親に「女に学歴は必要ない」と言われます。大学で研究したい分野があるのですが、どうしたらいいのか分かりません。

「逆らうと叩かれるので何も言えません。」「あなたの親は実は、あなたが逆らうことを恐れています。だから、不安や恐怖を隠すために怒り、相手を怯えさせようと暴力を振るいます。 何故か。」
ジェンダー 自己肯定感 育児 メンタル
14294view 34コメント
105
読書猿『問題解決大全』4刷、『アイデア大全』9刷 @kurubushi_rm
これからひどいことを書きます。悪魔か死神が喋っているとでも思ってください。そして気分が悪くなったらすぐに読むのをやめてください。アドバイスというより「呪い」のようなものだからです。(つづく) #マシュマロを投げ合おう marshmallow-qa.com/kurubushi_rm?u… pic.twitter.com/elbVQG2sMh
 拡大
読書猿『問題解決大全』4刷、『アイデア大全』9刷 @kurubushi_rm
大学に行きたいと希望を述べると「女に学歴はいらない」という考えである親に逆らうことになり、叩かれることになると、あなたは恐れています。ここから分かるのは、あなたが生まれてから今まで「親に逆らった」という理由で暴力を振るわれてきたこと、そして恐怖を植え付けられてきたことです。
読書猿『問題解決大全』4刷、『アイデア大全』9刷 @kurubushi_rm
子供が気付かず危険なことをしたり、間違ったことをしたなら、親は子を叱って、それはいけないことだと教えます。これをしつけといいます。しかし「大学へ行って研究する」ことは、危険なことでも間違ったことでもありません。
読書猿『問題解決大全』4刷、『アイデア大全』9刷 @kurubushi_rm
危険でもなければ間違ってもいないのに、そうしたいと主張したら叩かれるだろうと恐れる理由は、あなたがこれまでに、危険でなければ間違ってもいないのに「親に逆らった」という理由だけで暴力を振るわれてきたことを示します。 これを虐待といいます。
読書猿『問題解決大全』4刷、『アイデア大全』9刷 @kurubushi_rm
さて、一見無関係な話ですが、不安や恐怖は怒りとは両立しません。なので不安や恐怖を感じて、それを表に出したくないとき、人は怒りに逃げます。大人で怒っている人がいたら、多くの場合、何かの不安や恐怖を隠そうとしていると思っていいです。
読書猿『問題解決大全』4刷、『アイデア大全』9刷 @kurubushi_rm
あなたの親は実は、あなたが逆らうことを恐れています。だから、不安や恐怖を隠すために怒り、相手を怯えさせようと暴力を振るいます。 何故か。それはあなたの親が自分でも間違ったことをしてきたことを知っていて、いつかやり返されると心のどこかで思っているからです。
読書猿『問題解決大全』4刷、『アイデア大全』9刷 @kurubushi_rm
あなたの親がやってきたことが本当に正しいことであれば、やり返されることを恐れる必要はありません。子供だって大人になれば自分たちがやったことを理解してくれて感謝してくれると安心できるはずからです。
読書猿『問題解決大全』4刷、『アイデア大全』9刷 @kurubushi_rm
では親が恐れている復讐のときはいつ訪れるのか? それは親が親を辞めるとき、子供が一人前になって、親に対して一人の大人として向かい合うときです。
読書猿『問題解決大全』4刷、『アイデア大全』9刷 @kurubushi_rm
なので、復讐を恐れる親は、親であることにしがみつきます。子が独り立ちする機会、一人前になる契機、特に自分が属する社会と価値観から離脱するチャンスを、ことごとくつぶしにかかります。
読書猿『問題解決大全』4刷、『アイデア大全』9刷 @kurubushi_rm
親が子に「学歴はいらない」と主張し強要するのは、子が学歴を手にしたら自分たちから離れていくことを、そしてもしかすると自分より上位に立つかもしれないことを、直感し恐れるからです。
読書猿『問題解決大全』4刷、『アイデア大全』9刷 @kurubushi_rm
けれども、親のその怒りは手遅れです。 壁の向こうを思った心は、とっくにその壁を越えています。
読書猿『問題解決大全』4刷、『アイデア大全』9刷 @kurubushi_rm
私たちの社会では、違う集団に移るためには学ぶことが不可欠です。学ぶことをしない人は、たとえ違う街に移動することになっても、同じような集団、人脈、価値観の中で生きることになります。
読書猿『問題解決大全』4刷、『アイデア大全』9刷 @kurubushi_rm
(あなたはこのままでは「女に学歴はいらない」という考えが当たり前で、親に逆らうという理由だけで子供に暴力を振るうことが肯定される世界で生きていくことになります。そうなったら、精神的にも肉体的にも、あなたの命に関わります)。
読書猿『問題解決大全』4刷、『アイデア大全』9刷 @kurubushi_rm
あなたはまだ若くて、また学校で学んでいるので、生活費や学費を親に頼っていると思います。 また親は、自分に逆らうと暴力を振るわれると思わせることで、あなたを黙らせることもできます。 資金力と暴力(による恐怖)があるために、親はあなたの意思を押しつぶし、言うことを聞かせることができます。
読書猿『問題解決大全』4刷、『アイデア大全』9刷 @kurubushi_rm
つまり今の時点では親の方があなたより力が上です。 しかしあなたの方が有利な点もあります。ひとつはあなたが若いことです。あなたはこれからどんどん力をつけていくことができますが、親の力は増すことはなく今後衰えていきます。
読書猿『問題解決大全』4刷、『アイデア大全』9刷 @kurubushi_rm
またあなたはきっと未成年であり学生なので、周りにはあなたを助ける大人が、親以外にもいるはずです。
読書猿『問題解決大全』4刷、『アイデア大全』9刷 @kurubushi_rm
そこで全体の方針はこうなります。知識を増やし、味方を増やして、カをつけていくこと。
読書猿『問題解決大全』4刷、『アイデア大全』9刷 @kurubushi_rm
具体的には、(1)やりたい研究ができる大学を決め、そこへ行けるだけの実力をつけること、そして(2)「○○大学で△△の研究がしたい。でもそういったら親に叩かれる」ということを話せる/相談できる大人を複数みつけることです。
読書猿『問題解決大全』4刷、『アイデア大全』9刷 @kurubushi_rm
大学受験までに、ある程度のレベルにしたいところですが、この方針はその後もあなたの導きになるでしょう。
読書猿『問題解決大全』4刷、『アイデア大全』9刷 @kurubushi_rm
(1)は当然ですが、研究や大学について調べること、目標に向かって勉強する自体が動機付けを高め、あなたの芯になり、あなたを強くします。
読書猿『問題解決大全』4刷、『アイデア大全』9刷 @kurubushi_rm
覚えておいてほしいのは、目標に向かって努力していると必ず邪魔が入ることです(目標に向かうからこそ、邪魔がすることができる訳です)。「そんなことしても意味がない」といった精神攻撃から、物を捨てられる物理攻撃、ここでもまた暴力もあり得ます。
読書猿『問題解決大全』4刷、『アイデア大全』9刷 @kurubushi_rm
あなたの心を折ろうとする何かに見舞われたら、「これは私が努力しているからだ。私がしていることは間違ってない」と思い出してください。
読書猿『問題解決大全』4刷、『アイデア大全』9刷 @kurubushi_rm
(2)の「複数の大人」というのは、親というのは子供に対する影響力の点では、強いカードだからです。他人であるところの大人は、そこほで強くありません。やれることも、使える時間も限られています。
読書猿『問題解決大全』4刷、『アイデア大全』9刷 @kurubushi_rm
言い方を変えれば、できないことの方が多いのですが誰でも何か一つや二つは助けてくれることがあるものです(「なんでもやってあげるから任せて」という大人がいたら、それは大抵悪い大人です.)。だから味方には数が必要です。そしてよい味方は他の味方を連れて来ます。
読書猿『問題解決大全』4刷、『アイデア大全』9刷 @kurubushi_rm
そして最も大切なことですが、自立することとは、少数のたった一つの相手に丸抱えされるのとは反対に、数多くの人たちに少しずつ依存することです。誰かに丸抱えされてしたら、自分の意思がつぶされても、その誰かに逆らうことはできません(このことをあなたはよく知っていますね)。
残りを読む(1)

コメント

地球ネコ @c9nk 6日前
大学の二部(夜間課程)に入り、自活しながら学ぶという道もあるが、二部のある大学も、二部に通う理解と余裕のある正規雇用の職場も、減っているんだよな。 あとは、防衛大学校、海上保安大学校、気象大学校など、公務員として給料の頂ける大学校に、研究したい分野があり、入学できる学力もあれば、そういう道も良いと思う。
MUYhsu @k5moda 6日前
家の経済的な事情くらい高校生ならわかるでしょ 奨学金目指すぐらいの努力もしないのか
fumi @karakararen 6日前
「女に学歴いらない」って言っていいのは、一万歩譲っても娘好みの高収入で心身ともにイケメンな健康優良男子を用意できる親だけ。 でもこの親がそんなわけねえわなあ。
もい @m0i70937404 6日前
子が大学進学を考えるような年齢になっても叩く躾をしているなんて異常。早く毒親から逃げ出せますように。
匣河豚工房 @hakofuguf 6日前
普通にDVする親に常識を求めてはいけないのでまずは逃げるにしかず
上下逆さまつげ @kitayokitakita 6日前
k5moda  親は、子供が学びたい事には借金してでも学ばせる義務があるとワイは思っとるで。
上下逆さまつげ @kitayokitakita 6日前
c9nk そもそも日本は新卒信仰に囚われ過ぎて、社会人が学べる環境が無さすぎる。
tamama @tamama666 6日前
kitayokitakita それは高校までかなぁ 18歳で成人なんで親の収入で難しい場合は大学、専門については奨学金などで自分でどうにかすべきでしょ
テレジアさん(Theresia) @Theresia 6日前
男女雇用機会均等法が出来た直後の昔のお話。 学歴はいらんとまでは言われなかったけど、「女の理系なんて採るか」と当時人事課長だった父の言葉で理系クラスにいたのにデザイン系に進路変更しました。 結果オーライだけどね。
とらくろ @trakron 6日前
世の中何が起こるか分からないし、親はいつまでも子を守ってはやれない、親が子を守れなくなった後子を守るものが「教育」なのだ、って他所で読んだな。
aomakerel @aomakerel1782 6日前
女性に学問や学歴がいらないって一体いつの時代に生きてるんだって感じだ
上下逆さまつげ @kitayokitakita 5日前
tamama666 子供自身がそう考えるべきやとは思うが、親はそれを突っぱねて金を出す義務がある。 こういう直情的な思考を差し引いても、学歴は金となって返ってくるから、将来子に面倒見てもらうわけだからやっぱり金は出すべき。
いかおとこ @mororeve 5日前
奨学金や授業料免除、入学金免除なんかもあるからくじけないで頑張って欲しい。
ぽめっこ @pomekko_club 5日前
成人してないと大学入学関連は親はいくらでも妨害出来るからねえ… 一旦逃げて成人してから大学を目指すのが一番軋轢はないと思うけど、 暴力で支配されてきて、ネットですら気弱さが伺えるこの相談っぷりだと、 働いて生活して勉強して…って先の見えない暮らしに耐えられるかな 身体が健康なら、親から離れられれば大丈夫だと思うけども こういう面から考えると、18歳成人はタイムロスなく邪魔されず、 自分の進路を決められてわりといいね
踊るコクワガタ @dancing0beetle 5日前
karakararen それでも子供が望んでいることがお金持ちで自分好みのイケメンと結婚して働かずに生きていくこととは限らないのだから、どんな親だって女に学歴はいらないなどと言ってはいけないと思うんですよね。楽して行きていきたい人もいれば苦労しても学びたい人もいるわけですし。
bluemonkshood @bluemonkshood 5日前
女に学歴は必要ないって、役に立たない大卒学歴のために奨学金という借金をするバカはいらないだろう。その大学にいって、研究を続けるだけの収入が見込める大学なら教育費を払う意味があるだろうが。学歴といっても大学によっては、そんなものいくなら、もっと手に職つけられるものにお金つかうべきだろう。ポスドクというワープアに突入するのは最悪。
Alpaca @Alpaca35338149 5日前
bluemonkshood その日を凌ぐ銭が無ければ生きられないが、パンのみで生きるわけでもないので、仮に学歴が就職時にあまり役に立たなかったとしても結果論。こういうケースで万人に当てはまるわけじゃない。むしろ若い時こそ自己研鑽の時間を確保する方がいいという考え方もある。早く就職しても使い潰される危険があるし、あまり一面的な見方を押し付けない方がいい。
Galw(がるぅ) @glgl_jm 5日前
奨学金や授業料免除の申請時、事情陳述欄は一応あるけど基本は世帯収入で判断することになる、と大学職員から聞いたことがある。なので「金はあるが出してやらない」という親を持つ子はそういう救済措置を使えない可能性があるのでは。 一度社会に出てお金貯めてから大学で学びなおして再就職、というルートももう少し一般的になってもいいと思うんだけどね。
Shiro @Shiromagenta 5日前
glgl_jm だったら家を出ちゃえば別世帯扱いになるのかな。もしくは籍だけ誰かと入れるとか。
akiran @akiran32748624 5日前
別世帯扱いになると収入が下がるため、国立大なら授業料入学金の免除の難易度はかなり下がると思います。ただし、蓄えなしで親の援助なしで生活しながら授業受けるのは、特に学部なら厳しい。大学院ならば給付型奨学金もなきにしもあらずですが。
はちまきの @in8rolls 5日前
「女に学歴は必要ない」の向こうにどんな事情があるかによるけど、三者面談で担任の先生に「今の時代に高卒で社会に出るにはこの子はあまりにも頼りない」とため息ついてもらうか「この子の学力で大学に進学しないなんてあまりにも勿体ない」と瞳を潤ませて力説してもらうのはそこそこ効果が見込めそうな気がする。
tamama @tamama666 5日前
kitayokitakita そんな義務無いです 義務教育は中学校までです
Ando @ando_nandhi 5日前
そもそも「女に学歴は必要ない」という主張の裏には「男には学歴が必要である」という主張が存在しているわけで。そしてそれは「男性は学歴社会で勝つことが必要不可欠」だが、「女性は学歴社会で勝つ事は必要不可欠ではない」事を意味するわけでね。女性の学歴を通じた技能修得によらない、上昇婚による成功の可能性があることを考えれば「女に学歴は必要ない」と言う言葉はむしろ男性が社会で求められ必要不可欠である学歴社会の社会規範から女性こそが自由であるという事を意味していると考えるべきでは。
Ando @ando_nandhi 5日前
ando_nandhi しかしこういう「女に学歴は必要ない」を「女性蔑視」と捉えたがる人が多いのは、同時に「男に家事育児は必要ない」と言っても男性蔑視にはならずむしろ「男の我儘を許している」と受け取られることを考え合わせると恐らくジェンダー規範は男性により女を迫害するためつくられたものというフェミニズムの思想を非フェミの人々までが無意識に刷り込まれているからだろうね。
Ando @ando_nandhi 5日前
つまり今回はむしろ本来であれば男性の側が負担を受けているはずの所に女性の側を被害者としてねじ込んでいるという構図ですね。
ソフトヒッター99 @softhitter99 4日前
研究は「勉強」ではなく「仕事」なんだがなあ。理解のある人と結婚してから、研究の道へ入るという手があると思う。
(は) @HA2061 4日前
中卒だった父親から「大学なんかに行っても何の役にも立たない」と言われてて進学は絶望的でしたが、両親が離婚したおかげで母親に大学に行かせてもらって、情報工学でメシが食えるようになった。
Ayako.Y @Symbiodinium_a 3日前
ほぼ完璧なアドバイス。相談された方が自分の好きな研究できるように心から祈っております。やりたいことを無理に諦め自分を誤魔化すと、その先で挽回できる見込みがあろうがその時点で命に関わるレベルで鬱る可能性があるので、どうか悔いだけは残さないように。行きたい大学の人、研究室の先生に先に相談してしまうという手もありますよ
Ayako.Y @Symbiodinium_a 3日前
ando_nandhi パートナーの院卒女性に収入を依存しても男のプライド云々言わず、家事を良くし、周囲の老害からヒモと呼ばれようがパートナーに八つ当たりしない男性のみ女性の上昇婚を責めなさい
私は16TONS@大阪の崇高なるダダイストにして、尋常ならざる性癖を帯びたもの @moonintears16t 3日前
in8rolls 「この子はあまりにも頼りない」→「頼りないなら社会に出さない」 「あまりにも勿体ない」→「社会の得など本人には必要ない」 という返答が返ってくるでしょうな
muumuu @fuMuf 3日前
この質問者に必要なのは、女に学歴不要という価値観が違うことを諭すことでもなく、奨学金を勧めることでもないのでは。暴力を使う毒親からどう離れるかが一番先なのでは。特に、精神的に。その意味ではこの回答は秀逸。
きゃっつ(Kats)⊿4/7日向坂大阪個別 @grayengineer 3日前
親に頼らずに独立して(生活費も学費も自分で負担して)大学行くのが一番いいと思いますけど、道は険しいというか、ハンデは大きいですね
きゃっつ(Kats)⊿4/7日向坂大阪個別 @grayengineer 3日前
ただ自分と価値観の違う親との対立とか説得っていうのはどこの家庭でも大なり小なり古今東西常にあることだと思うので、自分だけが特別に不幸であるみたいに思いつめる必要もないし、そういうことがあってもそれぞれに何とかやってるのが世の中なんで、己の不幸を嘆くのではなく、ではどうするかということを前向きに考えるのが健全かなと
@akatuki_k_c 2日前
「女に学歴はいらない」といい、手出すような親、基本的に子供を支配下に置いてるんだよね。いつか対等になる人間じゃなくって、自分の所有物やお人形さんのような感覚。進学のこともあれど"人生における自尊心の形成"が重要だと思うな。保護者に長年抑圧を受けた子供はまま学習性無力感に囚われてしまうし、何を主張・努力しても無駄だって考えになっちゃうの、ものすごく危険で悲しいことだと思う。自由と自立を求める人間を止める権利なんて誰にもない。難しいことだと思うけど、どうか彼女には幸せになってほしい。