「『怪奇大作戦』の挑戦」第24話の扱いについて

「画竜点睛を欠く」とはまさにこれで、この一点を除けば十分過ぎるほどの手間のかかった「決定的ドキュメンタリー」と呼ぶに相応しい一冊です。
怪奇大作戦 円谷プロ 封印作品
0
Mock_Hatter @Mock_Hatter
購入。24話は華麗にスルー。 「怪奇大作戦」の挑戦 白石 雅彦 amazon.co.jp/dp/4575314390/… @amazonJPさんから
米屋のぼん@東北産名古屋大阪春一2daysエビ中神戸一宮大阪 @komeyanobon
怪奇大作戦ドキュメント届いた。さらりと斜め読み。なんと作品リストに第24話空白! タイトル脚本監督全て空白。 本文に触れないまでもリスト記載くらい良いのでは?闇を感じるなあ→て思ってしまうよ読者。#怪奇大作戦 #第24話 pic.twitter.com/rXelwVgg0Z
拡大
弦打チエ @genda_chie
「『怪奇大作戦』の挑戦」を読んで、 P.158の満田かずほ氏と、 P.186の山浦弘靖氏の名前を見た時、 胸がチクッとした。 あとP.127の「煮つまっている」と言う表現は、誤用じゃないのかな?と思った。
川田零三 @kawada0zo
誰よりも無念に思っているのは著者であることは想像に難くないが、それにしても画竜点睛を欠く。初めと終わりにマイティジャックを置く構成なのに、怪奇大作戦 唯一の満田監督回が存在しない扱い。内容に触れずとも、サブタイトルを出さずとも、ただ進行の記録だけでも書いて欲しかった。
next position @JCimpact1
#怪奇大作戦の挑戦 #白石雅彦 著を読了。力作であり労作であることは間違いないが、それにしても #狂鬼人間 のことに一言も触れない著者の感覚というものが私には全くわからない。なかったことにすれば、なくなるわけでもなく、取材対象者の口が重いというなら、せめて著者の意見くらいは語るべきだ。
next position @JCimpact1
goo.gl/images/YbS6ZC 本書の帯には『怪奇大作戦』Blu-ray boxの発売告知が示されている。本作にも欠番として #狂鬼人間 は収録されなかったが、だから触れなかったというならば不思議な忖度のようにもみえてしまう。何かこう後味が悪いのだ。その点、残念という他はないし、スタンスがわからない。
藤原編集室 @fujiwara_ed
もの凄い勢いでピエール瀧の封印が始まっているが、封印作品といえば《怪奇大作戦》の「決定的ドキュメンタリー」を謳った本に「狂鬼人間」のタイトルさえ出て来ないことには驚いた。掲載された放送リストでも第24回は空白にされてる。
藤原編集室 @fujiwara_ed
作品の封印そのものの是非はひとまず置くとしても、この作も《怪奇大作戦》の歴史の一部であり、文章で取り上げることに何の問題もないはず。露骨な抹消は円谷プロの要請があったのか、それを見越した著者・版元の忖度か、いずれにしても後味が悪い一件である。
藤原編集室 @fujiwara_ed
この不可解な一点をのぞけば、《怪奇大作戦》制作の裏側を関係者の証言や資料から掘り起こした、とても面白い本だった。《ウルトラQ》(66)から始まった特撮TVドラマがわずか2年で曲がり角を迎えている、その時代の動きの激しさにあらためて驚かされる。 pic.twitter.com/UL63tGW5BT
拡大
佐野亨 Toru Sano @torusano1124
「怪奇大作戦」にかんする近著はとても読みごたえのある力作だったが、「狂鬼人間」のタイトルが徹底してオミットされているのは如何ともしがたい。こういうことをするから不自然な「神話化」が強まっていくのだ。 twitter.com/torusano1124/s…
欠番に至った経緯

…については「封印作品の謎」をご参照ください。「…挑戦」の後で読むとあの人この人のトボケっぷりが一層興味深いです。
https://www.amazon.co.jp/dp/4872338871/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_GvoLCbVBDYM5T

川田零三 @kawada0zo
「封印作品の謎」(安藤健二)引っ張り出して第2章読む。わけが分からない。この本が既に14年前で、その間のあれやこれやで円谷プロの体制はほぼ総とっかえなのに、何故に未だにこうなんだ。 twitter.com/kawada0zo/stat…
川田零三 @kawada0zo
ただし、わけが分からないからこそ導き出される推理もある。①「書籍が単に『内容に触れていない』というだけでなく『存在自体を抹消する』というのはあまりに過剰な反応でわけが分からない」→何かの圧力や抗議などの外的要因でなく、作り手の側が積極的に封印したがっている。↓
川田零三 @kawada0zo
②「『封印作品の謎』後の14年で円谷プロ上層部はほぼ総とっかえなのに、封印はむしろ強くなっている」→この間に何が変わっていないかが鍵。これら二点から導き出される答は……。ただし仮にこの推理どおりだったとしても、少なくとも95年の時点では被害者だったのだから、強く非難すべきではあるまい
川田零三 @kawada0zo
例のあのサブタイトル4文字で検索すると、同様の推理に至ったツイートが見つかった。デリケートな問題だからRTはしないしまとめにも入れないけれど、解禁への期待も含めておおむね同意。
「完全版」への期待
Yoshi_せんしゃぶ!連載中 @Yoshikun21c
怪奇大作戦の挑戦、狂鬼人間の制作関連の原稿も実は用意されていて、いつか「完全版」がでるのだろうか? 最初は三沢が精神変調器にかけられるはずだったがスケジュール都合で牧に変更とか、冒頭は貨物駅でなくディスコで襲ってくる予定だったとか結構な変更があるのでその辺の事情知りたい。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする