10周年のSPコンテンツ!
0
芦原太郎 @footbody
映画「スパイダーマン:スパイダーバース(2D吹替版)」鑑賞。マルチユニバースネタは今更感はあるが、ヒーローの孤独と勇気を描いた力作。「あえて」2コマで表現した3Dアニメーションも新鮮だった。次回作こそはレオパルドンが登場するらしいので、次も期待したい。 pic.twitter.com/SLNnsHNIbF
拡大
芦原太郎 @footbody
映画「スパイダーマン:スパイダーバース(2D吹替版)」。本作は3DCGで制作されているが、「あえて」2D表現を生かした手法を取り入れてるので、日本の手描きアニメに近い感覚で観る事ができた。そのせいか吹替版の違和感も殆どなかったよ。 pic.twitter.com/n49nwgLlSW
拡大
芦原太郎 @footbody
映画「スパイダーマン:スパイダーバース(2D吹替版)」。プラウラーのカッコヨサは本作が一番ではないだろうか。つか、ノワールって「ウォッチメン」のロールシャッハに似てるよね? pic.twitter.com/CE5IdQkCy8
拡大
拡大
芦原太郎 @footbody
映画「スパイダーマン:スパイダーバース(2D吹替版)」。スコーピオンの変わりっぷりが凄い。もっと活躍させても良かったのに!グエンはスピンオフできたら行くかも。 pic.twitter.com/LbTpEkWIME
拡大
芦原太郎 @footbody
映画「スパイダーマン:スパイダーバース(2D吹替版)」。人によっては「ニガーがスパイディ?ゴミだな」という人もいるかもしれない。違うんだよ。本作は「カッコイイヒーロー」の映画じゃない。「後は勇気だけだ!」と自分の運命を受け入れる映画なんだよ!そこがいいんだよ! pic.twitter.com/AhdaJgpYsJ
拡大
拡大
芦原太郎 @footbody
映画「スパイダーマン:スパイダーバース(2D吹替版)」補完。パンフは880円と高めだが、内容はかなり充実してた。先月の映画秘宝と合わせれば、資料としては充分。2枚目は入場者特典のポストカード。 pic.twitter.com/d5SVPJt33v
拡大
拡大
芦原太郎 @footbody
@kano_shin むしろ字幕版の方が少ないもです(汗)。
芦原太郎 @footbody
映画「スパイダーマン:スパイダーバース(2D吹替版)」。日本版予告編に岩浪美和@namisuke1073 がクレジットされるくらい、音響の重要性が広がって良かった。氏が調整した極上爆音上映は「ニンジャバットマン」の時空震サウンドほどではないにしろ、重低音の響きがハンパなかった。 pic.twitter.com/l2aX1ocKUq
拡大
芦原太郎 @footbody
岩浪美和@namisuke1073 つながりの映画のポスター。 pic.twitter.com/wAOQYNodf2
拡大
レイ@レベルビリオン @ray9610shin
日本にはスパイダーバースみたいな事できるヒーローはいないと言われるけどスパイダーバースと同じように悪役が意図せずに同じヒーローを1つの時空に集めちゃった日本の映画なら1つ知ってる pic.twitter.com/prGlefhMxP
拡大

コメント

Hiroshi Yamashita @HiroshiYamashi4 2019年3月25日
最後の「あっこれやばい奴集めちゃった」的絶望感よ
ビッター @domtrop0083 2019年3月25日
見に行ったけど面白かったよ。あまり知識はいらないけど、スパイダーバース(というかマルチバース)を理解する必要はある。 まぁハガレンの旧アニメと新アニメみたいなものだ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする