331
真乃宮@いつか君の盾となろう @manomiya37
昔、小説書いてることを打ち明けた友人から指摘されて驚いたのが「文章を書けるのも凄いけど、その『こっちの表現の方がいいな』って感覚がやばい」ってこと。 自分でも誰かの文章でも、読んでて『引っかかり(違和感)』を覚えるのは紛れもなく書き手としての才能やと思うよ。
荒夜。 @Hermitage58
おい。わしらモノ書きオタクはみな天才やぞ。忘れるな。わしもおまえも天才。でなきゃ本なんか出ない。もっと誇れ。 twitter.com/manomiya37/sta…
5㎤(カサゴ) @kasagotogetoge
@manomiya37 小説書き始める前は文章表現を気にすることはなかったのに、書き始めてから気になるようになってきた。才能は後天的な側面もあるのかもしれない…
真乃宮@いつか君の盾となろう @manomiya37
@Count_Down_000 おそらく何かを生み出す側だけが感じる意識なのでしょうね。 小説を読むだけ(と呼ぶのも失礼ですが)の人は「この表現はどうかなぁ?」じゃなくて漠然と「よくわからんかった」なのかと。 ビジネス文書でもあるやんと言われるとその通りですが(汗)
ふでや けいすけ@創作用別アカウント @fudeyaksk
昔書きましたよね…たまにはちょっとカッコいい事言わねばw 『作文は誰でも書ける。小説は誰にでも書けない』 アイデアは次々出て、文章は書けるのよ? ただ、言葉の取捨選択と構成が難しい。執筆の体感8割は取捨選択と構成に力を割いてる気がします。 使いたい放題の食材で、料理作るようなもの。 twitter.com/manomiya37/sta…
吉村英崇@ガチ甲冑合戦 @Count_Down_000
@manomiya37 真乃宮(@manomiya37)さんの作品、TLをざっととみたけどかなり凄い。 創作活動で夢破れて、「普通の人」になってから、創作活動に戻ってきた人(戻ってこれた人)って独特の強さがある こういう人の書く主人公はチートでなく、弱さを知り、互いを助けあう強さがある。 twitter.com/manomiya37/sta…
真乃宮@いつか君の盾となろう @manomiya37
『手遅れだと気づいた時が一番の早期発見』という言葉に救われた。 作家になる夢を捨ててから何年も読書さえしてなかった。 web小説投稿サイトに出会ってもう一度と決心した時に自分が無駄にした時間の重みを痛感した。 でもね、夢は決して消えることのなかった想いに気づけた今からだと本当に思うよ。
リンク カクヨム - 「書ける、読める、伝えられる」新しい小説投稿サイト 第1話 魔法界からの使者 - いつか君の盾となろう(真乃宮) - カクヨム 魔法学園ファンタジー/少年は個性溢れる三人の魔女と共に世界を護れるか
真乃宮@いつか君の盾となろう @manomiya37
魔法学園が舞台のファンタジー小説を連載しています。 防御魔法を扱える少年と彼を愛する魔女たちの物語です。 感想・ブクマ頂けたら励みになります。 『いつか君の盾となろう』 [なろう] ncode.syosetu.com/n6750fd/ [カクヨム] kakuyomu.jp/works/11773540… [アルファポリス] alphapolis.co.jp/novel/26503269… pic.twitter.com/GvJgx734jH
 拡大

最後まで読んでくれてありがとうございます。
『いつか君の楯になろう』の絵師さまはnoka(@nokachoco114)さま。
編集者はわたくし、吉村英崇(@Count_Down_000)になります。

コメント

こねこのゆっきー @vicy 3月10日
クリエイターをリスペクトする文化って、2ch全盛期は強かったよな。
ながいずみ(個人用) @nameriizumi 3月10日
自分の文章校正するのは平気だけど、人の文校正すると「私の物語を殺す気か!」って怒られるのでダメ 怒られないように校正できるのは紛れもなく才能なので誇ってほしい
海幸山幸 @touyousha 3月10日
どういう展開・設定にしてどう落ち着けるかの構成力も大事だよな。しょうもないことを大層に書いてある小説は読んでてムズムズする。
ISW @ISW007 3月10日
高校の現国の宿題でショートショートを書いたときに、1時間くらいでほぼ書き上げてから最後の一文の表現を決めるのに徹夜して、こんな苦しいことばかりしてる文筆業なんて自分には絶対無理だと思ったっけ。
ソフトヒッター99 @softhitter99 3月10日
「才能は後天的なものもあるのかもしれない」ではなく、こんなものは文章を書き始めて初めて開花するものなので、「後天的な才能がかなり大きい」と断言していいと思う。早熟か、そうでないかの違いはあると思うが。
ơ̟̤̖̗͖͇̍͋̀͆̓́͞͡ @miumiiimu 3月10日
「感覚がやばい」がいい意味なのか悪い意味なのか一瞬考え込んでしまった(最後まで読んだら分かったけど) 書き手なら悩ませないように書いて欲しいところ
愚者@BOOTH通販開始 @fool_0 3月10日
もう15年以上同人でSS書いてる身としても、なんとなく分かる話。毎回引っ掛かりがないよう書くのには苦労させられますが、その分だけ違和感が少なくなっているから洗練されてきたのかなあと。
ぽんぽん @apocalypse1706 3月10日
書き手じゃなくて、むしろ編集者としての感覚だと思うよ。
スイカ羊 @suika_sheep 3月10日
料理も言葉も匙加減が大事って事ですかね? ꒰๑;°ω°꒱?
嘘松撲滅委員会 @akusokuzan124 3月10日
まともな社会人なら誰でももっとるぞこんな感覚
遊星族 @U_Star_Clan 3月10日
昔、小説を書いたつもりが改めて読み直したら取説だったって事があったなあ。その時は流石に自分には小説を書く才能はないとつくづく思った。
ハドロン @hadoron1203 3月10日
小説書いてて難しいのは、文章表現とかテクニック面だけじゃなくて、視点の置き方なんだよな。誰がどんな場面で見て、何を感じてこの文章で表現しているか。人によって物事の見え方、感じ方は違う。
いくた♥️なお/次はレイフレ20 @ikutana 3月10日
自分や他人が書いた文章が引っかかるとかそういう感覚、官僚ならだいたい誰でも持ってるような気がする。
森の眼鏡オヤジ @kgbn1112 3月10日
紹介されてる作品は、粗筋読む限り「女子校に男子生徒が入学する」系統かな。ツイの紹介文を加味するとハーレム要素が付加されると。俺なら即日胃に穴が出来るな。間違いない。オサレなカッフェでバイトしてた事がある俺は詳しいんだ
吉村英崇@ガチ甲冑合戦 @Count_Down_000 3月10日
『オサレなカッフェでバイトしてた事がある俺は詳しいんだ』というkgbn1112 さんに今、マトメ作成人が注目していますー
森の眼鏡オヤジ @kgbn1112 3月10日
ikutana 官僚どころか一般社会人でも持ってるよ。通りやすい稟議書・報告書の書き方とかテクニックだからねぇ。。あれ最終的には好き嫌いっていう風に落ち着く。
terahit @terahit_com 3月10日
文章の才能は後天的な努力が100%、でしょう。
taka @Vietnum 3月10日
初心者ほど物語に無関係な描写にアホほどこだわって修飾しまくり、複雑に書きまくるんだってね。  一方、上手い人ほど不必要なところを削って文章を短くし、難しいことを易しく書ける。
firedreik1/只野夢窮 @firedreik1 3月10日
本一冊出すってのは生半可なもんじゃあないよ。自分で書いてみればわかるけど。
クソバエ @OmiKaneko 3月10日
「こっちの表現の方がいいな」って感覚は蓄積と好尚が導きだす個人的な反射行動に過ぎないよ。そいつが市場(読者)に受け入れられる時宜を得たものかどうかはセンス(才能)によるかもしんないけど。
三景夕子 @YukoMikage 3月10日
推理小説大好きな人が入院中にめぼしい推理小説全部読んじゃって、もう読むものないから自分で自分が気に入るような推理小説書くわー!って作家になった人が外国でいた覚えがあるんですが、誰だったか忘れてしまったので推理クラスタの棘民さん教えてぷりーず! 学生の頃に「たくさん読めば誰でも書けるようになるかどうか」を友達と話し合ったことあったのに、作家の名前忘れてしもうた…orz
うい @9EXosmIfJU6XAJs 3月10日
感覚うんぬんの話は置いといて一回挫折してからまた再開できるのも才能だと思う……作家さんで筆折ってそのまま帰って来ない人よく見るしこれからも頑張って欲しい
Bon Voyage @everlasting_nil 3月10日
文章書いたり編集やってると結構気になるもんですよね。
Daregada @daichi14657 3月10日
[c6060803] はいはい。自分で商業出版物を出してから言おうな
▲noby▲ @WataruNRT 3月10日
YukoMikage ヴァン・ダインですな。
@D9hV1M7YOI3PZCj 3月10日
作文すらまともに書けないので文章書ける人はすごいと思う。読書感想文とか究極的には面白いかつまらないの2択なのに原稿用紙何枚も書いてくる人はすごい
火雛 @HibinaKageori 3月10日
講義中・試験中・会議中に、他人の説明文章の随所が気になって仕方ない。 作家性とは、そんな状態をもたらす余計なセンサーでもある。
古橋 @FuruhasiYuu 3月10日
そもそも「才能」じゃなくて「技術」だからさ…。日本語は日本人なら誰でも使えるけど、「誰でも使えるんだから大したこ技術ではない」みたいな発想になっちゃって、だからアレは技術ではない才能だ。ってのがおかしいわけ。
上下逆さまつげ @kitayokitakita 3月10日
最近完結した闇金ウシジマくんなんかも多分そうやが、オチを最初に考えれるかどうかがライターとかクリエイターの必須スキルや思うわ。
二尾狐(にびこ) @dualfoxy 3月10日
才能とは適性の類義語。後天的に見えるのは単にやらなきゃ開花しないというだけの事。開花したのなら才能があったという事。
🙅 @28ume 3月10日
作文小論文エントリーシートも創作小説も、自分でも書いてきたし人が書いたのも見てきましたが、 後天的体得がもちろん大部分を占めるながら先天的要素いわゆる才能も少なからずあると感じています。 自分脳内にある図像や状況に何という単語を適用すべきか分からない人が多い一方はじめからできる人もいる。分からなかった人の中でもポイントを教えるだけですぐに出来るようになる人もいれば繰り返し練習して漸う掴んでいく人もいる。
二尾狐(にびこ) @dualfoxy 3月10日
そもそも小説なんてイラストや漫画の下位互換でしかないんだから才能が必要かどうかすら疑問だが。価値もないし需要もないから誰もやらないだけで、小説なんて誰でも書けるのでは。
🙅 @28ume 3月10日
文芸に限らず何でもですけど、才能って努力にかかる技術獲得の係数みたいなものですよね…ゲームの取得経験値に補正かかってるみたいな
ワス @wsplus 3月10日
仕様書は誰にでも書けるが 誰にでもわかる仕様書を書くには才能が必要
サンセット @Sunset_Yuhi 3月10日
『こっちの表現の方がいいな』って感覚は直感的かつ主観的なものだと思うけど、程度はともかく誰しもが持ってる感覚なんじゃないだろうか
カミ @kami2805 3月10日
この人の文章に違和感を感じる俺も才能あるわ。 「昔、小説書いてることを打ち明けた友人から指摘されて驚いたのが「文章を書けるのも凄いけど、その『こっちの表現の方がいいな』って感覚がやばい」ってこと。」 →やばいって、いい意味?悪い意味?いい意味だとしたら何故急に自画自賛したの? 「web小説投稿サイトに出会ってもう一度と決心した時に自分が無駄にした時間の重みを痛感した。 でもね、夢は決して消えることのなかった想いに気づけた今からだと本当に思うよ。」 →読点が少なすぎて読みづらい。歌詞みたい。
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 3月10日
誰でもきちんと勉強をすればその道の秀才にはなれるからな。何百年も作品が残る人になるには天性の才能が要るかもしれないけど。
けたろ @Y_ketaro 3月10日
「読んでて『引っかかり(違和感)』を覚える」は、明らかに読み手側の経験に依るものかと。作家に必要無いとは思わんけど。 内容に拘わらず、1本書き上げる事は誰でも出来る事ではない。これこそが書き手として最低限必要な才能では無かろうか。 あと、文章に関する才能は、オツムの出来以外は殆ど後天的なものだろ。
フローライト㌠ @FluoRiteTW 3月10日
わかる。違和感のない表現、引っかかりのない表現。滑らかに流れる表現。それを感じることが出来るか、追及できるかは確実に才能。素質。膨大な読書量に裏打ちされた実力だよ。
@taiheyou 3月10日
vicy 2ch全盛期って割れ全盛期だしどうっすかね…
転倒小心 @tentousho 3月10日
あの・・・良かれと思ってまとめた結果ひねくれ者に袋叩きにされてしまうっていう最近よく見る結果無情なパターンになってるので・・・発言した人にとってはそんな大それたこと言ったつもりはなくてせいぜい「今自分がつながってる人たちの隙間で小さく誇りたいこと」ていどだったのが外に向かって大きくドヤ顔したみたいなことになったりしてるので・・・増幅するのほどほどにしてあげてくださいね・・・
飛竜 @bsb_hiryu 3月10日
自分でも誰かの文章でもってあるけど、どっちの状況かで違ってきそうだけど。自分の文章なら好きにすりゃいいし、他人のなら感想として言うのは自由だけどそれを強制するようなのはやばいってならわかる。
シロネコ @straypas 3月10日
文章は誰でも書ける。面白い話は頭の良さや周りの環境で書ける。面白い文章はたくさん本を読むと書ける。
シロネコ @straypas 3月10日
アーキテクチャ(設計思想)がきちんと統一されているかの話。一人称視点で書かれている文章がシーン切り替えなしで三人称になったらおかしいとか、常用漢字と常用外漢字どっちを使うかとか、単語の繰返しを出さないために品詞を組み替えるとか、大きい文章書く場合に必要な工夫って実はすごく多い
Daregada @daichi14657 3月10日
「やばい」に、元来ある悪い意味を感じるのはだいぶ上の世代で、「amazing」的な意味でだけ使う人達がいっぱいいるんだよ。つまり、例の文を読んで「どっちの意味だ」などど言ってるのは……
あぶらな @ab_ra_na 3月10日
vicy taiheyou もちろん界隈によるんですが、2ch全体を一般化して語るとするなら「俺らの見たいものをタダで見せてくれるんなら自作でも転載でも神」みたいな感じでしかなかった気はしますね
ネナシグサ @TeaAndG 3月10日
作家はツイッターのつぶやきですら仕事の文章と同レベルの質や構成を考えて書けというのはいくらなんでも地獄では? あと一般人の「引っかかりが分かる」と商業本気で何年も目指した人の「分かる」は、やってることが同じでもレベルは相当違うと思うよ。
どんちゃん @Donbe 3月10日
「妄想を形にして公表する」って信じられないメンタルだよな。誰もがやったことあるだろう、寝る前の異世界空想物語、あれをみんなに見えるようにしたら世の中の人ほとんど発狂するだろ?発狂しないのが絵描きとか小説家とか漫画家なわけだ。控えめに言ってあたまおかしい。
@_114_514_1 3月10日
vicy ←のコメントを最初に見てえもいわれぬ感情とどす黒い気持ちがあふれ出して言葉にならねぇ
かりあげチャーハン @Kariage_Chahan 3月10日
まあ、頑張ってどうぞ。それが面白く、よく伝わり、感銘を与える事が出来るならば、絵だろうが文だろうが音楽だろうが話術だろうが、ひとかどの人物になれる。あとはその道を極めるのみ。、
しお @ramenmanyeahhhh 3月10日
2chでリスペクト·············???? きいたことない話ですね
H0rihit0.S @CP_Clown 3月10日
vicy あれはリスペクトじゃなくて、「自分達がクリエイターを助けている」っていう満足感とか、 VIPやニュー速に現れるクリエイターを見て、「2ちゃんやっててもこんなすごいやついるんだ。おれもまだまだ捨てたもんじゃないはずだ」っていう自己満足…みたいな何かだったとおもう。うまく言えんが。
ナツバチ @totyuhozon 3月10日
小説よりも作文の方が遥かに難しい自分は、「作文は誰にでも書ける」という言葉に異を唱えたい。
三景夕子 @YukoMikage 3月10日
WataruNRT ありがとおおおおおお!ヽ(*´ワ`*)ノ すっきりしました!
ougontokei @ougontokei8 3月10日
最適解はあるけど正解は無いぞ。皆に認めて貰いたいっておまえら聖書でも書いてんのか?共有深度上げた先にはテンプレが増えるだけで容易く自分が変われるわけねえぞ。アヘ顔頬染め乳袋とかいう分かりやすいテンプレを横行させた絵描き界隈と大して変わらない承認欲求見せ始めたら文字打ち界隈も終わりですよ。一生誰からも理解されない業を背負う自覚が無いなら二次創作から出て来るな。ところで2ch全盛期は嫌儲の時代だったね。
B4たかし 4/20 #Hynemos 第11回定期@小平 @b4takashi 3月10日
社内の勉強会や対外発表スライド、報告書を書き上げるのにも「さまざまな表現から適切な言葉を選択する」という作業は行われている。上にもある通り、官僚や会社員だって身に付けたい技術ですよ。
B4たかし 4/20 #Hynemos 第11回定期@小平 @b4takashi 3月10日
「作家に限らず誰でもやっている」とは言ったが、「だから作家のお前は大したことない」などとは言わない。「作家だって官僚だって会社員だって凄いんだよ!」と言いたい。
navyfox @navyfox 3月10日
『作文は誰でも書ける。小説は誰にでも書けない』ってプログラマ界隈にも当てはまる。
鹿 @a_hind 3月10日
他人の書いた文章添削する機会の多い人間なら「小説読むだけの人」とやらの側でもいくらでもいるけどね。 それは才能ではなくて技術だから後天的な物だよ。数こなしてなんぼの話だから。
鹿 @a_hind 3月10日
本を出してる事はすごいと思うけど読み手をdisってんのか?て思われる様な言い回しはよした方がいいんじゃないかなと思う次第。
bun🍃 @bun3559 3月10日
kami2805 いや、あの、読解力が乏しいことを素直に認めたほうがいいです・・・
bun🍃 @bun3559 3月10日
bun3559 喋った言葉を書き取ったものだから、読解力とはちょっと違うんだよなー、と思いつつ。
Hussam Kahn @bbyfut 3月10日
鶏じゃなくても卵の味はわかるって言葉もありますけど... ていうか文章の良し悪しが作家以外にわからなかったら作家に向けてしか作品を発表してないことになってしまうぞ
酒屋 @nakaei19351 3月10日
bbyfut じゃあどうやってその卵の味を活かすかというところにシェフの努力と才能が必要。こっちの方が良い文章だというのがわかるのと書けるのでは全く違う話。
辻マリ@もなか&まさむね @tsujiml 3月10日
nameriizumi 学生時代、小説の賞に応募したいから読んでくれって渡された原稿に「楽しんで書いてない文章だなって思った」って感想を述べてガチギレされた思い出ガガガガガガガ
山の手 @Yamano_te 3月11日
ほうほうなるほどと思ってツイ主の公開小説を読み始めてみたが、確かにすらすらと読める。アマチュア小説だと「すらすらと読め理解しやすい」というのが最初の壁にして、一番大きな壁のように思う。
里場むすび @nallhasi 3月11日
言葉に対する(理屈抜きの)感覚を大切にしていきたい
日下春生(zsphere) @faketaoist 3月11日
読んで違和感を覚えること自体は広く読者にもあり得るだろうけど、違和感の原因を特定して適切な修正案を出せるかどうかとなるとまた別でございましょうな。 あと、ビジネス文書なら明確な目的とフォーマットがあるだろうけど、小説は時に「この文章を書いている目的」を見極めるところから勝負が始まったりするので。「ここにこの描写が必要なのは何故?」と言われて答えられるかどうか。そして目的が見えないと適切な修正もできない。
@ @KareidoMegane 3月11日
apocalypse1706 本来はそうでなきゃいけないんだが、投稿SNSなんかだと「辞書や変換候補から100%判るし誰が見てもただのケアレスミスでしかない誤字脱字は執拗に指摘して掲載できないとまで言ってくる」のに「文法ミスで意味が通ってない文章は素通しする」自称編集とかがいるので、作家が自衛しないといけない。本当はそれじゃ困るんだけど。
@ @KareidoMegane 3月11日
KareidoMegane 「読者の99%がただのミスと判るし本来書きたかった文字も容易に想像つくので読むのに困らない」ミスと「意味が解らず読む手が止まったり誤って伝わったりしてしまう」ミス、どっちが深刻な問題かってのが一つ。本人が何回読み返しても気づけない可能性高いのはどっちってのが一つ。
しの @_sieraden_ 3月11日
nameriizumi 仕事ではない場合(同人誌やアマチュア投稿者を含む)、作品と自己が乖離できてない筆者、校正者を自分より下に見ている筆者だと、どんなにやんわりと指摘しても、ほとんどの書き手が軽くキレてきます。「指摘であり、絶対に直さないといけないわけではない」と前置きしたにもかかわらず。そしてキレない人ほど作品のクオリティが高かった印象があります。
かつま大佐(対象年齢10歳) @kamiomutsu 3月11日
kami2805 小説家の文章を添削して悦に入るオタクってのは大昔からいるんだけど、このツイ主の話はそれとは違うと思うんやで。
Daregada @daichi14657 3月11日
[c6063231] あれ、「なろうブームに乗って一冊出しただけ(註:事実誤認)なのに偉そう」みたいなコメントは消したんですか?
犬丸@クリスタ入門書発売中 @kuroinusha 3月11日
伊丹十三はリテイクが多い事で有名な監督でしたが、本人曰く「ただ沢山撮ることがすごい訳ではなく、十何回リテイクしても正解を見失わないのが難しい」と言った意味の事をどこかで書いていました
Daregada @daichi14657 3月11日
[c6063246] どちらにしろ、「(自分が認めたくない)他人が偉そうな意見を言う」のが気に入らないようだな
犬丸@クリスタ入門書発売中 @kuroinusha 3月11日
人の作品に「違和感を感じる(覚える)」のは、才能かもしれないけれど単に合ってないだけ(そして自分の好きなもの以外を認められないだけ)なんじゃないかなと思う。「歌詞みたい」は自分が言われたら誉め言葉として受け取るかなあ
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 3月11日
[c6063231] 別におかしくないと思うけど。せいぜい「時期」を「なか」に変えた方が良いんじゃないかってくらいじゃね?
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 3月11日
[c6063325] 価値観というか、あなた個人の好みというだけでは?
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 3月11日
個人の好みにまで立ち入って修正しろとか言い出すのは駄目では。
ppw21 @pelutata_ppw21 3月11日
語句の取捨選択や物語を考えるのは後天的に獲得可能な技術だけど、お話を完結させるってのは本物の才能が必要だと思う。プロですらしばしば出来なかったりするからな。俺にも出来なかった。
ppw21 @pelutata_ppw21 3月11日
[c6063231] この程度で読めないってのは流石にふかしこいてるだろ。これが駄目なら太宰治の畜犬談なんて重複しまくってるうえに、中には3回猛獣って単語が繰り返される一文があるわ
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 3月11日
最初の1行(本当は2行目)はこれね。「中学三年の冬、世間がクリスマスに浮かれる時期、ぼくら受験生はきたるべき高校受験に向けて冬季講習をこなしていた。」
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 3月11日
重複をなくすとこうかな。「世間がクリスマスに浮かれる時期、ぼくらはきたるべき高校受験に向けて講習をこなしていた。」
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 3月11日
「高校受験に向けた講習」って早い所だと中一くらいから始めたりするんじゃないの?
ぱんどら @kopandacco 3月11日
nakaei19351 正鵠をついてる。「文章の良し悪しくらい俺にもわかる」のはむしろ大多数の人間がそのはず。さもないと小説が商業的に成立しない。でも「良く思ってもらえる文章を書ける」のはその上位の能力。添削能力しかいらないなら編集者はみな小説家になれちゃう。(まあ最重要なのは作文能力ではなく面白いかどうかなので、絵の下手な漫画家だっているから文章の下手な小説家だっていていいんだけど)
ぱんどら @kopandacco 3月11日
dualfoxy イラストも漫画も誰でも描けるぞ。なお文章は絵の下位互換ではない。視覚的な情景描写だと絵の方が有利だが、雰囲気とか場面に何かの意図を重ね合わせるとか誰かの心理等々、画像化の困難な描写は文字通り文章の方が有利(絵でもある程度できなかないが・・・)。
(・ิω・ิ)もろきう(・ิω・ิ) @moroQ_mayuge 3月11日
(ヽ'ω`)作文力と語彙力と構成力と創作(ストーリー作成)力と文章校閲力は全部別パラメータだってバッチャが言ってた (ヽ'ω`)あと場合によっては偽説得力(実在しない要素で如何に騙せるか力)と真説得力(実在するもので納得させる説明が書ける力)も
ぽんぽん @apocalypse1706 3月11日
KareidoMegane そういうのは編集者気質じゃなくて、ただの基地外だから
ぽんぽん @apocalypse1706 3月11日
[c6063231] 俳句じゃないんだし、必要な情報なら別にそれは不思議な話じゃない。
高嶋ぽんず@超健全アカウント @ponzz 3月11日
重複情報は、前後やその章の内容も含めて考慮すべきだけど、この一文に関してはとくに問題ないと思う。多少同意語と思しき部分はあるけど、そこまでめくじらたてるものじゃない。スマートにできなくはないけど意地はってやるものでもないし。これで重複だと騒ぐ人は、多分詩作の人か文句を言いたいだけの人だね。
高嶋ぽんず@超健全アカウント @ponzz 3月11日
中学三年の冬、世間がクリスマスに浮かれる時期、ぼくら受験生はきたるべき高校受験に向けて冬季講習をこなしていた。/自分なら、「中学最後のクリスマス、ぼくらは高校受験にむけて冬季講習をこなしていた」にするかな。
高嶋ぽんず@超健全アカウント @ponzz 3月11日
[c6063231] そこまで気にものじゃない。やりすぎたら詩的表現になって読者がついていけなくなって途中で読み捨てられてしまう。ただの読者ならともかく、小説を書いていてそれならむしろあなたの方がまずいよ。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 3月11日
ponzz じゃあ僕は「世間がクリスマスに浮かれるなか、ぼくらは目前に迫った高校受験に向けて講習をこなしていた。」で。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 3月11日
無駄を省くのも個性だし、無駄があるのも個性なんだよな。
吉村英崇@ガチ甲冑合戦 @Count_Down_000 3月11日
mtoaki 素晴らしい!100万イイネを押したいです!(マトメ作成者より)
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 3月11日
ponzz 綺麗すぎて無味無臭な感じもするけどね。
カミ @kami2805 3月11日
bun3559 俺は自分に才能があるとは全く思ってなくて、皮肉として書いただけなんだけど、読解力が無い人には伝わらなかったみたいで申し訳ない。
高嶋ぽんず@超健全アカウント @ponzz 3月11日
mtoaki ここまで叙情的な雰囲気を残しつつ単語を削ったら、文章に余白がうまれるから、そこに形容詞のような単語を詰め込み、さらに情報を厚くするのがいいという話です。それが、自分が先生から教わった美しい文章を書くための技術です。
カミ @kami2805 3月11日
kamiomutsu うーん、じゃあツイ主が伝えなかったことはなんなのか教えて欲しい。 「自分でも誰かの文章でも、読んでて『引っかかり(違和感)』を覚える人は書き手としての才能があるはずだから、夢を諦めないで欲しい。」ってことじゃないの?
ぽんぽん @apocalypse1706 3月11日
kami2805 そういうことが文意なら「勘違いですね」の一言で済ませたい
ざの人(togetter用垢) @zairo2016 3月11日
小説家が書いている世界観は、案外、検証という形をとると?大きな差が出てくるから、先日 GATEという 自衛隊がい世界で活動する人気小説の話題になったのだけど、
ざの人(togetter用垢) @zairo2016 3月11日
zairo2016  異世界に派遣する自衛隊のための法案が初期に設立されるけどその法案について→Bさん:初期はそういう設定だったはずなのに、その設定や定義がおざなりになってる。いいかげんになっていて残念法案は何だったんだ! 俺:所詮フィクションだから~その世界を進めるにおいての方便(笑 そんなもん最初の定義で通用すると思った作者の落ち度なんじゃないの?所詮フィクションなんだから許したれという感覚 楽しんだものがち! とこれだけ隔たりがあるから、
ざの人(togetter用垢) @zairo2016 3月11日
zairo2016 何が言いたいか?一見小説家は天才で素晴らしいと持ち上げるのは結構だけど、それがじつは突っ込みどころ満載でアラが結構多いのは多いという話。作家でその表現が違いすぎるというのもある。 それを見定める編集者の感覚次第、誰でも出来るものでもないし、そのプロットを構築していくことは並大抵じゃないんだけど、それでも自分の得意分野での詳細な手記ともなれば、案外行ける?という部分もある。ということで、レッツチャレンジ(笑
ざの人(togetter用垢) @zairo2016 3月11日
ここでも名前が出ている アルファポリスさん。 GATE以降のヒット作にありつけるといいね。 それがないとアニメのGATEの新作は実現しそうにもないし~ アニメのクール数から行くと? 3クール目の作品は登場しそうにないなあ、という雰囲気が蔓延しているようにみえます。
arukadila @arukadila 3月11日
ツイ主は典型的なダメ作家ね。引っ掛かり云々以前に「挫折してる=才能ない」って自己紹介してるじゃん。小説も読んだけど、まず本を読むことからやり直すべき。書き手の才能語る前に本読め。
arukadila @arukadila 3月11日
ライトノベル読んで作家気取ってるだけ。なろう作家なんてこんなのばっかりよ。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 3月11日
ponzz 手紙とか改まった文章を書くには良さそうだけど、(娯楽)小説とかエッセイとかには向かない感じ。
ぽんぽん @apocalypse1706 3月11日
そういう「違和感を感じる」とか「頭痛が痛い」とかいうレベルの話とは違うぞ
さかべあらと(うさぜんざい) @sakabe_arato 3月11日
見に来たらコメ欄がなろうの自称編集コメ欄みたいになってる
yomoya @yomoya_chukou 3月11日
実際にどうかはさておき、こういうふうに言われると嬉しいよね。
ぽんぽん @apocalypse1706 3月11日
[c6065085] 俺はまとめ主の文章がどうこうってことは評価してないんだよ。 apocalypse1706
日下春生(zsphere) @faketaoist 3月12日
文中の言葉の重複も、時に乱調によるインパクトを狙って、あるいは印象付けのためにあえてやるケースもあったりするので一概に添削できるとは限らない。マンガだけど『HELLSING』に「私が死んだ光景は いつもこのこれだ」っていうすごいセリフがあって、でもこの指示語の重複が最高に良かったりするのよな。
Husetsu @husetsu126 3月12日
まず「小説書いてることを打ち明けた友人」でどっちが打ち明けたのか把握できず、さらに「感覚がやばい」が物書きとしての感覚があることなのか、校正してもらってその才能があることを相手に見出したのかが分からなくなり、私の頭は爆発した
駄文屋あさひ@iM@s最高! @asahiya_WWer 3月12日
「誰でも持ってる」って言ってる人は多分、「自分が読み慣れた(知識もある)ジャンル・書式なら」というのが抜けてると思う。つまり「違和感を覚えるほどに経験積み上げた人」ならではのもの。
高嶋ぽんず@超健全アカウント @ponzz 3月12日
mtoaki エッセイには向きませんけど、娯楽小説には向きますよ。あくまで情報圧縮の技術ですから。
高嶋ぽんず@超健全アカウント @ponzz 3月12日
[c6064618] うん、どういう流れでそれを言い出してるのかわからんけど、俺はあくまで「中学三年の冬、世間がクリスマスに浮かれる時期、ぼくら受験生はきたるべき高校受験に向けて冬季講習をこなしていた」について言及してるのであって、他の文に関しては知らん。そうやって後出しジャンケンやるあたり、典型的な、文章で会話ができない人間なんだなって思うだけだよ。
高嶋ぽんず@超健全アカウント @ponzz 3月12日
[c6066308] 読んでませんがなにか。全部読まないと、「中学三年の冬、世間がクリスマスに浮かれる時期、ぼくら受験生はきたるべき高校受験に向けて冬季講習をこなしていた」という文章について、リアクションしちゃいけないのか?
高嶋ぽんず@超健全アカウント @ponzz 3月12日
[c6066346] 文章単体に対しての評価なので本文で何が書かれているのかなんて関係ないので全く問題ありませんね。反射でリプするのがNGなのもあなた一人のルール。押し付けないでいただきたい。/みんな問題ないといってるのに、あなただけセンスねー、と感じてるのは、それはあなたがセンスをお持ちでないことの証明ではないでしょうか。
吉村英崇@ガチ甲冑合戦 @Count_Down_000 3月12日
【マトメ作成者より御礼・001】このマトメは皆様のおかげで、作成より20-30時間の間、ランキング1位になり、togetterのトップページの1行目に表示されました。
吉村英崇@ガチ甲冑合戦 @Count_Down_000 3月12日
【マトメ作成者より御礼002】作成より26時間の時点で10万閲覧を突破。今現在、13万閲覧の突破はほぼ確定。おそらく、14万閲覧ぐらいでピークが収まるのではないか?と思います。
吉村英崇@ガチ甲冑合戦 @Count_Down_000 3月12日
【マトメ作成者より御礼003】ランキング1位は10回も経験がないのでとても嬉しくおもっております。これも閲覧を頂き、意見交換をしてくださる皆様のおかげです。心よりお礼を申し上げます。
ppw21 @pelutata_ppw21 3月12日
[c6066438] 俺が思うに君は凡俗と比較にならないほど繊細な文章センスの持ち主のようだ。 一般文学はもとより名だたる文豪の作品ですら合わない作品が多数あるように思う。 こんなところで喧々諤々と議論するよりは、淡白な文章を書く星新一や、中島敦の端正な漢文調の文章を嗜んではどうだろうか。
高嶋ぽんず@超健全アカウント @ponzz 3月12日
[c6066438] いや、厳しいこと言わせて貰えば小説読むセンスないよ。自分向けではない小説にここまでこだわるなんて、センスのある人間のやることじゃない。なぜなら、自分に合わないとわかると、普通の人は仕事や頼まれごとでもない限りそこまで読まないからだ。
ppw21 @pelutata_ppw21 3月12日
[c6067257] だろうね
高嶋ぽんず@超健全アカウント @ponzz 13日前
[c6067257] こだわるね。つかそもそも、その部分のことなんて一行も触れてないのに持ち出してきてここがおかしいとか言い始めるんだから、そりゃあんたの方がおかしいよ。その部分について別個に話し合いたいならそう言えばいい。で、その部分について付き合ってやるけど、んなもんなおせばいいだけの話。はい、この話終了。
ask @whirlpool 13日前
faketaoist 漫画家の中でも、平野耕太や木多康昭は繰り返しや指示語の独特な使い方による文章が上手いと思う。
へすた! @Hesta 13日前
センスのない自分にはこのまとめのタイトルが意味不明なんですが
高嶋ぽんず@超健全アカウント @ponzz 13日前
[c6067748] あなた向けに書いた話ではないので読まなくて結構です。
よく見かけるがどこにでもいそうでいない人 @namaehaaru 13日前
誰かの手本を見て、即座にもっといいやり方が想像できるってことなら心当たりある。
caldlian @caldlian 13日前
地獄のコメント欄
“炎蝕の魔女”ベリル・カノッセ @Flammeheit 13日前
物書きに親を殺されたんか? ってぐらいに叩いたり否定したりする奴いるよな…… 絵かきのほうがすごい!つよい!みたいに言うけど、本人は別に絵書いてなかったりするし。
高嶋ぽんず@超健全アカウント @ponzz 13日前
Flammeheit 小説の日本語と日常会話の日本語は違うんですが、それを知らずに自分も日本語はできるんだからこの程度なら自分にもできるんだ、と勘違いして叩きたくなる連中が一定層存在するんですよ。
吉村英崇@ガチ甲冑合戦 @Count_Down_000 13日前
Hesta さま、マトメ作成者です。このマトメはSEO対策、つまり日本語としての文法は無視し、検索に引っ掛かりやすくしたものです。成果としてはトップにある数値と合わせ、Googleのアプリにオススメ記事としてこのマトメがでたと聞いてます。
吉村英崇@ガチ甲冑合戦 @Count_Down_000 13日前
ponzz さまも仰るように日本語にも様々あり、小説だけでも様々あるようにSEOの文章も様々あるようです。 Hesta さまは作家さまか、読み専さまかわかりませんが、「どうやら人間を相手にした文章とは別に、Googleなど検索エンジンに引っ掛かりやすい文章があるらしい」と思って頂ければ。私でも魔法の詠唱みたいな単語・文章の構成をしてると思います(苦笑)
Daregada @daichi14657 12日前
コメント欄で拗らせている彼は、「悟浄歎異」(中島敦)とか好きなんじゃないか
philip_poo @philip_poo 12日前
WataruNRT ネタばれはあかんでーーーーー #十角館
吉村英崇@ガチ甲冑合戦 @Count_Down_000 12日前
【マトメ作成者より御礼004】3月13日22時をもって当マトメは14万閲覧を突破しました。 Count_Down_000 での予想通り、ピークは去りつつありますが、「小説家になろうアンテナ&ランキング( @narouantenna)」で、このマトメで紹介された小説が紹介されたようです。皆様の閲覧・拡散のおかげです、大変ありがとうございます。
吉村英崇@ガチ甲冑合戦 @Count_Down_000 12日前
【マトメ作成者より御礼005】また、コメント欄を拝見するに、小説の書き方・読み方に自信がある方が多く感じ、皆様をいろいろ調べさせていただきました。するとほとんど、裏アカ、捨てアカとわかりました。イヤミでなく、これは大きな気付きでした。つまり今までは【表にでてる人】で面白そうな人を【探す】ことに力をいれてました。これからは逆をやろうかと。【表に出ない人】に【自分から出てきて頂く】仕組みをつくります。大変、大きな気付きをありがとうございます。今、何人かに力をかり、その仕組みをつくっています。
高嶋ぽんず@超健全アカウント @ponzz 12日前
Count_Down_000 メインの垢で論張ってるのがバカバカしくなりますね。
ぽんぽん @apocalypse1706 11日前
Twitterはそもそも「論を張る」ようなもんではないのでは……というのはともかく、パソ通時代のオヤジにとっては身バレするような情報をネットに流すことは禁忌の一つであり
よよぎまち @hogehogeat 11日前
Count_Down_000 なんか遠回しに脅されてるみたいなんでコメント全部けしますねー
へすた! @Hesta 11日前
Count_Down_000 レスありがとう!そんな理由があったのですか!凄い!意味不明なのも納得です!確かに見たくなってしまいますね。
よよぎまち @hogehogeat 11日前
だってネットストーカーこわいじゃん
高嶋ぽんず@超健全アカウント @ponzz 11日前
hogehogeat お前の方が偏執的でおかしいし怖いわ。
よよぎまち @hogehogeat 10日前
ponzz 正直、高校受験を普通にこなしてりゃ身に付く程度の国語力でこれだけ絡まれるコメ欄にカルチャーショック受けてるよ。
ぽんぽん @apocalypse1706 10日前
俳句じゃないって言われてるのわかんないのかな。作品は個人の美学なんだから、やっちゃダメなことなんかないんだよ。それが評価に値するかしないかは別の話だ。
よよぎまち @hogehogeat 10日前
まあしかし、異世界系なろう作品の魅力って、そういう「中卒レベルの国語力が怪しいレベルの人が社会的に鬱屈している中で抱くものすごい妄想」だと思ってるんで、国語的正しさとかにはこだわらずどんどん書いていくのがと思いますよ。作品の魅力は文章力とはまた別に評価される時代というのは素晴らしいことですよね。
高嶋ぽんず@超健全アカウント @ponzz 10日前
hogehogeat いやほんと気持ち悪いわお前。そんなのは本人がこれではダメだと気付いてなおすと決意した時に優しく言えばいいだけなんだよ。こんな粘着してグダグダいうようなことじゃない。
よよぎまち @hogehogeat 10日前
ponzz わかったわかった。じゃあ正直にいうけどお前の文章にこだわりまくったつもりなのにガバガバなテキストよりもこちらのツイート主のテキストとしてはおかしい小説のほうがエモくて、書籍化についてもワンチャンあると思うよ。
ヤシロ @yashiro11111 10日前
コメント欄における話者の実績の有無によって妨げられることがない自由な批評、すなわち言論の自由を各自最大限に行使されている様子にはある種の感動さえ覚えます。名もなき匿名が評論家を気取れる時代の素晴らしさをつくづく実感しますね。
高嶋ぽんず@超健全アカウント @ponzz 10日前
hogehogeat あんだけ日本語日本語いっててエモいとか語彙力ないな。お里が知れるぞ。
吉村英崇@ガチ甲冑合戦 @Count_Down_000 10日前
【マトメ作成者より御礼・006】本日3月15日、21時にてこのマトメは15万閲覧(133時間)を突破しました。読んで頂いた皆様、ありがとうございます。この数値をもちまして、このマトメの主役である『真乃宮@いつか君の盾となろう @manomiya37』さんを小規模ながらインフルーエンサーの原石とみなし、とある企画が始まったことを報告いたします。
水月(みづき) @moonofwater 10日前
真乃宮って人の作品、読み速で晒したの見たし直した奴もカクヨムで少し読んだけど、やっぱりブクマしようとは思えないんだよなー。読み速の平均観覧2万と、ココの約15万人の目に触れてブクマ400か…… 自分が出来るかと言うと無理そうだけど。
nagasuki1012 @nagasuki1012 10日前
レッテル貼る奴とマウント取る奴がいると議論(笑)になることがよくわかる※欄だな、読んでて辟易したわ
wipern @wipern1 10日前
この感覚って仕事でもイラストでもゲームでもなんでも習熟したら発揮されて、どんな作品も自分の美意識を重ねて重ねて完成させていくのだけど、気を付けたいことがあってインプットばかりして過学習に陥るとこの表現はダメだが別の表現もダメ他の表現は思いつかずなにもできない進めない、ということによくなるので割り切りもある程度必要なんだよね…
メラ @vprjct 10日前
妄想自体は俺もやるけどとりとめないものでしかないし、それを世界にまで昇華できるのほんま凄いなって思うよ
柳川弥生 @pibililaspa 10日前
まとめ最初のtweetが文章として分かりづらくて、言いたいことは分かるけど、何言ってんだこいつって感じになってしまう。
丁 了 @hinoto_ryo 10日前
小説を書くために14年間を費やした結果、少ない文字数で多くの情報を詰め込むテクニックに最適化され、小説を書くことができなくなった人なら知ってます
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする