10周年のSPコンテンツ!
49
KimK/ふるくらむ @KimK91fw
防衛省シンポジウム始まり。岩屋大臣が挨拶中 #防衛省シンポジウム
KimK/ふるくらむ @KimK91fw
今回のシンポのテーマは新防衛大綱ならびに中期防です #防衛省シンポジウム
KimK/ふるくらむ @KimK91fw
防衛大綱を10年ではなく5年で見直した理由は、安全保障環境が予想外に変化したから #防衛省シンポジウム
KimK/ふるくらむ @KimK91fw
大綱の大きな柱は3つ。1つめに自国の防衛力強化。ICTに依存する防衛において、サイバー・電磁・宇宙といった新たな空間での防衛が必要。多次元の防衛力 #防衛省シンポジウム
KimK/ふるくらむ @KimK91fw
2つ目はインド太平洋戦略の中での日米同盟の重要性。安保法制により、日米同盟の深化がなされた。更なる深化を図りたい#防衛省シンポジウム
KimK/ふるくらむ @KimK91fw
3つ目は多国間の防衛力強化。インド太平洋戦略に基づき、網の目のような防衛力の構築を #防衛省シンポジウム
KimK/ふるくらむ @KimK91fw
大臣の挨拶終わり。次は防衛政策局長の槌道氏の基調講演 #防衛省シンポジウム
KimK/ふるくらむ @KimK91fw
そもそも国家安全保障戦略からはじまり、それを元に大綱・中期防が決まり、予算も決まる #防衛省シンポジウム
KimK/ふるくらむ @KimK91fw
5年で大綱を変更した理由は、国家間のパワーバランスの変化、グレーゾーン事態、サイバー等新たな空間の出現、北朝鮮の脅威による #防衛省シンポジウム
KimK/ふるくらむ @KimK91fw
冷戦が終わった当時では、同盟と自主的防衛努力はトレードオフであったが、現在はそれが両立している #防衛省シンポジウム
KimK/ふるくらむ @KimK91fw
スリランカの対中債務や、ウクライナにおけるハイブリッド戦争を例に、多様な手段による国家間の競争が激化している旨を解説 #防衛省シンポジウム
KimK/ふるくらむ @KimK91fw
ロシアのハイブリッド戦(サイバー、電磁、宣伝戦)にNATOは成す術がなかったと #防衛省シンポジウム
KimK/ふるくらむ @KimK91fw
UAVのスワーム技術や極超音速滑空兵器といったゲームチェンジャーとなりうる技術にも注意を払うべきと #防衛省シンポジウム
KimK/ふるくらむ @KimK91fw
宇宙・電磁・サイバーといった新たな戦闘空間の出現に言及 #防衛省シンポジウム
KimK/ふるくらむ @KimK91fw
中国のレーザー兵器などもゲームチェンジャーになりうると #防衛省シンポジウム
KimK/ふるくらむ @KimK91fw
第一・第二列島線の解説。第一列島線を超えた中国海軍の活動が増加。ロシア空軍機の飛来も増加 #防衛省シンポジウム
KimK/ふるくらむ @KimK91fw
「平成の30年間で中国の国防費は48倍に増えた」 #防衛省シンポジウム
KimK/ふるくらむ @KimK91fw
専守防衛の基本方針は変わらないが、手法は大きく変化している #防衛省シンポジウム
KimK/ふるくらむ @KimK91fw
日米同盟下で、他国の能力構築支援も行う。在日米軍は抑止力を維持しつつ、地元の負担を軽減する方向で #防衛省シンポジウム
KimK/ふるくらむ @KimK91fw
インド・オーストラリアとの関係も重視。インド太平洋地域諸国の能力構築支援を図る #防衛省シンポジウム
KimK/ふるくらむ @KimK91fw
特に優先すべき事項は1つに宇宙・電磁波・サイバー(監視及び被害復旧・相手方への妨害) #防衛省シンポジウム
KimK/ふるくらむ @KimK91fw
従来領域においては、統合ミサイル防空(弾道・巡航・航空機)、スタンドオフ兵器、機動展開能力・持続性や強靭性(補給・稼働率)を重視 #防衛省シンポジウム
残りを読む(56)

コメント

オブジェクト@図書館はいいぞ @oixi_soredeiino 2019年3月19日
課題が浮かび上がっていて、今改善している真っ最中。
誤字脱字な研究室 @gozidatuzinaLab 2019年3月19日
空母といえばニミッツ級とかみんな考えがちだけど、いずもぐらいの大きさでも相応の使い道はあるわな〜 特に南西諸島や硫黄島のあたりは長い滑走路が少ないので価値は高い。米国と日本の認識の差、サイバー空間に関する話は気になる所じゃのぅ。 しかし誰も北朝鮮の核問題について楽観視していないというw
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする