @toru_oga 3月9日
調査/研究/実験などがすべて終わってから論文書き始める派と書きながら研究進める派
れれれ(ヌル) @NET_ARCD_spclzd 3月10日
今となっては教官の言っていたことがわかってきた。 これはどの分野でも使える。
ながいずみ(個人用) @nameriizumi 3月10日
まえがき「はじめまして! 〇〇です! 最近(序論)が気になって仕方ないんです。なので! 今日は(本論)について調べてみました!」 あとがき「いかがでしたか? (本論)について調べた結果(結論)ということが分かりました!よかったらシェアしてくださいね!」
倉瀬美都 @clausemitz 3月10日
ごめん。高卒のアホな私でも、それぐらい知ってるわレベルなんだけど、大学に行ける知能の持ち主が気づいてないってのに驚いたんですけども。
Yu20 M0r1sh1ta @pathos95606 3月10日
分野による。自分が唯一の正解だと信じてる方法以外を片っ端から否定していくような人がいると、組織全体に影響する。多様な研究者がいる学部・学科では大きな問題だと思う。
Chariot @BLACK_RX_24 3月10日
俺が卒業論文書いたときはどうしたっけかな…実験やデータ取りは全て終わってから書いたから多分「はじめに」を最初に書いて最後に謝辞を埋めたと思う
里見 @satomi8dog 3月10日
clausemitz 分野や経験によって書く順番が違うよねっていうまとめなのに、何を知ってて何に驚いたんでしょうか。
うわのそら @ueno_solar 3月10日
これ分野によって全然違うのかな。ウチの指導教官からは何かしら実験をするなら目的は明確なはず、だから序論は最初に書けと教わった。
うわのそら @ueno_solar 3月10日
個人的には結果に合わせて序論書くって都合よくゴールポスト動かしてるような違和感はある。全体の構成や結果は最後にならないと埋まらないし、書きやすそうではあるけど
左きき @FPLJqTTZqoTLLzd 3月10日
論文のISOは存在しないのかな?
ネギ @negi__ 3月10日
nameriizumi それあとがきの内容をまえがきの位置に書けといつも思います
まる @aquadream123 3月10日
今も論文を目にすることが多い仕事をしていますが、常々思うのは「文」なのに全体として文の体をなしてない論文が多いこと。論文もきちんと読み物として成立していないから何が言いたいのかわかりにくく読みにくい。
うなぎ(steel_eel) @dancing_eel 3月10日
科学論文としては本来はその研究の背景とか目的とかを設定して(イントロ)から実験して(マテメソ)結果をまとめて(リザルト)議論する(ディスカッション)が正しいのだろうけど、大抵は多分こうなるだろという仮説(妄想に過ぎないので書けない)から実験したら(マテメソ)訳のわからん結果が出て(リザルト)それに合わせて調べ直して『こういう仮説で実験したことにしよう』とイントロ書いてディスカッションみたいなクソ展開になるんだよな。
yuki🌾4さい⚔ @yuki_obana 13日前
作業手順まとめつつ要約をコピーしていって作業が終わったらその通りになったよかった的な小難しい言葉を用いてドヤ顔で課題は予算不足だったから次はもっと楽しいことしたいね、この辺調べてないけどめんどくさいからお金持ちの頭おかしい暇人やっといてねって書いたらだいたい終わるからサマリーアブストラクト書いておしまい。レファレンスが本当にめんどくさい(´・ω・`)大抵原典まで行かない孫引きばかりで突っ走ってあとがちぬ。正直に言えばWikipediaとかQiitaって結構な比率でとっかかりなんだけど…って。
Keitaro UCHIDA @ucdktr 11日前
大学生への指導、という観点だけで言えば本論から先に書きましょうよ派ですね、ワタシは。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする