編集部イチオシ
2019年3月12日

亡くなった母の梅酒を実家から持って帰ろうとするプロジェクト

福岡出身・東京在住の息子が、昨年母が亡くなり空き家となった福岡の実家から大量の梅酒を持って帰ろうとする記録です。 →作成日の午後、別便到着編11ツイートを追加。 →ペットボトルから保存用ガラス瓶へ移しました。 →1年後、梅の挿し木の経過を追加しました
160
amigo @amigo_umasui

父の3回忌と母の1回忌をまとめてyるので、誰もいない空き家に帰省。数日かたづけなどしつつ近隣のラーメンやうどんを食べるつもり。

2019-03-07 13:53:12
amigo @amigo_umasui

ちょっと食べちゃった これであと替玉して1050 円 pic.twitter.com/dRbwTDQS5S

2019-03-08 11:38:33
拡大
amigo @amigo_umasui

今回帰省した目的のひとつ。昨年亡くなった母の梅酒19 本を、ヤフオクで仕入れた焼酎のペットボトルに詰め替え、東京へ送るプロジェクト。このスレッドはとても長くなります。 pic.twitter.com/jXMQttLHge

2019-03-08 15:55:11
拡大
amigo @amigo_umasui

ビニールをはがし、日付で並べる。 pic.twitter.com/vnYJMCXO4v

2019-03-08 16:05:44
拡大
amigo @amigo_umasui

おそらく最も古いと思われるもの。昭和57(1982)年6月8日。父母は昭和54(1979)年にこの家を建て、庭に梅の木を植えた。それから3年、梅が実をつけ始めたのか。それ以前のことはもはや誰も何もわからない。 pic.twitter.com/MlBLwKYPOP

2019-03-08 16:20:41
拡大
amigo @amigo_umasui

2本目、1本目と同年同日。満タンでないのは少し飲んだか、それとも元々この量だったか。 pic.twitter.com/5Q0sKVLvwa

2019-03-08 16:27:41
拡大
amigo @amigo_umasui

3本目。前2本の翌日。この年はこの3本で終わり。 pic.twitter.com/2a59h1X782

2019-03-08 16:30:06
拡大
amigo @amigo_umasui

4本目。前3本の翌年、昭和58(1983)年6月12日。この年はこれ1本のみ。 pic.twitter.com/XNwErKQFsf

2019-03-08 16:32:51
拡大
amigo @amigo_umasui

5本目。前作から1年とんで昭和60(1985)年6月6日。去年は忙しかったのか。この年もこれ1本のみ。 pic.twitter.com/D26JnIyDFM

2019-03-08 16:38:05
拡大
amigo @amigo_umasui

たぶん6本目。「平4.6.8」と読める。前作から7年、昭和の激動を超えて一気にHey! Say! のしかも4年目。ラベル上部の消したのも気になる。「20○○.6.20 2/18」までは読めた。何だ。改ざんか? pic.twitter.com/uOGir3azyP

2019-03-08 16:49:18
拡大
amigo @amigo_umasui

7本目。セロテープが劣化してラベルがはがれていた。前作より7年後の平成11(1999)年6月9日の水曜日。勢いで曜日まで書いちゃった。この年はもう1本ある。 pic.twitter.com/ek32xcWsK0

2019-03-08 17:01:01
拡大
amigo @amigo_umasui

8本目。同じ平成11(1999)年の2本目だが、なぜかこっちは西暦表記。でも曜日まで書くのは同じ。この年はこれ2本。 pic.twitter.com/umRAW7LjZM

2019-03-08 17:03:52
拡大
amigo @amigo_umasui

9本目。珍しく2年連続で作った。平成12(2000)年6月10日。色もどす黒くない。 pic.twitter.com/HKeWqO4fNI

2019-03-08 17:07:30
拡大
amigo @amigo_umasui

そしてラベルなどの手がかりがない、謎の1本。ただし瓶の形や梅酒の色合いから、さっきのと同時期ではないかと思われる。仮に10本目ということにする。 pic.twitter.com/ov62W1VC2E

2019-03-08 17:10:45
拡大
amigo @amigo_umasui

肉ごぼ天うどん並に丸天を追加、あとかしわおにぎり。702 円。 pic.twitter.com/Jw1nTI0MQs

2019-03-08 19:54:56
拡大
amigo @amigo_umasui

そして怒涛の平成15(2003)年。6月6日だけで2本。しかしまだ続く。 pic.twitter.com/InSbTcFGK5

2019-03-08 21:04:08
拡大
amigo @amigo_umasui

3週間後、また作った。作り足りなかったのか。さっきは元号だったけど今回は西暦。なぜなのか。そしてさらに。 pic.twitter.com/r7iuW7HoA7

2019-03-08 21:07:25
拡大
amigo @amigo_umasui

たぶんって何だよたぶんって。わかんないまま3本も作ったのかよ。お母さん。お母さん! なんで西暦だったり元号だったりするの! フリーダム! pic.twitter.com/FnwSmXEnuZ

2019-03-08 21:12:51
拡大
amigo @amigo_umasui

「たぶん」を入れると都合6本。まさに怒涛の平成15(2003)年であった。それにしても。文学部史学科卒ではないので史料批判とかの訓練を受けてないのだが、そもそもこの日付は信じていいのか。まだこの頃は認知症なかったはずだが。「たぶん」が出たことで、事態は一気に混迷の度合いを深めていくのであ

2019-03-08 21:24:18
amigo @amigo_umasui

そして平成16(3004)年、去年6本つくって飽きたのか、変化球いれてきた。ブランデイー、である。曜日も久しぶりにいれてきた。 pic.twitter.com/tQnzhwMRdI

2019-03-08 21:39:07
拡大
拡大
拡大
拡大
amigo @amigo_umasui

平成16(2004)年はもう1本、普通の梅酒も作っている。日付をみると先のブランテイー1本目の翌日、この1週間後にもう1本ブランデーを漬ける。そしてこれが19本目、最後である。これより新しい梅酒は残っていない。 pic.twitter.com/rpiKeVDLh5

2019-03-08 21:47:52
拡大
amigo @amigo_umasui

長年、母の梅酒づくりを支えてきた庭の梅の木。もうすっかり弱ってしまって、今年は見たことないほど小さな花が、ほんの少し咲いただけ。父、母が亡くなり誰もいなくなったこの家で、この梅の木も力尽きようとしているのかもしれない。約40年ありがとう。 pic.twitter.com/ocWSJ4XKeU

2019-03-08 21:59:24
拡大
amigo @amigo_umasui

これで終わりです。長々と見てくれた人ありがとう。供養というわけではないけど、平凡な一人の主婦が、息子の手に余るほどの梅酒を残した、というお話でした。いやホントどうすんのよこれマジで。

2019-03-08 22:04:07
amigo @amigo_umasui

作業完了。4リットルかける10本あればいけると思ったが、1本足りなかった……。一番新しい平成16年が残ってしまった。まあ次回の宿題ということで。 pic.twitter.com/1rZ2jAxYe9

2019-03-09 13:47:33
拡大
拡大
残りを読む(20)

コメント

公然秘密結社社員 @higrik 2019年3月12日
「たぶん」とかかれたビンはおそらく広口のビンから移し変えるところでラベルがはがれていたとかそういうことかもしれない。ところで持ち帰った梅酒の味はどうだったのだろうか?
15
ざ わ ( H N ソ ー シ ャ ル デ ィ ス タ ン ス 対 応 中 ) @zawayoshi 2019年3月12日
年数が年数なんで気になるが、美味しくいただけてることを祈りたいです。
13
kartis56 @kartis56 2019年3月12日
うちの庭の梅は、うろに蟻が巣を作っててこれを封鎖してアブラムシ・カイガラムシ駆除、さらに上の方が腐ってたので切り戻したら日当たりも良くなって復活しましたよ。植木屋さんと相談するといいかと
9
lily @katsuasada 2019年3月12日
飲めるものなの…?一般家庭保存の40年ものって…
14
ろんどん @lawtomol 2019年3月12日
実家に「ばーちゃんが漬けた梅干し」があるはずだけど、どうなってるかな…30年くらい経ってる
3
ろんどん @lawtomol 2019年3月12日
katsuasada 自家製の35年ものが大丈夫だったという方がいらっしゃいました。文中にあるような作成時・保存中の注意をしてれば40年ものもいけそうな気がします。https://dorashine.com/658.html
15
おつくり @sak8na 2019年3月12日
良い話でした ご馳走さま(^^)
6
HANATARAY @hanataray 2019年3月12日
これは良いご供養。梅酒楽しめるといいですね。
8
かめあたま さおたろう @yamasan73 2019年3月12日
うちも漬けて忘れていた30年くらいの梅酒出てきた。すごくおいしくなっていたよ。25度くらいのアルコールと高い糖分で腐敗はしないのではないかな。亡きお母様の思い出とともに楽しんで頂きたい。
27
Laffy(ΦωΦ)🌸 @Lafiell 2019年3月12日
それをすてるなんて とんでもない ペットボトルは酸素をバンバン透過させるので、長期保管には向いていません。 元のガラス瓶に戻すのであればともかく、PET容器での年単位での保管は無理です。 せっかくのお母さまの梅酒が台無しになってしまわないよう、ガラス瓶のままの保管を…何卒……
59
sola paradisum @3smuel 2019年3月12日
Lafiell 発送のために割れない安全な容器に移されたのかもしれませんね。 ツイ主さんお疲れ様でした。
20
ろんどん @lawtomol 2019年3月12日
Lafiell お酒の容器にペットボトルが少ない理由が分かったように思われます。ありがとうございます
9
kartis56 @kartis56 2019年3月12日
katsuasada ちゃんと作ったものなら極上の味わいでしょう…ほしいぐらい
5
kartis56 @kartis56 2019年3月12日
氷砂糖と梅の実の成分がアミノカルボニルで黒くなってるだけだから、保存しっかりしてればアルコールのカドも取れててすごくうまいはず
18
Ling-mu @Ling_mu 2019年3月12日
先日亡くなった母も自分はお酒をほとんど飲まないのに昔は梅酒とか作ってたなぁ。 祖母が亡くなった時に集まった親戚とあらかた飲んでしまった記憶があるから、もう残ってないだろうけど。
0
もくざい @mokuzai_tig 2019年3月12日
輸送するためだけのペットボトルだと信じてる。このまとめ見て、去年母上が漬けた梅酒飲みきってないこと思い出したw
13
gx9900 @GX9900GUMDAMX 2019年3月12日
Lafiell ウイスキーの様に容器の呼吸で熟成される可能性がワンチャン。
0
海苔 @mayu_ri00 2019年3月12日
実家の押入れにある祖母が10年ほど前に漬けた梅酒、飲む勇気もなく見て見ぬ振りしてたけど、ちょっと飲む勇気が出た。父親に毒味させてから飲もう
9
逆さまつげ @kitayokitakita 2019年3月13日
前々から気になっとるんやが、酒を親の仇かの如く嫌う人ほど梅酒好きなのなんで?
0
前田 克己 @maekatsu 2019年3月13日
梅の木、根付くと良いなぁ。
7
O片 @yasumurie 2019年3月13日
梅酒もうどんもラーメンも美味しそう
1
Laffy(ΦωΦ)🌸 @Lafiell 2019年3月13日
GX9900GUMDAMX まあねー700Lのペット樽(?)があればワンチャン!あるかも!
0
しわ(師走くらげ)@決算でしんでるマン @shiwasu_hrpy 2019年3月13日
うちにも昭和55年のが実ごと存在する。勿体無くてちょこちょことしか呑めてないんだけども、固い青梅を漬けたので物凄く爽やかな酸味と経年によるまろやかさの共存が最高。今は平成3年の南高梅出してるけどこれもまろみを帯びた味わいが…良き…
5
しわ(師走くらげ)@決算でしんでるマン @shiwasu_hrpy 2019年3月13日
kitayokitakita 多分醸造酒(ビールとか日本酒とかワインとか)に比べてアルコール感が薄く果実感があるからじゃないかなと。
0
kartis56 @kartis56 2019年3月14日
車輸送だとプチプチとダンボール持っていって、瓶ごとプチプチでぐるぐるまきにして、ダンボールに詰めるとそのまま持ち帰れると思いますよ。詰替えのガラス瓶は一升瓶でもいいですが、キャップに金属使ってると梅酒に触れて錆びると開かなくなることがあります。自分は梅酢でやらかした
1
しぇりりん(万年欠食) @m_sheririn 2019年3月14日
昔梅酒の中の梅食うの好きだったわ…(ずっと入れてても仕方ないんだっけ?
0
まえもと @maemoto_moriya 2019年3月14日
lawtomol (昔からの製法の)梅干しは60年持つってきいたことがあります。梅の表面に吹いた塩もまた美味しい。
1
ぢべた @jibetaP 2019年3月16日
祖父母はまだ健在だがその頃の梅酒が蔵にあるな。飲むか!
0
茶小次郎 @Chacokikujiro 2019年3月16日
こんなに残ってるけど亡くなったお母様は自作の梅酒を楽しむ機会はあったのかな…
0
ろんどん @lawtomol 2019年3月17日
maemoto_moriya ご教示ありがとうございます。ばーちゃんのは強烈にしょっぱい梅干しでしたので、昔ながらの製法で作っていたと思われます。今度実家に帰ったら試してみたいと思います
0
かすが @miposuga 2019年3月17日
何本か作って一つ二つ残して飲んでたんじゃないかな。全部飲んでしまうのももったいないというか寂しい。あとは煮沸消毒したのかわからないペットボトルに移し変えたことで影響ないといいけど。すぐに瓶に移せば大丈夫かな?
3
もくざい @mokuzai_tig 2019年3月19日
まとめ更新された。美味しいのか…飲んでみたいなぁ(*´﹃`*)
0