なぜ日本語には「ひらがな」と「カタカナ」があるのか? 記事に、「難しいけどだからこそ細かいニュアンスが伝わると思うんだよね」「子供の頃カタカナは外国人に通じると思っていた。漫画の登場人物の外人さんみんなカタカナで喋ってるから」など感想ツイート

なぜ日本語には「ひらがな」と「カタカナ」があるのか? https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1903/19/news043.htm  よく、日本語は難しい、といわれます。その理由はいくつか考えられますが、一因として、漢字・ひらがな・カタカナの併用が挙げられるでしょう。  ところで、「意味」を表す漢字はともかく、同じ「音」を表すひらがなとカタカナという2種類の仮名が存在するのはなぜなのでしょう?
言語 カタカナ ことば 仮名 平安時代 国語 ひらがな 語学 人文
2350view 13コメント
10
いけ🤖スパロボT @ikesin1127
難しいけどだからこそ細かいニュアンスが伝わると思うんだよね --- なぜ日本語には「ひらがな」と「カタカナ」があるのか? mixi.at/a593nDN
森崎大五郎 @nopogoro
子供の頃、カタカナは外国人に通じると思っていた。漫画の登場人物の外人さん、みんなカタカナで喋ってるから。 --- なぜ日本語には「ひらがな」と「カタカナ」があるのか? mixi.at/a593nDN
jpngonzalez @jpngonzalez
なぜ日本語には「ひらがな」と「カタカナ」があるのか? - ねとらぼ nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/19… アルファベットには大文字小文字あるし、アラビア語は語頭・語中・語尾で文字が変化するし、そんな驚くほどでもないやろ。
FRIES @fries_hyg
なぜ日本語には「ひらがな」と「カタカナ」があるのか? - ねとらぼ nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/19… 小学校で習うレベルの話だと思いますが改めて。
sonesan @sonettodes
なぜ日本語には「ひらがな」と「カタカナ」があるのか?- 記事詳細|Infoseekニュース news.infoseek.co.jp/article/itmedi…    そうだったんだ^^
しらはまきよし @KUHA81111
朝日新聞社のふりがなは読みにくい、小池都知事の発言もわかりにくい(わたしバカだから)。 --- なぜ日本語には「ひらがな」と「カタカナ」があるのか? mixi.at/a593nDN
かぐん @kagunn_
こういうの知ると面白い なぜ日本語には「ひらがな」と「カタカナ」があるのか? web.smartnews.com/articles/fJacv… #スマートニュース
Mac.じじ @Mac3618tw
「ひらがな」と「カタカナ」の紀元 万葉仮名をくずしたのが、ひらがな  平安時代初期に、ひらがなが誕生しました。 万葉仮名を省略したのが、カタカナ  これも平安時代初期に誕生しました。 同じ時代に作られたんですね、私はひらがなが古くて、カタカナは最近出来たと思っていました。 pic.twitter.com/KFMRd5BuLr
 拡大
Mac.じじ @Mac3618tw
万葉仮名は、一つの読みに対応する仮名は何個も有った見たいですが、ひらがなとの対応は、下の表みたいです。平安時代の人は、凄いですね。ちなみに  ひらがな  :口述の表記から  カタカナ  :漢字の読みがなから それぞれ必要性があり、生まれて発展してきたみたいです・・? pic.twitter.com/JnIIOujeHo
 拡大

コメント

@D9hV1M7YOI3PZCj 3月20日
そう言われるとアルファベットの大文字小文字もなんであるのかよくわからんな
犬の茶碗蒸し @Inuchawan 3月20日
ラテン文字の大文字と小文字の関係は、どっちかっていうと漢字(真名)と仮名の関係に近いですね。元は全て大文字で、後から書きやすさを求めて省略形の小文字が開発されました。それらが並存した結果、綴りの上で両方の文字が規則的に使われるようになったということですね。
なり@ナイセン団㌠ @ketokati 3月20日
「おっぱい」と「オッパイ」、「ちん〇ちん」と「チン〇チン」、受ける印象違うでしょ?そういうことよ #暴言
ろんどん @lawtomol 3月20日
さらに昔は変体仮名なんてのもありまして(蕎麦屋とかで今も見るけど)
ヒート<ざ・おにぎり>マシン @heat_machine 3月20日
日本語の場合ある程度まではローマ字の大文字小文字まで入れても「日本語」にできるしなんならルビという概念をつかってむちゃくちゃな読みをアテることもできるから「文字列のバリエーション」に関しては割とダントツだと思うわ
文里 @wenly_m 3月20日
もっと多くの意見がまとめられることを望む。
文里 @wenly_m 3月20日
heat_machine 本来一つの読み方しか無い表意文字を、前後の関係性で複数の読み方を出来るように発明した人は表彰されて良いけど、判ってないよね?まあ、日本語の表記で言えば句読点が一般常識化したのは昭和の戦後だっけ?民法に長い間残っていた明治以来の漢字カタカナ交じりの公文書表記では。が無かったはず。
もこ @mocomb 3月20日
そのニュアンスとやらのせいで苦しんでるのもまた事実
山吹色のかすてーら @sir_manmos 3月20日
大正時代や戦前昭和の新聞等を見てみると、ひらがなとカタカナの使い方が逆ですね。外来語がひらがなになっている。
山吹色のかすてーら @sir_manmos 3月20日
Inuchawan 小文字の発生は、筆記具の進化の末と考えると、隷書と楷書の差とも考えるのでは?
文里 @wenly_m 3月20日
sir_manmos 戦前は公文書が漢字カタカナ表記だったからね。ひらがなは筆記文字にするとくずして読めない場合があるからだとか、活字の作成が楽だったとかの理由をどこかで見た記憶が。まあ、平仮名は伝統的に手紙や日記に筆記する時に個人が使ってきた文字というのもあったんだろうけど。
かつま大佐(対象年齢10歳) @kamiomutsu 3月21日
カタカナの方が権威ある文字だったわけで、共存はむしろ自然の流れだよね。カタカナの権威が失われた今は、外来語を区別して表記するのに便利な文字という意味合いくらいしかないけど、それはそれで便利でよし。
かつま大佐(対象年齢10歳) @kamiomutsu 3月21日
戦後まもなくの頃もてはやされて、10年くらいで廃れた「漢字廃止論」の時には「カタカナ表記」がイメージされていたよね。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする