教員の過失に対する処罰の軽重について

教員がSNSに子どもの答案を投稿したことについて過失を問われる。メディアが盛り上がることで、その過失が重く大きいものとして独り歩きする。しかし、教員が子どもに暴力を振るう事件こそ過失は大きく重いのではないか。 内藤氏は危機感を抱き、警鐘を鳴らす。
内藤朝雄 SNS フジテレビ 暴力 教育
2199view 5コメント
12
内藤朝雄 @naitoasao
本日受けたフジテレビ「めざましテレビ」の電話インタビュー決裂について、フェイスブックで公開いたしました。https://t.co/tudcXL5VJaフェイスブックを見られない方のために、以下で内容をコピペします。どうか最後までお読みください。
内藤朝雄 @naitoasao
さきほど、2019年3月17日20時30分、フジテレビ「めざましテレビ」から電話取材で、コメントを求められた。 20代の女性臨時講師が児童の宿題プリントの一部を自分のインスタグラムにあげて「おもしろい」などとコメントした、と報道されている件(asahi.com/articles/ASM3H…)についてだ
内藤朝雄 @naitoasao
そこには「こういった行為には一般的にどんな処罰が必要か」という問いもあった。  私は、つぎのようにコメントした。  教員がひどい暴力をふるうことに対して軽微な処分しかしないこととのバランスを考える必要がある。
内藤朝雄 @naitoasao
日本では、教員がひどい暴力をふるって子どもが死んだり大けがをしたりしても、軽い処分しか受けないことが多い。大分県は特にひどい。  たとえば、こんな事例が、次から次へと出てくる。
内藤朝雄 @naitoasao
○生徒がひどい暴力を受けているあいだに生徒が熱中症で死亡しても、加害教員二人に、停職2ヶ月と6ヶ月の処分(人を死にいたらしめても免職にならない)youtube.com/watch?v=Waw5mf… 。
 拡大
内藤朝雄 @naitoasao
○教員が生徒を殴り、馬乗りになって殴り、コンクリートに頭を複数回打ち付けた。生徒は全身打撲と診断され集中治療室で治療を受け、入院した。大分県教育委員会は、自宅謹慎のあと、研修を命じられただけである。 kyouiku.starfree.jp/d/post-7361/ など、など・・・
内藤朝雄 @naitoasao
このような、人間の尊厳を踏みにじる暴力に対して教委が信じられないような軽い処分しかしないこととのバランスを考えて、この教員の軽率な行為に対する処分を考えなければならない。
内藤朝雄 @naitoasao
子どもが死んだり、大けがをするような暴力に軽すぎる処分しかしない一方で、軽率なインスタグラム公開をした教員を重く処分することは、それ自体、人間の尊厳を軽いものにする行為となる。それは許されないことだ。
内藤朝雄 @naitoasao
このコメントに対し、フジテレビの担当者は、SNSの問題にしぼって話してほしいと言う。  私は、それだけを切り離して放送することは、人権という観点から、公共的に有害な行為となると言う。  担当者はSNSの問題について質問をくりかえす。
内藤朝雄 @naitoasao
私は、暴力に対する処分が甘すぎて教員がやりたいほうだいになることと、SNSのちょっとした軽率な行為に対する処分は、切り離せない、処分の重さのバランスが問題だと、何回も答える。  私は、フジテレビの担当者に、次のように言った。
内藤朝雄 @naitoasao
日本の学校ではひどい暴力を振るった教員が軽い処分しか受けないという事態と、ネット上でこの程度の軽率な行いをした教員がどのような処分を受けるべきかは、切り離すことはできない。
内藤朝雄 @naitoasao
強いものの理不尽がまかりとおる社会状態は、弱いもののちょっとした落ち度に、同じ弱いものが怒り狂い、いためつけることが支えている。また、強いものの理不尽に屈服し、それをなんともおもわない生活習慣が、弱いもののちょっとした落ち度に怒り狂う習慣を支えている。
内藤朝雄 @naitoasao
このふたつは切り離せない。  そして、全国の人が見る地上波のテレビで、軽すぎる処分によって教員の暴力が野放しになっているなかで、軽微な軽率行為をどう処分するかということを、教員の暴力との比較に言及しないで取り上げること自体、人間の尊厳を軽くするという公共的に有害な行為になる。
内藤朝雄 @naitoasao
私はそれに加担できない。  担当者はコメントが放送されるかどうかはわかりませんと言い、電話は終わった。プロデューサーに言いたい。  処分は、ほかのタイプの処分とのバランスが重要だ。
内藤朝雄 @naitoasao
人の身体生命をむしけら同然に扱うような暴力に対する軽い処分と切り離して、軽微な軽率行為の処分を考えることはできない。 もし、教員の暴力に対する軽すぎる処罰を無視して、このタイプの軽率行為だけを大げさにとりあげるとすれば、それは人権というものを格下げする、有害な放送行為となる。
内藤朝雄 @naitoasao
私は、このように考えます。  内藤朝雄

コメント

@onpu_original 3月18日
悪いことをした/してない の二元論でなく量を考えるのほんと大事よね。これがないと悪いことした奴絶対許さないマンが容易に出来上がるので
他人 @Messiah_Justo 3月18日
この人久々に見たな。まあブロックされてるんで見えなくて当然なんだが。「暴力を使って思い知らせようとする教師」と「軽すぎる処分」を口実に教員へ「厳罰」という「暴力を使って思い知らせようとする人々」が重なってみるのは私だけだろうか。誤解しないで貰いたいが別に教員を擁護したいわけではない。
nob_asahi @nob_asahi 3月19日
何故教師だけが特別扱いされねばならないと主張するのか。教師はそれだけの社会的責任を負わされる程の厚待遇で働いているとでも思っているのか。それとも、喧嘩した社会人は全て懲戒解雇を含めた厳罰に処されているとでも言うつもりなのか。はたまた、教師が相手ならどんな理不尽なことを言っても許されると考えているのか
nekosencho @Neko_Sencho 3月19日
それぞれ別の話だろ。 自分が論点にしたい話(教師への処罰が軽い)と生徒がなんでもネットに流すのと、無理やりリンクさせてもろくなことにならない気しかしないね。 たとえば生徒が学校の掃除までやらされてる問題とか、危険な組体操を強制させられてる問題とか、どんどんリンクしていって収集つかなくなるだけだよ
kien @kien_goldensun 3月19日
Neko_Sencho 俺も最初勘違いしたけど、ネットに流したのは生徒じゃなくて講師の方。つまり体罰で死に至らしめるような過失をしてもたったの数ヶ月間の謹慎で済むのにそれよりも軽いSNS公開に対する罰を考えても仕方ねえじゃん?って話かと。