東京大学出身のフィギュア野外撮影者がポケモンの指人形を連れて撮影して回った、母校案内的旅行記

フィギュア野外撮影を行っている人が東京大学でフィギュア野外撮影ロケを行い、複数被写体や360°撮影など新たなフィギュア野外撮影の方法に取り組んでみたツイートと、関連情報等まとめ
キャラクター 駒場キャンパス 旅行記 ポケモン ポケモンキッズ 本郷キャンパス 東京大学 フィギュア野外撮影
25

元々私はポケモンキッズを用いたフィギュア野外撮影を、1都市1キャラのポケモンを分布させるというコンセプトで活動していて、旅行記という形で投稿していたところ、想像以上のご反響をいただいた。
そこで、過去にバラバラにまとめていたもののうち、在学中の経験を踏まえた案内ともなっている東京大学でのフィギュア野外撮影のものを集めポケモンの指人形を撮影する旅行記シリーズの第0章とすべく、まとめなおすことに(ついでに色分けや地の文なども多少手直し)。

Twitterを通して他の方のフィギュア野外撮影等を拝見していると、あくまで本来的には無機物であるフィギュアを生き生きとさせることが目的であり、その為には1都市につきポケモン1体のような厳密なものにこだわらず、もっと自由な形でよい、と気付かされた。
ポケモン複数を被写体にすることを考え、ラルトス・キルリア・サーナイト・エルレイド家族写真風に撮るとよいのでは、と考えつく。
たまたま東京大学でホームカミングデーという卒業生向けイベントが迫っていたため、(個人が判別できない程度に)背景に人が写るのもまたフィギュア野外撮影の魅力を引き立てるのではないか、と敢行。

kasadera@ポケモンキッズと旅する🎊11周年 @kasadera_flickr
東京大学ホームカミングデーにてフィギュア野外撮影、まずは安田講堂前。 実は段差のある場所に建てられているので1階に見える場所は3階だったりします。 ラルトス・キルリアを手前、サーナイト・エルレイドを奥に配置すると、家族写真っぽさ、現れているのではないかと思います。 pic.twitter.com/2Wy62JlpNy
 拡大
kasadera@ポケモンキッズと旅する🎊11周年 @kasadera_flickr
東京大学ホームカミングデーにてフィギュア野外撮影、2回めの今日は安田講堂内部。内部公開は貴重です。 ある種シンボルと化している安田講堂ですが、実は内部に入る機会はそうそうなく、卒業式だけということはよくあります。現に私もそうでした。 指2本を用いて話しながら階段を降りている風に。 pic.twitter.com/H5kYwoboZG
 拡大
kasadera@ポケモンキッズと旅する🎊11周年 @kasadera_flickr
東京大学ホームカミングデーにてフィギュア野外撮影、3箇所目は赤門を内部から。 江戸時代の加賀藩前田家の大名屋敷だった門がそのまま大学の門として使われています。 今回も指二本を用いて、僅かに前後方向に奥行きをもたせるようにして、僅かに遠近法を利用。キャンパス内を歩く学生のように。 pic.twitter.com/sWv8jOhXsZ
 拡大
kasadera@ポケモンキッズと旅する🎊11周年 @kasadera_flickr
東京大学ホームカミングデーにてフィギュア野外撮影、4日めの投稿となる本日は「三四郎池」です。 加賀藩前田家の大名屋敷だった時代から日本庭園だった場所が、東京大学の敷地となった今でも日本庭園として憩いの場となっています。 枚数も多いので続きます。 pic.twitter.com/ZVMMFzbS6b
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
kasadera@ポケモンキッズと旅する🎊11周年 @kasadera_flickr
大名屋敷時代からは池が「心」の字に似ていることから心字池と呼ばれていましたが、夏目漱石の小説『三四郎』の作中に当該池が登場してから「三四郎池」と呼ばれることとなりました。 日本庭園としてお金をとってもいいレベルだと個人的に思います。 学内にあるため、無料で散策することができます。 pic.twitter.com/L2EOqr4eaL
 拡大
 拡大
 拡大
kasadera@ポケモンキッズと旅する🎊11周年 @kasadera_flickr
訪れた当日は雨でしたが、それはそれで「その時にしかない風情」を感じることができました。 ポケモンキッズでは複数体撮影で遠近感を出すのは難しそうですね。 とは言え被写体に選んだラルトス/キルリア/サーナイト/エルレイドは奇しくも緑と白系統の色。 曇り空と緑の植物・池に映えますね。 pic.twitter.com/FhHNH6xzXQ
 拡大
 拡大
 拡大
リンク Wikipedia 1 user 33 三四郎 『三四郎』(さんしろう)は、夏目漱石の長編小説である。1908年(明治41年)、「朝日新聞」に9月1日から12月29日にかけて連載。翌年5月に春陽堂から刊行された。『それから』『門』へと続く前期三部作の一つ。全13章。 九州の田舎(福岡県の旧豊前側)から出てきた小川三四郎が、都会の様々な人との交流から得るさまざまな経験、恋愛模様が描かれている。三四郎や周囲の人々を通じて、..
kasadera@ポケモンキッズと旅する🎊11周年 @kasadera_flickr
東京大学ホームカミングデーにてフィギュア野外撮影、5箇所目はどうしても紹介したい工学部2号館です。 特徴的な外観だとそれもそのはず、1920年台に建てられた古い建物のに2000年台の建物が建て増ししてあるんです。 珍しいものを背景にしつつ日常に溶け込んでいるように撮影しました。 pic.twitter.com/06GOZtTjRD
 拡大
kasadera@ポケモンキッズと旅する🎊11周年 @kasadera_flickr
東京大学ホームカミングデーにてフィギュア野外撮影、6日目の投稿となる今日は懐徳館です。 普段は東京大学への賓客のおもてなしに使われる普段は非公開の庭園で、私自身、東大在学時には存在も存じませんでした。 前半の3枚は2体ずつ収めた写真。交代で記念写真を撮りあう家族写真風を意識して。 pic.twitter.com/MfFvsOZSvV
 拡大
 拡大
 拡大
kasadera@ポケモンキッズと旅する🎊11周年 @kasadera_flickr
後半は、4体全てを、指4本を用いたものも。遠近感を出すため指を変な方向に曲げながらとなり、撮影は困難を極めました。 交代でお互いを写真に撮りつつ散策し、記念スポットで周りの人に集合写真を頼む。こんなありふれた家族写真の風景を意識して撮影して回りました。 pic.twitter.com/t8FhRV6MZo
 拡大
 拡大
 拡大
kasadera@ポケモンキッズと旅する🎊11周年 @kasadera_flickr
東京大学ホームカミングデーにてフィギュア野外撮影、最終日は法文1号館ゴシック様式のアーチ状の通路が貫いていて、その通路がイベントのためLEDの灯りに照らされています。 その机に4体とも配置し、普段は人がいない写真しか撮らないところ敢えて人波を背景にし、参加者の一部のように。 pic.twitter.com/3LtH0adRwQ
 拡大

東京大学の敷地内には外部の人でも自由に立ち入れますが、食堂など一部を除き建物内には入れません。

1度目の東京大学においての複数体フィギュア野外撮影等を経、自由な形でのフィギュア野外撮影に完全に魅了されたため、銀杏並木がもっとも色づく頃を見計らい、再度東京大学において複数体フィギュア野外撮影を行うことに。
被写体はラティアス・ラティオス。ナンバリングを前回からの通し番号として投稿開始。

kasadera@ポケモンキッズと旅する🎊11周年 @kasadera_flickr
東京大学にてフィギュア野外撮影8回目。以前と間が空き今回は秋、被写体はラティアス・ラティオスです。 ただ以前と同様、家族写真になるよう意識しました。 銀杏並木が黄色く色づく頃、周囲の紅葉にはない赤色を保ち続ける赤門。 内部からの画だからそこ現れる色の対比ではないでしょうか。 pic.twitter.com/G3hvLhlBBD
 拡大
kasadera@ポケモンキッズと旅する🎊11周年 @kasadera_flickr
東京大学にてフィギュア野外撮影9箇所目は、医学部2号館本館前の広場。 やはり色づく木、枝の先端は黄色がかり、根元の方へいくと徐々に緑、この紅葉のグラデーションが私は好きです。 ラティアス・ラティオスをお互い向き合っているように。大学内でどんなシチュエーションが想起されるでしょうか。 pic.twitter.com/eV1kdl8XVg
 拡大
kasadera@ポケモンキッズと旅する🎊11周年 @kasadera_flickr
東京大学にてフィギュア野外撮影10箇所目。文3号館です。 また特徴的な建物ですが、これは通路のど真ん中に建っているためです。 正方形の建物の1・2階が吹き抜けで、そこを人や車が通る動線上です。 指二本を用い、フィギュア野外撮影コラボ時と同様、ポケモン本編ではなくスマブラを意識しました。 pic.twitter.com/0W7tUVErex
 拡大

わざわざ「スマブラを意識した」と言及している箇所があるということは、それ以外では基本的に2002年劇場版を意識しています。

リンク Wikipedia 劇場版ポケットモンスター 水の都の護神 ラティアスとラティオス 『劇場版ポケットモンスター 水の都の護神 ラティアスとラティオス』(げきじょうばんポケットモンスター みずのみやこのまもりがみ ラティアスとラティオス)は、2002年7月13日から公開されたテレビアニメ『ポケットモンスター』の劇場版5作目である。同時上映作品は『ピカピカ星空キャンプ』。 1998年より5年間続いていた無印編(オリジナル初期)の劇場版ポケットモンスターとしては..
kasadera@ポケモンキッズと旅する🎊11周年 @kasadera_flickr
東京大学にてフィギュア野外撮影11箇所目は、工学部2号館例の「上に建て増し」した建物です。 前回のホームカミングデイの際と全く同一の場所で撮影しました。 時間の違う同じ場所で、別のドラマが有り別の時間が流れる。 そんな時空の差を意識しました。 旅の魅力って、そういう面もありますよね。 pic.twitter.com/oHe10oGbhh
 拡大
kasadera@ポケモンキッズと旅する🎊11周年 @kasadera_flickr
東京大学にてフィギュア野外撮影12箇所目は工学部2号館と工学部3号館の狭間工学部2号館上に建て増し同3号館外壁に古い建物を残したもの。 方法は違えど古い歴史を持つ東京大学の他の建物の景観に合わせ、そのふたつを通路が繋ぐ。 双方の建物を背景にラティアス・ラティオスを配置しました。 pic.twitter.com/HHzuSlfAL2
 拡大
kasadera@ポケモンキッズと旅する🎊11周年 @kasadera_flickr
東京大学にてフィギュア野外撮影13箇所目はやはりここ、安田講堂前。 前回と別の逸話としては、背景に近代的な建物が建ってしまい、正面から安田講堂を写すとそちらも写り込んでしまいます。 安田講堂を撮るときは見上げるようにするのがお勧め。 ラティアス・ラティオスを寄り添うようなスナップで。 pic.twitter.com/8rNjfGSbvp
 拡大
kasadera@ポケモンキッズと旅する🎊11周年 @kasadera_flickr
東京大学にてフィギュア野外撮影14箇所目はまたもやここ、法文1号館の通路。 アーチ状になっており、常に日が当たらない場所であります。 晴れている日は却って比較で影になる。 ラティアス・ラティオスもある意味影絵のようになっていますが、それにより別の味が感じられればいいんですが。 pic.twitter.com/6vl3lFxm1P
 拡大
kasadera@ポケモンキッズと旅する🎊11周年 @kasadera_flickr
東京大学にてフィギュア野外撮影、15箇所目は赤門から真っすぐ行った交差点あたり。私には珍しく置いて撮影。置いていのはポストの上です。 東京大学内には全国チェーンのコンビニやコーヒー店があり、「東大構内」というバス停まであります。 延々と続く塀の中は決して隔絶された場所ではないんですpic.twitter.com/6E4ZM3JlNY
 拡大
kasadera@ポケモンキッズと旅する🎊11周年 @kasadera_flickr
東京大学にてフィギュア野外撮影、16箇所目は理学部1号館。ここまでは外部の人でも入れます。 この建物のは、正面からの安田講堂の背景に映り込んでしまう近代的な建物として遠くからの景観はまああれですが、内部からは、ガラス張りの各階の廊下をガラス張りの天井で覆う、(枚数もあるので続きます) pic.twitter.com/IFuoShSMq8
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
kasadera@ポケモンキッズと旅する🎊11周年 @kasadera_flickr
そして真上を見ると四角く切り取られた空が見える場所でもあります。 今回は、ラティアスをガラスの壁に引っ掛け、ラティオスを指にセットし、写真の左右(上下)からそれぞれ写り込むような、複数被写体ならではの撮影方法に挑戦してみました。 スマブラで画面外から入ってくる瞬間を意識したものです。 pic.twitter.com/x4tUViZCPW
 拡大
 拡大
 拡大
残りを読む(36)

コメント

Hornet @one_hornet 2019年3月14日
工学部なら列品館とか一号館が有形文化財なのになぁ
kasadera@ポケモンキッズと旅する🎊11周年 @kasadera_flickr 2019年3月17日
kartis56 そちらのページは存じてませんでしたが、こんなにあったんですか! 他の関連施設も訪れてみたいですね。 情報提供ありがとうございます。
kasadera@ポケモンキッズと旅する🎊11周年 @kasadera_flickr 2019年3月17日
one_hornet 確かにおっしゃる通りです。 とはいえ、長距離の徒歩ももうつらい上に、紹介数も多くなりすぎてしまって。 泣く泣く、足を運ばず仕舞いとなってしまいました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする