10周年のSPコンテンツ!
0
優noD @yunod
5月5日というと、こどもの日とか端午の節句とかメキシコの戦勝記念日とかオランダの解放記念日とか英国では選挙法改正の国民投票とかスコットランドでは自治議会選挙とかいろいろありますが、我が家では結婚4周年記念日です^^
優noD @yunod
寝て起きたらスコットランド議会選挙でSNP(スコットランド国民党)が大躍進していた(@@)。グラスゴー周辺地域、労働党は候補さえ立てれば寝てても勝てるような選挙区だったエリアまでSNPが取ってる。何が起きたんだろ。
優noD @yunod
しかし労働党もさることながら、自民党が大後退。比例代表制のスコットランド議会ではわりと大きな勢力だった党だけど、英国議会での保守党との連立政権は、スコットランド的には自殺行為だもんなー。
優noD @yunod
現在73選挙区中61議席が確定。SNP42、労働14、保守3、自民2。比例代表リストの方は8エリア中2つで確定。労働6、SNP5、保守2、緑1。残る6エリアから44議席が選出される。前回少数与党だったSNP、今回は過半数取りそうな勢い。全議席確定は午後。
優noD @yunod
投票所が閉まるのは22時で、それから即日開票に入るんだけど、離島などでは投票用紙をヘリで開票所に運ぶ必要があり、翌日開票になるのです。
優noD @yunod
ウェールズでは労働党が過半数取りそうな勢いなのか…。
優noD @yunod
北アイルランドは翌日開票なので、結果が出始めるのは午後になってから。あそこの政党勢力図には明るくないので、どんな結果が出るものやら私には全く見当がつきません。あしからずw
nofrills/共訳書『アメリカ侵略全史』作品社 @nofrills
.@yunod 北アイルランドは私がw 投票方法が欧州議会選挙などと同じpreference voteで集計に時間がかかるので、まだ何もアナウンスありませんが、今のところ、大勢は現状維持の雰囲気(ユニオニスト側の激震はない)。
優noD @yunod
ちなみにウェールズと北アイルランドの自治議会は"assembly"であるのに対し、スコットランドの自治議会は国会と同じ"parliament"。権限がassemblyより大きく、課税率変更権も有する。
nofrills/共訳書『アメリカ侵略全史』作品社 @nofrills
NIも1972年まではparliamentでした。RT @yunod: ちなみにウェールズと北アイルランドの自治議会は"assembly"であるのに対し、スコットランドの自治議会は国会と同じ"parliament"。権限がassemblyより大きく、課税率変更権も有する。
優noD @yunod
昨日のディナーでダンナとも話したけど、スコットランドの場合大した混乱もなく独立できる構造は既に備わってるんだよね。法律も最初から別だし、課税権もすでにあるし、軍隊もスコットランド連隊あるし。新規に必要なのは外交面くらい?独立しないのは結局チキンが多すぎるせい(←暴言ww )
優noD @yunod
そして毎度自治議会選挙のたびに思うんだけど、そろそろイングランドにも自治議会作るべきだよ。人口の9割を占めるイングランドだけ自治がない不思議。まあそれをイングランド人が欲しがらないのは国会=イングランド議会と見なしてしまう傲慢さのせいなんだけど。
優noD @yunod
イングランドは基本中道右寄り。国会の労働党勢力はスコットランドの大票田を基盤としてるので、スコットランドを切ればイングランドは保守国として安定できる。なのにイングランドの保守系政党はみんな連合王国の枠組みにこだわっているのが非常に不思議。別に要らないでしょ、スコットランド。
nofrills/共訳書『アメリカ侵略全史』作品社 @nofrills
@yunod 「傲慢さ」というより「レイジーな保守主義」のような気が(制度変えるのめんどくさい)。いずれにせよ、ウエスト・ロジアン問題が再燃しそうですね。「イングランド自治」は http://en.wikipedia.org/wiki/English_independence
優noD @yunod
@nofrills でもブラウン政権下ではウェストロジアン問題が脚光を浴び、不公平感からイングランド民族主義も高揚したけど、自治って発想は結局出なくて「スコットランド議員に投票させるな」に向かっちゃいましたよね。ウェストミンスターがイングランド議会という意識が今もあるから。
はるもん @h_k_hob
@yunod はじめまして。今年の選挙は、スコットランドは事前予想以上にSNPが勝って面白いことになっていますね。イングランドが自治議会を作らないのは、ユニオニスト的思考が強いからという記事も読んだことがります。スコットランドは、今度こそ国民投票が実現しそうですね。
はるもん @h_k_hob
でもって、スコッツマンで独立支持派がとうとう○%的な記事が掲載され、ユニオンジャックの危機とひとしきりさわいだ後に、「イングランドでもスコットランドからの独立支持者が60%以上」という記事がデイリーメールあたりに出てもう一騒ぎ起こる。笑←実際にあったお話
優noD @yunod
@momokookoma いやホント、イングランドはスコットランド切っちゃった方が絶対得なはずなんですよ。スコットランド人だらけのブラウン政権下で高まったイングランド民族主義、とりあえず保守党政権(連立だけど)になって沈静化しちゃった?
優noD @yunod
@momokookoma スコットランドの場合もまだ独立に進む波は生まれてない印象です。今回のSNP勝利も自民不人気と労働党の頼りなさで得した面とキャンペーンの上手さが大きい。国民投票については慎重にタイミングをはかる意向でしょうね。実施して大敗北するのは嫌だから。
優noD @yunod
@momokookoma イングランドにとってはスコットランドなんて植民地みたいなもんですからね。「え、なんでイングランドに自治が必要?うち宗主国だよ?」みたいな。そして切れば楽になると言われても帝国の栄光の幻影が惜しくてやっぱり切れないww (←さらに暴言ww)
優noD @yunod
北東スコットランドでのSNPの勝ちっぷりが凄い件。もともと強い地盤のあるエリアとはいえ、小選挙区10議席ひとつ残らず勝っちゃって比例リストでの議席は望めないのが普通なのに、あまりに圧倒的な得票でリストからももう1議席確保。あり得ないよ。
優noD @yunod
北東リストでのSNPの得票は40.5%だったそう。次点の労働党は19.6%。凄い大差だな。
優noD @yunod
ちなみにスコットランド議会は小選挙区と比例リストを併用するシステムですが、日本と異なり小選挙区議席が決まった後、総議席配分が比例得票率に沿うようにリストから議席を配分する仕組みです。つまり、小選挙区の10議席も含めて北東エリア全体で40.5%になるように議席を割り当てるシステム。
優noD @yunod
素朴な疑問。離島はわかるけどなぜスターリングやファイフまで翌日開票?スターリングは以前は即日開票じゃなかったっけ?まあ結果が出ましてスターリングもSNPに。選挙区割がまた変わってるから単純に以前の勢力図との比較はできないけど、SNP議員出すの確か史上初だよね?
残りを読む(75)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする