2019年3月23日

新潟県温泉巡り(2018年9月)

9
shelly @shelly1129

えちご川口温泉 撮禁のためパンフから引用。52.1度、pH7.6、総計17.96gの含よう素−ナトリウム−塩化物強塩泉を露天の源泉風呂でかけ流し利用(消毒あり)。 暗オレンジ濁、塩味、匂いは微アブラ臭を感じますが、薬品臭も混ざって僅かに雑巾臭のような匂いも。熱めなので水風呂と交互浴が気持ちいい。 pic.twitter.com/pK0XuRjmUJ

2018-11-11 20:12:03
拡大
拡大
shelly @shelly1129

大湯温泉 大湯ホテル 4源泉(大湯1号・大湯3号・谷内源泉・大湯ホテル源泉)の混合泉で、49.5度、pH8.7、総計358.4mgのアルカリ性単純温泉。湯使い表示は見当たりませんが、かけ流しでの利用と思われます。無色透明、無味、ほぼ無臭(微に湯の香りあり)。浴槽内は適温で、温まりが良いお湯でした。 pic.twitter.com/L2sIahF6rs

2018-11-11 20:37:44
拡大
拡大
shelly @shelly1129

駒の湯温泉 駒の湯山荘 日帰り客は混浴露天風呂での入浴。女性には専用浴室もあり。この場に分析表の掲示なく詳細不明。無色透明、硫化水素臭、微タマゴ味のぬる湯がドバドバと投入されまさに至福の環境。次回は宿泊して宿泊者専用の浴槽に浸かり続けたい。山田べにこ氏の著作でも紹介されています。 pic.twitter.com/w7DB84X0TT

2019-03-23 16:20:59
拡大
拡大
shelly @shelly1129

栃尾又温泉 自在館 加温かけ流しの栃尾又自在館1号とかけ流しの栃尾又1号2つの源泉に入ることができます。中でも共同浴場で使われる栃尾又1号が36.8度、pH8.6、10.2マッヘ、総計272.4mgの単純弱放射能温泉で、無色透明無味無臭のお湯ですが、この不感温度の中で気を失うのが堪らなく心地良い。 pic.twitter.com/evfcHLHWFU

2019-03-23 17:19:35
拡大
拡大
拡大
shelly @shelly1129

栃尾又温泉 自在館(補足) 共同浴場は撮影禁止なのでパンフレットから引用。 なお、こちらの宿は「日本秘湯を守る会」「日本源泉湯宿を守る会」の会員宿で、松田教授の新日本百名湯、飯塚玲児氏の著作でも紹介されています。

2019-03-23 17:24:48
shelly @shelly1129

千手温泉 千年の湯 郡司氏の一湯入魂で紹介された施設。54度、pH8.2、総計1077mgのナトリウム-炭酸水素塩・塩化物温泉を加水あり加温なし消毒ありでかけ流ししています。紅茶色、モール臭、モール風味、スベスベのお湯。消毒臭は感知せず、内湯は露天風呂よりもモール臭が弱く感じます。水風呂あり。 pic.twitter.com/ZX2Cf56PXR

2019-03-23 17:55:26
拡大
拡大
拡大
shelly @shelly1129

千手温泉 千年の湯(補足) 浴室の写真はパンフレットから引用。

2019-03-23 17:57:13
shelly @shelly1129

自然温泉 桂温泉 長岡市にある日帰り入浴施設。42.6度、pH8.5、総計379.8mgのアルカリ性単純温泉を使用、源泉100%かけ流しとの表示がされています。薄黄緑がかった褐色透明、ほぼ無臭に近い微かな芳香あり、ほぼ無味、スベスベ。適温であたたまりがとても良いお湯でした。 pic.twitter.com/yc2LBCBTXZ

2019-03-23 18:55:39
拡大
拡大
拡大
shelly @shelly1129

長岡温泉 湯元館 長岡市にある温泉旅館で立ち寄り入浴が可能。浴室は昭和の香りがするレトロな造り。36.5度、pH7.4、総計386.1mgの単純温泉を浴槽の底から注入。加温かけ流しだと思いますが、「源泉かけ流し」としか書かれていません。無色透明、無味、ほぼ無臭、スベスベ、少量の白い湯の華あり。 pic.twitter.com/dx1wFg66wm

2019-03-23 19:23:46
拡大
拡大
shelly @shelly1129

花みずき温泉 喜芳 宿泊も日帰り入浴もできる施設。32.5度、pH7.4、総計383.6mgの単純温泉を檜露天風呂で加温あり加水なしのかけ流し(湯使い表示は公式HPに記載)知覚的には、微黄色透明、無味、ほぼ無臭(もしかしたら消毒臭かもしれない微かな香り)のお湯。撮影禁止のためパンフレットから引用。 pic.twitter.com/yfgjUFGllz

2019-03-23 19:48:09
拡大
拡大
shelly @shelly1129

寺宝温泉 宿泊も日帰り入浴も可能な施設。岩風呂では2本の源泉を使用しているようですが掲示分析表は1種類のみ。40.7度、総計4122mgのナトリウム-塩化物泉。薄茶褐色透明、清涼感のあるモール臭、スベスベ、泡つきのお湯です。消毒ありと書かれていますが感知はせず。とてもいいお湯でした。 pic.twitter.com/A8Wwrt6d1s

2019-03-23 20:12:49
拡大
拡大
shelly @shelly1129

岩室温泉 遊雁の湯 よりなれ 新潟市営の日帰り入浴施設。露天風呂は岩室4号源泉で内湯は沸かし湯。52.2度、メタケイ30.9mg、総計11.5gの含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物泉を加温あり加水あり消毒ありのかけ流し使用。薄黄色透明、微タマゴ味で、そこそこの塩素臭を感知したので早々に退散。 pic.twitter.com/3DAgDSyg14

2019-03-23 21:09:07
拡大
拡大
拡大
shelly @shelly1129

多宝温泉 だいろの湯 3本の源泉に浸かれますが、一番気に入ったのは1号源泉(50畳大庭園露天風呂)です。63.4度、pH7.6、総計5000mgの含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物泉を熱交換と循環装置で温度調整、消毒あり。知覚的には緑色透明、硫化水素臭+微かなアブラ臭のような匂い、苦味+微塩味。 pic.twitter.com/OxwIMJVxiB

2019-03-23 21:58:35
拡大
shelly @shelly1129

多宝温泉 だいろの湯(続き) 2号源泉は内湯で使用。25.8度、総計1580mgの含硫黄-ナトリウム-塩化物泉を同じく熱交換と循環装置で温度調整、消毒あり。知覚的には微白濁、微硫化水素臭、微タマゴ味。 pic.twitter.com/hw9DjIV1Kp

2019-03-23 22:01:23
拡大
shelly @shelly1129

多宝温泉 だいろの湯(続き) 3号源泉は露天岩風呂で使用。44.8度、pH9.1、総計4821mgの含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物泉で「冷却・加温等せずそのまま使用」「循環装置を使用」「消毒あり」と記載があるも、湯口では加水されていました。無色透明、微タマゴ臭、微タマゴ味+微塩味。 pic.twitter.com/eYcUuDc9z0

2019-03-23 22:11:48
拡大
shelly @shelly1129

Cave d'Occi VINESPA ワイナリーに併設された施設で宿泊も日帰り入浴もできる。露天小浴槽「るりの湯」で角田山温泉第1号源泉、内湯と露天大浴槽「ひすいの湯」で角田山温泉第2号源泉を使用。露天大浴槽では循環ろ過装置が使われている。 pic.twitter.com/qE1lPQMhdX

2019-03-23 22:33:13
拡大
shelly @shelly1129

Cave d'Occi VINESPA(続き) 露天小浴槽「るりの湯」は加温あり加水なし消毒ありのかけ流し。42.7度、総計700mgのアルカリ性単純温泉で、無色透明、無味、塩素臭でした。

2019-03-23 22:36:45
shelly @shelly1129

Cave d'Occi VINESPA(続き) 内湯は加温あり加水なし消毒ありのかけ流し。48.0度、総計844mgのアルカリ性単純温泉で、微白濁透明、湯口で微アブラ臭(浴槽のお湯からは微モール臭のような匂い)、無味でした。 pic.twitter.com/JW61HSBweL

2019-03-23 22:41:59
拡大
shelly @shelly1129

新津温泉 新潟湯巡りの締めは、アブラの聖地であるこちらに再訪。今回も独泉できなくて浴槽の写真は撮れずじまい。平成21年8月の分析表から、44.7 度、pH7.6、メタケイ44.7mg、総計13820mgのナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉。何回きても飽きない素晴らしいお湯です。 pic.twitter.com/QYTAuXR8Df

2019-03-23 22:53:42
拡大

コメント

遠藤 @enco2001 2019年3月24日
まったく温泉施設に見えない新津温泉の佇まい、よい
0
Shiro @Shiromagenta- 2019年3月24日
えっ、松之山行ってないの?
0