5月7日のデモを観察して、思想背景、関係無い集団、親子連れ、その他いろいろ考えてみた。

『5.7 原発やめろデモ!!!!!!!』[ http://57nonukes.tumblr.com/ ]を傍観した野次馬によるツイートの自作自演です。 ※淡々とデモの内容とそれに対する感想のみを述べています。原発賛成/反対など、デモの主張自体に対するイデオロギー的なツイートは元々していませんので、あしからず。写真も載せません。 姉妹品:@_matsugenによるトゥギャり(前半のみ)http://togetter.com/li/132738
イベント デモ チラ裏
2
さん @sangurasan
原発いらないデモhttp://bit.ly/hxbTgJ観察してきた。バッテリーの都合で区役所前広場→表参道交差点までだけど。軽く報告。
さん @sangurasan
まず、案の上原発と関係ない活動も加わってた。例えば、反戦や、反基地など。これらの主張は、原爆や原子力空母の件で、原発反対デモに参加できると理屈付けられなくもないが、これは別の機会に訴えるべき。なぜか裁判員制度反対を掲げる団体もあった。
さん @sangurasan
次に、反原発の論拠をアピールしている団体(?)が少ないこと。ほとんどの団体のコールは、見た限り「原発いらない」「福島がんばれ」の2パターンに終始していた。参加者に感情を直接ぶつけることを強いるサウンドデモの性格上仕方ないのかもしれないが、個人的にはいただけなかった。
さん @sangurasan
また、実はこれが一番見たかった光景だったが、親子連れがちらほら見られたことだ。特に、子供が率先して参加者に風船を配っていたりして、あの子達は何を考えて風船を配っているのか、と考えてしまう。
さん @sangurasan
あと、子供が直筆で書いたという原発を否定するメッセージを自分の体に貼り付けている親子連れや、デモグループの先頭で疲れたように座り込んでいる子供を見て、考えさせられることは多かった。
さん @sangurasan
最後に、個人的に、デモの列内で人がどう集まるかが興味深かった。グループ先頭に配置されたサウンドカーに近ければ近いほど、デモ隊の声が大きく、行動の勢いは強かった。先頭グループの先頭では、拘束者が2人出たほどだ。
さん @sangurasan
交通状況に合わせて(?)警察官がグループを5~6組に分断していたが、そのグループ内で独自の空気があり、それは全て先頭にいるサウンドカーやリーダーが形作ることが多かった。サウンドカーでなくとも、先頭のリーダー格の声がインパクトがあるほど後ろに続くグループの声が大きかった。
さん @sangurasan
また、警察側も逆読みをしたのか、先頭に近ければ近いほど配置された警察官が多かった。特に先頭グループの先頭では、6~7人がスクラムを組んでデモの整理に当たっていた。
さん @sangurasan
とりあえず、原発いるいらないは抜きにして、デモをちょろっと覗いて見えたことを書きました。特に子供関連のことは興味深かった。いろいろ考えさせられる。確かに子供をどう教育するかは親御さんの自由で、それで個性が作られるならそれでいいけど、アピールに子供を看板として出すのには違和感。
さん @sangurasan
写真を撮らせていただいたとき、親御さんはムッとするどころか例外なくかなり喜んでいて、その後の世間話にも笑顔で付き合い、思いのたけを語っていた。
さん @sangurasan
一人の親御さんの「○○、モデルだね~」という一言は、おそらく当分忘れられないだろう。
さん @sangurasan
ネカフェからなのでとりあえずここまで。
さん @sangurasan
神園町交差点で2人拘束のドサクサにまぎれて風船で警官の頭をポコポコ叩いてた人がいましたが、大丈夫だったんでしょうかね? http://togetter.com/li/132726
さん @sangurasan
デモから一日たち、デモを撮影した映像や、デモ中のメモを見てあらためて思ったことを書きます。昨日は図らずも親子連れに特化してしまったが、今回はデモの性質について考察しようと思う。(どうやら渋谷で右翼団体との衝突があったようですが、途中で観察をストップしたため言及できません)
さん @sangurasan
参加していた団体は、政治団体、学生団体、労働者団体、宗教団体、と様々だった。特に、おそらく支持団体だろうが、政党名の書かれたのぼりには驚いた。
さん @sangurasan
個人レベルでは、横断幕を広げる人たち、のぼりを掲げる人、サンドイッチマン、楽器を演奏する人、傘にメッセージを書いて歩く人、神輿を担ぐ人、仮装する人・・・となかなかにカオス。男女比はだいたい半々、アジア系は見分けがつかなかったが、欧米人もちらほら参加していた。親子連れも散見。
さん @sangurasan
コールによるアピールは、(浜岡、もしくは全ての)原発を止めろ、福島の人たちを救え、というのがほとんどで、確認できたプラカードは、これらに加えて、子供を守れ、戦争反対、基地反対、御用メディア反対、裁判員制度反対があった。
さん @sangurasan
岸体育館付近で先頭集団のサウンドカーが、MCで「自分たちで新しく国をつくればいい」と言っていた。反原発というより、アナーキズム、果てはユートピア志向に転じた人達もまた、デモを先導していると見てよいのだろうか。
さん @sangurasan
そして神園町交差点での2人拘留。ネットでは計画的に逮捕された、という声がある。これは、警察権力を横暴として否定するために、あえて犯罪スレスレのアクションを起こし、拘留、釈放されることを指すらしい。だが動画を見る限り、逮捕された人がどういう人かはわからない。
さん @sangurasan
また、2人拘留を受けて、表参道入口付近で先頭集団が「私たちの原発を止めようとする思いを警察は分断している。警察は原発を推進しているのか」という内容がアピールされたところ、少なくとも先頭集団では拍手喝采であった。
さん @sangurasan
あくまで表向きは反原発デモであって、このような反体制そのものを謳う人がいるのは本来あるべき姿ではないが、裁判員制度反対のビラやプラカードもあり、それも許容されていたので、参加者が全体的に反権力的思想を共有していることを前提として、デモが企画されたとさえ邪推される。
さん @sangurasan
しかし、見る限り日本におけるデモは、あくまで権力という箱庭の中での権利アピールにすぎない。公共交通により分断され、警察官に手を上げたら拘束される。思うに、デモは周囲に迷惑をかけるという前提での警備なのではないか。警察の整理のもとにアナーキズムを謳う人たちは、滑稽にすら思えてきた。
さん @sangurasan
とはいえ、各グループの先頭部以外は「原発いらない」「福島がんばれ」のコールと横断幕のみで、先頭のように騒がない場合が多く、「元気な若者」はあまり見受けられなかった。表参道では、疲れたのかあまり声が出ていない集団も見受けられた。
さん @sangurasan
また、人々の野次馬根性(自分も含む)は恐ろしい。歩道はもちろん、歩道橋や、時には公道ではない施設の階段も利用してデモを撮影している人たちもいた。2人拘留時には、野次馬のボルテージが最高潮に達していたように思える。
さん @sangurasan
メディアの腕章をつけた撮影者が溶け込むほど野次馬が多く、例えばニュースなどで映像を見るとき、事情を知らない人にとっては、このような野次馬もまた、デモの参加者に映ってしまうだろう。猛省。
残りを読む(1)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする