759
漫画編集者山中@つくおき生活第1巻発売しました! @ComicYamanaka
NEWS PICKS Magazineの第2号、前田裕二さんの巻頭インタビューで「前田さんにとって読書とはどんなものですか?」という質問に 「「行動」を発芽させる養分です。」と答えられているところから引用させていただきました。
もちとん @mochiton
おお、これは面白いなぁ
ゆりら @suYURI8de
思考が脱線するきっかけか〜とてもそういうの好き
saku @saku33081005
この読み方すごくやりたいと思うけど私の場合いつも話の"先"がとにかく気になってしまってできないんだよね 壊れた列車みたいな読み方…止まれない
ゆうきゅう @uqmachine
@ComicYamanaka 「まずは読みきろう」と思って行動を逃してしまう点、すごくわかります。遅読のススメ参考にします。
彗星読書倶楽部 @suiseibookclub
@ComicYamanaka 出典を忘れましたが、フランスの思想家ロラン・バルトの名言「愛する書物と一緒にいて、別のことを考える。すると、一番良い考えが浮かぶ」を思い出しました。
これやってる
日下春生(zsphere) @faketaoist
読みながら、具体的な例を考えてみたり、自分の過去の記憶と照会して比較してみたり、というので読む手を止めてしばらく考える、というのはよくやるしむしろそうして咀嚼しないと読んだ事が頭に入らないですよな。 >RT
有郷多嘉良 @ry0_natural87
本読んでて気になったところはメモしたり調べる……は、良くやってるなあ。 付箋とか付けたりする
相河柚希@ゆずのや @artartn
@ComicYamanaka 「メモを取りながら読む」私もよくやります。 一冊を何度も繰り返して読むと、初期に気付かなかった「気付き」や「魅力」が沢山見つかったりして。 それも「速読に無い楽しさ」だと思いました。 pic.twitter.com/2UKZmRicOr
 拡大
 拡大
 拡大
まるぶち銀河 @maru_galaxy
RT わー、これやってる 気に入ったシーンをラクガキしたり だから読むのめちゃくちゃ遅くて気にしてたんだけど、悪いことじゃなかったのね
かにこう @6kanikoh2
これは書籍のジャンルにもよる気がするなぁ。
ジャンルによって使い分け
けろこ @ker0k0
あ、私これだわ。新書系はこれ。
こーさか @kosaka_kou
教科書を読んでこういう感じで勉強していけとは大学の時に言われたな。勉強嫌いだったから出来なかったけど。
さとぅん @K_satomi_1107
社会科理科の教科書でこういうのやると楽しく勉強出来る、、、
わちこ@慈母 @Dreamflower_pg
わかるRT その時々によるけど、資料を探す時には速読、読書を楽しむ時は遅読って感じにしてます!遅読最高!
夜路 @yas_shiro_kkk
読書感想文に立ち向かう生徒に、よくこれを勧める。メモを取りながら、本に付箋を貼りながら、何度でも噛み締めながら、思考を繰りながら読む。 結局それが読書感想文の近道だよ、と。読むだけで終わって欲しくない。自分の思考の種まきまでして欲しい。 >RT
鮭no.マリネ @salmonnomarine
映画を見る時も同じだね。 鑑賞途中でアイデア降ってきても、見終えた時には忘れてたりする。 だからメモって大事。 twitter.com/ComicYamanaka/…
りー@3/31春コミ大阪3号館 ソ04b @meliemoly
私は、読書は内容が自分の中にすとんと落ちてきたらそれでよしとしてる。しかし、当たり前だけど、一冊につきいくつかすとんと落ちてこないことがある。その違和感を忘れないでおくと、日常で「あ、あれこういう意味だったのか」って気づくことがあって良い。
鎖羅魅@さらみんと呼んでっ! @salami88888
作者は句読点の位置から言葉の隅々まで考えて選び抜いて文にしてるだからその物語や文章は作者の意図を汲み取りたいので、出来たら3度読みしてる 速読は効率的には良いけど私は遅読派ナノダ(๑ ̄ω ̄๑)人それぞれの読み方で楽しめたら良いね♡RT
千葉県民 @novoll4267
読んだこと見たことすぐ忘れるあたしにゃ響きました。そうね、なんかしらメモ残すっての大事よね。多分何をしようとしまいにゃ忘れるんだけど、書いた分ほんのわずかは自分の中に残るかもねぇ。

コメント

幕部進一 @MakubeShinichi 3月28日
本なんか娯楽なんだから読んで「あー楽しかった面白かった」じゃいかんのか
ᙏ̤̫ @miumiiimu 3月28日
遅読か速読か 本の種類にもよると思うんだけど
にゃふらっく @nya_hu 3月28日
なんでも役に立てないといけないという発想が重苦しい。別に面白かったー、面白くなかったーで終わってもそれで良かろう。
Jet和尚 @Jet79231522 3月28日
ふむ、よくわからん!
🐦つばさ⛅ @tsubasa_tkmr 3月28日
たくさん読むだけが読書ではない、ってことか。
けっけけ @kekkekkekei 3月28日
どんな本の話かに寄る。娯楽小説はぼへーっと2時間ドラマ見てるような気分で読んでもいいんじゃない?学術とか専門書は思考の飛躍がかなり大事。本の読み方!って言う人は本あんまり読まないんじゃないの
殿岡@キャプテンはお知らせが読めない @bathtime39c 3月28日
この方法もいいけど好きに読むのが1番だよね!
mlnkanljnm0 @kis_uzu 3月28日
本なんざ、全部読もうなんて思わずに面白そうなとこからつまみ食いしてけばいい。
海苔 @mayu_ri00 3月28日
読んでるのが自己啓発本ならそうかもしれませんね
yaya @yakumokumaneko 3月28日
意識を高める自己啓発のやり方であって、読書の方法ではない
むーみん鳥 @mu_min_tori 3月28日
確かに小説なら読み方は自由にしたらいいと思う。自己啓発系とかビジネス書で「読んだ気になって行動しない」って感じている人にはこの方法もいいんじゃないかな?自分はのめり込める小説以外は無意識に考えてしまうのを止められないタイプやけど、それをわざわざメモったりはせんかなぁ
Delphi @daisuke93111966 3月28日
読んだ後残らないほうが何度も読んで楽しめる気がする
* @romiromidondon 3月28日
読んだわりに活かせてないと悩んでいる人向けに、自分の経験を交えて方法を展開しているだけなのに、まるで遅読しないことを責められているように感じてしまう人がいるんだな。あなた向けの方法じゃないからもっと楽に生きて
酒屋 @nakaei19351 3月28日
こういう人にオススメ!って言ってるのに当てはまらない人がわざわざ~じゃいかんのかっていうのなんだろうね。それはそれで素敵な読書体験って言ってるじゃない。
骨格 @black_nasbee 3月28日
ただ楽しいだけの読書もあるし、壁を乗り越えたりモチベ上げたりするのもまた読書だと思う。
エビゾメ/例大祭I40b売子 @ABzome 3月28日
読書って言っても広域の意味だし、速読や行動の話から始めてるこの場合は「読んだ参考書の冊数ばかり立派だけど身につかない人」のための話であって漫画や小説の娯楽の読み方の話じゃないと思いますけど……
痛い人 @Sogno_Eater 3月28日
「速読→実用書の読み方、心地よい読後感→娯楽小説等の読み方、遅読→実用書の読み方」という印象なので、漫画内での論の組み立てが少しおかしいために引っかかりを覚えるんじゃないかな
nekosencho @Neko_Sencho 3月28日
どんな読み方でも楽しめたり学べたりしてりゃいいんじゃない? 人によっても本によっても違っていいし。
電子馬@お腹いっぱい。 @Erechorse 3月28日
別にこの人、娯楽小説の話してるんじゃないし...。同じような読み方といえば、レーニンの読書ノートってのが有名だよね。質の良い新書、あるいは哲学書とかをこういう読み方すると、受動的に読むだけでは得られない深い洞察が得られるよ。
sukebenayaroudana @Sukebenayarouda 3月28日
[c6121692] ソビエト華やかなりしころ、マルクス・レーニン研究所はレーニンの癖字を読み解いていた。レーニンの読み方は中国の「註解」と似ていて書物に註を入れつつ独自の思考を広めていくという方法。
山本アヒコ @lostoman 3月28日
時間を忘れてのめり込む読書もいいものですよ。
南風 @nan_poo 3月28日
読み方は色々あっていいという考え方はわかりますが、「行動を発芽させる養分」だとか本を「お役立ちツール」として捉える読書の仕方には「それって楽しいの?」とはひとこと言っておきたくなります。「自分磨き」などという目的で旅行する人に対する嫌悪感みたいな。「旅が大好きだから旅をする」の方の圧倒的好感度。
お魚食べたい @osakana_utauta 3月28日
4枚目がこの漫画の理由だよ
柏木彰二 @GmailShoji 3月28日
ビジネス書、自己啓発、技術書なんかだとわからなくもない話だけど、読書と括るのは主語がデカすぎる
Mill=O=Wisp @millowisp 3月28日
自己啓発書とか読んだあと行動しないならなんのための本だよ、って感じにはなるのでこれもアリとは思うが。娯楽の本なら「あーたのしかった」で終わらせていいんだよ。
Shiro @Shiromagenta 3月28日
ちゃんと寝て脳を整理しないから頭に入ってこないだけなのにねぇ。
マギトモヒト @YD5efYUzlbQ1oMm 3月28日
この漫画の内容から『速読する奴は馬鹿』とか『何も考えないで読書する奴は馬鹿』とか読み取っちゃう人は疲れてるので寝ましょう
@koh1017 3月28日
「本を読んでいる間に得た行動につながるエネルギーを活かせてないなあ、と感じる人に向けての提案」なんだから、どっぷり浸かって読んで満足できてる人に言ってるわけじゃないってのは理解してから批判した方がいいと思う。
@koh1017 3月28日
まとめ中に出てきた「好きなシーンを絵に描きながら読む」って人もいるわけで、私は「へー、それいいなあ」って思ったし、これは物語系の作品に該当しますよね。そうしなきゃいけないわけじゃなくて、本を楽しむ方法はいろいろあっていいってことでしょう。
ppw21 @pelutata_ppw21 3月28日
面白い面白くないで終わってもいいけど、それだと感想を言い合ったり友達に気に入った本を薦めるような人種は困るんだ。 一気読みした本って日をまたいでどこまで読んだか思い出しつつ読み始めるというプロセスが抜け落ちるから、大概のことは忘却して面白かったしか残らなくなる。 読み進めている中で多くの良点を見つけて、人に薦めたいとまで思ったはずなのにそれが言えないってのは割と悔しいことで、そういう経験がある奴はこういった読書の仕方を娯楽本でさえする。 やがては早口オタクと化すのである。
@koh1017 3月28日
読み手が創作活動する人なら、「この描写いいな」とか「これがアリなら、じゃあこんなのはどうだ」とかメモるのは自分の作品に活かせるかもしれないし、イラストレーターを目指すなら「好きな場面を絵に描き起こす」とか「好きなコマを模写する」とかは力になるわけだし、それをせずに一気に読み切る快感を楽しんでもいいですし、読み切ってからだと賢者タイムになるので描けないなら読んでる途中で行動すればええんよ、って話ですし。
sonimod @sonimod4 3月28日
「読書」と風呂敷を広げすぎている感が強いからモヤモヤする理由かと。
ネット・アイドル界の重鎮だんごむしさん @sengodebu 3月28日
読書に意味なんか無い。ドストエフスキーの「罪と罰」や「戦争と平和」なんかすごい意味があると思って読破したけど、俺は絶対にこれ意味なんか無いよなって感想で、巻末の解説が「この本はいろいろなものの集合体である。ただのサスペンスだが、ドゥーニャに心打たれる懺悔の話、裁判のところは推理ものであり、飲んだくれの親父のために体を売る場面はエロで、長く見ればただの恋愛ものでもある」と聞いて納得したもん。話があちこち行くだけのクッソ長いだけの日記。読書はただのインテリぶりたいバカがする暇つぶし
うめいじどり @da_sth 3月28日
1時間で読み終える本を3週間かけるの、その間に10回ぐらい読み直したほうがよくね?って思ってしまう
@koh1017 3月28日
ますむらひろしさんの作品で「読書週間」っていうのが出てくる話を思い出した。
moxid @moxidoxide 3月28日
漫画の構成として素敵な読書経験を遅読の対比として持ってこなくても良かったかもな。
sonimod @sonimod4 3月28日
「本の内容を身につけたい読み方としての遅読」を紹介したいのであれば、1ページ目の「速読」や「(よくある)読書」のくだりはノイズなので、4ページ目の「読んだ本の~」からラストまでを冒頭に持ってきて1ページ目をカットすればいいような。
空気海 @air_and_sea 3月28日
読書は面白いからしてるだけなので、そこにそれ以上の意味があるべきだと思ったことない。 本から行動を起こすこともあれば起こさないこともあるし、楽しみだからそれでいいかな。 なぜか本の内容は読むとある程度覚えておけるタイプなのもあるけど、自分はこのやり方はただ負担になって読書が楽しめなくなるだけで確実に合わない。 分析的に考えるのが好きな人向きかな?
空気海 @air_and_sea 3月28日
sengodebu サスペンスのところもラスコーリニコフさん運良かったね!ですからね…。 あとドゥーニャではなくヒロインはソーニャでは。ドゥーニャは婚約破棄された妹で、親友でほぼ聖人のラズミーヒンとくっつきました。
sonimod @sonimod4 3月28日
通販番組等で見かける「みなさんがnする際に利用しているAやBにはxがありません。xのあるCオススメです。」のような論法。
エンプラ@令和元年 @65cvn1 3月28日
読んだ割りには読んだ気しない人向けのツイートなのにまるで責められてるように感じてる人へ「あんた向きじゃない」と言いたい。
しの @_sieraden_ 3月28日
読書や本でイメージするのが小説一辺倒だったので、ピンとこなかったン
塩丸 @shiomaru0 3月28日
参考書とか自己啓発本のイメージだろうけど、もし娯楽小説だとしても主人公が海を見て感動するシーンを読んで「あ、久々に海を見たいな」と思ったら本を閉じて海を見に行ってもいいんだよって話だと思う。そういう楽しみ方もある。
はいぱ@玉ねぎ畑の小作人 @haipa2000 3月28日
勉強するための本ならともかく、楽しみに読む本でそんな読み方して楽しいのかねえ つるつる~っと抜けてそれでいいじゃん
やし○ @kkr8612 3月28日
「読むことで頭に何か残したい」新書や専門書の話であって、100%楽しむために読む小説でこれをやれとは誰も言ってないんじゃない
やし○ @kkr8612 3月28日
「この編集気にいらねえ」が先に来てるというのは分かるんですが。モブ子は面白いけどお前の功績じゃねぇよ!みたいな。
まきず @sayonarain 3月28日
実用書にしても自分に合うか合わないかは読み通さないとわかんなくない? 一度ざっと通読して、掘り下げたくなったらメモ取ったりしながら再読するのはある。
marumushi @marumushi2 3月28日
数読んでても身に付いてないと思ってる人向けの1つの提案なんだから、そうじゃない人がこんなのは読書とは言わない!と批判されるような話でもないでしょ
はくしんかわ @sato231031 3月28日
読書にスピードも内容も関係ないよね
ザイード・ハンサムハド @25buta25 3月28日
ムスリムはコーランさえ理解してればそれでいいんだから楽だぞ、何冊も読む必要などない
ICHIKAWA Kento(おにぎり) @kentosho 3月28日
多読が上手くいかないときに必要なのはきっと精読
sindriさん @sindrisan 3月28日
科学分野を一般向けに解説したものをよく読むけど、文章の明瞭さや論理展開が面白くて読んでるので(この辺に欠けている文章はトンデモさんなことが多い)、正直内容はそんなに覚えていないし、覚えたところで日常生活の役には立たないことが多い。ダメ?
ゆーき @yuki073 3月28日
本人の言う読んだ本の数は立派だけど、読解力が非常に残念な人は時々見ますね。
永遠の初見さん @Eternal_NewMan 3月28日
そうなるとwiki籠りが最強の読書ということになるがよろしか? wiki籠りで脱線しなかったことなんてない。
ゆーき @yuki073 3月28日
yuki073 まあ、そういう人は冊数が目的だろうから、遅読は試しもしないだろうけど。
野中 @ppofpp 3月28日
あーわかる、実用本は速読をしてるんだけど、どうにも頭には入りづらい。例えるならTwitterばーっと眺めるみたいで身にはつかない感じだった。なるほど、一周目は速読で概要を把握して、二周目は遅読にしようかな
すずみ @666Range 3月28日
shiomaru0 とても素敵な考え
🅼🅸🅲🅷🅸🅴🆁🆄 @michieru 3月28日
これって、プログラミング言語の習得にも通じる気がする。先を急いで読み切っても身につかないし。
節穴 @fsansn 3月28日
少なくとも「学校でやったことなんて役に立たない」と教科書で読んだことすら活かせないような人間は、教科書ですらないような書物なんて活かせるわけ無いから諦めよう
どりドリ @d_doridori 3月28日
反発している人たちは「お前に向けて言ってない」というのはわかった。じゃあ、それを『読書の仕方』と主語をデカくして言うな。ということだと思う。(読書を役立つかどうかでしかしかしないのはさもしいですなぁ、と言いたくはなるけど)
駄文屋あさひ@iM@s最高! @asahiya_WWer 3月28日
あー……。これ、まとめ2ツイート目が主軸で、漫画は「派生した個別例」なのね。そこでもうズレてる。
Osafune @Osafune_ 3月28日
好きに読めばいいのに。無理して読んでもいい事ないよ。
オッカナイ剃刀 @okka_RazorBlade 3月28日
ナチュラルでこの読み方になってしまう者だけど労力と時間が掛かるので専門書以外の読書あんまり好きじゃない。漫画すらこうやって読むの。だから絶対に何も得られなさそうなギャグ漫画がスキになる
モサオ・バルカ @mosao82 3月28日
せっかく本読んでるんだから何か得ないと!って思うと読書離れが進むぞ
Knappertsbusch @Knappertsbusch 3月28日
専門書系しか読まないけど、「え?そう言う意味?」とか「ああそうか」とかそのタイミングの気づきは何かで残したい。どの本のどの辺りかと言うのを。でもメモ取るのは面倒すぎて到底出来ない。
ハザマアキヲ @oikamazah 3月28日
読み方はいろいろあるよね、というだけのお話ではあるとは思うけど…
窓辺 @madopen 3月28日
この人の漫画、何かいつもモヤっとするんだよな。
Mizerable14 @Mizerable514 3月28日
物語系でこういうことすると途中で読むのが面倒になっちゃう俺には向いてないんだろうなぁ
でかつ(お盟主様)@5/5 豊平川マラソン @deka2 3月28日
オレなんぞはすぐ内容忘れるから、読み返すと新しい発見があって楽しいよ。やり方はいろいろあっていいよね。
団扇仙人 @uchiwamaster 3月28日
「○○向けの話ではない」というのは最後まで読むとわかるんだけど、導入がまさにその「○○ってありますよね」から入ってるからなんか肩透かしというか、その導入で入っておいて関係ない話かよ!みたいなモヤモヤにつながるんだと思う
ぽんぽん @apocalypse1706 3月28日
楽しかったです、で終わっていいと思うんですよ。
kartis56 @kartis56 3月28日
まずこの漫画がわかりにくい
Tadashi @tadashifx 3月28日
madopen 内容の良し悪し別にして、全体の雰囲気が「いかがでしたか」ブログと似ているという個人的印象があり、それが(私の)モヤモヤ感につながっているのだと思っています。
HANATARAY @hanataray 3月28日
からっきし忘れてしまうから何度も楽しめるんやで
団扇仙人 @uchiwamaster 3月28日
sonimod4 で「私はnがしたいんだけど…」「nがしたい人向けの話じゃねーからこれ」って感じですね。
F414-GE-400 @F414_GE_400 3月28日
基本フィクションしか読まないので、読後に人生の何かが変わることなどまず無い。読後に何か行動を起こさなければならない、自分の何かを変えなければいけないという義務感を持って読書するなんて、自分だったら恐怖すら感じる。
ソフトヒッター99 @softhitter99 3月28日
速く読む「速読」、ゆっくり噛みしめるように読む「遅独」があって、それとは別に「文献調査」があって、それは、それこそ読むだけではなくノートを取り、他研究、統計データ、そのほか資料との突きあわせをやりやり、そこから得られた知見や感想、さらなる疑問や仮説などを書き留めていくことだと思うのよね。それは実験室を持たざる人文科学・社会科学ではとても重要な調査だと思うのね。
ソフトヒッター99 @softhitter99 3月28日
softhitter99 人文科学・社会科学なんて科学じゃねえ……みたいな声も出てくるかもしれませんが(笑)
yuki🌾4さい⚔ @yuki_obana 3月28日
役に立たせる必要があるなら速読以外ないよ。ディープラーニング実装して機能させるだけで必要な書籍いくつ読まないといけないか想像がつくかい?(´・ω・`)
電子馬@お腹いっぱい。 @Erechorse 3月28日
そういえば、経済学の教授が院生時代にマルクスの資本論を一年かけて読んだって言ってたなぁ。ノート見せてもらったけど、1ページ1ページ全部コピーして注釈をつけまくってた本当に熱量が凄まじいノートだった。この読み方が楽しくなきゃ続けられないと思う。
吉村英崇@日本甲冑合戦之会 @Count_Down_000 3月28日
本を読んで「満足するだけ」に時間を奪われ、「行動をする」時間を失ってないか
okwae @okwae858 3月28日
面白そうで表紙買いしちゃった本はこれやるわ 逆に明確な目的意識があるなら速読がいい
maruotamakin @marokintama 3月28日
読書も人生も所詮暇つぶしなんだから片意地張って読書する必要はない。 苦労して身についた知識も死ねばご破算。肩の力を抜いて読書せよ。気楽に読んでても琴線に触れる文章は自然に頭に残るもんだ。
ざの人(togetter用垢) @zairo2016 3月28日
時折、手を止めて、これ関連でツイートをするというメモの仕方もいいかもしれない。 勢いでパーッと読んでしまうんだけど、脳に定着させるんだったら、時折そのおおまかな話で自分が思ったことをテキストに起こして書くと?わりと脳に残る気はします。
digest @digest105 3月28日
自分に響いた言葉や文章を書き写してるメモ帳があるわ。本から拾った自分に響いた言葉、色んなインタビューで聞いた言葉、例えば小説とかなら「○○はこれこれこういうキャラでこういう状況に立たされた。その時に言った言葉」とかシチュエーション込み。悩む方向性はいつも同じだからそれを読むと安定剤代わりになる。
ローストの肉 @ROM69787270 3月28日
身につけることが目的のビジネス文書だとこの方が良さそう。
ざの人(togetter用垢) @zairo2016 3月28日
あと、脳に定着させる方法として、個人的にするのがWEB版と実際の書籍の食い違いを追いかけて見つけて、ツイートなりメモするなりすると?その小説については思い出しやすいというのはあります。 RE:ゼロから始める異世界生活 や、今だったら 転生したらスライムだった件 とかで、その差位を楽しんだり、展開の違いとかを楽しめますね。いずれ作品はアニメは二期決定だそうで、楽しみではあります。
電子馬@お腹いっぱい。 @Erechorse 3月28日
役立つor役立たないという次元の話ではなく、単純にこういう読み方すると本の内容を深く掘り下げられた気がしてとても面白いと感じられるんですよね。小説を読む上では何かの審査員でもない限り無駄だし、世界観に浸れないからもったいないやり方でしょうけど、そのほかだと、実用書や自己啓発本に限らず色々な本で効いてくる読み方だと思いますよ。
ざの人(togetter用垢) @zairo2016 3月28日
本当に自分にとっての大事な本 特にノウハウ本は何回も擦り切れるまで読む本は一冊ぐらいはあるとは思います。 個人的には「損して得とれ―仕事・金・女を手に入れる極意 (ゴマブックス) 福富 太郎、 はもう何回読んだかなあ、 女を手に入れる部分はあんまり宛にはならないけど(笑 自分にとっては名著だと思っています。
Simon_Sin @Simon_Sin 3月28日
一日24時間常に「成長しなきゃ」って考えてる人って辛くない?読書なんて楽しきゃええんやで。見たことのない風景を見るためにあてのない旅に出るのが読書だよ。成長のために旅に出るやつぁ居ない
カミ @kami2805 3月28日
自己啓発系は、これだって奴を一冊決めて、常にポケットに入れて持ち歩いて、空き時間に繰り返し読むのが一番身にしみる気がする。
yat @yat_tay_yat 3月28日
1.まず本を自炊してpcに取り込みます 2.なんらかのテキストエディタを開きます 3.画面2分割して本をブラウザで読みながら要点をmarkdownかなんかでメモします 4.できたmdファイルをhtmlに変換します 5.読書ノートの出来上がり!
Cook⚡産後支援まとめピン留中 @CookDrake 3月28日
趣味の読書には無用の話。勉強したい人・活用したい人向けだね。
a @hanyakoro 3月28日
漫画を読むときにこれをすると、同人誌のネームが出来る。
Cook⚡産後支援まとめピン留中 @CookDrake 3月28日
ふっと思ったんだけど、もしかして、自己啓発本や実用本で「素敵な読書体験」をしている人がいる可能性も…?いやまさかそんな…と思うんだけど、ノウハウ本読んだだけでやった気にになっちゃう勢っているのかな…。 moxidoxide
a @hanyakoro 3月28日
薄い本を作る時間まで含めて「読書」と考えると、同人作家が一冊の本を読むのにかける時間てかなりのものだと思うんだ。
Cook⚡産後支援まとめピン留中 @CookDrake 3月28日
読書についてはこういう話もあるからな。成人後はいざしらず、成長期には読書量の多さが後々に大きな影響を与えるって話。収入レベルにすら統計的に差があるというのは驚き。とにかく読め。漫画でも読まないよりはマシ。ラノベならもっと良い。ガチ小説?更に良いね。自己啓発本でもなんでもいい、とにかく物量を読めって話。▶https://togetter.com/li/1082795
酒屋 @nakaei19351 3月28日
例えば自分だと気合いを入れ直したいときにはジャイキリの達海の【引退シーン】を思い出したりする。そうすると今頑張ろうって思える。別に娯楽なんだから何かを得る必要はない。ごもっとも。でも何か心に触れた時にそれを消さずに残そうとするのも悪くないよ。
a @hanyakoro 3月28日
本を読みながらメモをとり(ネーム)、気になった言葉から思考を飛躍させて自分なりの気付きに置き換えて記録(同人誌を発行)。まあ普通に娯楽小説でもやるよね、薄い本出すために。
ぱんどら @kopandacco 3月28日
エロ漫画でやってみよう(いやちょっとまて
鹿 @a_hind 3月28日
娯楽として読んでるものにそんな読み方進められたらあーめんどくせえからいいわ・・・ってなるわ。 なんでも啓発しようとか役立てようって考えてると息苦しいしどうせ上っ面でいいなと思ったところで続きはしないさ。
bluemonkshood @bluemonkshood 3月28日
大昔親が世界名作全集30冊とか買ってくれたけれど、私はその中のたった1冊「偉大なる王(わん)」だけを50回くらい読んでいた。その後は、シートン動物記とか、ジャックロンドンとか、ボーンフリーとか、手当たり次第、同じジャンルを読みまくったな。それも1冊を何度も繰り返し、暗記するくらい読んだ。
evacuated_man @evacuated_man 3月28日
自分が速読するのは、①ほぼ同じジャンルの大量の本を読み漁り、そのジャンルの大まかな概念を掴むため。これは③の精選のための土台作りにもなってる。レポート・論文作成の要領に近い。②初めて読むけれど敷居が高い本に出会った時、理解できなくていいから身体になじませるため。③大量の本の中から、相性の良さそうな本とか自分の想像を超えた本とか第六感が背中を押す本を探すため。元が遅読派なので、ちゃんと選ばないと時間がいくらあっても足りない。①があると見つけやすい。
evacuated_man @evacuated_man 3月28日
でもこれは人によって大きく変わると思うよ。読書でなにがもたらされるのか、それによって読書の自分なりのねらい(娯楽でもいい)ができてきたらいいよね。
すんすけ @tyuusyo 3月28日
薄っぺらな自己啓発書をこうまでして読まないといけない人はそもそも読解力がないんじゃないかな、日本語で書いてあって、図解までしてあって字もでかい情報弱者向けの本を。 お粥を良くかんでたべなさい的なものを感じる
あさ @m_h_sweet11 3月28日
読書はエンタメだと思ってるから、面白かったー!で充分。何かを身につけようと思って読んでない。
電子馬@お腹いっぱい。 @Erechorse 3月28日
っつか自己啓発本こそ薬にも毒にもならんものはないよな。ああいうのを速読で読めてしまうのは、端的に内容が薄いから。カントの純粋理性批判を誰が速読で読めるっていうのか。
大覚アキナ @nyaccy 3月28日
「本というものは黙ってそれ単体で読むものだ」という先入観があったので、ふせん貼ったりマーカー引いたりノート取ったりするやり方を知った時はたいへん驚いた。でもいわれてみればそーだよなあ、教科書も「本」だもんなー。
大覚アキナ @nyaccy 3月28日
nakaei19351 これを書こうとしたらすでに書かれていた。
ナカイサヤカ@えるかふぇ @sayakatake 3月28日
私の知らない世界を見てしまった・・・小説でも読んでる途中は一日中反芻してはくっちゃくっちゃ考えるもんじゃないのか・・・・まあ、ひとそれぞれだからなあ。
かしわ天 @kashiwaten6mai 3月28日
脱線しながらじわじわ読んでいくのも、勢いつけてガッツリ読んで知識のストッカーに使えるときが自然に来るまでそっと保管しておく(能動的に"行動の機会"を探したりはしない)のもどっちも良いので、どちらか一方を推奨して他方を腐すようなことはしなくてもいいんじゃないのかね。ツイ主含め、どうして何かを薦めるために別の何かを下げないといけないのか。
とよこ @toyoko27 3月28日
娯楽である読書で勉強なんてって思っちゃうのわかるけど、世の中勉強するのが娯楽という人種もいるので、何かを学ぼうと読書するなんて堅苦しいというのは、勉強嫌いな自分の感覚を他者に投影しているだけじゃなかろうか。
ザンちゃん @zanchann 3月28日
こういうのってビジネスの本とかなのかな。本と言えば物語のしか読まないから、よく分からない。
み!!!@ご破算で願いましては @rocokings69 3月28日
忘れたら忘れたらでまた面白い、何か心に留まるものがあればそれを大切にすればいい、身につけようとしてゆっくり読むのだって構わない、登場人物に成り代わって楽しめばいい、それだけ。読書は自由だ。
jtoestep @jtoestep 3月28日
見える化だの、コスパだの、遅読だの・・ネットの普及で妙に意識高い系が増えて、何かやるたびに面倒なことを言い出す奴が増えたなあ。なんつーかさ、もっと肩の力を抜けよ
かな @2CAz7LFFLLb2P7p 3月28日
これが1つの「読書の仕方」であるのは事実では?この方法以外にもいろんな「読書の仕方」があるのは当然なのにさも作者が「これだけが正しい読書の仕方です」って言ってるかのように受け取って突っかかるのはどうなんだろう
yamamoto @deporika 3月28日
「実用書の類で見つけた習慣化したい行動を実際に自分の日常に落とし込む際に、速読では成果が出ない場合は精読+考察+αをすると良い」ということを、なんでこんなに分かりづらく書けるんだ。
ジョージ2世 @GEORGE221 3月28日
1ページ目が完全に不要。だいたい「速読で何十冊も読む」から突然の「一方でこんな経験はないでしょうか?」の意味が分からない。速読はすごく集中力要るから「読み終わったらアレやろう」「まず読み切ろう」なんて思うのかな。これ普通の読書の話では? で、”素敵な読書体験ですが”なんて要らぬ揶揄入れるから、反発くらいやすい。
すんすけ @tyuusyo 3月28日
速読で一日に何十冊も読むのは結構骨で、いいところ十冊くらいですね。しかもそれは自分が欲しい情報をバーっと読んで取るだけだからネットサーフィンに近いんだけどなあ。この漫画を描いている人の奇妙な点はいくつも有るが、単に自己啓発本に出ているやり方を、御神託のごとくにやけに押し付けるような言い回しをしている滑稽さにも有ると思う。
すんすけ @tyuusyo 3月28日
それから「読書は行動の養分」って面白いね。本を読んだら直ぐに行動を起こさないといけないらしいぞ。 そいつぁ大変だ。この人が編集している北斗の拳なんかもってのほかだぞ。 みんな、秘孔を突かれないようにな!なお荀子はこういう人を以下のようにたしなめている。 「小人の学は耳より入りて、口より出ず。」 荀子、オススメです!
すんすけ @tyuusyo 3月28日
「君子の学ぶや、耳より入りて心に箸き、四体に布きて、動静に形る。小人の学は耳より入りて、口より出ず」(荀子・勧学)をどうやってTODOリストに落とし込んでいくのかまでは存じません。メモをとるまでは良かったが、それを咀嚼するのが大変なのも結構あるのだが、この方は流動食みたいな本以外知らないのかも知れない。
お空キレイキレイ @747_bold 3月28日
馬鹿は本読むだけで色々考えなくちゃいけないのか大変だな
アカさん @aka_san0 3月29日
これ、ただ「オススメの読書法を紹介してるだけ」なら、ここまで叩かれない(し、バズらない)よね。オススメの読書法を紹介しつつ、うっすらそれ以外の読書スタイルをdisってて、その共感と反感のバランスが絶妙なんだよ。狙ってやってるなら大したもん。マウントされた気になってキレる被害妄想バカと、「なんでこの程度でキレてんの!?」つってキレる意識高い系バカを同時に釣ってる
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 3月29日
そういうのは「読書」じゃなくて「読書の皮をかぶった勉強」と言うのでは。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 3月29日
なお、勉強する感じで読む本もあることはあるのよ。油井正一のジャズ本とかね。
orange @orange_in_space 3月29日
読みながらツイッターに反論とか予想とか書いて行く読み方もおもしろいよ>< 読みながら書いていくから的外れな事も読みが正しかった事も全部オープンになっちゃう><
orange @orange_in_space 3月29日
娯楽としての読書、娯楽なので好きにすればいいけど、でも娯楽としての読書でもより深く考えながらより深く調べながら、参考文献が示してあってそれがネットで読めるものならそれを脱線して読んでみたりとか、その方がより多く楽しめて、それが知識につながり、何よりもその知識がその次に読む本をより楽しむ道具として役に立って楽しさがどんどん増えてくかも><
けたろ @Y_ketaro 3月29日
何かを身につけようと思って読んだ事も無いし、読みたくもないわw 「行動」を発芽させる養分?「思考」なら概ね同意だが。 イチイチメモを取るより、何十遍と読み返す方が良い様な気がするが。「読む」事と「メモを取る」事が事象として連続しないので、ブツ切りで読む事になってしまう。
orange @orange_in_space 3月29日
次に読む本の楽しさだけじゃなく、話題でも何でもそうだけど『知ってたら楽しめて知らなかったら何も楽しめない事柄』をより多く楽しめる為の、娯楽の為の知識になる><
闇@人間 @ahobaka04764191 3月29日
自分は基本的に息抜きで読むタイプだから、さらっと読んで終わりだけど。 レポート等書く学生には本当にオススメ コレやると書くことが沢山出来て本当に良い。
orange @orange_in_space 3月29日
あとあと、読書に限らずテレビドラマとかも同様かも>< ミステリー/サスペンスで犯人が誰か?を考えないで見てもその人の勝手だけど、予想しながら見れば当てっこが出来るし、「この話はどの作品やどんな出来事をモチーフにしてるのか?」とか、「そもそもこのお話は何が言いたいんだろう?」とか、「このセリフの元ネタは何だろう?」とか、そういう事を楽しめる土台として、過去の視聴や読書で得た知識でより楽しめて、その視聴が次の楽しみに繋がる>< 何もかもわからなかったら、どんな工夫をされても何も楽しめないかも><
さっくりさくり @sakkurisakuri 3月29日
読書と聞いて真っ先に娯楽の為だけの読書が頭に浮かぶのは視野狭窄が過ぎると思う。 要はアクティブラーニングの勧めでしょ。読書の総体を考えたら娯楽目的の読書なんてほんの一部なんだから主語がでかいってのも言い過ぎ。
転倒小心 @tentousho 3月29日
なんというか、「そうした読書や仕事や様々な日々の暮らしの中で色々培って来た人が齎したのが今までの騒動なのかよ」とか「でも取捨選択が下手だと結局ダメだよね」とか「お前が言ってもなー」とか思う所多々ありますけど、紹介してる手法自体はいいんじゃないでしょうか
古戸 @hhqLLQD 3月29日
aka_san0 ちょうどこのコメントの真上で大いにヒリついている御仁らがいてニヤニヤしてしまった
団扇仙人 @uchiwamaster 3月29日
「ドラゴンボールってありますよね。ドラゴンボールと言えばバトル描写が有名なジャンプのマンガですが、私はジャンプならワンピースが好きです。人情話が好きな人にはワンピースおすすめ」って文章を見たら自分が思うことは「ワンピースって素晴らしいな」でも「ドラゴンボールだって素晴らしいよ」でもなく、「ドラゴンボールの名前出した意味なくない?」です。このツイートに関して思うこともそれと大体同じです。
フローライト @FluoRiteTW 3月29日
「たくさん本を読む人」ってのは速読とか小手先のスキルで早いんじゃねえ、ただひたすら、ありのままで早いんだよ
フローライト @FluoRiteTW 3月29日
「業務」として会社から指定された本を読んで感想文を提出しなきゃいけない人には有効かな
フローライト @FluoRiteTW 3月29日
本読んでる時に読み終わった後のことを考えるのは甘え。真剣に目の前の本と向き合っていない。
えびせん @ebisen81 3月29日
別に誰も強要していないんですが
ととっと @xyrLuoihI9vhuex 3月29日
ジャンルによるとしか言えんよな。とりあえず俺はフィクションはそこから何かを読み取るために読んだりしない。世界観にどっぷりつかるってのも作品の立派な楽しみ方の一つだと思うんだよ。別に本が高尚である必要は無い。
スゥ。ニャオロン(似鳥龍オルニトミムス) @_2weet_sue 3月29日
これの簡易版て感じなのが齋藤孝の三色ボールペンで読む日本語かな?20年くらい前の彼が声に出して読みたい日本語でヒット飛ばした少し後あたりの本だけど本にガンガン線を引いてく読み方。青で「まあ大事」赤で「すごく大事」緑で「おもしろい」あの頃はフリクションのボールペンの発売前で消せないからこそ考えて引けってメソッドだった筈。
よーま/富樫賢一 @yoma_kenichi 3月29日
読書ノートや生活へのフィードバックのスキルについては、こんな感じだよなあ、という感想。ただ導入部の速読と心地よい読後感のエピソードから「行動の機会」の喪失を指摘する部分は何度読んでも理解出来ない。それは背反することじゃないよな。速読でも強いメッセージと具体的なノウハウが頭に残っていればフィードバックはされる。「全て覚えることは難しいし、ノート上で情報を構造化すると自分の思考も加えることが出来る」ということだとは思うが、この導入だとしっくり来ない。
点面悪鬼百之助 @x743 3月29日
「行動の機会が失われている」ってどういうことだよ。根拠を示して
星川月海@5/12 コミティア128 や10a @hosikawatukimi 3月29日
一冊の本を読み切っておわり、じゃなく一度読んで良い本だったら何度も読み返す。良い本は読むたびに発見と喜びがある。
優魚 @e_kuma3 3月29日
世間一般ではこのような行為を読書ではなく勉強と呼んでいると思うの。
かりあげチャーハン @Kariage_Chahan 3月29日
恥読のススメならリスト作れるわでも悶絶するから人に見せられないよ。
eiwaziten(xbox タグ) @eiwaziten_01 3月29日
大量の本を読み飛ばし、必要なら何度も繰り返し読む、でもいいと思う。三週間かけて一冊読むより三週間かけて10回以上読んだほうが身につく。
ととっと @xyrLuoihI9vhuex 3月29日
そもそもこの脱線のきっかけを探すのは速読しながらでもできると思うんだよね。大量に読み、面白かったジャンルや面白かった作家、触れられてた分野の別の本とか、次の本を選ぶのに既読本の内容を参考にしてるケースは立派にそれだと思うんだけど。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 3月29日
読み飛ばし流し読みの意味で速読って言ってる人多くね……?速読は単純に読むのが速いだけで、速読で熟読って普通だぞ……?
もふ大臣 @kodzura 3月30日
yuki073 この中だとムスリムは楽って言ってる人位じゃね?手持ちの答えの一つも此処に出せそうにないのは。あとは自分の答えは持っててそれを提案はしてる。他の手までプラスマイナスを比較して向き不向きを論じられる程に各々の分類に踏み込め、どの漫画にどの理解が必要か(何を知っているかでなく何処をどう見るか)等を具体例で比較する等までやって、初めて雑多な平行線よりマシな話になるんだろう。
もふ大臣 @kodzura 3月30日
x743 受け身メディアと同じやり方だと没入しスッキリで終るよね程度の事しか言ってない。つまりそんな上等な質問の答えはこの話にはない。
もふ大臣 @kodzura 3月30日
スッキリしたら何も生まれないのは一読者の特性であって、本そのものや読書法の属性じゃないから。ただ数学書は行ったり来たりしないとダメとかの、絶対必要な読書時のアプローチというのはあるし、キリスト教なら開祖以来要点は繰り返すから戻って読み直す意味が無い文学ジャンルになってたりする(自然科学はイスラムマイナスキリスト教会だからイスラムを強調した個性だし原理主義はイスラム後世界を初期に戻す訳だから反イスラムそのもの)。
もふ大臣 @kodzura 3月30日
まぁ今の日本だとイスラムルネッサンス文化、特に自然科学については、アラブ要素以外の外来要素はほぼ見つからないはず(滅亡民族文科である宗教の中でもイスラムは日系ルーツだから)。キリスト教文化の対極として、最初の方に戻ると今の要点が!を日本や自然科学等のイスラム文化ではやるので、最初から最後までストレートに読むのに向かない。
華猫 @FaoMao 3月30日
読書という行為について様々な意見、スタンスがあるのがわかった
もふ大臣 @kodzura 3月30日
いっぽう、キリスト教の開祖の言葉やキリスト教の特に初期の文学は反復しまくるので記憶力が良いとウンザリしてくるかも。覚えてない人を優先だし。
もふ大臣 @kodzura 3月30日
本の個性が多様な程には個人の手持ちの使い熟せる読書法は多くないので、それが可能なら合っている書き方の本を優先して付き合った方が良いけれど、キリスト教文化圏では要点は数ページおきに出る、日本やイスラムは逆、だからコンテンツによっては自由に選べない事も。メモ必須なのは前者の文化圏で慣れている読者が、後者の文化圏のを読む時だ。
もふ大臣 @kodzura 3月30日
端的に言えば「伏線?前フリ?覚えてねーぞ?」や「地味な登場なのに重要人物とかダメだろ」という印象を日本やイスラムや其れ等の影響の多い文学はキリスト教文化圏の書籍に慣れた人に持たれます。「なんで主役ヒーローが地味なの!?」ってこと。漫画の比較でも理解出来てた「はず」の違いです。
もふ大臣 @kodzura 3月30日
「知らなかった」なら「漫画を読めてなかった」。
kartis56 @kartis56 3月30日
最近読んだ中で考える必要があったのは、山裾の北を歩いてるのに南向きに開口した洞窟があった話(その後そこで居住する)と西向きの岩壁に北東から雪崩が衝突する話かな… 雪崩の話は他にも方角おかしなとこがあった。どちらも実話を元にした小説
Ü @S10KX 3月30日
正直読む本のジャンルに依るとしか言えない。
FRKW808 @annex38 3月31日
読書の時間を奪い続けるネット配信屋が何を言ってるのかちょっとよくわかんない
はせがわくん @kakuka38 3月31日
まとめとコメント読んだけどメモ取ってなかったからほとんど覚えてない。 なんかみんな怒ってるなぁって感想。
ぱんだぴ @PanMixi0 3月31日
良いこと書いてるなと思ってふとコメント欄を見てみると、棘カスの揚げ足取りとイチャモンばかりが並んでいて、コメント欄を開いたことを後悔した
夢もりもり @MAKURAhaKATAME 3月31日
米欄何をそんなに引っかかってるのかな。そういう読み方も有りかなで済む話だよね。本を読んでも表面だけを撫でて読後感想を持てずにいる自分は、この漫画の読み方を試してみたいと思ったよ。
ユーコン @yukon_px200 3月31日
読書で何かを得ようとするのは邪で卑しい発想。
はにわ@かくして画面に現れたるP🌸弘前さくら祭り桜ミクコラボありがとう @820y 3月31日
べつに責められてる気はしないけど「めんどくさい」と思ってしまった(
朝倉梗概 @asakura_outline 3月31日
情報源を解釈することを続けて、インスパイアされやすさを高めるってことかな?読書に限らないし時間的要素しか含まない「遅」は言葉として不適当、解釈という行為を正しく実行してるだけではないか?
あわめし @_hr_rice 4月2日
これは単純に4ページ目を冒頭の1ページ目に持ってきて、順番をちょっと変えていればここまで反感かってなさそう。
kisara @kisara50 4月2日
ためにする読書が好きならすれば?としか思えない。役に立つ小説で金でも稼いで旅でも美食でも楽しめばいい。私にとっては小説がその楽しみだがね。
ちもちも @mochi_omochi_tg 4月3日
別にスタンスを否定してるわけでもないのに何を憤っているんだろう
御臍事変 @ohesotoru 4月3日
おおお。目からウロコ
かにかま @kanikama_surimi 4月3日
途中でよそ事が頭をよぎる隙などないくらい一気に読みきる(SS集とか短編集とかは一つの話の最後まで)くらいおもろくない本は、どっちにしろ"まず読みきろう"と思わない派かな。むしろ、本読んじゃうと"気がつけば日が落ちてる"系の人、途中で中断するの難しい。"一度読んだものを読み返す"ときは、こういうメモとかで勉強や何かを残そうとする目的で読むのも楽しいかもしれない。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする