美学校・実作講座「演劇 似て非なるもの」第6期オムニバス修了公演

美学校・実作講座「演劇 似て非なるもの」第6期 オムニバス修了公演 「森」 作・演出 太田七海 「浜辺で波が引く時のめまい」 作・冨田学 演出・生西康典 「劇より、長い。」 作・演出 石垣真琴 続きを読む
3
生西康典 @ikunishi

美学校年内の稽古は今日で終了。今期第6期は受講生3人がそれぞれ作演出の作品を作り3月21日に三鷹SCOOLで上演します。僕も鈴木健太君と作品を作る予定なので4作品によるオムニバス公演となります。同時に4つ作るのは当たり前だけど、かなり大変そうだ。

2018-12-23 20:06:03
生西康典 @ikunishi

上演作品は 作演出 太田七海『森』 作演出 冨田学『準備』(仮) 作演出 石垣真琴『割愛します』 作 鈴木健太 演出 生西康典『ある家族のせんねんまんねん』

2018-12-23 20:10:58
生西康典 @ikunishi

今回は今期受講生のほか、修了生含む12名の方々が出演者として参加予定です。 来年情報をリリースします。 宜しくお願い致します。

2018-12-23 20:12:16
生西康典 @ikunishi

因みに、この情報をリリースした瞬間、タイトル変更の連絡が。。 石垣作品のタイトルは 『劇より長い』に。 冨田作品『準備』もまだ仮題だしなぁ。 フライング告知でした。

2018-12-24 16:18:47
生西康典 @ikunishi

美学校実作講座「演劇 似て非なるもの」第6期修了公演 4作品オムニバス 3/21(木・祝日)昼・夜 二回公演 『森』 作・演出 太田七海  出演 石田ミヲ 岩田里都(シラカン) 根本美咲 桒野有香 石垣真琴 冨田学 マナバット ロビン カヤゴ 橋本清(ブルーノプロデュース) 山本伊等

2019-02-04 12:47:14
生西康典 @ikunishi

『浜辺で波が引く時のめまい』  作 冨田学  演出・生西康典 出演 瀧澤綾音 冨田学 『劇より、長い。』  作・演出 石垣真琴  出演 マナバット ロビン カヤゴ 冨田学 石垣真琴

2019-02-04 12:48:18
生西康典 @ikunishi

『ある家族のせんねんまんねん』  作・鈴木健太 演出・生西康典  出演 高山玲子 竹尾宇加 成澤宇宙 鈴木健太 @三鷹SCOOL

2019-02-04 12:48:43
生西康典 @ikunishi

「長~いアフタートーク」 3/25(月)夜 出演:石垣真琴 太田七海 冨田学 生西康典 ゲスト:佐々木敦(批評家) @美学校本校

2019-02-04 12:50:11
生西康典 @ikunishi

更なる詳細はまた後日 宜しくお願いします。

2019-02-04 12:52:32
yucca @yucca173

わたしは太田さんの『森』に出演しますが、うちゅうさん楽しみで仕方ない、、 twitter.com/hmgn3/status/1…

2019-02-04 19:50:26
瀧澤綾音 @AyaneTakizawa

美学校 演劇にて非なるもの 6期の修了公演に参加してます。 冨田さんの世界、 ぞわぞわと気持ち悪くて、不条理で、変で、おかしくて、カラッと晴れてて。 不思議な世界だけど、確実に彼のなかで生な世界。 みていて ある種の気持ちよさもある。 これ、味わってほしいです! 3/21 祝日、scoolにて! twitter.com/ikunishi/statu…

2019-02-04 23:45:16
橋本清Kiyoshi Hashimoto @bpruno

太田七海『森』出演します。昨年冬から地道に稽古を重ねたり、重なり過ぎたものを引き剥がしたりしております。小田尚稔の演劇『是でいいのだ』と同じ三鷹SCOOLが会場。東京の道を歩いた2週間後に、その足で森に立てたら。宜しくお願いします。 twitter.com/ikunishi/statu…

2019-02-08 21:50:29
yucca @yucca173

@ikunishi 森へ行くんですか?と聞かれました、そうですよね、、

2019-02-09 00:25:33
生西康典 @ikunishi

@yucca173 今日、森稽古です。 お待ちしてますー。

2019-02-15 17:22:38
yucca @yucca173

@ikunishi はい!また、次もよろしくお願いしますー!

2019-02-16 00:29:47
生西康典 @ikunishi

@yucca173 はい、宜しくお願いします。 太田さんの『森』は他で見た事がないような作品になりそうで、稽古を見てても、とても楽しいです。 (太田さんは悩みっぱなしだけど!)

2019-02-16 00:31:36
ukaukashiteru @okanouenoheiji

あ、なんで演劇好きかと思ったかって、「日々の公演」では言葉が言葉じゃなくて音とかリズムで自分の中に入ってきたり出ていったりしてたのが面白いって思って演劇いいなと思った感覚あったの思い出した。 今回はどーなるのか。。

2019-02-17 17:44:55
ukaukashiteru @okanouenoheiji

以前、藤川校長に飲みの席で「観るより作る方が楽しいよ」って言われたけど、未だにそーなのか分からないな。 演劇に関しては観てることも演者の中に取り込まれてる感覚あるし。。

2019-02-17 18:36:51
生西康典 @ikunishi

本日は冨田学さん作、出演の『浜辺で波が引く時のめまい』の稽古でした(他に出演は瀧澤綾音さん)。鈴木君が観に来てくれて、意見も貰った。冨田さんは言葉の人で、彼の書く台詞はすごく面白い。いつも稽古を見ていて笑ってしまう。

2019-02-19 00:34:04
生西康典 @ikunishi

非凡なセンスだなぁと思う。 だけど同時に作っている太田七海さん作演出の『森』も他に類例のないようなとんでもないものになりそうだし、ミュージシャンでもある石垣真琴さん作演出出演の自伝的作品『劇より、長い。』は稽古を見てグッと来て子ども時代の彼女を抱きしめたいような気持ちになる。

2019-02-19 00:38:04
生西康典 @ikunishi

みんな、それぞれ、その人が出ていて、どれも非凡だと思う。共通してるのは、みんな初めて舞台作品を作るという事で、初めて作る者は、自分の持てるものを全て投入するしかない。そうすれば、その人独自の非凡なものになる。みんな非凡というより、平凡な人など何処にもいない。

2019-02-19 00:41:19
生西康典 @ikunishi

夢みたいな光景だが、朝方の橋の上から、河原に佇む大勢の人影を指差し、『生西君、みんな変だよ』と言ったのを思い出す。

2019-02-19 00:42:47
生西康典 @ikunishi

もし、平凡なものしか作れないとすれば、それは才能の問題ではなく、何処かで見てきたようなものを、それらしく作ってしまうからだ。

2019-02-19 00:44:22
生西康典 @ikunishi

自分の全てを投入した1作目を作った後も、面白いものを作り続けられるかどうかは、また別の話だけど。でも、巨大な才能に見える人ほど、同じモチーフの作品をカタチを変えて作り続けているようにも見える。

2019-02-19 00:46:23
生西康典 @ikunishi

やっぱり興味があるのは、その人自身が出ている、芽が出るように伸びていくもので、それをしかも集団制作で作るってことが、滅茶苦茶面白いと思う。で、その人自身が出せたなと思うと、その後、その人が変貌していて驚く事がある。変わったんじゃなくて、その人がその人であれるようになったというか。

2019-02-19 00:50:41
残りを読む(392)

コメント

美学校 @bigakko 2019年3月26日
まとめを更新しました。
0