このまとめをお気に入りにして応援しよう!
0
ピゾナ @pizonat
資本主義を適切にドライブ(ケインズ経済学)させれば国家国民の持続的な豊かさは実現し経世済民は成る。しかし、他国のスパイ行為により緊縮財政が度々生じるので経世済民はしばしば実現しない。ということは問題は資本主義というよりもむしろ国家という存在そのものにあると言えるのではないか?
ピゾナ @pizonat
しかしそこで国家が悪いんだー、国家があることが諸悪の根源だーとやるのは非現実的と言えるだろう。国家の存在意義を認めた上で資本主義の適切なドライブを試みるならば反緊縮財政というスローガンは実は極めて現実的な政治イデオロギーではないか?。#経済
ピゾナ @pizonat
今の日本の緊縮財政の黒幕は何かといったら明らかにアメリカでしょう(98年の大蔵省スキャンダルにより愛国派官僚がパージされ、親米派官僚が大蔵省を占拠、から始まる失われた20年という人類史上にも類を見ない超長期緊縮財政、にも関わらず崩壊してない日本てやっぱすごいな)。
ピゾナ @pizonat
失われた20年の間に適切な経済政策が行われていれば今頃GDPは1000兆円を超えていたと言われている(どう少なく見積もっても700兆円は間違いない)。ではなぜにアメリカは日本に緊縮財政を強いるのかと言えば、それは属国としてGDP500兆円という規模が管理しやすい経済規模と考えているからではないか?
ピゾナ @pizonat
日本が今頃GDP1000兆円を超えていればアメリカは日中というGDP1000兆円超えの2大国を相手にせねばならなくなる。それは避けたい、日本をその潜在力からはずっと下の経済規模に押しとどめてあくまで属国として飼いならしておきたいという本音がアメリカ支配層の感覚としてあるのではないか?。
ピゾナ @pizonat
つまりはラディカルな言い方をすれば本邦における反緊縮財政という政治スローガンは対米自立という色彩を帯びかねないものでもあると言えるだろう。その辺をうまいこと外交努力にによってアメリカ側を納得させることができるかというのがまずひとつの政治的課題としてある。
ピゾナ @pizonat
アメリカが恐れることはGDP1000兆円(潜在力に見合った経済規模)の日本に反米政権が万が一樹立してしまうことではないかと思う。その上に中国と緊密になってGDP1000兆円超のタッグで貿易協定等でアメリカに対抗でもしてきたら悪夢に他ならないだろう。
ピゾナ @pizonat
むろん米国の安全保障の危機でもある(少なくともアメリカ白人支配層の主観においては)。いくら日本の戦後世代が親米的であってもそれは経済的にも軍事的にも日本がアメリカの属国に甘んじている状態ゆえの卑屈な心理としての親米に過ぎないとアメリカの支配層は冷徹に捉えている
ピゾナ @pizonat
つまり、アメリカの支配層はこれっぱかりも日本人の親米などというものを信用してなどいないのである。そうした状況においていかにして緊縮財政を解く=アメリカの信用を得られるかは
ピゾナ @pizonat
混迷を極める国際社会において日本が本気で国際貢献する覚悟があるかどうかにかかっているとも言えるのではないでしょうか。以上、日高義樹のワシントン・リポートでした。
ピゾナ @pizonat
ようするに緊縮財政というのは実は外交問題なのだろう。財務省だの御用経済学者だのといった国内の現象にだけ目を向けていては本質が見えてこないというか。だからといってアメリカが黒幕だから反米ということでもって熱を上げるのも違うのかなとも思う。#経済
ピゾナ @pizonat
アメリカがスパイ行為によって日本に緊縮財政を強いているとしたら、これは深い問題ですよ。原爆2発落とされて東京大空襲で10万人以上殺された、そのアメリカに対して本当に心の底から許して何のわだかまりもなく日本とアメリカが同盟国になれるのかという話なのかもしれないわけだ。
ピゾナ @pizonat
日本人の大多数は先の戦争のことでアメリカやアメリカ人を恨んではいないと思う。悪いのは戦争であり、アメリカ人もまた戦争の犠牲者であったという風に捉え、過去のことは水に流して平和な世界を作っていこうという思想に至っていると思う。
ピゾナ @pizonat
しかし、アメリカの支配層である白人エスタブリッシュメントの人間観はそんな甘いものではない。ジェノサイドまでやって負かした相手である日本が自分たちアメリカよりも経済的に成長し豊かになったら必ずや復讐してくるに違いないという人間観である。
ピゾナ @pizonat
してみると、黒人を奴隷にしていたので黒人が復讐してくるに違いないと家の周りに高い柵をつけて銃で武装しないと不安でしょうがないといったような米国白人ないしは米国白人エスタブリッシュメント層の神経症的恐怖症癖こそがこの世界の根本的な歪みの原因なのかもしれない。
ピゾナ @pizonat
映画「ボウリング・フォー・コロンバイン」予告編youtu.be/XxOWjglZTh0 @YouTubeさんから
 拡大
ピゾナ @pizonat
そもそもが今の日本人の親米の感覚というのは電通等の広告代理店によって巧みに人工的に作られているものだと思うんだ多分。ハロウィンとかだってそうじゃん。いわゆるリア充のイメージとアメリカ文化が巧みにリンクするように仕向けられている。
ピゾナ @pizonat
そういうまがい物の親米の感覚に溺れている限りは本当の日米同盟なんていつまで経ってもありえないんじゃないか?。まがい物の親米を超えて本当にアメリカというものから真正面に向き合ってみる、そういう日本民族の思想的模索が必要なんじゃないのか?。戦後から今までずっとそれをやらなかったんだよ
ピゾナ @pizonat
アメリカが原爆を使用した理由のひとつは日本人とアメリカ人の間に半永久的に消えないわだかまりを残すためだったかもな。そうすれば日本を属国化して経済成長を押しとどめる大義名分になる。少なくともアメリカ国内のシンクタンク等の意思決定機関のコンセンサスはそれでまとめられる。
ピゾナ @pizonat
つまり、原爆投下は戦後の日本統治を考えたうえでの計算づくの行為だったんじゃないかな?。100年先まで見通した洗脳とマインドコントロールこそが原爆投下や東京大空襲の目的のひとつだったのではないか?。そこまで見抜いたうえで、ではどうするか?。単純な反米や親米では駄目だということだろう。

コメント

キキモラル@3月31日アビスオンリー @kkmrr42 4日前
お前がキチガイなのは皆知ってるが反緊縮を謳うなら少なくともそこだけは利用価値があるな。
ピゾナ @pizonat 4日前
kkmrr42 ありがとうございます。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする