10周年のSPコンテンツ!

イノベーション至上主義でなく、モチベーション至上主義だっていいじゃん。

2010年代初めの社内コミュニティと、今の社内コミュニティの違いについて一人ブレストしました。「ワークショップ温泉」という言葉に悶々としていたのですが、ようやくスッキリした気持ちになりました。
社内コミュニティ 共創 働き方改革 コミュニティ 越境 イノベーション オープンイノベーション セルフまとめ
1
岡本克彦 @katuhiko0821
イノベーション至上主義でなく、モチベーション至上主義。 pic.twitter.com/TZsB1jVTAf
拡大
岡本克彦 @katuhiko0821
2010年代初めの社内コミュニティはイノベーション創出が主目的だっけど、今は一年中誰もが使える保養所的な位置付けになった気がする。一年の合間に避暑地でリフレッシュする場が保養所だとすれば、気軽にいつでも誰もがリフレッシュできるのが社内コミュニティ。
岡本克彦 @katuhiko0821
イノベーションで新しい価値を生み出すための社内コミュニティでなく、会社とのエンゲージメントを維持する場。単なる空間でなく、場には心を解放できる仲間がいる。
岡本克彦 @katuhiko0821
なので、社内コミュニティを通じて何を生み出したのか?と問いただすのは愚問。
岡本克彦 @katuhiko0821
「ワークショップ温泉」という言葉に違和感を抱き続けていたのですが、イノベーションの場でなく、モチベーション維持の場と考えれば納得。モチベーション維持の場だから保養所でリフレッシュした時と同様に「気持ちよかった」と声高らかに言えばいい。
岡本克彦 @katuhiko0821
だからこそ、最近は「やるか?やらないか?」が問われる。イノベーションごっこなのか?、本気のイノベーションなのか? イノベーションごっこですか?と問われたら、ワークショップ温泉だと自信を持って答えればいい。
岡本克彦 @katuhiko0821
2010年代初めの社内コミュニティと、今の社内コミュニティは違う。ワークショップ温泉と名付け、歯がゆい気持ちなのは、きっと2010年代初めに社内コミュニティに本気で向き合っていた人たち。イノベーションが目的だった人たち。
岡本克彦 @katuhiko0821
2010年代初めに社内コミュニティに向き合っていた人たちはイノベーションが目的だから社外とも積極的にネットワーキングして「共創」していた。共に新しい価値を創り出していた。繋がることは手段で、イノベーションが目的だった。
岡本克彦 @katuhiko0821
イノベーションが賞賛されて、モチベーション維持がダメと言っている訳ではないです。お互いに求める目的が違うのだから「繋がる」という手段だけにフォーカスしてお互いを誤解したり非難しないために書き残しました。
岡本克彦 @katuhiko0821
だからこそ、「イノベーションごっこ」や「ワークショップ温泉」という言葉がなくなってほしい。イノベーション至上主義でなく、モチベーション至上主義でもいいじゃん。
岡本克彦 @katuhiko0821
イノベーション至上主義でなく、モチベーション至上主義。ようやく自分のモヤモヤが解消できました。自問自答なツイートのおかげ。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする