4
大須賀 覚 / Satoru Osuka @SatoruO
米国アマゾンがイカサマ医療本の販売停止を開始。自閉症やワクチンの誤情報を流す本を停止に。大変重要な動き。イカサマ本はとにかく良く売れるため、手を出す出版社がたくさんいた。今後は、このような本には販売停止のリスクが出て、関与する出版社が減るのではと思います。nbcnews.com/tech/internet/…
ながぴい @Nagapiii
まじか。これも一応表現規制ということになると思うのだけど… twitter.com/SatoruO/status…
cocktail @OzonCocktail
いかさま本に飛びつく心理を掘り下げておかないと、いたちごっこな気も。病気や障害がわが身に降りかかったとき、医学的知識がどれほど無力になるのか、知っている。なんでもいいからすがりたい、という思いはぬぐえないかった。。 twitter.com/SatoruO/status…
maruan @maruan21306641
日本アマゾンも愛国ポルノやヘイト本の販売を停止してほしい。 twitter.com/SatoruO/status…
akira goto @akira_goto
うーん…微妙。短期的にはトンデモ本の流通が少し減って「悪い事ではない」のかもだけど、線引きが不透明だし、社会の空気が変わればマトモ本の方が規制される可能性もあるから長期的には「良くない事」だと思う。扱うけどアクセスしにくくド派手な警告付きのコーナーに集めるとか、じゃダメなのかな。 twitter.com/SatoruO/status…
c-michi @michiko071
すてき。アマゾン、医薬品専門家でも雇うのかな..?日本ではいつ実現するのかな。 twitter.com/SatoruO/status…
菅沼ックス/銭ゲバ編集者 @masahirosuganu1
難しい所ですなぁ。個人的にはあからさまな疑似医学企画は出さないようにしてるけど、健康本をやってると、人は不健康になる習慣が大好きなんだな、って実感するし。普通の生活の少なくない部分には健康リスクがあるから、公的機関の警告が複数ある場合に限るべき twitter.com/SatoruO/status…
gaoan nai @zhishangtanbing
記事を読む限り、Amazonは自閉症のインチキ治療(漂白剤に浸かるとか…)の本を撤去しただけで全ての似非医学本ではなさそう。反ワクチンについては各SNSが規制の方向とのこと。健康本ソムリエみたいなものがあるといいですね。ただしガチガチ代替医療否定派にやられても困るので、人選が難しいかも。 twitter.com/SatoruO/status…
yuki @gogo_yukky
この流れで、日本も幻冬舎のイカサマノンフィクションとか、百田尚樹のヘイト本とかも停止になればいいんじゃないかな。 twitter.com/SatoruO/status…
lanterne rouge 1969 @1969Rouge
FDAから危険性を警告された療法を推奨する本など2冊を販売停止しました、という話。少々ニュアンスは異なる。 twitter.com/SatoruO/status…
じねん堂はり灸治療院 @89znd
仕入れる商品を吟味しますよという話鍼灸院も、発信する医療情報は十分に吟味したいところですね。 とはいえ、一定の手順を踏んだ検証も議論もなく「個人の経験→過度な一般化→手法や思想のゴリ推し」が定石で、そういう人たちの方が強い言葉を使うし声も大きいのが現状なのです。残念ながら。 twitter.com/SatoruO/status…
山猫太智 @yama3daiti3
大手流通企業がこのようなことをしていいのか、と思ってしまった。 twitter.com/SatoruO/status…
MAP @thelaststriker
日本の場合はこれを出版社なり、取次、書店の判断で行わなければいけなかった。ただ、この状況になっても連中はおそらく金に目がくらんでまったく期待できない。日本アマゾンの鉄槌が下ることに期待twitter.com/SatoruO/status…
うみねこ @Jellyfish_28
これは良い事。 「がんは治療するな!」とかトンデモ本が普通にコンビニに並んでるからな。 twitter.com/SatoruO/status…
東洋 @oriental_21st
これは素晴らしい動き。判断基準等、課題もたくさん出てくるだろうけど日本でもできればいいね。 twitter.com/SatoruO/status…
'Yuki' Kamitani @ykamit
心理学や認知神経科学の教科書もアマゾンで買えなくなるかもね twitter.com/SatoruO/status…
残りを読む(23)

コメント

Licorice @Licorice_90 9日前
米国でやるというだけで明らかな表現規制も簡単に賛同者が生まれる。実にちょろい
こねこのゆっきー @vicy 9日前
明確に薬事法違反ならそっちで取り締まりゃいいわな。書店単位で取り締まる意味はない。 だが逆に、客が書店に並ぶ本にケチつける義理もない。尼が置きたくない本があるなら「はいそうですか」と従うしかないわな。 尼はインフラじゃなくてただの一書店だ。超巨大であってもな。
八代泰太 @clockrock4193 9日前
だなぁ。こう言うのは医学学会とかが定期的に作者と書名を名指しで「この本に書かれている内容は嘘っぱちで何ら検証されてません」と啓蒙に努めるべきだよな。 ただ販売しないだけだと信者はカルト化するし、本人がのうのう逃れてまた嘘本出すだけじゃん
Drydog(乾) @drydog_jp 9日前
購入だけは出来るようにして欲しい。 その上で、この書籍に書かれている内容は科学的に不正確、健康や病状を悪化させる内容です などの警告ポップアップを出すのがいいのではないだろうか
眠井 @Haranikusugoi 9日前
例えば「がん治療」の関連本に陰謀論とかバカ高い民間医療本とかがサジェストされなくなるのはいいことだとは思うが、Amazonから排除されたらされたでむしろブログとかにこもって「ここでしか買えない」「医療利権に隠された真実」とか先鋭化していく予感しかないなぁ。明らかなエセ医療に関しては流通規制よりも「標準医療を否定する〇〇の効果に科学的根拠はない。快癒体験談ばかりになるのは死んだ人は喋らないから」という認識を広めるほうが有効だと思う
ヒジャチョンダラ @citabow 9日前
突発性難聴になり残念なことに快癒に至らない私だが、親戚が「耳鳴り・めまい・難聴がピタリ消える CD付録」なる本を買ってきてくれた……もちろん何の効果も無い訳だが、こういうところに付けこむ商売はやめろと思うよ。
ゆゆ @yuyu_news 9日前
「出版されている以上は売るけど、正式に医学界から批判があるなら商品のページに『注を入れておく』」くらいが妥当ではないかな。科学の常識は突然変わることがあるし、そこにこだわると古典が発禁になる。
緑川だむ @Dam_midorikawa 9日前
エロ本をゾーニングしてるんだから、「デマ・ヘイト本」として反ワクチンやらオカルトやらヴィーガンやらを未成年立ち入り禁止エリアに隔離するのは表現の自由と矛盾しないのでは
犬の茶碗蒸し @Inuchawan 9日前
下手に医学会が批判すると、「この本はあの米国医学会から名指しで批判されるような本なんです!あいつらが本気で否定しにかかるってことは、それだけ近代医学の信奉者に不都合な価値ある情報が満載ってことなんですよ〜」みたいな感じで、一種の箔付けになっちゃうからなぁ。しかし議論する価値がないと無視すれば公的な警告ができなくなるし、その場合に被害を出さないための苦渋の決断が販売停止ってことなんだろうけど。
yuki🌾4さい⚔ @yuki_obana 9日前
根拠ないならBANするの?聖書まずぶっつぶそうぜ☆(´・ω・`)
クロモリフレーム @crmoframe 9日前
インチキ医療本は主張の妥当性の検証にコストを掛けたら商売として成立しない種の本だしなぁ。少なくとも、野放しは有り得ないでしょ。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 9日前
https://finders.me/articles.php?id=807 ←こちらのほうが翻訳に誠実なテキストやね。「自閉症やワクチンの誤情報を流す本を停止に」ってのは誤情報だね。販売停止になったのは自閉症を治すというインチキ医療の本だけ。アマゾンプライムでの反ワクチンのドキュメンタリーは配信停止(削除)。
ななよ(七代) @nana4_japan 9日前
表現自由の侵害とか、出版権の侵害とかwww 小売が販売商品の選択に対して、外圧掛けるなんてだめだろ。社会の仕組みすら考える事出来ないのか。
瑞樹 @mizuki_windlow 9日前
本屋はどの本を売るか、どの本を売らないかを決める自由があるからね。Amazon以外の流通経路がある訳だし、表現の自由は何ら犯されてないじゃん。基本、民間企業は公平である必要はないしねぇ~
フルバ @furubakou1 8日前
イカサマ医療や似非医学はそれに騙された人間が被害を被ることは充分考えられるから「明白かつ現在の危険」に相当し得るんじゃないか?
フルバ @furubakou1 8日前
このあたりは騙される方が悪い、とは言いたくないぞ。